押っぺす電動自転車と蹴っぽる自転車

■シニアの自転車生活

流山の方言では...と言うより東葛地域方言では、片づけることを「かたす」と言い。
掃除の時間「はい、机後ろにかたして〜」などと言います。
同様に、押すことを「押っぺす」 蹴ることを「蹴っぽる」 と言います。

押っぺす電動自転車とは、動力が自転車を後ろから押してくれる電動自転車システム。



いや〜実にシニカルな動画で、笑ってしまいました(^^;) 公式HP⇒ライドキック
自転車の後ろにつけた荷物入れを兼ねた、トレーラーというか、掃除機の本体のようなものが動力車になっていて自転車を押っぺしてくれるのですね。
ライドキックのユニット詳細や取り扱いインプレ動画は⇒こちら

「欲しいか?」と問われれば微妙(日本国内法規ではこのまま利用できない)ですが...。
でもリカンベントにこれをつけて、不動峠でヒルクライマーさんたちを横目に見ながら、口笛を吹きつつ登ってみたい願望は少しあります(笑)

因みにトライク&ライドキック⇒動画 事務椅子&ライドキック⇒動画
う〜ん、、やっぱり少し欲しくなってきたかも?(笑)



蹴っぽる自転車とは、「キックバイク」 「バランスバイク」「ランニングバイク」
と呼ばれるペダルのない自転車で、ストライダーという商品が人気らしいですね。
※4/5追記.人気の高まり(普及拡大)と同時に、事故も多くなっているようです。関連記事⇒こちら



そういえば、利根運河CRや柏の葉公園で、この蹴っぽる自転車で遊ぶ子供たちを見たことがあります。「欲しいか?」と問われれば、欲しい!(笑)
でもこれで不動峠を下る気持ちにはなりません...ていうか公道はNGだしf(^、^;



対象年齢は2〜5歳なんですね。いずれ孫ができたら真っ先にこれをプレゼントかな?
いくつか気になった点を書き出しておくと...
ストライダーはクランクが付いていないため、道路交通法上、軽車両(自転車等)ではなく遊具に該当します。自転車のように公道を走行することは一切できません。

ブレーキはついていません。ブレーキ(フットブレーキキット)はオプションパーツとなっておりますが、2〜3歳の幼児にはブレーキを握る握力は備わっておらず、また「レバーを握る=止まる」という動作を理解することが難しいため、ブレーキ操作はできません。オプションのフットブレーキキットはあくまで補助的なものです。

ストライダーのタイヤは軽量化のため特殊EVAポリマーを使用しており、空気を入れるタイヤではありません。よってパンクはしません。

重量が3.1kgと驚異的な軽さです。大人が片手でらくらく運べて車にも積みやすいので、アウトドアやレジャーに持っていくには最適です。
なるほど"かたす"のも簡単そうです♪これで自転車覚えたら、ペダルつきの普通の自転車はいきなり乗れますね。もはや、補助輪つけた自転車から自転車を覚えるという時代ではなさそうです。

愛知県(名古屋)の方言では、自転車を"けった"と言うそうですが、もしかして愛知では昔から補助輪をつけずに、キックバイクのようにして自転車を覚えていたのでしょうかね?

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2012年03月16日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪行袋への収納(オーストリッチL-100の場合)

■シニアの自転車生活

オーストリッチ L-100輪行袋には、収納方法の図解説明書がついてませんので、初めて輪行袋を購入した場合に非常に戸惑います。※動画を補足して再アップしておきます。




オーストリッチL-100輪行袋の使い方や、収納のコツに
同じ縦置き収納のオーストリッチ・ロード320輪行袋の動画がとても参考になります。
http://www.ostrich-az.com/rinkoufukuro.html
↑↑この頁で動画を見ることができない方の為に、キャプチャーさせて頂きましたm(_ _)m
因みに、実際のオーストリッチL-100輪行袋への収納動画は⇒こちら



ついでに、同じくStratoScottYebisuさんによる、モンベル輪行袋の使用法(収納)の動画も貼っておきますね。モンベルの輪行袋は、同じ縦置き収納でもオーストリッチと置き方が違うので、やや袋の幅は大きくなりますが、エンド金具取り付けが不要な分、収納時間は短縮できますね(^-^)


私自身ぶっつけ本番の輪行の反省を生かし(苦笑)豪雨の誕生日灯台ツアーで、砂と潮風にまみれた愛車の洗車と整備を兼ねましてOSTRICH(オーストリッチ) L-100 輪行袋の自転車の収納を画像に収めましたので。初めてオーストリッチ L-100輪行袋を利用する方へのご参考になればと思います。

オーストリッチ L-100輪行袋
輪行袋の種類によって、自転車の収納の形(入れ方)が異なります。オーストリッチL-100輪行袋は、サドルのお尻を支点にフレームを斜め縦長方向にして収納します。
先ずは収納イメージがわかりやすいように、前フォーク部分を出したままで輪行袋に入れる前と入れた後の画像比較です。

輪行袋のエンド金具
オーストリッチ L-100輪行袋には、エンド金具がついていませんので別注で購入します。
私の場合はクロスバイクですので、ワッシャーがついたMTB用を購入しましたがロード用とMTB用の違いはこの"ワッシャー"がついているか、いないかだけの違いらしいので、ロード用の金具でもOKみたいです。
追記:ワッシャー → 取扱説明書ではスペーサーと書いてありました^^;

輪行袋のエンド金具
後輪をはずした部分にこのようにエンド金具を装着します。
エンド金具の役割としては、フレームの変形を防ぐためと、変速機のリアディーラープーリー(画像に見える2つの滑車)の保護ということですが、エンド金具があったほうが収納しやすいし、L-100の薄い生地が破れるの防ぐためにもあった方がいいです。

輪行袋のエンド金具
エンド金具の取り付け方向ですが、フレームと平行より、やや下めの角度で取り付けてゆっくりフレームを倒すと・・・

輪行袋のエンド金具
このように、サドルのお尻とエンド金具の2点で、フレームが斜め縦方向に安定します。
ここまでの行程でポイントはエンド金具の取り付け角度で、最初はゆるめにしておいて↑の画像の姿勢で安定する角度を確認した後に、エンド金具を締め付けた方が良いです。

