亀仙人街のランディワ / スリランカ料理

美味いもんチャンネル

スリランカ料理 ランディワ 茨城県常総市向石下899-3 [地図]
営業時間 10:00〜22:00 ビュッフェランチ営業 不定休

鬼怒川CR石下付近1月

この画像は2010年の1月に鬼怒川CRの石下付近で撮った画像で、話しは半年前に遡ります・・・
茨城県坂東市の農家レストランどんぐりていへ行こうよ!という103さんのエサに釣られて、ちばらきポッターの私は喜び勇んで参加させて頂きました。
どんぐりてい後は103たちと別れて、私は1人鬼怒川CRから守谷市内を抜けて新大利根橋経由で帰宅したのですが、常総市の石下大橋の手前で、風変わりな看板を目にしました。それが・・・

亀仙人街全景

亀仙人街!?なんじゃこりゃ!??

建物自体は地方都市でよく見る飲食店の集合施設なのですが、亀仙人ってなによ??
ドラゴンボールを知らないので、アニメキャラクターの亀仙人は知りませんでした。

そして3月に、この看板画像を世界の食卓グルメ探求の旅 kashiwanさんのブログで見つけて、またまたビックリ!
「えっ!?ディープな本格スリランカ料理?」
そんなお店がここにあったの?コメント欄を見ても評価高いし
「これは、是非行ってみねば!」
とkashiwanさんにご同伴をお願いし、やっと6月に念願叶って行ってきました♪
雨天決行という訳で、今回は車で向かいまして、こういう企画に絶対背を向けない、東葛人さんとIKAWAさんもお誘い致しました(笑)

スリランカ料理バイキング

さて、店の内装はどうみてもスナックの居抜き物件(カラオケ用のモニターが鎮座してらっしゃいますw) ビュッフェ形式なので、すでに料理は並んでいましたが...4人とも料理を取る前に撮影タイムで(笑)
店員は料理長さん?ともう1人いましたが、ノートPCで母国動画を見ていて、店内にはかすかなスリランカ音楽。 この料理長さん、いろいろと親切に声をかけてくれます。IKAWAさんが大好きだという空芯菜(カンクン)の実物を見せてくれたり、ありがとうございましたぁ♪

ランディワのランチバイキング

こちらが当日頂いたランチバイキング980円 料理の数々...ざっくり説明すると右から
(茶色)チキンカレー 爽やかな辛さのチキンカレー
(緑色)マッルン 青菜のカンクン(空芯菜)と削り椰子の炒め物 コレ旨い!
(黄色)パリップ 挽き割り豆のココナッツ風味のカレー
サラダに添えてあるのは、パパダン(スリランカのせんべい)とオニオンスープ、これにチャイ(ミルクティー)とタピオカココナッツ コーヒーもあります。
...って。すべてはkashiwanさんの記事からパクらせて頂きました^^;
こちら⇒東葛人さんの記事   こちら⇒IKAWAさんの記事

異国料理は自分が食べたのは何だったのか、名前や内容は先達が居ないとさっぱりわかりません。
でも飛行機に乗らずして、本格異国料理を食べられるのはとても幸運な事で、いや〜ホントにkashiwanさんには感謝申し上げます^^ また機会がありましたら、日本人に合わせていない、本格異国料理のお店に連れてってくださ〜い♪

...という事で、kashiwanさんにご案内頂いたディープなカレー店の記事を続けます^^;

2010年6月13日筆...2012年10月1日改訂

2012年10月01日

posted by たすけ at 10:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若鶏の丸焼きクロサワ(常総市石下)

美味いもんチャンネル

常総市(旧石下町)にある、石下名物の「若鶏の丸焼きクロサワ」についての紹介です。

自転車で行く場合、美妻橋西〜石下橋の鬼怒川CR右岸は全面舗装道ですが、美妻橋東〜鬼怒川CR左岸は未舗装(ダート)がありますので、鬼怒川CR右岸(鬼怒川の西側)を通ることをおすすめします。美妻橋西〜石下橋西までの距離は約9kmです。

鬼怒川CR右岸
※写真は"石下大橋"で石下駅に近いのはもうひとつ先にある"石下橋"です。

石下橋
美妻橋から上流に向かって[石下大橋]→[石下橋]の順になります。
石下橋は既に取り壊されて、現在は新石下橋になっています。

若鶏の丸焼きクロサワは本店と西原店がありますが、今回向かったのはクロサワ西原店のほうです。
石下橋を渡って最初の信号を左折(石下駅へは右折)して旧道沿いを走っていれば
途中電柱の看板に何度か「くろさわ」の看板が出て来ます。
※石下橋〜石下駅が300m  石下駅〜くろさわ西原店までが1500mです。


