探鳥と野鳥撮影を語るde眼からウロコ

■シニアの自転車生活


2月20日に水元公園で「探鳥と野鳥撮影を語る」ポタに参加させて頂きました。
...先ず話は、1年3ヶ月前に遡ります。
2009年11月29日に東葛人さんにご企画頂いた第7回東葛ポタ
なにせ参加者37名の大人数だったので、ほとんどお顔と名前が一致しなかったのですが、ポタ最終目的地の旧吉田家住宅で長身でダンディーな自転車乗りとお話させて頂きました。

その方のブログ写真があまりにきれいなので、リンクを拝見して吃驚仰天!デジスコde野鳥写真の管理人にして、大手光学機器メーカーペンタックスのPentax+野鳥のフィールド解説者のjoypapaさんでした!

私は野鳥撮影をしている訳ではないのですが、まったり里山ポタが主流なので、時々出会った野鳥の名前が知りたくて、お気に入りにいくつかの野鳥サイトを登録しているのですが、デジスコde野鳥写真もその一つで、ここからさらに野鳥画像掲示板や野鳥専門ブログへもリンクしています。

野鳥の名前が知りたいだけだったのに、各コンテンツの色んな鳥の表情に見惚れてしまい「あれ?なにを調べにここに来たんだっけ??」と最初の目的を忘れて、ついつい長居をしてしまうサイトなのです。

joypapaさんの各サイトに掲載されている野鳥たちは、1羽1羽の表情がすごく豊かで(野鳥が今にもしゃべり出しそうなというか...思わず野鳥の写真にセリフを入れたくなるような....)どうしてそんな風に見えてしまうのか不思議だったのですが、今回joypapaさんに水元公園で探鳥と野鳥撮影のコツをご教示頂き、その謎の1つが分かりました!
キーワードは「目に光を!」でした。要は小さな野鳥の、小さな眼にちゃんと光が当たって、生きた眼になっているかどうか。人間のモデル写真でも、視線や眼力が、写真の訴求力に物凄く影響を与えますが、それは小鳥でも同じことだったんですねー。
「目に光を!」。野鳥の写真はピントを優先に写真を選択しているのだと思うのですが、先ずは目!ここが生きてないと写真が生きてこない....とは、まさに「目からウロコ」のお話でした。

もうひとつ、大変参考になったのは...
私自身は本格的に野鳥撮影をしたい(野鳥を撮る事が主目的で、1時間でも半日でもそこでじっとしてシャッターチャンスを待っている)訳ではなく、自転車でポタリングしながら出会った野鳥を撮りたい訳なので、本格的な撮影重装備ではとても自転車を楽しむどころではなくなってしまいます。

まぁ、中途半端と言えば中途半端なのですが、自転車も楽しみたいし、なおかつ野鳥の写真が撮れればベターだな...くらいの思考です。でも、野鳥を撮るなら野鳥撮影ハウツー本に書かれているような、それなりの装備がなければ駄目なんだろうなぁ...と諦めていた訳です。

もちろん、フツーのコンデジだけで鮮明な野鳥を撮ることはほとんど無理な訳ですが、かと言って高性能デジイチ&超望遠レンズなどを揃えればいいという問題ではない。肝は「野鳥との距離を詰めること」
つまり持っているカメラ&レンズの性能に適切な距離まで野鳥に近づくことが肝心で、もしそれで野鳥が逃げてしまえばまた、次のチャンスを待てば良い。それくらいの気持ちで、「とにかく撮れる時に撮る」この気持ちが一番ですよ♪とご教示頂きました。

いや〜なんかすごく気持ちが楽になりました。まぁだいたい趣味道楽はまず道具を揃えることから始まるのですが、道具を揃える前に、実際のフィールド行動のコツと、自分のやりたいことの優先順位を決めておくことが一番重要なんですねー。joypapaさんホントに参考になりました。絶大なる感謝でございます♪

とにかくですね...。joypapaさんったら凄いんです。
野鳥撮影というと、簡易椅子に座ってじぃ〜とシャッターチャンスを待っていたり。あるいは野鳥に忍び足でそぉ〜と近づいて...というイメージがあったのですが。

joypapaさん、自然体でスタスタ野鳥の方向に歩いて行っちゃうんですよ。
「えっ?そんなフツーに近づいたら逃げちゃうんじゃない?」
と見ている方がハラハラするのですが、不思議と野鳥が逃げないのですよ、これが...。

なんと言えばいいのか...野鳥との間合いの詰め方が達人というか、野鳥の習性(性格)を知り尽くしているというか。距離を詰めた次の瞬間には、ザっ!とカメラを構えて「シャカ♪シャカ♪シャカ♪」の小気味のよいシャッター音...いや〜まさしく野鳥スパイナーです。

--------------------------------------------------------------------------------

...という訳で。ここから先はすこぶる楽しかった
「探鳥と野鳥撮影を語る」の名場面を軍事演習チックでご報告したいと思います。(笑)

