商品モニター応募 / 豆汁(とうじゅう)生活

■代替医療と健康食品

前記事LUMIX DMC-FZ70のモニター販売に応募して、本日当選(落札)しました(^^)v
...って。すでに最安値41,326円(8/5現在)、落札価格が40,400円なので、すごく得した!
...訳ではないのですが、まぁ超望遠コンデジを1年間ずっと我慢していたのでいいでしょf(^、^;

只今、豆汁生活レシピ本をプレゼント

8月中旬から豆汁(とうじゅう)生活レシピ集を購入者プレゼントの予定です。
またレシピ本の発刊を記念して、豆汁生活のレシピ料理や独自のお料理をご紹介して頂ける
『豆汁(とうじゅう)生活商品モニター』も募集します。⇒商品頁[初回セット][単品]

丸ごと大豆粉末「豆汁(とうじゅう)生活」のモニター応募です。
もともと2,730円(単品2,520円)の商品なので、無料募集でも良かったのだけど、以前他商品で無料モニター募集したら、いわゆる懸賞マニアの方々ばかりになってしまったので、以来ワンコイン(500円)だけは頂くようにしましたm(_ _)m

やっぱり、ホントに試してみたい...
と思って頂いている人に届いた方が、送る側も嬉しいものです(^^)

只今、豆汁生活モニターを募集中

■豆汁(とうじゅう)生活のレシピ料理
■豆汁生活を使った独自のお料理を
■ブログやホームページでご紹介して頂ける方を募集しています。


豆汁生活レシピ集2.jpg

【例(1)】「豆汁生活」deブルーベリーバナナジュース⇒《記事》
【例(2)】キャベツとトマトの塩麹豆乳リゾット⇒《記事》

応募条件:料理をテーマ(記事)にしたブログやHPを公開している方
応募人数:3名
締め切り:2013年9月30日(月)
当選発表:10月初旬
商品お届け:10月初旬 (豆汁生活初回セットとレシピ本をお送りします)
代金等:商品到着時にワンコイン(500円)のみご負担ください。
     ※現金の他、クレジットカード・電子マネーも可です。
料理紹介:11月より (掲載後に薄謝贈呈いたします)

只今、豆汁生活レシピ料理モニターを募集中

私も豆汁生活を利用して「冷や汁」「呉汁」など
「簡単ぶっかけ飯」を作って夏バテ予防をしているのですが

冷や汁と呉汁.jpg

※この写真は私の自作ではなく、イメージです。
味も栄養価もいいのですが、なにせ男の料理なので、この写真より見栄えが良くなく・・・f(^、^;

【豆汁生活の春いっぱいレシピ☆】《記事》 豆汁生活は、ちょこちょこオーガニック料理(へルシー料理)特集などで雑誌紹介されていますので、個人ブローガー様だけでなく、オーガニックレストラン店主様、お料理教室主宰様なども大歓迎です♪
たくさんのご応募お待ちしていまぁ〜す♪(^-^)/



2013年08月05日

posted by たすけ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱中症予防に水素水がいいかも / プラズマプラクシス

■代替医療と健康食品

昨年、熱中症予防と電解質というテーマで書いた記事⇒[こちら]

水道水と還元水

昨年は、アルカリイオン水や水素水は省略しましたが・・・
熱中症予防に水素水(アルカリイオン水)はいいかもと実感しています。

プラズマプラクシス

私が使っているのは、プラズマプラクシスという水素イオン生成ステイックなのですが、6〜7月のキャンペーンでお客様に添付したところ、梅雨明けと同時に「猛暑でも水素水を飲むと体調がいい」とリピート注文が増えました。

私自身も、プラズマプラクシスで作った健康茶を常用したり、自転車で出かける時にはポーラボトルに水素水を入れていますが。うまく表現できませんが体液と同じ弱アルカリ性なので、汗の出かたがスムーズというか、あるいはミトコンドリア内でのATP産出がスムーズになっているのかもしれません。⇒[参照]