若鶏の丸焼きくろさわ西原店の直前に、石下名物団子の老舗2軒の本店春子屋ゆたかやが隣同士で並んでいます。

石下名物だんご.jpg

餡だんごが石下名物らしいのですが、私はみたらし団子を食べましたが..
こりゃ美味い!
え?画像^^; すいません。タレが携帯につくのを恐れて撮る前に食べてしまいました^^;

若鶏の丸焼きくろさわ西原店遠景
...で。この「ゆたかや本店」「春子屋本店」からすぐ先に「若鶏の丸焼きくろさわ西原店」
すごい派手な店構えです。絶対に見過ごすことはないでしょう(笑)

若鶏の丸焼きくろさわ西原店近景
これだけ広い敷地に、これだけデカイ店構えですが、売り場面積はわずかです。
たぶん後ろは工場なのでしょう。
..で。ショーケースにおいてある商品は、鶏!鶏!鶏!すべて鶏だけ!(笑)

狭い売り場なのに、店員さんは4名も...それもそのはずひっきりなしにお客さんがやって
きます。見てる間にショーケースから商品がなくなり、すぐにバックヤードか追加されて
きます。う〜ん、なるほどさすが石下名物と言われることだけのことはあります。
最近行列のできる店に戦略的に売り場を小さく..てのがありますがこの店の場合は
商品が限られた鶏の焼き物だけなので、必要最小限のスペースってとこでしょうかね?

若鶏の丸焼きクロサワ
私が買ったのは、若鶏の丸焼き1つと手羽焼き2つ。
若鶏の丸焼きが500円で、手羽焼きが1つ70円。これだけ買っても640円也..安っ!
クロサワの若鶏の丸焼きは、おおまかなグラム計算なので、たいていは1つ800〜900円
くらいです。私はウエストバックしか入れ物がなかったので、小さいサイズを選びました。
※売り切れ御免が普通で、丸焼きのサイズも日によって異なるそうですので
遠方から来る場合はお電話で確認して下さいとのことでした。


若鶏の丸焼きクロサワ商品 関東鉄道常総線石下駅
店は持ち帰り専門で、店内飲食はできません。でも食べてみて、店内飲食は無理と
納得。手拭タオルがないと難儀します。みたらし団子以上に手がべとつきます(笑)
例えていうと..豚の角煮のような食感と味で、なによりとにかく肉が柔かいのでびっくりしました。

くろさわの若鶏の丸焼き&ゆたかやの石下団子 常総自転車旅のお土産に♪
...って。わたしゃ常総市の観光大使かぁ!?(自爆)

2008年4月12日筆...2012年10月1日改訂
posted by たすけ at 10:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君萬代(きみばんだい)蔵元 田中酒造店 / 取手市

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

取手市の長禅寺の階段に続く路地の入り口に、二軒の老舗が並んでいます。
旧取手宿本陣染野家住宅より100mくらい、取手駅寄りの場所です。(駅から徒歩5分)

取手の新六本店と田中酒造店

君萬代(きみばんだい)蔵元 田中酒造店 茨城県取手市取手2-13-35
■奈良漬製造元新六本店(しんろくほんてん) 茨城県取手市取手2-13-36

新六本店は、寛政年間に酒造業、文政年間に回船問屋を営み、その後奈良漬けの名店に。
田中酒造店は、さらに古く明暦元(1655)年の創業で、昔ながらの製法にこだわり、清酒「君萬代(きみばんだい)」の蔵元です。

冒頭の写真は、2008年に撮影したもので...
新六本店は今年6月に新装開店し。田中酒造店も、震災で崩れた蔵の漆喰壁を今月9月に補修を終え、毎年暮れ恒例のイベント「新酒お披露目蔵開き」は今年も開催されそうです(^^)



上の動画は2009年の蔵開きの様子。こちらは⇒美人社員さんの「君萬代」紹介動画

常陽リビング:シリーズ老舗の極意(1)より抜粋
江戸時代前期創業の蔵元・田中酒造店(取手市)は、7年前に14代目が急逝しのれん継承の危機に直面した。しかし、次世代へ希望をつなぎたいと娘の小川せいこさん(42)と夫・貴由さん(42)が15代目として歴史を引き継ぎ、二人三脚で代々の製法を守りながら、地酒「君萬代」を取手の米と水、風土で育て上げる。