主な登場人物:カールトン大佐 バーディー少尉 呑諜報部員
(他,団隊員 DAIS隊員 ワン隊員 タスケ隊員)

演習に先立ち、カールトン大佐から
自前の超軽量カメラ&天体用スコープを使っての野鳥スパイナーとしての心得が伝授される。

※天体用スコープ+デジカメ(デジイチ)=デジボーグという秀逸な望遠撮影キット⇒[参照]

探鳥と野鳥撮影を語る

「先ずは各自、露出・ISO感度の設定を天気に合わせておけ!」(大佐)
「自分の銃の設定はどこを触ればいいでありますか?」(ワン隊員)
「うわっ!めっちゃ軽いであります!大佐の狙撃銃」(少尉)
「我が前カゴからは熱い茶と菓子が出せますので..」(団隊員)
「我が別部隊はシルクハットから鳩が出せます!」(DAIS隊員)....えっ?w

今回の演習に先立ち、すでに4ケ月前より
呑諜報部員が現地をくまなく調査しており、他部隊の活動情報も熟知していた。


探鳥と野鳥撮影を語る

「た、大佐!こ、これ凄いですね!他の部隊はこんな重装備で演習してます!」
「う〜む、手づくの雲台か見事だ。だがタスケ隊員...」
「我が部隊のモットーは機動力だ。機動力こそ極意であることを忘れるな。」


本日の演習は天気と時間の関係で鳥陰が少なかった。
だが呑部員の音を聞き分ける特殊能力は素晴らしく、そんな悪条件の中でも目標物を次々に発見。


「あ!あそこにジョウビタキがいます!」(呑部員)
「よし!行くぞ少尉!今回の演習は君の昇進試験も兼ねているぞ。」
「大佐!こうでありますか!?」


探鳥と野鳥撮影を語る

「違う、違う!目標物を捉える姿勢がなっとらん!」
「腰だ!私の腰を見ろ!ぐっと捻りを入れろ!」
「そうだ!その腰使いを忘れるな!」


最後はこんなオチですみません^^;  私の携帯カメラは、カールトン大佐&バーディー少尉の同じ腰使いをしっかり捉えておりました!(笑)...ちなみに、カールトンとバーディーというのは、joypapaさんと東葛人さんの愛車(小径車)の名前です^^

この後、団隊員の引率で、鉄ポタ隊員とDAIS婦人が待つ秘密基地=(隠れ家NAKAMURA)で野鳥談義に花が咲きました(^-^) 秘密基地の詳細については次記事にて...。



2011年02月21日

posted by たすけ at 21:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当世下町自転車屋事情 / スポーツサイクルいちかわ&イーストリバーサイクルズ

■シニアの自転車生活


「本懐!サイクリング〜赤穂浪士引き揚げルートを走る」レポより...【東京下町自転車屋編

スポーツサイクルいちかわ

スポーツサイクル いちかわ   【住所】〒130-0026 東京都墨田区両国3-18-1
【営業時間】午前9時〜午後6時 【定休日】毎週水曜日

いや〜驚きました!ここはまるで自転車の博物館です。
ビンテージ物の往年のスポーツ車から、加重500kgかけても壊れないような頑丈な営業車そして子供用自転車からママチャリまで、ありとあらゆる自転車がところ狭しと並んでいます。また自転車パーツ類の豊富さは、上野や御徒町近辺の自転車屋を探してもここまで揃えている店はないんじゃないかな?

自転車に精通している人なら、都内に出た際は一度は訪れる価値がある店です。また逆に自転車を全く知らない人は「こういう理由で自転車に乗りたいと考えている」と一から相談したら、きっと悔いのない自転車選びが出来ると思います。
店先でフレ取りの作業をしている職人(店員)さんと、常連さんらしきお客さんの会話を聞いていたら、下町独特の気軽な言葉のやり取りが、実に心地よかったです。まぁ要するに、山の手のようなよそ行き丁寧語の対応を期待しちゃぁいけません(笑)
 
両国駅近くにあるスポーツサイクルいちかわは、長年の技術と知識に裏打ちされた、いわゆる自転車マイスターの居るお店でした♪

------------------------------------------------------------------------------

イーストリバーサイクルズ

イーストリバーサイクルズ(森下)【住所】〒130-0025 東京都墨田区千歳3-3-2
【営業時間】午前11時〜午後8時 【定休日】毎週火曜日

なによりオーナーのセンスが光るお店でした。
普通下町の自転車屋といえば、油の染みた作業服に軍手はめて....みたいなイメージですが
オーナーの岡野さんは顔立ち・服装とも「え?デザイナーさん??」と見間違うほどにお洒落な方で、小奇麗な店内のレイアウトも揃えてある小物にも、随所にセンスが溢れていました。

展示車も、自転車入門者には嬉しい低価格帯で揃えてあり、しかも一台一台が大変お洒落なデザインのものばかりです。お値打ち価格と見栄えにこだわる女性の方で、初めてのスポーツ自転車購入を検討している場合は、このイーストリバーサイクルズは絶対おすすめのお店です。