コーヒー好きは私は、夏はアイスコーヒーの消費量が多くなるのですがアイスコーヒーは酸性なので、同量の水素水で薄めて[cafe au H-]で飲んでいます。ケチ臭い?いえ、身体のためですよf(^、^;



こちらがプラズマプラクシスの商品紹介動画ですが
1リットルあたり約11円なので試しに使ってみる価値はあると思いますよ(^^)
さらに7月末日までは新規登録で800ポイント贈呈中なのでお買い得です(^^)

プラズマプラクシス水素水生成スティックが送料無料

画像をクリックすると、プラズマプラクシスのキャンペーン詳細にジャンプします。⇒[詳細]
熱中症予防にはナトリウムなどの電解質(ミネラル)は必須なので、2本入りご購入の方には「還元電位&ミネラルの豊富な竹塩」もプレゼントとしていますので、残り期間わずかとなった、キャンペーン期間中に是非ご注文ください(^^)/

プラズマ プラクシス(1本入り)
プラズマ プラクシス(1本)【商品説明頁】


プラズマ プラクシス(2本入り)
プラズマ プラクシス(2本)【商品説明頁】

2013年07月10日

posted by たすけ at 10:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬の分類と薬事法 / イメージ戦略広告

■代替医療と健康食品

TVやインターネット上ではありとあらゆる健康情報に溢れ、コンビニや通販等で手軽に購入できる便利さから、もはや国民の10人に8人がなんらかの健康食品やサプリメントを利用する時代となりました。

今度は薬の分類と薬事法に広告戦略を絡めて考えていきます。
先ずは復習。薬をその効き目や副作用の強さから順に分類すると
・医療用医薬品・・・(処方せん医薬品と非処方せん医薬品の2種類)
・一般用医薬品・・・OTC薬・市販薬(副作用の強さで1,2,3類に分別)
・医薬部外品


元気ハツラツおいしいですよ♪

「元気ハツラツ、****C」 Cは清涼飲料水(炭酸飲料)です。
Cの広告で、疲労回復効果抜群!...とは薬事法で禁止されています。

厳密にいえば、Cはドリンク「剤」と表現してはいけません。でもおいしいですよ♪と宣伝しても何も問題はありません。清涼飲料水か、医薬部外品なのかは、厚労省が定める成分の有無になりますが、メーカーの販売戦略としてあえて清涼飲料水のままの方が、自販機にも入れられるし、販売チャンネルで有利な場合があります。
健康食品などの場合はイメージ戦略が重要で、CMで名フレーズを繰り返し放送するとか、購買層(ターゲット層)に受けの良い有名女優さんや俳優さんが広告塔になりますね。


医薬品から医薬部外品へ

「ファイト一発!****D」 Dは医薬部外品です。
Dの広告で、おいしいですよ!...とは薬事法で禁止されています。

Dは1999年に医薬品から医薬部外品(2009年の改正薬事法で指定医薬部外品)になりましたが、姉妹品には成分【第3類医薬品】や【第2類医薬品】もあります。同じ様にイチローでお馴染みのドリンク剤も含有成分によって【医薬部外品】〜【第3類医薬品】〜【第2類医薬品】のシリーズがあります。
一般医薬品や医薬部外品・化粧品なども、その効果効能よりも「あの人も使っている♪」という親近感のイメージ戦略がポイントですよね。
有名スポーツ選手の年収が高いのは、CM契約料が破格であることは周知の事実です。


続きを読む ⇒

2013年06月24日

posted by たすけ at 15:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬局・薬店と薬事法 / 一般医薬品のネット販売解禁

■代替医療と健康食品

薬局・薬店と薬事法について書いていきます。
薬を、その効き目や副作用の強さから順に分類すると
・医療用医薬品・・・(処方せん医薬品と非処方せん医薬品の2種類)
・一般用医薬品・・・OTC薬・市販薬(副作用の強さで1,2,3類に分別)
・医薬部外品