山中酒造店の一人娘と奈良漬け.jpg

常総市石下の山中酒造店で購入した、一人娘を奈良漬けをあてに呑んでいたら
急に取手の奈良漬と地酒(君萬代)の新酒が呑みたくなりました^^;
たぶん、あの幻のお酒も出す予定です...
なんて事が書かれていたら余計に行きたくなりました(苦笑)

まだ、2012年暮れの新酒振る舞い「蔵開き」の日程は発表されていませんが...
たぶん、今年は12月中ではないかと思うので、どなたか取手市田中酒造店:君萬代の蔵開きにご一緒しませんか?(^^;)

...って。何気に最後のリンク先に大吟醸ケーキ画像が掲載されているのを選び
自称下戸で、ケーキ好きなある方へ、蔵元見学リベンジの誘惑をしていますが(笑)

2012年09月19日

posted by たすけ at 01:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場見学&バーベキュー / 下館工房BBQと守谷工場BBQ

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

下館工房(日ハム工場隣接) 茨城県筑西市みどり町2-8-19 水曜定休 ⇒HP

常総(ちばらき)方面をポタリングしていると、実に沢山の養豚・養鶏場に出くわします。実は養豚に関して茨城県は全国屈指の県であり、ブランドポークや美味いハム・ソーセージを出している店が数多くあります。

また、茨城県筑西市にあるニッポンハム茨城工場では、ハム・ソーセージの工場見学ができる他。隣接する下館工房では「手作りソーセージ体験」ができます。勿論、下館工房はレストランとして食事も出来ますし、予約専門で食べ放題&飲み放題のバーベキューも可能です。(名物の豚ロースステーキとソーセージはお代わりなし^^;)

下館工房外観

下館工房店内

下館工房の外観と店内

下館駅から下館工房までの道順

下館駅南口から下館工房までの道順地図

下館駅から下館工房までの道順写真

道順途中の写真(クリックで拡大します)

下館工房庭のバーベキュー施設

下館工房庭にあるバーベキュー施設(貸切です)
ハム・ソーセージがメインなので、BBQも先ずは豚ロースステーキとソーセージがメインです♪
豚ロースは上品なピンク色で、焼いてもまぁそりゃ柔らかいこと♪まいぅ〜♪でした♪

下館工房BBQ

早く、焼けないかなぁ・・・と。皆さんまるで子供ような顔で焼き上がりを待っています(笑)
私、肝心の肉画像を撮り忘れたのでf(^、^;
http://8217.teacup.com/teamtoukatsu/bbs/t8/l50
の、その2とその11に肉画像が掲載されていますので、ご参照あれです(^-^)v

生ビールも、ビアタンクがBBQ場に置いてあるので
自分たちで注ぎたてが飲めるのでうんまいですよ(^-^)v




守谷工場BBQとは
アサヒビールで工場見学した後、ほろ酔い気分でそのままBBQ開始♪

守谷のアサヒビール工場のすぐ裏手に、自社牧場&工場直売の精肉店(藤井商店)があります。
ここの和牛ハラミと豚ロースは、我が家のバーベキュー肉買い出し店で、安いし&美味いです♪
●藤井商店(守谷牧場・小売店舗)茨城県守谷市野木崎1822 日曜定休⇒HP

特に、和牛ハラミ!!北海道では、ハラミと言わずにサガリと言うのですが。
以前、北海道で食べた、美味さで大感動したサガリを思い出させる味でした。
新鮮で美味いハラミ(サガリ)は、タレではなく、塩で食べる事をおすすめします♪

守谷で工場見学&バーベキュー

アサヒビール見学後アサヒビールでビール買い込んで
藤井商店で、バーベキュー用の新鮮な肉を買い込んで
ちょっと歩きますが、もりや学びの里でバーベキュー♪


が本来の計画(企画)...だったのですが。ひとつ大きなネックがありました(T_T)
もりや学びの里の利用条件が『団体で利用する場合は,市内在住・在勤の方の割合が7割以上であること。』だったのです(T_T)
●もりや学びの里BBQ(旧・大井沢小学校) 守谷市板戸井2418(守谷市民優先)⇒HP


そんな訳で、大人の遠足秋編が、守谷⇒石下⇒下館...という大移動になってしまいました。
ま、でも、せっかく守谷まで来たなら、常総線に乗って関東鉄道休日フリーキップを有効に使い倒そうと、発想の転換をして頂いてf(^、^;

どうぞ、9月15日(土)の常総線で行く大人の遠足[2012秋編]にご参加の皆さん
宜しくお願いしま〜す♪

今日、9月13日(木)で参加者確定とさせて頂きますm(_ _)m

2012年09月13日

posted by たすけ at 02:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山中酒造店(一人娘蔵元見学) / 石下名物

