ジブリと再会

■シニアの自転車生活


ジブリはジブリでも、ジブリストンという「魔女の宅急便」でトンボが造ったプロペラ自転車の話です。

プロペラ自転車at蘆花公園

現在公開中のジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」に連動して、ここ最近ジブリ作品が、TVで連続して公開されていますが、早速に娘と家内がその「借りぐらしのアリエッティ」を観に行っています。

7/23の金曜ロードショーで放送された「となりのトトロ」のオープニングで「歩こう歩こう わたしは元気ぃ〜♪」が聞こえてきて、結局そのまま最後まで観てしまいました。
「歩こう歩こう わたしは元気ぃ〜♪」は、娘が幼い時カラオケで初めて歌った歌なので当時の娘の可愛い姿とメイちゃんがオーバーラップし、やっぱりジブリ作品で一番好きなのは、となりのトトロな私です。でも娘と一緒にカラオケに行ったのは、たった2回だけなのですけどね^^;


さて、ジブリと再会は「となりのトトロ」ではなく
MTM05の出展の際に魔女の宅急便とドラえもんの世界が現実にの記事で取り上げた、プロペラ自転車同好会「GHIBLISTONE(ジブリストン)」との再会です。

金曜ロードショー7/23の翌7/24(土)は、次世代自転車を考える会の日テレ某番組のTV収録の日。

ロケ場所の世田谷区蘆花公園の集合場所に到着したら、すでに先客集団が場所を占拠。
『あぁ〜困ったなー』...と今回のこちらのADさんが呟いて。
『あれ!?あの黄色のプロペラ』...ジブリストンじゃん!と私。
『その節はどうも♪どうも♪』...という話になり。
聞けばジブリストンも今日がTV収録、しかも
先月に次世代自転車を考える会を取り上げて頂いた番組(笑)
『あれ〜?たすけさん!なんでココに居るんですか??』
と前回のあちらADさんも吃驚仰天(笑)

次世代自転車を考える会at蘆花公園

MTM05の時にジブリストンの代表の方と
『今度何かで一緒にコラボできたらいいですねー』
なんて言っていたら、期せずして実現したその偶然に驚きの連続でした。
でも、そのジブリストン代表の方は、7/24・25の鳥人間コンテストに出場とのことで、みんなそれぞれ忙しくやっていますねー。

この偶然のコラボがどう編集されるかは、私たちの知るところではないのですが、こちらの番組収録はMCやゲストがなかなか到着せず、時間が押し捲っていたようで、出演者の方との会話もほとんどないまま、嵐のように慌しく終わってしまいました。事前の打合せを含めて16時間拘束されて、本番収録がわずか30分でした(苦笑)
(この番組の放送日は9/19なので、直近になりましたら、また告知させて頂きますね)

車椅子自転車at蘆花公園

私としては本来は今回、車椅子自転車ご紹介して欲しかったのですが...
特にこの写真の後列右端に見える車椅子自転車もご紹介して欲しかったのですが、ま、これは拙ブログで次回の記事とすることにします。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2010年07月24日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越市と棚倉町 / 時の鐘 

■シニアの自転車生活


小江戸川越

この写真は、小江戸の街並みで有名な埼玉県川越市の風景ですが、この川越市と福島県棚倉町が、川越藩・棚倉藩の藩主が松平周防守であったのを縁に昭和47年に友好都市盟約を締結しているを知ったのは自転車仲間のブログからです。

時の鐘(川越市)

川越の蔵造りの街並みを代表する観光名所は時の鐘(地元では鐘撞堂=かねつきどう)ですが、友好都市である棚倉町にもこれとそっくりな時の鐘ポケットパークがあります。

...で。この度棚倉町出身の自転車仲間が描いた時の鐘の絵が地元の新聞に掲載されました♪
※上の写真は2つとも川越の鐘撞堂です。棚倉町の「時の鐘」は↑リンク先↑をクリックください。