また入門初心者用自転車ばかりでなくて、ビンテージ物(基本デザインが美しい)自転車を探している、往年サイクリストも良い掘り出し物を探してくれるお店だと思います。

東京下町の運河に囲まれた場所ありながら、イーストリバーサイクルズの店内には、イタリアミラノの小粋な風が吹いていました♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月03日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当世自転車メーカー事情 / マルキン自転車とミヤタ自転車

■シニアの自転車生活


自転車ホイ♪自転車ホイ♪マルキン自転車ホイのホイのホイ♪
ラジオから流れたこのマルキンCMソングを知っている方は...アラフォー以上かな?(笑)

家内が
「柏の葉駅の近くに、自転車屋さんオープンするみたいよ!」とチラシをくれました。
ということで、早速オープン初日の1/29にサイクショップホダカ柏の葉店に行ってきました。
サイクルショップHodaka柏の葉店はBLOG←で情報発信しています。

サイクショップホダカ柏の葉店

「う〜ん..."サイクルベースあさひ"みたいなお店なのかなぁ?」
「あれ??スポーツ自転車のブランドが少なっ!」

ママチャリや子供用自転車などのシティーサイクルはすべてマルキン自転車で、自転車初心者用のカジュアルスポーツ車(主にクロスバイク)として、MOMENTUM【モーメンタム】やKhodaaBloom【コーダーブルーム】が多数陳列されていました。ロードバイクは1〜2種類だけだったかな?

「あのう、スポーツ車これだけですか?」
「えぇ、当店はホダカの直営店ですので」

つまり自動車で言えば、トヨダ・日産のディーラー店ということです。なので他ブランドの自転車は無くて当たり前^^;

「丸金自転車のディーラー店がホダカっていうんですか?」
「いえ、ホダカが親会社です。
それとMOMENTUMやKhodaaBloomはジャイアントの自転車です。」


1972年 - ホダカ物産株式会社設立。
1977年 - 丸金自転車株式会社倒産、商標を買収。
1998年 - ジャイアント・マニュファクチャリングが大株主となる。


私、全然知りませんでした...丸金自転車はとうの昔に倒産していたんですね。そしてマルキンブランドをホダカが買収し、そのホダカは現在、台湾のジャイアントの傘下だったのですね。

今から40年前...米国に留学した日本人学生にホームステイ先の主(あるじ)が
「合衆国の技術はすごいだろ?このカラーテレビの映像はとてつもなく美しいんだ」
...と。SONY製のテレビのスイッチを入れたとの逸話。

う〜む。。。まさにその主に、私自身がなっていました。

-----------------------------------------------------------------------------------

私が初めて自転車を買ってもらったのが、小学校5年生(11歳)の時でした。
(それ以前にお下がりの自転車(中古車)を乗っていたような、いなかったような・・・)

ともかくも町の自転車屋に並んでいた真新しいミヤタ自転車のガリバー号が自宅に届いた時は、もう嬉しくて、嬉しくて、堪りませんでした。40年前の流山の洋品店にはGYマークの巨人軍の野球帽しか置いてなかったように、自転車と言えばミヤタの自転車ばかりだったように記憶しています。マルキンやツノダはあまり見なかったなぁ。

鉄砲洲稲荷神社

さて、これは東京築地(現湊町)にある鉄砲洲稲荷神社。

鉄砲洲神社と自転車

これは1/30に行なわれた「本懐!サイクリング〜赤穂浪士引き揚げルートを走る」でご一緒して頂いた103(トーサン霊諾之守)の国産名車です。
この日は他にもビンテージ物自転車が勢ぞろいでしたねー。

さてミヤタ自転車は鉄砲鍛冶から自転車製造に変わっていった最古の自転車メーカーです。
1889年. 東京築地鉄砲洲(現在の明石町)にあった外国人居留地に住む外人が宮田製銃所に当時最新の自転車を一台持参し修理を依頼。(これがミヤタ自転車のはじまり)
1893年. 国産第一号自転車の試作車を完成、販売開始。

鉄砲洲神社がミヤタ自転車と縁があったことを今回の赤穂浪士ポタで初めて知りました。


70年後の1959年.ミヤタ工業は松下電器産業のグループ会社となります。
これは松下幸之助が1905年(11歳)に五代自転車店に丁稚奉公に出て宮田の自転車を知りミヤタの暖簾を途絶えさせてはならぬ。とミヤタ自転車の危機を救った訳ですが、松下幸之助も11歳で関わった自転車には深い愛情があったのだと思います。

さらに50年後の2009年にミヤタ自転車は宮田工業=モリタホールディングス(消火器・消防自動車など)の完全子会社となります。なんちゃらホールディングスという名前の会社が増えたのは、企業買収(M&A)や節税メリットでしょうね。