オーストリッチ L-100輪行袋
次に、フレームを両輪で挟むように収納して、固定バンドで3点を固定します。
(付属の固定バンドは、下→上→下の順で廻し通すと締め付けできます)
追記:固定バンド → 取扱説明書では中締めベルトと書いてありました^^;

さて、次がオーストリッチL-100輪行袋への自転車収納の最大ポイントで私自身も、この手順のコツがつかんでいなかったので悪戦苦闘しました(苦笑)
オーストリッチL-100輪行袋は、いわば細長いきんちゃく袋です。折り畳んだ自転車を入れた後に、袋の周囲を"捲し上げて"いきやすいようにセットするのがコツです。

オーストリッチ L-100輪行袋
例えていうと"いなり寿司"に酢飯を詰めていく手順のように、袋の周囲を予め折り畳み袋の内底の"セッティング絵柄"を見えるようにセットすることなのです。
ところが新品ですと袋に畳み癖がついてませんし袋がとても軽量ですので、リュック等の何か重しになるものを袋の内底に入れ、次に袋の周囲を上から下に畳んで、自転車を入れた後で"捲し上げ"やすいようにしておくことです。

オーストリッチ L-100バック
あとは、袋の内底のサドルと変速ギアの"セッティング絵柄"に合わせて自転車を袋の内底に入れて、周囲をゆっくり捲し上げていくだけなのですが...
全部捲くし上げる前に、ショルダーベルトを通しておく作業が残っています。

ostrich L-100輪行袋
L-100輪行袋の変速ギアのちょっと上にベルトを通す穴があいてます。
袋を捲し上げる前に、この穴からショルダーベルトを通して、エンド金具に固定しておくか・・
(エンド金具に固定→金具が外れてしまう危険があるので悪い例です。)
ostrich L-100輪行バック
ペダル付近のフレームにショルダーベルトの片端を固定しておく必要があります。
(エンド金具固定とフレームペダル付近固定の違いは後で説明します)

ostrich L-100輪行バック
ショルダーベルトのもう片端は、ハンドルステム付近で固定します。
輪行バックを担いだ時に、ベルトの長さの調整はこのハンドルステム部分の固定部で調節します。

オーストリッチ L-100輪行袋
オーストリッチ L-100輪行袋にはショルダーベルトが付属されていますが、担いだ時の安定感はエンド金具で固定した方が安定するのですが、万が一エンド金具ごと外れてしまう危険があるので、BBやペダル付近のフレームに固定してください。

ショルダーベルトがゆるゆるになっていると担いだ時に不安定なので。ショルダーベルトの長さは、前フォークでピンと張ってから少し遊びができるくらいに調節すると良いと思います。そして最後、前フォークが隠れるまで袋を捲し上げる前に、フォークの先端を保護をして収納作業終了です♪

何回か練習しコツがわかったので、次回以降は15分もあれば、L-100輪行袋への収納は可能だとは思います。但し、リアスタンドがついていると、これも外さなければならないので、プラス5分の20分がオーストリッチ L-100輪行袋への私のクロスバイク収納時間の目安かもしれません。

オーストリッチ・L-100とロード320の輪行袋とエンド金具のラインナップを貼っておきます。
【輪行袋とエンド金具がセット】になっているものと、【エンド金具は別売り】になっているものがありますので注意してください。クロスバイクで太いタイヤを履いている場合(=エンド幅が広いフレーム)はMTB用のエンド金具が兼用になります。フロント金具(前フォーク保護用)は特に必要ではありませんが、愛車を大事したい方はどうぞ。

前フォーク先端の保護

前フォーク先端の保護は、百均で売っている椅子用保護カバーで代用できますよ(^^)

自転車(クロスバイク)

 ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ここをクリックして頂くと、クロスバイク初心者用のカテゴリに飛びます。これからクロスバイクで自転車生活をはじめられる方にとって、もしご参考になれば幸甚です(^^)

クロスバイクは車重も重いし、長距離向きの自転車ではないのですが、せっかく輪行袋も買ったことだし、1番列車に乗り込み目的地まで行ってそこからのんびり自走して帰ってこようかなぁ?などと、ウキウキ時刻表を眺めている今日この頃なのであります♪

※2008年7月5日初稿。2012年3月15日補足。
人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年03月15日

posted by たすけ at 14:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車のエロティシズム / 女房の話

■シニアの自転車生活

タイトルの自転車のエロティシズムなんですが・・・
輪友が名器FUNAKUBO製のクロモリフレームを入手して、自分で自転車を組み上げました。
その完成写真をFacebookで拝見して・・・

魅惑のFUNAKUBO製フレーム

「美しいですねぇ〜まるで小股の切れ上がった・・・ってカンジ♪」
「対極にあるカーボンフレームは、さしずめグラマラス美女でしょ?」

このコメントのやりとりに「超、イミフ」...のコメントが続きましたので
今記事は自転車フレームのエロティシズム(魅惑)について簡単に^^;

クロモリフレームとカーボンフレーム

【クロモリ】とはクロムモリブデン鋼。
鉄にクロムとモリブデンが添加されたもので、自転車フレームの代表的な素材。
【カーボン】とは炭素繊維。
「軽くて強い」という長所から、釣竿から飛行機までと幅広く利用される素材。

スポーツ自転車(ロードバイク)のフレームは先ず軽い方が絶対的有利です。そして適度な、しなり(たわみ)が、乗り心地と推進力に生かされます。
乗馬と弓道を思い浮かべてください。
自転車も乗馬と同様、フレームやフォーク・ホイールの歪(上下運動)を受けながら走っています。この上下運動の適正リズムは人によって違います。人馬一体と言いますが...
もし、リズムが合わなかったら、ケツが痛くてたまらないし、すぐに疲れてしまいます。