この棚倉樽さんは、マイケル・ジャクソンやエルビス・プレスリーなども描き
この度『Rock Kingdom (ロックンロールの王国展)』と題した個展を開催します♪

場所:新宿ゴールデン街 ギャラリーカフェバー "COLORS"
期間:7月4日(日)〜17日(土)期間中無休 
営業時間:午後7時〜午前2時
※チャージ700円+飲食500円〜が掛かりますのでご了承ください。

...という訳で、早速私も7月5日(月)に新宿ゴールデン街の"COLORS"に行く予定なのですが
どなたか現地集合で合流される方いませんか?^^


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年07月02日

posted by たすけ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔女の宅急便とドラえもんの世界が現実に

■シニアの自転車生活


MTM05[Make: Tokyo Meeting 05]が開催されたのはちょうど1ヶ月前になりますが、回を増すごとに盛況になっていますね。

MTM05会場

次世代自転車を考える会のお隣さんのブースが
プロペラ自転車同好会「GHIBLISTONE(ジブリストン)」でした。

プロペラ自転車

ジブリストンとは勿論、魔女の宅急便(ジブリアニメ)からの由来ですが。この自転車はペダリングでタイヤを回すのではなく、プロペラを回してプロペラの風力だけを推進力としている自転車です。
しかも、たんに市販車を改造したのではなく、フレームからサドルにいたるまで自作のカーボン製。
ま〜ほんとに楽しい夢の自転車を作ったものです。



プロペラが非常に危険なので、当日のデモストレーションでも回転するプロペラが見学者あたらないように、常に警備担当者がついていましたが。きっとこの動画を撮る時も進行方向に何人もスタッフがついて撮影したのでしょう(笑)

現実のタケコプター

でも、こうしてアニメの世界の乗り物を現実の世界にもってきたことが大変意義のあることでドラえもんのタケコプターは現実に750万円ほどで市販されていることをご存知でしたか?
その名は、GEN CORPORATIONの一人乗りヘリコプタGEN H-4←リンク先をクリックすると実際の飛行映像(動画)を見ることができます♪


ジブリストンは実際には空を飛べないけれど、アニメの世界とほどんど同サイズ
ヘリコプタGEN H-4 は実際に空を飛べるけど、アニメのサイズよりずっと大型


小さい頃は 神様がいて 不思議に夢を 叶えてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は 大人になっても 奇蹟は起こるよ♪


MTM05に遊びに来ていた子供たちが大人になった頃には、人力+新動力のプロペラ自転車でホントに空を飛ぶことが出来ているかもしれませんよ♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年06月23日

posted by たすけ at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらり途中下車の旅 / 次世代の自転車はスーパーマンタイプ??

■シニアの自転車生活


ぶらり途中下車の旅の放送告知をいたしま〜す。
次世代自転車を考える会が日テレのぶらり途中下車の旅で取材を受けました。
放送日は、本日2010年6月19日(土)の9:30〜10:30で、今回の旅人は俳優の寺脇康文さんです。



今回は都営新宿線の巻で、次世代の自転車はスーパーマンタイプ??
という内容で紹介されました。江戸川区の篠崎公園で次世代自転車を考える会のメンバーが試乗会をしている様子が取材されまして、寺脇康文さんが都営新宿線篠崎駅を下車してから実川製作所の前をぶらりしているところから放映されました。



この動画は5/22.23に東京工業大学で開催されたMTM05での試乗会の動画ですが。
次世代の自転車はスーパーマンタイプ??というのはこの動画に出てくるプローン自転車をわかりやすく表現したのだと思います。

■プローン自転車(腹ばい式自転車)
 自転車の走行スピードを妨げる第一の要因は風の抵抗なのですが、最も抵抗が少なくなる乗車姿勢は腹ばいの姿勢です。しかし、この姿勢はペダリングに使う筋肉が通常の自転車とは異なりますので、この自転車はその適切な乗車姿勢(角度)と使う筋肉を調べるために試作した実験車両です。