昨年2010年に自転車部門を株式会社ミヤタサイクルとして分社化して国産自転車メーカーの暖簾を守っていますが、他メーカーと同様に中国比率を高めており国産高級自転車商品は減っているようです。因みに、全員集合で加藤茶が「わぁ〜たしぃ〜がぁ〜〜♪ヘックシュン!」と乗っていた交番配備の警察用自転車「ミヤタ・メッセンジャー」を警察庁に納入していたのもミヤタ自転車だったそうです(笑)

以上のうち事前に知っていたのは、松下幸之助が大阪の火鉢店〜自転車店で丁稚奉公をしていたことが縁で、パナソニック自転車があることくらいで、あとはすべてwikipediaからの引用です。

私の自転車(クロスバイク)は、東大阪市の工場街にある杉村商店という小さな自転車メーカーの自転車です。(といっても部材はほとんど台湾製なんですけどね)

自転車の性能は、先ずはフレームやホイールの材質やコンポーネント(ギアシステムetc)で決まってしまうので、どのブランドだから高級というよりは、どういうセットで組み上がっているかで決まってしまうのですが....スポーツ自転車に限って言えば、国産メーカーはかなり厳しい状況になってしまっていることがちょっと残念です。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:国産自転車

2011年02月02日

posted by たすけ at 00:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪上自転車ユニット / ktrak

■シニアの自転車生活


雪国の公共機関に、雪上自転車(雪陸両用自転車)があればいいのでは?

今朝のワイドショーで北陸や東北での大雪被害の様子が報じられていました。
特に福井県では国道が22時間通行止めとなり、開通したかと思えば今度は大渋滞で一向に車が進まない様子など。通行止めになれば、コンビニやガソリンスタンドにも補給が来ない訳ですが、もともと雪国では豪雪にそなえ食料などを備蓄する永年の習慣があるために困るのは、長距離ドライバーや観光客なのかなぁ?

雪上自転車ユニット

さて、いつも拝読しているNiKIRIN記ブログで、カナダKtrakCycle社製の雪上自転車ユニットが紹介されていました。

Ktrak(ケイトラック)

販売代理店の群馬県のMAROYA(まろや)のWEBではKtrak(ケイトラック)が詳細に紹介されています。Ktrakの仕様詳細 Ktrakの動画特集 ※.対応自転車は、26インチまたは29インチのマウンテンバイクでディスクブレーキ装着車に限ります。
との事ですが、このktrakユニットの利点は雪のないシーズンは、通常のマウンテンバイク(MTB)として乗れることです。

雪上自転車ユニット(ktrak)は、現在のところは、主にレジャーバイクとしての利用だと思いますが、雪国の公共機関(自治体・警察署)などに、このようなMTB(マウンテンバイク)と併用できる雪対策のユニットがあればいいのでは?
スノーモービルなども小回りが利きますがいかんせん燃料が切れたら(届かなかったら)何の役にも立ちません。雪のない季節でもタフな林道を縦横無尽に走れることができる公用MTBがあれば、住民や遭難者の安否確認や最低限の医薬品運搬などに役立つと思うのです。

我が町流山市では職員の移動手段として
近場への移動は自転車で 公用自転車1月21日よりスタート(2011. 1.21)
流山市役所では、1月21日から移動手段のひとつとして、公用自転車を6台導入しました。導入初日から、マーケティング課の職員が取材に利用するなど6台全てが稼働しました。近距離の移動の場合は、車ではなく自転車を利用することで、環境への負荷を減らすとともに、職員の健康増進にもつながります。近距離であれば、効率性も高いため、市では今後自転車を増やしていく予定です。
ということで、公用車としてリサイクル(再生自転車)車の活用をはじめました。ほとんど雪の降らない流山ですし、高低差10m未満の道ばかりですので再生自転車で十分活用できます。

英国自転車パトロール隊

海外の公用自転車(MTB)事情を挙げれば、英国の自転車パトロール隊はかなり有名ですが、米国サンフランシスコの各市警も「バイシクルユニット」が警察専用MTBを使用しています。

サンフランシスコ市警「バイシクルユニット」

このバイシクルユニット画像元のDagwood Life管理人keironさんは、サンフランシスコでのMTB発祥の理由を含めて詳細に記事にしていらっしゃいます。


ところで日本では空自の航空救難団が救難活動現場用に民生用折り畳み自転車を保有しているとのことですが、タフな山間部でどれらい耐久性がある折り畳み自転車なのかは不明です。
海難に目を向けると、ライフセービング(ライフセーバー)は知名度が上がって、ビーチフラッグなどは周知の競技ですよね。近年、高齢者の登山人口も増えているので、公用MTBの必要性はますます高いと思います。今後はスポーツとしてのMTB競技だけでなく、山間用ライフセービングを取り入れた競技なんかもあっていいのでは?