弓道で、体力(筋力)に合わない弓を与えられたら(硬すぎても柔らかすぎても)
選手の実力が発揮できません。
自己の体型・体重とケイデンス(ペダル回転数)にもっとも適した
しなり(剛性・張力)をもったフレームが、最高のパフォーマンスを引き出します。

...言葉ではなかなかうまく説明できないので
ペダルレスでフレームが弓状になっている自転車を見てください。

弓状フレームのペダルレス自転車
http://blog.cycleroad.com/archives/51487158.html
http://glidecycle.com/overview/
体重100kgと50kgでは、この弓状フレームの硬さを変えてあげないと、走りづらいし、ピッチ(駆け足リズム)に合ったフレームのしなり(歪)が最高のパフォーマンスを引き出します♪

高級クロモリフレームになると、各所のパイプ内径(肉厚)を絶妙に計算して、そのしなり効果を発揮します。カーボンフレームはさらに外観(形状)も自由に設計できるので、セクシーな曲線(ボティライン)も可能になります。

小股の切れ上がった美しさのクロモリ

「小股の切れ上がったいい女」とは、(和服を着た女性の、すらりと粋な様子・女性の足がすらりと長く、いきな姿・きりりとして小粋な女性の形容)というような、凛とした粋なスレンダー美人ってカンジ♪ですね。しかも、この写真のHigashikawa LEVANTのフレームは新品ではなく中古フレーム再生品...ってのが凄いでしょ?(^-^)

グラマラス美女的なカーボンフレーム

グラマラス美女...は説明不要でしょう(^^;) まぁマリリン・モンローというか、カラフルなボティコン姿のF1ガールやバドガールってカンジ♪ですね(^-^)
注.カーボンフレームでもきりっと精悍なフレームもありますヨ。




仮に、女房の名前をクロモリ・カーボンとすると...
「うちのクロモリは、乗り心地最高だぞ。どこまでも果てしなくイカせてくれる」
「うちのカーボンだって、乗り心地柔らかいし、疲れず何度でもイカせてくれる」

....あ!これじゃ、ただのオヤジのエロ話になってしまう(^^;)

肝心なのは、クロモリ・カーボンの扱いと、古女房になった場合なんです。
クロモリ女房は、錆ますが耐久性は抜群で、何十年も連れ添うことが出来ます。また喧嘩(衝撃)でヘソ曲げても、なんとか修復が可能です。
カーボン女房は、錆ませんが紫外線等で劣化し、耐久性は約十年くらい?と言われています。
なので保管は大事に屋内で、大きな衝撃が加わった場合、ポキっと折れて修復は不可能です。

「うちのクロモリは、まだまだ元気だぞ。ま、今俺の体力じゃしなりがきついが」
「うちのカーボンは、すっかりヘタれたかもなぁ、大事に扱ってきたんだけどなぁ」

....って。結局こんな事書いたら、世の女房様方に怒られそうですが(^^;)
縁あって女房(相棒)となった愛車はどちらも大切に扱うことが肝心ですね♪


自転車バカが集まると、たいてい愛車の自慢話や新車購入の不安話が出てきます。カーボンは自転車フレームとしては歴史がまだ浅いので、実際の耐用年数で確かな事は言えないのですが...
でもクロモリは『100年乗っても大丈夫♪』って、CMが流れてもおかしくないと思います。

自転車愛好家には、自転車の魅惑(エロティシズム)に魅了され、自転車の画像を撮りまくっている方もいらっしゃいます。ま〜自転車バカにとって、乗っても乗らなくても・・・
「いや〜自転車って本当にいいものですね♪」...by水野晴郎さん風味

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年02月18日

posted by たすけ at 20:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑門効果 / So many men, so same minds.

■シニアの自転車生活

羅生門効果とは芥川龍之介の小説[藪の中]を原作にした、黒沢明監督の映画[羅生門]の感想(評価)に由来する言葉で、『どんな事象でもその人の立場によって解釈はさまざまである』もっと近い意味では『十人十色=So many men, so many minds.』
「羅生門効果」という言葉は各人のイデオロギーとか、結論が出ない小難しい話題の時に頻出しますが、このエントリーはそれを捩って「笑門効果=So many men, so same minds.」
仲間で笑って過ごせば気持ち一緒で良きことあるよ♪です(笑)

印西七福神巡りMAP

2012年1月7日に愚兵衛さんのご企画で七福爺が、印西七福神を巡って来ました♪
印西七福神巡りMAP...クリックで膨張しますが「七福神なのに8ヶ所?」

そーなんです♪印西七福神は、「べんざいてん」が2ヶ所あって
大森の厳島神社⇒「弁才天」  浦辺の仁王尊観音寺⇒「弁財天」
...で、印西七福神巡りは8ヶ所なんです。弁天様は七福神中の紅一点なのですが、もし来年「印西七福神巡りをやってみよう」とお考えの諸兄は、1月7日がおすすめでぇ〜す♪

仁王尊観音寺(印西市浦辺)

印西七福神巡りは印西市浦辺の仁王尊観音寺で成就解散となりました。
こちらでは毎年1月7日が檀家さん御接待で客室にお茶やお菓子が満載です^^

「え?私たち檀家じゃないのにいいんですか?」
「どうぞ、どうぞ、七福神巡りお疲れ様でした」
「遠慮ならさず、中で暖まっていらしてください」

と笑顔の素敵な弁天様(ご住職の娘さん?)が我々一行を歓待してくださいました♪

浦辺仁王尊(印西市)

1人だったら、きっと気が引けてご遠慮したと思いますが仲間と一緒だと
「せっかくだから、お言葉に甘えちゃう?」
「笑門効果=So many men, so same minds.」

何より感動したのが、スタンプ全制覇した最後の浦辺仁王尊観音寺で頂いた「自家製甘酒」!
酒粕を溶いたものではなく、麹(こうじ)とお粥から造った由緒正しき甘酒♪
いや〜ホントに美味かったです。気持ちばかりのお布施をさせて頂きましたが、お布施の代わりにお守りなども暖かい室内で購入できますヨ♪

笑福亭ご一門様

こちらの七人衆が、平成24年の自転車印西七福巡り一行の【笑福亭一門様】です(笑)