改正薬事法と薬剤師

2005年の薬事法改正で、医療用医薬品は要指示薬から「処方せん医薬品」と「非処方せん医薬品」に分けられました。非処方せん医薬品とは、医師の診断 (処方)を受ければ、保険給付が適応されますが、医師の処方なしの場合は自費購入となります。

増え続ける国民医療費を削減したい政府(財務省)としては、非処方せん医薬品を増やし、医療費を削減したい思惑がありますが、病院に行かず直接、調剤薬局で薬を買うようなる患者離れを防ぎたい医師団体としては、この方策を歓迎していません。また製薬企業も非処方せん医薬品がゆくゆくは保険給付除外になるのでは?と危機感を感じています。

続きを読む ⇒
posted by たすけ at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルチ商法(ネットワークビジネス)と親切サイト

■代替医療と健康食品

■パソコン(PC)初心者

マルチ商法やネットワークビジネスについては説明不要だと思いますが、どなたでも勧誘された事があると思います。インターネットの隆盛と共に『私はこうして成功しました!』なんていうサイトに誘導されてしまった経験がある方も大勢いらっしゃるでしょう。

マルチ商法(ネットワークビジネス).jpg

マルチ商法(最近は、上図のようなネットワークビジネスとかコミュケーションビジネスとかMLMとか)名称は様々ですが「連鎖販売取引」として違法ではありませんので、それについてとやかく言うつもりはありません。でも、ブログサービスが何故無料なのか?facebookなどのSNSが、何故友達のネットワーク作りをしつこいくらいに進めてくれるのか?

・・・ね?気がつきました?   ⇒シェアあぶなずる
私達は知らず知らずに、マルチ商法のようなシステムの中に組み入れられているのです。
まぁ、別に自分で商品やサービスを販売している訳ではありませんが、ブログサーバーやSMSサービスは利用者(会員)数が多ければ多いほど、クライアント(広告主)が多くつき、広告収入が確保できるのです。

続きを読む ⇒

2013年06月22日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイトと親切サイト

■代替医療と健康食品

■パソコン(PC)初心者

インターネット広告が新聞広告を超えてすでに数年が経ちました。インターネット広告で

アフィリエイトの仕組み.jpg

アフィリエイトという言葉は聞いたことあるし、だいたいどんな仕組みかわかっているという方は、ネットユーザーの6〜7割くらいでしょうか?私自身、WEB作成や管理を仕事として引き受けるようになってからクライアント様から

「どうなの?」(この場合は、広告主として)とご相談を受けるようになり
「わかりません」と言う訳にもいかずブログサーバー10サイトで実験しましたが
まぁ、それで稼げるようになるには、1日=最低5000アクセス以上ないと無理ですね^^;

アクセスカウンターは、それぞれ計測方法(アルゴリズム)が違いますので注意してください。ブログサーバーによって利用者のモチベーション維持のためか、カウンター数(表示アクセス数)は、かなり違います。
おおまかな実験でしたが、ここにはFC2アクセスカウンターを設置していますが、seesaaブログデフォのカウンターはFC2の1.5〜2倍くらいの数値を出し、gooブログデフォのカウンターはFC2の5〜7倍の数値を出しました。何故そうなるか⇒[参照]


続きを読む ⇒
posted by たすけ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医食同源とインターネット

■代替医療と健康食品

ちょっと4年前の記事「医食同源」から遡って書き始めますm(_ _)m
今月で55歳になりますが、自分で4年前の「医食同源」を読んでハッとしました。

40代の10年間はずっと代替医療を学ぶ日々でした。同時にこれまで、お客様から様々なご質問やご相談を受けて参りました。TVやインターネット上ではありとあらゆる健康情報に溢れ、コンビニや通販等で手軽に購入できる便利さから、もはや国民の10人に8人がなんらかの健康食品やサプリメントを利用する時代となりました。