....と。雪上自転車ユニットktrak(ケイトラック)を見ながら考えていました。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月01日

posted by たすけ at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏自電車道構想(首都圏の鉄道架線上に自転車専用道路)

■シニアの自転車生活


自電車という言葉は自転車+電車(電気)という言葉を重ね合わせた造語です。要するに首都圏自転車専用道路なのですが、詳細は放置してしまっている【こちら】のサイトをご参照ください。

日本橋 道路元標

ここはお江戸日本橋、言うまでもなく日本の道路元標で道路網の基点です。高度経済成長期、東京五輪に合わせて完成した首都高が日本橋の上を通っています。当時は来るべきモータリゼーション(車社会)に合わせて、車優先のモビリティー(移動手段)を構築するのが国策でありました。

しかし、今日のジョギングブームや自転車ブームは単に経済的理由で車を購入する人が減っただけでなく、健康維持・向上の為、人は自ら身体を動かすことが肝心であると気づいてきた証拠です。また環境保全・エコロジーなど、地球や人間に優しい社会が、本来創るべき社会であると気づいた事も大きな要因で、自動車業界もエコロジーというキーワードを無視できなくなっています。

電車や車が上で人間が下

1/30に断腸亭さんご企画による「本懐!サイクリング〜赤穂浪士引き揚げルートを走る」に参加させて頂きました。そのレポートは後ほど記事アップするとして...
都心まで自転車で行くために、車優先道路を迂回するために、裏道、裏道を通り抜け、両国国技館の前まで到達しました。都心の道を熟知したその迂回ルートには甚く感動したのですが、逆に考れば何故にこれほど迂回を続けなければ自転車で都心に出ることができないのだろうという疑問が頭をもたげました。
電車や車が人間の頭上を行き、人間がまるで都会のネズミのごとく裏道や高架下をちょこまか走らざるおえないことを実感した訳です。


powered by 首都圏自電車道構想 地図Z

これは、首都圏のJRと主要私鉄の路線をなぞったものです。
(一筆書きでしか線が引けないので、かなりラフな仕上がりで恐縮です。)
表題の首都圏自電車道構想(首都圏の鉄道架線上に自転車専用道路)とは、都心に向かう鉄道各線(複々線)の架線上に透明のチューブ製で自転車専用道路を造ったらどうなる?という構想です。
自転車の泣き所は坂道と向かい風なのですが
透明チューブ製の自転車専用道路ではつねに一定方向に追い風を吹かせ
主要ICは江戸川、中川、荒川、隅田川、多摩川などの架線堤防上
または切り通し駅や段差駅(例、目白駅や田端駅など)
あるいは首都高や高速道路と交差する地点などに設け
自転車道は有料として料金徴収は、各ICにスイカやパスモを
自転車専用ETCカードに流用するという構想です。
例えば、秋葉原ー代々木間は約8kmですが、ママチャリスピード(15km/h)でも30分ちょっとで到着します。これに追い風が加わればなんなく20kmは出ますので20分程度でしょう。電車の待ち時間や駅から目的地(勤務地・学校など)までの徒歩時間を考えれば、おそらく都心ほど自転車利用のメリットが生まれます。

チューブ式の自転車専用道の構想は、ジオロジー(岩盤調査や破壊力学)を専門とするオーソリティのアイディアで、その方は阪神淡路大震災も経験し、こうした緊急自体の場合の移動・運搬手段は結局、リアカーや自転車などの人力動力がもっとも効率的であると身に沁みて体験したとの事です。

重さ数トンの自動車を支えるための自動車専用道路は、資材・維持管理費も膨大になりますが、人間の体重を合わせても100kgに満たない自転車専用道路であれば、資材・維持管理費はかなり安価で上がると思います。また、もっとも費用のかかる用地買収についても鉄道架線上を利用し、国有地である、河川堤防や既存の高速道路脇を利用することで抑えられます。

現在も河川堤防上や都心の幹線道路脇に自転車専用道路の建設が進んでいますが、特に都心においてはもっと大胆な自転車専用道路構想が必要だと実感します。エコ大国ニッポンのためにも、東京五輪の時に国策として、主要高速道路の整備に邁進したような、抜本的なモビリティー改革を実施しなければ、結局は中途半端な自転車道の整備に終わってしまうのではないかと危惧しております。

人間の健康は足腰からと言われます、自転車利用者が増えることで医療費の軽減にもつながると思います。近い将来には高性能の蓄電池も開発され、電動自転車の普及も増えると思いますが、鉄道架線上を利用することは、PIS(プラグ・イン・ステーション=電気ステーション)の設置にも有利です。
いつか必ず起こるであろう、関東大震災に備えるためにも、鉄道架線を耐震繊維で補強をしながら、同時に緊急道路として転用可能な自転車専用道路を首都圏に建設することは、大いに意義があると思うのですけど・・・

東京スカイツリーと自転車

東京スカイツリーが完成すれば、首都圏自転車専用道路のどこからでも見えるランドマークになりますね。視界のよい透明チューブ上の自転車専用道路は朝の通勤・通学時は走っていても気持ち良いし、夜は夜景も楽しめますね♪ ん〜でも、もともと地上高がある鉄道架線上で、且つ透明チューブだと高所恐怖の人は走れないかな?(笑)

首都圏(S)自転車(J)専用道路(D)...SJDどうでしょう?
「えぇ〜、 日本語だし、短くなってないし」
「だから何?SJDかっこいいじゃないですか」

私はいつだって本気です。これぞ私の本懐です。

ダイハツのCM知らないと最後のオチは通じないかな?(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月31日

posted by たすけ at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7980円の自転車 いい買い物させて頂きました♪

■シニアの自転車生活


娘の通学用のママチャリ、8年乗っていたのですが、とうとうスペアの鍵も失くしてしまい。
もう流石に新調しようと考えていたら、近所の○ー○ーD2のチラシに...