久七だんご(印西市)

前記事、1番目の発作の景勝院(光仏)後に久七団子で小休止♪
久七だんご店 〒270-1327 千葉県印西市大森4368
あん団子も美味しかったですが、みたらし団子が作り立て温かくでサイコー♪
だいの大人が1人で入店して、団子2本の注文は気が引けますが、こうして仲間で連れだって行けば、幼い頃に駄菓子屋に立ち寄って「1個くださいな」の感覚で気軽に買えるのが...
「笑門効果=So many men, so same minds.」

印西七福神巡り01
印西七福神巡り02

印西七福神巡りで、スタンプ台がすべてその場所に完備されている訳ではありませんでした。
近くの民家やご住職の住まいに置いてあったり、はたまた留守で、どこにあるやらさっぱりわからない場面もあったのですが・・・
きっと一人で巡ったら「まぁいいか・・・」と諦めてしまうところを。
「せっかくなんだから。よっし、じゃ俺が探してみせる!」
それぞれ各自が電話したり玄関ピンポンしたり、あちこち探索したりで七福神押印コンプリート!
「笑門効果=So many men, so same minds.」

木下駅南骨董市(印西市)

印西木下(きおろし)駅前に到達して・・・
愚兵衛さんがご案内してくれたのが【木下駅南骨董市】
平成15年から地域の活性化を目指して始まった骨董市なので今年で丸10年目。
普段は閑散としている商店街が「え??ここは巣鴨地蔵商店街か?」
と見間違うほどの大盛況でした。毎月第一土曜日に開催されているということなので...

印西七福神巡りは1月7日or第一土曜日が狙い目ですね♪
骨董品ばかりでなく、食べ物屋台もけっこう充実してました♪

木下駅南骨董市01
木下駅南骨董市02
木下駅南骨董市03

一人で自転車押して歩いていても、誰も声をかけないと思いますが・・・
「おぉ、みんなどっから来たんだぃ?」
「オラんとこは、印西じゃ一番古い自転車だゾ。80越えてっけどなァ」

な〜んて、旅先で見知らぬ人々と自転車を通した会話がすぐに生まれるのも
「笑門効果=So many men, so same minds.」

もつ焼き専門店「宇ち多゛」

印西七福神巡りは、断腸亭さんのご提案で打ち上げを1月12日(木)に行いました♪
先発隊は立石商店街の超有名モツ焼き専門店「宇ち多゛」にて
宇ち多゛(うちだ ) 京成立石/もつ焼き⇒食べログ
立石の宇ち多゛がどれだけ美味くて安い有名店なのかは、joipapaさんkincyanさんのブログで涎を拭きつつご参照ください。

立石の宇ち多゛に行くことを「宇ち入り」と言うそうで、こんな店なら絶対に行きたい!
と誰しも思うのも、勿論「笑門効果=So many men, so same minds.」

笑福亭一門様打ち上げ

私は印西七福神巡りの打ち上げは三次会?
【金町の居酒屋太助】から合流しましたが・・・
画像の如くの「笑門効果=So many men, so same minds.」

...という訳で2012年印西七福神巡りは、1番目【発作の最勝院】の光仏と103の笑顔で始まり
葛飾金町での【笑福亭真打】しゃあさん赤ウィンナー咥えで締めと相成りました(チャンチャン♪)



PS.本記事画像おいて、自転車仲間で走る愉しさ[So many men, so same minds.]を伝えたくて、印西七福神巡り&打上げに参加された皆さんの画像を拝借させて頂きましたm(_ _)m

あ!それとですね...太助の会話で何人かの方にお約束した『しゃあさんが、如何に小難しい羅生門効果的コメントを常に発揮しているか?』は・・・こちらのBBS⇒はすぴー掲示板でご参照ください(大笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年01月14日

posted by たすけ at 16:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら、不思議!レンズフレア / 光の奇跡

■シニアの自転車生活

逆光条件で撮影しているとレンズフレアやゴーストが出てしまいますが
時に「あら、不思議!」と珍しい絵が映ることがありますよね?
↓写真上左で杉の木がまばらな場所↓が、手賀沼初日の出の新名所高野山桃山公園

レンズゴースト

高野山桃山公園はかつて手賀沼ゼロポイントと呼ばれていた、手賀沼眺望の名所でした。
手賀沼ゼロポイントの右に見える松の森は、日立総合経営研究所ですが、ここからの手賀沼眺望も素晴らしく、我孫子の景観を育てる会との共同で、年2回市民に開放されますヨ♪
http://www.teamtoukatsu.com/douga/2008/episode04.html

さて、印西七福神巡りポタに参加した1月7日。
当日撮影した画像に不思議な光が写り込んでいたので先ずそちらからアップです。
手賀沼に映える夕陽の左下に写り込んだゴーストは、逆光撮影ではよくある現象ですが。

レンズフレア

これ、不思議でしょ?
印西七福神巡りの1番目。発作の最勝院で撮った1枚目がこんなになってました。
これまでも逆光でレンズフレアが出たことは結構ありましたが、こんな形に光が束ねられたのは初めてでした。

光の弁天様

「なんだか光の仏像のようだなぁ」
と感じてコントラストを調整して画像を回転させてみたら・・・あら、不思議!
観音様のようにも、弁天様のようにも、見えてきました。

天狗様の奇跡

もう一枚。大森の長楽寺のお堂の中の天狗様を撮ったら・・・あら、不思議!
天狗様のお面にオーバーラップした壁や天井の向こう側が、透けて映ってました!

種を明かせば...
これは窓越しに撮ったので、向こう側が透けて映ったのではなく、窓に反射しているこちら側の風景が映り込んでしまったのですが、なんとも不思議な絵となりました。

この日は、2回ほど下り坂でチェーンがダッダッダッダー!と物凄い唸り音を上げ
「ゲっ!外れたか!?」と、停車して確認するもなんの異常もなく??