■クルーズバイク(前輪駆動リカンベント)
 仰向け式に乗る自転車をリカンベントといいますが、通常は後輪駆動です。この自転車は漕ぎ出しでダイレクトに前輪に力が加わりますので、慣れるまでに少し時間が必要ですが、慣れるとペダルのみで走行&旋回が可能になる自転車です。(一輪車よりは簡単です)

■荷物乗せ三輪車(前輪駆動の低重心デルタトライク
 三輪車は前2輪をタドポール(おたまじゃくし)トライク、後2輪をデルタ(三角形)トライクといいます。
 この自転車もクルーズバイク同様に前輪駆動&操舵ですが、3輪で重心が低いので重い荷物でも安定して運べます。また前輪が小さいので漕ぎ出しがスムーズで軽いペダリングも特長です。



PS.私当日はteamtoukatsu.comの青のウィンドブレーカーをずっと着ていましたので...
その他、私の背中、トーカツ君の「ぶらり途中下車の旅出演」にご注目くださ〜い(笑)



人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年06月19日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(12) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車仲間とのコラボレーション

■シニアの自転車生活


私が自転車生活を始めたきっかけは、チーム東葛の愉快な自転車仲間の楽しいポタリング企画でした。仲間と走るサイクリングはとても楽しくて、その記録を残しておこうと自転車仲間の画像をコラボレーションして、バナーや動画なんかもたまに作っていますが、ついつい仕事そっちのけで熱中してしまいます(苦笑)

こちらは、共に 走る、食べる という楽しさなのですが、その他にもう一つ、自作自転車を 造る 楽しみを目的に集まっている次世代自転車を考える会のお手伝いもしています。今回はその次世代自転車を考える会に関わるエントリーです。

この会には時々、自転車改造に関するご相談やコラボレーションの依頼が寄せられます。

車椅子自転車

この写真は、野田市で介護用品のレンタルをされている業者様が、車椅子に市販の小径車を接続させてご高齢者と輪行(旅行)ができたら...
と試作されたものですが、カーブで重心がとれずにハンドリングが利きません。



例えばこの動画のように、最初から3輪走行を前提に自転車を作ってしまえばそれほど難しくはないのですが、既存の車椅子と市販自転車を接続することで、手軽に輪行を楽しみたいというご相談が大前提なので、現在会のメンバーがジョイント機構に試行錯誤を重ねながら、プロジェクトを進行させています。

う〜ん、やがて私自身も車椅子のお世話になる時期が来るかも知れませんね。でも、その頃にはタンデム車も法改正されて、最新モデルの介護用電動タンデム車のパイロットサドルに座ってお姫様抱っこサイクリングを楽しみたいかな?(笑)


さて、次世代自転車を考える会のコラボレーションプロジェクトで成果があった一例です。

モビクル・ハンドル

この写真は、自転車を効率よく収納するためにハンドルを直角(タイヤと平行)畳みなお且つ、自転車本体をスムーズに立て置き収納するシステムです。

モビクル・収納これは昨年のMTM04に出展した時に知り合った、東京大学(柏の葉キャンパス)の大学院生たちが考案した新型自転車によるレンタルサイクルシステム「モビクル」とのコラボレーションです。詳細はこちら

レンタルサイクルシステム「モビクル」は、3月3日にゼネラルエンジニアリング賞を受賞したのですが、このシステムの肝は自販機並のスペースに自転車を分散して配置し、携帯端末を利用することですが、それを人間行動科学分析に基づいてレンタサイクル用にソフト化する点です。

昨今の自転車ブームでスポーツ自転車が増えてきましたが、数で圧倒するのはいわゆる1万円前後のママチャリです。先日この大学院生らと一緒に、柏市交通課の方々との自転車普及に関する話し合いに参加させて頂きましたが・・・

手軽に買えるママチャリの普及は、同時に放置自転車の増加(例えば通学や通勤で不要になった自転車をそのまま放置する人が毎年後を絶たない)であり、大量の放置自転車を保管&処分するために、行政は人件費や用地確保のために億単位の費用を計上せざる負えない。
・・・こんな税金の無駄を省くためにも、自治体は効率良く通勤・通学・買物でもレンタサイクルを普及させるためにも有効なソフトウェアを模索しているとの事でした。