7980円の自転車

なんと!7980円のシティーサイクル(フラットハンドル、シングルギア)
まぁこれだけ安いと、放置自転車も多くなる訳で、自治体では放置自転車1台当たりの管理費(地代・人件費)の方が自転車価格よりも高くついている現状があるのですけどね。

...で。今時、1万円以下の自転車に驚いた訳ではなく
わざわざ記事にしたのは、7980円の自転車を購入した際に、店員さんの対応が、ものすごく丁寧&完璧だったので、それに感動しての記事です。

ハンドル&サドル調節は勿論ですが、各部の締め付けをトルクレンチで全て目の前で確認。
玉切れしたらここを外してくださいとか、タイヤ空気圧は季節で変えてください...etc

「ブレーキの調節しますので、2ヶ月くらいしたら持ってきてくださいね。」
「チェーンも伸びるので、調節しますね。これも無料でやりますよ。」


正直、今までホームセンターで自転車を買うべきではないと思ってました。ところが、この日の担当店員さんは、今までのどんな自転車専門店の対応より親切&丁寧で、自転車の取り扱いについて、十分すぎるほどの説明をして頂きました。
親が言っても、子供の耳には右から左ですが、にこやかに話すO竹さんの態度に娘も聞き入っていました。

しかも、最後の最後で、新車なのに各部をウエスで丁寧に拭いて
「はい、じゃぁお気をつけて、何かあったら遠慮なくサービスカウンターに来てくださいね」

私たち家族は、もうただ恐縮するばかりでした。そして...極めつけが

「もし、自転車乗れない状況(鍵つけっぱ・チェーン切れ)の場合は?」
「そういう場合は軽トラの貸し出ししてますから、それ使ってください♪」
「えっ!そんな場合も使っていいんですか?」
「まさか、100km先からお越しになる訳じゃないですよね、ハハハ。」


いや〜、この店員さんからなら、ここでスポーツ自転車売っていたら買ってもいいなぁ
と思ったくらいでした。

「いや〜、ほんとにありがとうございます。ずっとこの店にいらっしゃるのですか?」
「いえ、私らは、だいたい2年で移動してますねー」


うぅ...残念。でもホントに素晴らしい対応に感動して、値段ではなく
「いい買い物させてもらったなぁ」と家族で話していました。

...という訳で。
たとえ7980円でも、新車は実に気持ちがいいもので
さっそく帰宅までの道のりをポタリングしながら帰りました。

7980円の自転車

とりあえず、真っ先に神社に行って安全運行ご祈願♪

7980円の自転車

「この自転車、ほとんど自宅と駅の往復しか使われないんだろうなぁ・・」

初乗りご近所ポタ

そう思うと、ますます愛おしくなって
30分で帰れる距離を2時間かけて帰ってきました。(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月23日

posted by たすけ at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコカー補助金終了と電動自転車補助金制度

■シニアの自転車生活


燃費基準を満たした新車を購入すると交付される政府の「エコカー補助金」が、終了間際の駆け込み購入(=申請が)急増し、補助金予算が底をついて、今日明日で終了しちゃうみたいですね。

エコカー減税終了

我が家も8月中旬に、家内の軽自動車を購入してギリギリセーフなのかアウトなのか、戦々恐々としているところです。なにせこの酷暑の中、エアコンが故障したままの車だったので、さすがの倹約大臣も音を上げました^^; 登録12年目の軽自動車だったので補助金と言っても5万円ですが、それでも補助金見越して、車と自転車併用のポータブルナビ買っちゃったので、どうかセーフでありますように(苦笑)

さて、エコカー補助金の予算総額は5837億円だそうで...
それを登録13年目以上の普通自動車で補助される25万円で割ると233万4800台 実際には我が家のように13年未満の自動車(軽を含む)もあったでしょうから、400万台ちかい新車に適応されたのではないかと思います。

ところで、自転車エコ通勤支援・電動二人乗り車(子供乗せ用)補助金など企業や自治体で電動アシスト自転車新規購入のための補助金を出しているところが結構あるのはご存知でしたでしょうか?