そうかと思えば、一番上の手賀沼の逆光風景を撮った場所でサイコンの電池が切れ
自宅まで数キロになった流山オオタカの森駅付近で、サイクルライト(LED)が切れ
その脚で家電とホームセンターで新しいライト1ヶづつを購入しましたが、サイクルライトは電池が切れたのではなく、原因不明の接触不良?みたいでした。なんとも不思議が現象が連続した、印西七福神巡りの1日でした。

印西七福神巡りは、画像がいっぱいあるのでテーマごとに順次アップの予定です♪



ちょっと予告編ということで^^

三宝院のチビ地蔵

どーも♪ 僕、印西市三宝院のチビ地蔵でぇ〜す♪

三宝院(印西市)

こんな感じで、今回は三宝院の案内板の下に居ますが、時々居場所を変えていますので、印西七福神巡りで竹袋の三宝院にいらした時に探してみてね♪



さて、アップダウンの多い印西七福神巡りにあえてリカンベントで参加した↓こいつ↓

自転車に乗ったまま寝る奴

集合早々、寝てんじゃねーよ!しかも自転車に乗ったまま(笑)
そういえば、こいつは元旦の初日の出ポタの後も、利根サイで標識にもたれかかったまま、こうして自転車に乗ったまま寝てました(^^;)

印西七福神巡りポタ

印西七福神巡りをご企画頂いた愚兵衛さん。ありがとうございました♪
絶妙な一筆書きルートもさることながら、骨董市や里山風景に大満足させて頂きました♪
ご一緒頂いた、joypapaさん断腸亭さん、ジャズの伸さん、テガさん、103、途中何度も坂道で待って頂きありがとうございました。

私、当日集合場所を曙橋と言葉でわかっていながら、意識では手賀大橋と勘違いしており、余裕で自転車漕いでましたら、断腸亭さんに「ちょっと先にWCに寄って行くネ」と声をかけられ、はじめて「ゲっ!まだ7km先だ!」と気づいてギリギリ到着ですみませんでした^^;

こんな不思議大好き&早とちり&車上昼寝&途中離脱を繰り返しますが^^;
自転車愛好仲間の皆様、拙ブログの読者の皆様
どうぞ本年も宜しくお願いしま〜す(^o^)/

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年01月10日

posted by たすけ at 17:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年元旦ポタ 手賀沼周辺ポタリング動画

■シニアの自転車生活

毎年元旦に、輪友の103(トーサン)が、高野山桃山公園(旧手賀沼ゼロポイント)から望む初日の出元旦ポタを企画されているのですが、今年は初日の出が拝めないのを承知で初めて参加させて頂きました♪

元旦の手賀沼ゼロポイント

今回の参加者は
103Boostさんみくまさんファミリー(4名)、tomoさん、たすけの計8名

tomoさんとは超久しぶりです。そーですかぁ・・・あの2008年夏の手賀沼ポタから4年目
http://www.teamtoukatsu.com/douga/2008/episode05.html
http://www.teamtoukatsu.com/douga/2008/episode06.html
http://www.teamtoukatsu.com/douga/2008/episode07.html
あの時小5だった息子さんもが、今年はもう高校受験ですかぁ、あっという間でしたね。

高野山桃山公園の初日の出

案の定、初日の出は見られませんでしたが、けっこうな人出がありました。そーなんです、別に初日の出を拝むのが目的ではなく、こうやって元旦早々に集まることに意義があるのですねー。

高野山桃山公園の自転車
2012年初日の出ポタ

10さんも、元旦に自転車仲間同士のご挨拶&正月早々から自転車に乗るきっかけを提供してくれているのです♪手賀大橋のココスでティータイム休憩後、私自身は単独で元旦ポタを楽しみました。

白井平塚分校2012年元旦
千葉ニュータウン

手賀沼〜白井〜印西〜千葉ニュータウン〜利根サイと主に印旛方面を巡って約80km
途中の神社仏閣はまた後日アップするとして、2012年元旦ポタではオオタカを含む猛禽類(鷹)10羽と大好きなタゲリ(20数羽)の集団に遭遇したのが嬉しかったです♪
鷹類は、白井や印西の里山と、利根サイ、利根運河の各所で、タゲリの集団は利根川ゆうゆう公園(我孫子市)で出会いました。

冬の新川耕地

これは1月4日のご近所ポタで撮った冬の新川耕地ですが...ここでよく見かけるタゲリはせいぜい5〜6羽の集団だったので、20数羽で鳩のように集団行動するタゲリは圧巻でした。



タゲリは鳴き声も、歩く姿も可愛いのですが、旋回する瞬間の羽色の変化がこれまた美しいのです♪近づこうとするとリーダーの合図でパッと集団で飛び立って離れた場所に着陸、また近づこうとすると飛び立つ、そんな繰り返しで、結局私の撮った携帯画像では点にしか見えないので、この動画は私の動画ではありません^^;

タゲリ画像では、千葉県在住のYUさん[鳥見遊々HP]の印旛沼に飛来するタゲリ特集が秀逸です♪
タゲリの飛翔姿:http://torimiyuyu2008.web.fc2.com/tageri-h.htm
タゲリの止り姿:http://torimiyuyu2008.web.fc2.com/tageri.htm
現役時代は勇猛な山男だったそうで、私が生まれた1958年にはすでに学生として山登りをされているので、年代的にはjoypapaさんより少し年上なのかな?