う〜ん、私自身はレジャーとしての自転車を楽しんでいますが、自転車の圧倒的主力は生活の足であることを痛感させられました。

PS.来週の5/22〜/23に次世代自転車を考える会で、またMTM05に出展します。
そこでまた新しい出会いが生まれて、どんなコラボレーションが生まれるかが楽しみです♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年05月15日

posted by たすけ at 17:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"VA PENSIERO SULL´ALI DORATE" 行け、わが思いよ、金色の翼に乗って

■シニアの自転車生活


Va, pensiero, sull'ali dorate;

Va, ti posa sui clivi, sui colli,
Ove olezzano tepide e molli
L'aure dolci del suolo natal!

Del Giordano le rive saluta,

Di Sionne le torri atterrate...
Oh mia patria si bella e perduta!
O membranza sì cara e fatal!

Arpa d'or dei fatidici vati,

Perché muta dal salice pendi?
Le memorie nel petto raccendi,
Ci favella del tempo che fu!

O simile di Solima ai fati

Traggi un suono di crudo lamento,
O t'ispiri il Signore un concento
Che ne infonda al patire virtù!



下記の意訳を、ある方へのレクイエムとして捧げます。

行け、思いは、金色の翼に乗って
鷲となり、ローマの空を飛び交い
雲雀となり、手賀の空を飛び交い
愛しき人と、われらを見守り給え
愛しき人と、われらに、あらゆる苦難に耐えうる
不屈の精神を与え給え 不屈の精神を与え給え...

2010年03月08日

posted by たすけ at 23:22 | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームセンター巡りと古墳の変貌

■シニアの自転車生活


事務用品の購入はたいてい、たのめーるかアスクルの通販で用足りるのですが、大量に必要になった時や特殊用紙やポリ袋などが必要になった時にはホームセンターで購入しています・・・

もっとも頻繁に利用するのはジョイフル本田(守谷店)なのですが、以前そこで見つけた特殊用紙が必要となり、守谷店には在庫がなくなった(生産中止されたらしい)ので...1/11は越谷の久伊豆神社に初詣しまして、その後在庫を求めて片っ端からホームセンター巡りをしました。

スーパービバホーム(三郷)〜ロイヤルホームセンター(野田)〜ケイヨーデイツー(野田)〜ホーマック(野田)〜ジョイフル本田(八千代)〜ジョイフル本田(千葉ニュータウン)〜ロイヤルホームセンター(柏)〜ケイヨーデイツー(柏)

しかし結局どこにもありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
この途中に娘の買物リクエストもあり、イオン(柏)とヤマダ電機(柏)も廻りましたので、自転車に乗るよりはるかに疲れた1日でした(苦笑)

10.01.13_01.jpg

まぁこれだけ廻って何も購入しないのはシャクなので、画像はジョイフル本田とケイヨーデイツーで買った自転車用工具とライトと裾バンドです。意外に使えそうな感じです♪
それに、ジョイフル本田(八千代)〜ジョイフル本田(千葉ニュータウン)の道中では印旛方面のポタリングの下見を兼ねて、里山と谷津を縦横する新しいルートの目星をつけておきましたので、まぁ充実した1日としておきましょう(笑)

10.01.13_02.jpg

自転車の消耗品やパーツは、通販やホームセンターで購入することはよくありますが、ホームセンターの自転車コーナーに鎮座しているのは、だいたいフラットロード・クロス・MTBが主体で、本格的にロードバイクを購入する場合には、ポジション調整とかアフターケアなどを考えたら、やはり近隣のスポーツ自転車専門店でよく相談してから購入したほうがいいでしょうね。