今年2013年秋より、安倍内閣(政府)は【混合診療解禁】として抗がん剤から事実上の適用範囲拡大へという方針を打ち出しました。さらに、三木谷浩史・楽天会長が代表理事を務める新経済連盟(新経連=IT関連企業の経済団体)が、一般用医薬品(市販薬)のインターネットでの販売解禁を安倍内閣に強く求め、7月に公示される参院選では、物品売買時の対面・書面交付原則の撤廃に賛同する候補を支援するとの事。

三木谷氏が市販薬のネット解禁や売買書面交付撤廃に力を入れるのは、楽天の事業拡大目的なのは誰でもわかりますが。インターネット上の口コミサイトや、勧誘サイトの実情を知らない人や『玉石混交の情報に、戸惑っている人』が多数いらっしゃいます。
またここ数年、facebook,twitter,LINEなどを利用して、美談を隠れ蓑にした広告が流行りはじめ、私を含めて知らず知らずに玉石混交の情報を拡散してしまっている事にハッとしました。

続きを読む ⇒

2013年06月21日

posted by たすけ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ぬかアラビノキシランとは何ですか?

■代替医療と健康食品

まずアラビノキシラン[Arabino xylan]とは、キシロースの主鎖にアラビノースが結合した、ヘミセルロース[Hemi Cellulose]を構成する多糖類です。ここでは身近な例を挙げながら、アラビノキシランをできるだけわかりやすく説明していきます。
※ざっくりの説明ですので広義&狭義に分岐する解釈は極力省略しています。

ブドウ糖(グルコース)の構造式

ブドウ糖(グルコース)の分子構造式
右は鎖をまっすぐに伸ばしてわかりやすくした図(フィッシャー投影式)
ここでのポイントは、ブドウ糖=単糖
糖はC炭素と(H水素O酸素=水)の化合物=炭水化物

炭水化物は、主に植物の光合成によって作られます。炭水化物といえば、ご飯、うどん、パン、芋、果物などを思い起こすでしょうか?ヒトは、米・小麦・トウモロコシ(三大主食)や、野菜・果物などの炭水化物から、最終的にブドウ糖(グルコース)に分解して栄養素(エネルギー源)としています。

続きを読む ⇒

2013年06月20日

posted by たすけ at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンチンプラスとAHCCについて

■代替医療と健康食品

レンチンプラスについてのご質問(ご相談)で...
レンチンプラスとAHCCの違いはなんですか?
レンチンプラスとAHCCならどちらが良いですか?
レンチンプラスとAHCCはどちらが効果が高いですか?

前記事で、BRMについてご説明しましたが
薬剤BRMでさえ個人差が大きいのですから
食品BRMも利用をして様子を見てみないことにはわかりません。
というのが正直なところです。

また、それぞれの名前が変わっているので、なんだかよくわからない。
というのがご利用者の正直な感想だと思いますので、前記事BRMの復習をしながら、薬剤やサプリメントの名称について説明していきます。

続きを読む ⇒

2013年06月16日

posted by たすけ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンチンプラス1000について

■代替医療と健康食品

レンチンプラス1000とは大和薬品発売のレンチンプラスシリーズのうち、有効成分バイオブラン(BioBran)が1000mg配合されている粉末商品(免疫サプリメント)の名前です。

レンチンプラスについてはバイオブラン(米ぬかアラビノキシラン誘導体)とは?の頁に総論を書いてありますが。

折しも安倍内閣(政府)は【混合診療解禁】として、先ずは2013年秋から、抗がん剤から事実上の適用範囲拡大へという方針を打ち出しました。そこで、ここではレンチンプラスガンマーの紹介頁【米ぬかアラビノキシランBioBran誕生の歴史】の補足を交えながら混合診療解禁によるがん治療への影響について書いていきます。



続きを読む ⇒

2013年06月15日

posted by たすけ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。