2012年印西正月マラソン大会

1月2日は、利根サイで印西市恒例の正月マラソンでした。数年前に印西市の仕事で印西正月マラソンを取材しましたが、もう38回目ですかー。最長でたしか10kmだったと思いますが、こちらも距離や速さではなく、正月からお仲間さんたちと走ることに意義があるのですよねぇ♪

2日〜3日は箱根駅伝TV観戦でほとんどを過ごしましたが、今年は昨年より自転車に積極的に乗ろうと思っています。なにせ昨年は震災・原発ショックでモチベーションが上がらず、自転車にあまり乗っていなかったら、すっかりいまやすっかりメタボ体型に(泣)

...てな訳で本日1月7日も、自転車仲間と印西七福神巡ポタに出かけてきま〜す♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年01月07日

posted by たすけ at 01:20 | Comment(9) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Galaxy Bridge 宮守川橋梁 / 岩手県遠野市宮守町

■シニアの自転車生活

宮守川橋梁(みやもりがわきょうりょう)は、岩手県遠野市宮守町下宮守にあるJR釜石線の鉄道橋。鉄道ファンならびに、銀河鉄道999ファンなら知っている、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の原点(ルーツ)となった橋。
Galaxy Express が渡る橋を Galaxy Bridge と呼んでいいのかどうかわかりませんが・・・

もう1ヶ所、岩手県遠野市宮守町のJR釜石線岩根橋駅から東へ約1kmのところに、「達曽部川橋梁」があります。こちらも賢治が、草むらに寝そべってこの橋を見上げ、その光景から「銀河鉄道の夜」の題材にしたという逸話があるそうです。

私、車で茨城県に買い物や食事をした後に、新大利根橋を渡って長い直線の農免道路を通って帰宅します。その度に漆黒の闇の向こうに、長い架橋の上をつくばエクスプレス(Tsukuba Express)が列車の窓を光らせて走る姿を見て、「嗚呼、これぞ銀河鉄道の夜だな」なんて思いながら、ハンドルを握っているのですが・・・

最近、Blogつながりのご縁を頂いたhisaさんが、『銀河鉄道の夜』の本家(故郷)の【宮守川橋梁】や【達曽部川橋梁】のある、遠野市宮守町にお住まいと知り、ついつい仕事の手を止めて宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読み返し、あらためてこの2つのGalaxy Bridgeについて検索してみました。

Galaxy Bridge 宮守川橋梁

宮守川橋梁(通称:めがね橋)は、1980年代末から地元の商工会によって夜間に14基のライトで橋脚がライトアップされているそうで、毎週金・土・日曜日と指定日に実施され、時間は日没後から午後10時までとなっているとの事。2006年以降からはNPO地域活性支援センターによる「恋人の聖地プロジェクト」の一環で、宮守川橋梁に隣接する【道の駅みやもり】から続く緑地が、プロポーズの最適の場所として選定されたらしいです。(行ったことないので、推定調ばかりですみません^^;)
まぁ〜でも、私だったらやっぱり、宮守川橋梁をGalaxy Bridge(銀河の橋とか、天の川に架かる橋)なんて名付けちゃうかな?^^;

『銀河鉄道の夜』 一、午后の授業からの一節
 ですからもしも、この天の川(あまのがわ)がほんとうに川だと考えるなら、その一つ一つの小さな星は、みんなその川のそこの砂や砂利の粒にもあたるわけです。
また、これを巨きな乳の流れと考えるなら、もっと天の川とよく似ています。つまりその星はみな、乳のなかにまるで細かにうかんでいる脂油の球にもあたるのです。
 そんなら何がその川の水にあたるかと云いますと、それは真空という光をある速さで伝えるもので、太陽や地球もやっぱりそのなかに浮んでいるのです。つまりは、私どもも天の川の水のなかに棲んでいるわけです。
 そしてその天の川の水のなかから四方を見ると、ちょうど水が深いほど青く見えるように天の川の底の深く遠いところほど星がたくさん集って見え、したがって白くぼんやり見えるのです。
銀河鉄道999のルーツとなった鉄橋「ジョバンニさん。あした放課後みなさんとうちへ遊びに来てくださいね。」そう云いながら博士はまた川下の銀河のいっぱいにうつった方へじっと眼を送りました。
 ジョバンニはもういろいろなことで胸がいっぱいで、なんにも云えずに博士の前をはなれて早くお母さんに牛乳を持って行って、お父さんの帰ることを知らせようと思うと、もう一目散に河原を街の方へ走りました。




宮沢賢治が『銀河鉄道の夜』のイメージを浮べたのはこんなシーンなのかな?
JR東日本の釜石線は銀河ドリームラインと呼ばれているらしく、SuperDragooonさんという方が花巻駅〜釜石駅の24駅すべての区間の前面展望(運転席からの風景)の動画をアップされていました(感激!)

岩根橋駅⇒宮守駅の0:50秒からの「達曽部川橋梁」
宮守駅⇒柏木平駅の1:00秒からの「宮守川橋梁」
をそれぞれ通過するシーンを見て、Galaxy Bridge を映像体験させて頂きました♪
ま、でもhisaさんは、この橋の下を車や自転車で通過しているのでしょうから・・・



hisaさんが、この道を颯爽と自転車で走っているシーンを思い浮かべています(^-^)
...と。思ったらご本人もまだ見知らぬ風景とのこと。遠野は広野だなぁ^^;
なにせ、遠野市の面積は825.62㎢で、流山市35.28㎢の約23倍ですものね。

まだ、この続きがあるのですが後回しになりそうですm(_ _)m

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年12月08日

posted by たすけ at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロスバイク購入のアドバイス / 趣味は友を呼ぶ

■シニアの自転車生活

ロードバイクかクロスバイクか / 自転車初心者の図解入門講座⇒こちらの過去記事
「ドロップハンドルに乗りたい」と言ったら、ブログ仲間から「無理」と言われました。
クロスバイク購入のアドバイスをお願いします。
...というコメントを、まだまだ77歳じゃん日記のhisaさんから頂きました。
はじめまして。岩手県遠野市に住む77歳の男です。
1年ぐらい前から、自転車に夢中になっています。(自転車はずっと前に買ってありました)
というのも、目の前の国道に広い自転車道があり、全然自転車が通らないこと、シニアでも自転車に乗る人が増えていること、健康のためなどが理由です。いま、乗っているのはブリジストンのロックスターU。たすけさんのいうママチャリの部類でしょう。

そこで、「ドロップハンドルに乗りたい」と言ったら、ブログ仲間から「無理」と言われました。それで方々の自転車ブログを探していたら、こちらのブログを見つけました。偶然ですが、身内が流山に住んでいるのです。

私が住んでいるところは、合併前は旧村でママチャリ以外に乗っている人がいません。自転車店も15キロ離れた町に2店ぐらいがある程度です。
これからは雪のシーズンになって、自転車には乗れなくなりますが、来春に向けて足腰を鍛え、クロスをゲットしたいと思いますので、アドバイスをよろしくお願いします。
「えっ?私に??」
「いえ、私なんかよりずっと参考になる方のBLOGがありますので・・・」

...ということで、他力本願寺でもって、勝ってに輪友ブログを引用しまくります^^;

その前に...
幸いな事に私は自転車生活をはじめて、すぐに自転車仲間に恵まれました。
...というより
愉しそうな自転車仲間の一員に加えて頂きたくて、クロスバイクを購入したのですが^^;

「趣味は友を呼ぶ」...誰でしたっけ?この有名な言葉を言った人は?