10.01.13_03.jpg

さてこの画像はジョイフル本田(八千代)に隣接する根上(ねのかみ)神社の裏手にあった、土地開発で居場所を失った庚申塔や馬頭観音などの石塔の一群です。
根上神社はそもそも八千代市内最大の前方後円墳(全長50m、後円部の直径35m 高さ3.5m)に上に建っていますが、変貌する八千代の風景・村上駅周辺のサイトによれば、東葉高速鉄道の村上駅ができた1996年頃はまだ、車窓からもよく見える緑の濃い台地の中にひっそりとある神社で、参道も緑のトンネルのような木立に覆われていたそうです。

う〜ん...TX(つくばエクスプレス)の開業で流山もすっかり便利になりましたが、急速な土地開発で八千代の根上神社の変貌と同じような境遇になりつつある郷土の史跡が、すでにいくつか出始めていることに思いを馳せました。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年01月13日

posted by たすけ at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素朴な味

■シニアの自転車生活


10.01.10_03.jpg

これは、素朴な味を堪能できる今採り農産直売所★かしわでで買った山菜おこわと田舎饅頭(つぶあん)を大堀川CRで食べる直前の画像です(笑) ほんとは、断腸亭さんの記事にあった「おにぎり弁当」を買うつもりだったのですが、午後3時を過ぎていたの売り切れでしたたらーっ(汗)

10.01.10_01.jpg

今日は、おふくろが「田舎(那須)の土産があるから取りに来て」というので、リカンベントで運河CR〜江戸川CRで流山9丁目の実家に行きまして、この那須の島田うどんや葉とうがらしetcなどをもらってきました。私、葉とうがらし大好きでありまして、これを芯にした「おにぎり」と芋がらの具が入った汁のうどんがおふくろの田舎の素朴な味でした。
...で。むしょうにおにぎりが食べたくなって、上記の★かしわでまで向かったわけなのでした。

さて、実家に行ったついでに、私が入門用クロスバイク[PROGRESSIVE(プログレッシブ)]を購入した、サイクルガレージ イシイに立ち寄って来ました。国産リカンベントを発売している杉村商店[PROGRESSIVE]の代理店ってなかなかないんですよねー。

サイクルガレージ イシイは、もともと江戸川台にあったのですが、昨年11月に流山市西平井に引越ししました。これがなんと実家のすぐそばでびっくりしましたが、店長さん相変わらず気取りのないマイペースなキャラクターで・・・
でも、そんな気取らない店長さんの素朴な味が、私、好きだったりするわけです(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年01月10日

posted by たすけ at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車ルートマップ / ルートラボとうごけ!道案内

■シニアの自転車生活


自転車ブログには、サイクリング(ポタリング)マップを付記してあると便利ですよね。

ルパン三世がモヤイ像を盗んだ!?記事を先行させてしまいましたが^^;
同日、2009年12月7日に「ALPSLAB route」からこんな知らせが!?

平素より「ALPSLAB route」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日「ALPSLAB route」の後継サービスとしてLatLongLabにて「ルートラボ」を公開いたしました。
これに伴い2010年3月(予定)をもちまして「ALPSLAB route」のサービスを終了いたします。
えぇ〜!?こっちの方がモヤイ像が盗まれたことよりショックでした。

これからルートマップ作成する時どうしようかぁ?...と。
この新しいサービスのLatLongLabのルートラボ
自転車大好きマップ 全国版を比較検討してみました。
どちらもIDを取得しなければ制作(編集)できないのは同じですが、ルートラボの方はYahooのIDでOKで、動作がシンプルで軽いので来年からこちらを使うようにしたいと思います。

...で。早速試しで、
大堀川CR(新駒木橋)→利根運河CRへの裏道
逆ルートの
利根運河CR(柏大橋)→大堀川CR(駒木橋)までの裏道
作ってみましたが...
う〜んLatLongLab(ルートラボ)もまだちょっと重い感じですね。
5年以上前のPCだと固まってしまうかも^^;テキストリンクに変更しておきます。
 
この2つのルートマップは、最新のMicrosoft Silverlight がPCにインストールされていないと見えないと思いますので、ルートラボの普及はまだ半年〜1年くらい先かもですねぇ〜


これまでの「ALPSLAB route」はルート上にコメントや写真が貼れましたが
LatLongLabではうごけ!道案内にその機能があります。

大きな地図で見る
柏の葉公園→野馬土手経由→利根運河CR
流経大柏高校の裏道は、入口がわかりづらいと思い、うごけ!道案内で作ってみましたが...