結構人気の補助制度で、すでに終了している自治体もありますが..
概ね2万〜3万円の範囲で補助金を支給していますので、平均2万5千円の補助金として
国が自治体に5837億円を交付すれば全国で2,340万台近い電動アシスト自転車が普及することに。
平成12年の国勢調査によれば、日本全国で4,678万世帯ですから実に2世帯に1台の割合になりますねー。

電動自転車補助を受給するルールや申請書式は各自治体でマチマチですが、交通ルール講習や任意保険(倍賞保険)に加入することなどを義務づければ、問題となっている自転車事故軽減にもつながるのではないかなぁ...なんて考えます。

スポーツ自転車に乗っている人は、電動アシスト自転車に食指を動かしませんが、現在では自動二輪(原付を含む)より、電動アシスト自転車の方が販売数で勝っていますので...
遠出のドライブはエコカーで、通勤や買物は電動アシスト自転車での時代が来る予感は、あながち妄想ではないのかもしれません。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年09月07日

posted by たすけ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リカンベントの盲点 / 熱中症について

■シニアの自転車生活


4日の土曜日...午前中に手賀沼に出かけ、仕事場に戻る大堀川CRで、一瞬Swacchiの手賀沼走行会のトレインに吸収されました。
「リカンベント疲れませんかぁ?」
「いえ、楽ですよぉ〜 上り坂さえなければ」
「へぇ〜楽なんだぁ」

とほんの短い会話の後、私は高田橋から日陰ルートに行ったのですが...

そうなんです、リカンベントは楽なのです
リクライニングシートにどっかり座り、ただ脚を回していればいいだけで、腕や腰への負担がないですから長距離を走っても疲れません。実際クロスバイクの時は100km超だと、翌日かなり疲労を感じていたのですが、リカンベントの場合、100km超でもそれほど翌日に疲れが残りません。
但し、ダンシング(立ち漕ぎ)ができませんから、勾配のきつい上り坂は迷わず降りて押し歩きです^^; ゆるい勾配でも脚の負担はけっこうかかります。その代わり下り坂となれば、空気抵抗が少ないので、アップライトの自転車よりスピードが出ますし惰性が続きますよ^^

...で。リカンベントの盲点とは?
実はリカンベントはリクライニングシートにどっかり背中を当てているので、背中から熱が逃げません。5日の関宿ポタの際、前をゆく人たちの背中は皆汗でびっしょりでしたが、面積の広い背中からの放熱は重要ですね。リカンベントの場合、背中から放熱するどころか、背中に熱が貯まりやすいのですねー。
※.夏用メッシュシート(背中とシートの間に隙間を作る)もあるのですが、まだ購入していませんでした。トライク(3輪リカンベント)などは最初から網目のシートがついている場合が多いです。

5日の日は、途中から...
「なんだろう?疲れていないのにこの脚(膝)の重さは??」
と感じていたのですが、どうやら軽い熱中症(熱疲労)だったのかもしれません。

------ここから、引用 参照筑波大保健管理センター

熱中症について

熱中症とは高温多湿な状況下で生じた身体熱性障害を総称したものです。
通常、熱けいれん、熱疲労、熱射病の3つに分けられています。

熱けいれん・・・・・一般に体温上昇はない               
熱疲労・・・・・・・・・体温上昇を伴う
熱射病・・・・・・・・・体温上昇を伴う

熱中症の原因と症状

1.熱けいれん(heat cramp)
高温多湿の状況で短い期間に大量の汗をかき、それを大量の水分補給だけで済ませた場合に発生することがあります。水分補給のみで塩分補給がないため、電解質が不足して筋肉が有痛性のれん縮をきたします。
[症状]
大量の発汗、突然の強い筋けいれん、倦怠感。
けいれんは大腿四頭筋、ハムストリング、ふくらはぎに起こりやすい。

2.熱疲労(heat exhaustion)
大量の発汗によって水分と電解質が失われ、脱水状態に至ります。
また体にたまった熱を放散させるため血管が拡張し、相対的にも循環血液量が減少します。処置が遅れると熱射病に進行する危険性があります。
[症状]
大量の発汗、頭痛、吐き気、めまい、寒気、倦怠感、強い口渇感。体温は40℃以下。

3.熱射病(heat stroke)
脳の体温調節中枢が機能障害を起こし体温調節が不可能となってしまった状態です。
[症状]
発汗が止まり、体温が危険なほど上昇する。熱けいれん、熱疲労の症状を呈した後に、発汗の消失、意識障害が起こってきます。体温は40℃以上で、もし体温が41℃以上になると全身の細胞障害が急速に進んで不可逆性の病態に陥ります。

------引用ここまで。さらに詳しくは環境省熱中症予防へ

熱中症について

まぁ、あまりリカンベントに乗っている人は少ないですので、この記事は一部のベントライダー(リカベント乗り)用かもしれませんが^^; 当日は気づくの遅かったのですが、干し梅を食べてほどなく症状がすぐ改善しましたから、補給食の大切さを実感した日でもありました。
まだまだ酷暑が続きそうですねー。...自転車乗りの皆様。
どうぞ、水分補給だけでなく電解質を含んだ携行食をこまめに摂ることをおすすめ申し上げま〜す。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:熱中症