ともあれ、私が恵まれていたのは、最初から自転車に詳しい友人が出来たことで
メンテナンスのアドバイスを頂いたり、時にはパーツを譲ってもらったり...と
とてもラッキーな自転車生活を始める事ができました。

しかし「身近に、スポーツサイクルの友人も、自転車屋さんもない」
...という場合も結構多いのかも知れませんので、コメント返信では字数が足りないので
hisaさんからのコメントを引用の上
「クロスバイク購入のアドバイス」を記事にして回答とさせて頂きますm(_ _)m

機械いじりや工作が好きであれば・・・
通販で気に入った自転車を購入して、自分で組み立てる。
工作は苦手で、とても最初からは無理・・・
多少割高になっても自転車さんを通して購入された方が良いですよね。
(但し、車種は自転車屋のメーカー系列で仕入可能な自転車になる)

自転車はメンテが大切で「長く・楽しく・安全な自転車生活」の肝です。
えっ?「ろくにメンテもしない、おまえが言うな」(-。-;)
はいはい、「だから、趣味友のブログを引用しまくります」f(^、^;)

ママチャリ・クロスバイク・ロードバイクを乗りこなし、改造・メンテが好き
・・・という代表例は、断腸亭髭爺さんです...50代
歳末大掃除始末記〜自転車掃除など〜
単速ママチャリのクランクセットをロード仕様に交換
ロードバイクに改造可能なクロスバイク〜これから自転車を始める人へ〜

自転車生活を始めるにあたり、自転車屋さんと相談しながら
小径⇒クロスバイク⇒ロードバイク購入の変遷(履歴)が参考になるのは、joypapaさんです...60代
■1台目:ドロップハンドルの小径車購入⇒ラレー RSW CARLTON
■2台目:クロスバイク購入⇒GIANT TRADIST(トラディスト)
■3台目:ロードバイク購入⇒ラレー カールトンCRM

他に80代の輪友...というか博士がいらっしゃいますが
この方は、フレームから自転車を自作する...という方なので割愛しますf(^、^;

>「ドロップハンドルに乗りたい」と言ったら、ブログ仲間から「無理」と言われた。
hisaさんのブログをちょっとだけ拝読致しましたが、その理由がよくわかりませんでした・・・

もし、「いい年して、スポーツバイクなんか止めた方がいい」
というような、エイジハラスメント(年齢差別)なら間違っていると思います。私の本業(健康管理)の立場から言えば、椎間板ヘルニアなどを経験していると、前傾姿勢が深くなるロードバイクは、あまりおすすめできませんが・・・。

ドロップハンドル(=ロードバイク)は、長距離を乗っても疲れないが第一で。
そのために、クロスバイクを購入後、やっぱりロードバイクを買う方多いです。
またフラットロードのように前傾が深くならないバイクも選択肢の一つだと思います。

但し・・・
断腸亭さんからjoypapaさんへのアドバイスのように、クランク・ギヤ比は購入前に、自転車屋さんに相談した方がいいと思います。もし、身近な自転車さんがスポーツバイクに全く疎い場合は....たぶん。
断腸亭さんやjoypapaさんはじめ、この記事を読んだ、自転車仲間がhisaさんにアドバイスしてくださると思いますよ。

自転車愛好家ブログリンク←から参考になりそうな方を記事(各ブログ内のカテゴリから探すと早いです)をお読みになってご質問されてください♪
そーゆー訳で、皆さん宜しくお願いしますm(_ _)m

「おいおい、どこまで他力本願なんだよ!」(-。-;)
え?だって...
「趣味は友を呼ぶ」って、柳田國男か宮沢賢治が言っていたような...f(^、^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年11月20日

posted by たすけ at 22:46 | Comment(14) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画停電 まさかの自転車通勤

■シニアの自転車生活

本記事は首都圏自転車専用道路の記事と【こちら】のサイトテーマの再掲になります。

東京電力計画停電の影響で首都圏の通勤電車が運休し、まさかの自転車通勤に切り替えた人たちも多いのではないでしょうか?また、電車が動いている最寄駅には、おびただしい数の駐輪自転車が溢れているのではないでしょうか?

横浜駅〜東京駅  所沢駅〜東京駅 津田沼駅〜東京駅 柏駅〜東京駅 は約30km
浦和駅〜東京駅は約25km


たとえば30kmという距離はママチャリで普通に漕いでも2時間の距離です。但し、首都圏は信号待ちのGO・STOPが頻繁にありますので、1.5倍くらいの時間を考えなければいけないかもしれません。
普段自転車を趣味としている人にとって、片道30kmの距離は物足りないくらいの距離なのですが、毎日自転車通勤をするとなれば、片道15kmがひとつの目安となると思います。でも、自転車専用道路が整備されれば片道25kmという通勤距離は、自転車で十分通える距離だと思います。


powered by 首都圏自電車道構想 地図Z

これは、首都圏のJRと主要私鉄の路線をなぞったものです。
(一筆書きでしか線が引けないので、かなりラフな仕上がりで恐縮です。)
首都圏自転車道構想(首都圏の鉄道架線上に自転車専用道路)とは、都心に向かう鉄道各線(複々線)の架線上に透明のチューブ製で自転車専用道路を造ったらどうなる?という構想です。
自転車の泣き所は坂道と向かい風なのですが
透明チューブ製の自転車専用道路ではつねに一定方向に追い風を吹かせ
主要ICは江戸川、中川、荒川、隅田川、多摩川などの架線堤防上
または切り通し駅や段差駅(例、目白駅や田端駅など)
あるいは首都高や高速道路と交差する地点などに設け
自転車道は有料として料金徴収は、各ICにスイカやパスモを
自転車専用ETCカードに流用するという構想です。
例えば、秋葉原ー代々木間は約8kmですが、ママチャリスピード(15km/h)でも30分ちょっとで到着します。これに追い風が加わればなんなく20kmは出ますので20分程度でしょう。電車の待ち時間や駅から目的地(勤務地・学校など)までの徒歩時間を考えれば、おそらく都心ほど自転車利用のメリットが生まれます。