どうでしょう?どのブラウザでも見えているでしょうか?


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年12月11日

posted by たすけ at 22:41 | Comment(14) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回東葛ポタ / 愉快な自転車仲間

■シニアの自転車生活


第7回東葛ポタに参加してきました。[2009年11月29日]
私は第1回東葛ポタの各ブログを拝読し、はじめてリカンベントという自転車を知りました。
そしてこの楽しそうな自転車仲間の一員になりたくて、初心者用クロスバイクを購入し、第2回東葛ポタ[2007年11月23日]で初参加させて頂き、2年後の第7回東葛ポタで遂にリカンベントで参加するようになりました。

risou2009.11.jpg

東葛ポタは私の自転車生活の原点であり、自転車生活の楽しさを教えて頂いた原点であります。私は多種多様な自転車や、個性溢れる自転車仲間の方々が増えていく、この【ゆる〜い自転車仲間の集い】が大好きです。

ゆる〜い..キーワードには2つありまして。...とりあえず
気軽に一緒に走ろうよ♪のオープンマインドさがゆる〜いの(笑)
そして、"貧脚"の私でもついていける走行速度がゆる〜いの(笑)

第7回東葛ポタに参加されたのは...
このゆる〜い自転車仲間のチーム東葛(笑)のきっかけを作られた
東葛人さんをはじめ  はんぞうさん  E-ponさん  IKAWAさん  まっちさん  横山さん  kaccinさん  ヤマグチ。さん  グレート・タルさん  x24さん  さふらんさん  spiritさん  NOBさん  Gibsonさん  ザンコーニさん  ワンチャンさん  Boostさん  tatsuo1さん  103さん&カーさんご夫妻  みくまさん&アシストさんご夫妻  KENさん  江戸桜さん  joypapaさん  sakakazeさん  ZENONさん  roadrunnerさん  xiaoxiongさん  ななすたさん わいずさん、takezawaさん、井上さん、やっぱさん、愚兵衛さん、まつさん、そして私"たすけ"の37名でした。

これまでもチーム東葛関連のポタリングには、ドタ参あり、途中合流あり、あるいは出発地点で見送りだけとか、はたまたポタ最終地点で合流など、そりゃもういろんな形で参加されますので、やっぱり皆さんもこの【ゆる〜い自転車仲間の集い】が大好きなんでしょうね(笑)

そんなこんなで、この楽しい集まりを記録しておきたいと、携帯カメラで撮った画像や動画そして参加者の方々の画像も拝借しながら、フラッシュ動画を作るようになったのですが・・・
泣き所は制作に時間がかかることで、その完成を待って記事にしたら年が明けちゃいそうなので(苦笑)とりあえずダイジェスト版ということで、顔われしないような小さな画像や後ろ姿で数点UPしておきますねー。

7th_002.jpg

7th_003.jpg

7th_008.jpg

7th_004.jpg

7th_005.jpg

自転車仲間の集まりの愉快なところは、お顔ではなくて乗ってきた自転車で誰だか判別することで(笑)今回も珍しい自転車や個性溢れる自転車は印象に残っているのですが、そのライダーがどなただったのか、ほとんどわかっておりませんf(^、^;

7th_006.jpg

7th_007.jpg

7th_001.jpg

私のクロスバイクは平凡な車種なので、すれ違ってもわからないと思いますが、たま〜に江戸CRや運河CRあたりで、白い小径リカンベントで"ヘコヘコ"漕いでいますので、見かけましたらお声かけてください○┐
どうぞ今後とも宜しくお願いしま〜す♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年11月30日

posted by たすけ at 22:35 | Comment(18) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。