2010年09月06日

posted by たすけ at 22:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏市の高田牧場?/ 野馬土手は(T_T)いる

■シニアの自転車生活


いや〜暑いです。もう8月も終わりだというのにまだまだ暑いです(T_T)

高田の里山

いったいぜんたい、この雲ひとつない8月の紺碧の空ってどういうこと??
今年の夏は入道雲は1回しか見ていません(T_T)
先日TVで、牧場の牛や馬たちも暑すぎて食欲が出ず、日陰でぐったり休んでばかり...と。
私もほとんどこんな日陰ばかり選んで走ってます..日陰の中にあるリカンベントのミラーが見えますか?(苦笑)

こんな暑い時は流山ボンベイのカシミールカレーを朝カレーとして食べよう!と考え、利根運河の朝市で、roadrunnerさんと待ち合わせしたのですが...「え?急遽出店中止??(T_T)」
今日は運がない(T_T)


なので、うんがいい!のレンタべじっこで冷やしトマトなどを食べて、roadrunnerさんをお送りがてら、とりあえず手賀沼を目指しました。

teamtoukatsu_newジャージ(牛)

たしか今日はチーム東葛の牛ジャージ配布の日だから運がよければ、誰かしら手賀沼にいるかも?と思ったわけですが....

牛ジャージ配布は1時からで、私は土曜日は1時には出社しなければならないので、誰とも会えずに仕事場に向かって自転車を漕いでいたら、こんな人に会えました♪しかも、念願だった三連勝(3RENSHO)の名車の試乗を叶い、この件に関しては運が良かったかも(喜)

大堀川CR牧場?

さて...これが柏市にある高田牧場の干草ロールです。
ちょうど、今採り農産物直売所かしわでの横ですね。
...って。実は大堀川CRのグラス(牧草になるイネ科の雑草)を刈り取った後のロールなのですが、江戸時代、このあたりは高田(台)牧として、牛ならぬ馬=野馬(のま)が放牧されていました。


高田牧の野馬土手

ここからすぐ近くの熊野神社近辺や成顕寺に高田牧の野馬土手が残っていますので

高田の森と野馬土手

ご興味があれば、大堀川CRの高田橋から柏教習所の裏手に廻って見に行ってみてください。

野馬土手説明板
たいていこんな説明看板が立っています。

今日もとにかく暑かったので、できるだけ往復とも日陰ルートを通ったのですが...
特に、成顕寺の竹林の裏手にある切り通しが、昼でも街灯が灯っている暗い鬱蒼とした道で
緑のトンネルの心地よい日陰を期待したのですが...

成顕寺竹林裏の野馬土手

「え?街灯が消えている!空が見えている(T_T)!」
防犯上のためなんでしょうか?
それとも右側の林がだいぶ開かれていますので何か建つのでしょうか?

野馬土手と同時に貴重な日陰ルートが次々に消えていってます(T_T)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年08月28日

posted by たすけ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回手賀沼トライアスロン大会

■シニアの自転車生活


第5回手賀沼トライアスロン01.jpg

昨年に引き続き、8/22の第5回手賀沼トライアスロン大会みっちーさんが出場するとの事で午前中手賀沼に行ってきました。

第5回手賀沼トライアスロン02.jpg

手賀沼のほとりでみっちーさんたちのスイムを熱く見守る応援団三人。真剣な眼差しは来季チーム出場に向けての布石でしょうか?(^^;)

第5回手賀沼トライアスロン03.jpg

私は昼から所用があり、スイム&自転車の応援のみで失礼しましたが、自転車の折り返し地点は応援団も少なくスペースもあるので、こちらで応援もいいかな?と感じました。

第5回手賀沼トライアスロン04.jpg

今年の酷暑の中、約500名のエントリー、DNSが約20名ほど。
熱中症の疑いで三名ほどが救急車で搬送されたそうですが、入院はせずに大事には至らなかったようです。

第5回手賀沼トライアスロン05.jpg

出場する選手たちは敬服しますが、それらを支えるスタッフの方々の献身的なサポートには頭が下がりました。
立っているだけでもクラクラする酷暑の中でずっと声を枯らして「合流注意!」と喚起を促す女性スタッフの方、パンクした選手を心配し駆け寄った人たちに「一人でやらせて!手伝っちゃ駄目!」と厳しくも優しい対応をされていた審判の方。
トライアスロンは個人競技なので、あらゆるサポート介助等は失格となることを私初めて知りました。(視覚障害者への伴走は別規定だそうです)



どんなイベントにもこうしたスタッフやボランティアの支えがあって成立するものなんですね。

みっちーさんは9/5には2010佐渡国際トライアスロン大会に出場との事。
えぇ〜!?国際Aタイプではランが42.2km 自転車は190kmなの?(@_@;)
選手共々、オフィシャルスタッフの方々にはホントに脱帽です。○┐


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年08月23日

posted by たすけ at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。