チューブ式の自転車専用道の構想は、ジオロジー(岩盤調査や破壊力学)を専門とするオーソリティのアイディアで、その方は阪神淡路大震災も経験し、こうした緊急自体の場合の移動・運搬手段は結局、リアカーや自転車などの人力動力がもっとも効率的であると身に沁みて体験したとの事です。

重さ数トンの自動車を支えるための自動車専用道路は、資材・維持管理費も膨大になりますが、人間の体重を合わせても100kgに満たない自転車専用道路であれば、資材・維持管理費はかなり安価で上がると思います。また、もっとも費用のかかる用地買収についても鉄道架線上を利用し、国有地である、河川堤防や既存の高速道路脇を利用することで抑えられます。

現在も河川堤防上や都心の幹線道路脇に自転車専用道路の建設が進んでいますが、特に都心においてはもっと大胆な自転車専用道路構想が必要だと実感します。エコ大国ニッポンのためにも、東京五輪の時に国策として、主要高速道路の整備に邁進したような、抜本的なモビリティー改革を実施しなければ、結局は中途半端な自転車道の整備に終わってしまうのではないかと危惧しております。

人間の健康は足腰からと言われます、自転車利用者が増えることで医療費の軽減にもつながると思います。近い将来には高性能の蓄電池も開発され、電動自転車の普及も増えると思いますが、鉄道架線上を利用することは、PIS(プラグ・イン・ステーション=電気ステーション)の設置にも有利です。
いつか必ず起こるであろう、関東大震災に備えるためにも、鉄道架線を耐震繊維で補強をしながら、同時に緊急道路として転用可能な自転車専用道路を首都圏に建設することは、大いに意義があると思うのですけど・・・

...など、1/31に書いていたのですが
まさかM9.0という巨大地震が来るとは、まさかこんなに極端な節電事態が起こるとは
誰しも想定外だったと思います。

連日メディアから流れる未曾有の惨状に胸が痛む毎日ですが
海外メディアでは「日本はきっと再興する」と報じており
今、まさに「エコ大国ニッポン」の始動が始まったと考えたいと思います。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年03月15日

posted by たすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅難民と自転車の活用

■シニアの自転車生活

帰宅難民と自転車活用
11日に都内で巨大地震に遭遇した娘。幸い、娘の大学が緊急避難場所に指定されており、防寒用具などを支給されて11日は大学で部員とともに一夜を明かし、翌12日午前7時にこれから家に帰るとのメール...しかしそれを受信したのは昼頃でした。

とどのつまりは、午前7時頃に地下鉄表参道駅を出発して、東武野田線運河駅に戻って来たのが午後7時前...普段なら1時間15分程度の行程を12時間近くかけて帰ってきました。
横浜や熱海に居た自転車仲間がそれよりずっと早い時間に帰宅しているのに、娘がそれだけ時間がかかってしまったのは錯綜する情報です。

「銀座線で上野駅まで行ってそれから、常磐線だって」
「え?日比谷線で南千住まで行って、それからつくばエクスプレスの方がいいよ」
「でも、つくばエクスプレスは動いてないってTVで報道していたもん」
「え?ほら、この人すでにつくばエクスプレスで帰宅中って書いているぞ」


要はTV局によって運行情報が錯綜しているようで、家内も娘も首都圏の路線図がわかっておらず、結局は上野駅というターミナル駅に向かったことが半日かかった原因のようでした。

帰宅した娘の話よると、上野駅の改札内に入るのに5時間。改札に入ってから常磐線に乗るまで4時間かかったようです。駅員さんの説明もTVの運行情報と違っていて、娘は現場の情報が一番確かだと判断したようです。

パニック時に情報が錯綜するのは仕方ないと諦めておりますが、自転車仲間の多くは電車に乗るより歩くという手段を駆使して最短時間で帰ってこれたようで、この機会に娘にも○○線で乗り換えて○○駅に行くより歩いて□□駅で○○線に乗った方が断然早いと説明しておきました。

といいますか、表参道から流山の運河駅だったら40kmくらいなのでママチャリでも4時間、まぁ6時間あれば確実に帰ってこれる距離なのですが....TV報道でも知人の話でも、ホームセンターやディスカウントショップでは自転車があっという間に売り切れたとのことでした。

11日の夜は実家(同じ流山市)の母が心配だったので自転車で様子を見に行きましたが無事でほっとしました。その時常磐高速から流山ICを降りた車で流山街道は大渋滞。母の無事を確認して自宅に戻る際に、往路で見かけたタンクローリー車が200mも進んでいないことに唖然としました。普通自動車や軽自動車なら流山街道を使わず田んぼ道や裏道で通れますが、物流の要のトラック等は主要国道や県道を通らざるを得ません。

また、今日13日は各ガソリンスタンド付近では給油待ちの自動車で流山街道のあちこちでまた渋滞。う〜ん、どうか自転車をお持ちの家では、できるだけ自転車を活用して、渋滞の原因を自ら作らないようされたらどうでしょうか?

それと...NHKと各民法とも同じ震災情報(映像)を流していますが、○○局は○○県、△△局は△△県、□□局は□□情報というように、緊急時は報道地域や情報カテゴリを分担区別して報道体制を取れないのでしょうかねぇ?それでないと、知りたい情報が錯綜したり、ヘリコプターからの映像も被害甚大な地域ばかり注目されて、見落としてしまっている震災地区があるのではないかと危惧しています。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年03月14日

posted by たすけ at 11:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。