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

山中酒造店(一人娘蔵元) 茨城県常総市新石下187

クロサワ本店(石下駅)

石下名物でネット検索すると、TOPに出てくるのが、若鶏の丸焼きクロサワになります。
私もちばらきポタの際は必ず立ち寄りますが、石下駅前のくろわさ本店より西原店(支店)の方が規模が大きいです。

常総線石下駅ホーム

でも、関東鉄道常総線の石下駅ホームに降り立つと、目立つ看板は
野村酒造の「紬(つむぎ)美人」と山中酒造店の「一人娘」

一人娘蔵元(山中酒造店)

こちらが「一人娘の蔵元」山中酒造店ですが...

山中酒造店裏門

私は、ほとんど自転車で石下に向かいますので、見慣れているのは鬼怒川CR(左岸)に面している山中酒造店の裏門の看板です。ある秋の日に、いつものように石下橋付近の鬼怒川土手で小休憩していた時...この看板の奥から、ほのかに甘い香りが漂って来まして
「ん?このシチュエーション...この香り」このシチュエーション&香りと一緒でした。

山中酒造店蔵元見学

一人娘蔵元の山中酒造店は、日本名門酒会の公式サイトで茨城県で唯一登録されている蔵元ですが、仕込み時期を除けば、蔵元見学と利き酒の団体予約を受け付けてくれると言うことで。
「これは、いつか行くしかない!」
と考えていたのですが・・・ついに自転車仲間の方々と「大人の遠足」ということで実現しました(嬉)

一人娘蔵元見学と利き酒

八代目当主の穏やかな語り口調の中にも「反骨の辛口」という伝統を感じ、同時に
「え!?こんなに試飲させてもらっていいの?」
8種類も試飲させて頂いた太っ腹に大感動でした(^^)v




クロサワ本店と山中酒造店(石下駅)

石下駅から山中酒造店に行く場合
駅前の道を石下橋に向かって真っ直ぐ進んで、信号2つ目を左に曲がればすぐですが・・・

石下橋(新旧)

折角ならば、石毛稲荷神社の参道を通って行くほうが風情があります。

石毛稲荷

石毛稲荷の大けやき.jpg

石下(いしげ)地名の変遷なのですが、古くは「伊師毛」と記され、奈良時代以降に「石毛」に変わり、江戸時代初期から「石下」と記されるようになったとの事でしたが。でも、この石毛稲荷の創建は江戸中期なので、まぁ、なんとなく調子によって決めているようです^^;

旧石下橋とふじみ寿司

この写真は、新しくなった石下橋から、取り壊されたしまった旧石下橋の方向を撮ったものです。

旧石下橋のたもとにある、ふじみ寿司は
『おめえら、いつまでも調子に乗ってんじゃねーかんな!』
のエバラギ弁でブレイクした、女ピン芸人さんのご実家で。このお店もマニアックな石下名物?(^^;

そして、この道を舗装に従って道なり進んで行っても、クロサワ西原店に辿り着くのですが
常総市旧石下町界隈で目立つ石下名物の看板は、春子屋ゆたかやの「餡団子」

常総名物に詳しい美人ブロガーさんが「春子屋」と「ゆたかや」の餡団子を食べ比べて...と。
先日、西原店に行った際に立ち寄ったら...※注.「ゆたかや」と「春子屋」の本店は、はクロサワ西原店のすぐそばで隣同士で並んでいます。

石下名物だんご.jpg

「えっ?両店とも餡団子は串団子じゃないの?」f(^、^;
ちょっと一人で食べ比べるには、量がありすぎてこの石下名物の食べ比べは、また別の機会に^^;

2012年09月12日

posted by たすけ at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古商家カフェ萬吉禎 / 筑西市(下館)

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

萬吉禎 茨城県筑西市井出蛯沢1664  水曜定休


大きな地図で見る

蕎麦屋三連荘の最後は、小貝川CR沿いにある筑西市(旧下館市)の萬吉禎(まんきちてい)のご紹介です。蕎麦屋というより、カフェの分類になるのかも知れませんが、メインは蕎麦です。

自転車に乗り始めて、鬼怒川CRや小貝川CRを走るようになり、最初は運河⇔水海道の往復自走、やがて運河⇔下妻を往復自走するようになりました。でも、下館までとなると往復自走は1回だけで、たいてい車載or常総線のサイクルトレイン使っちゃいますf(^、^
まぁ、剛脚サイクリストなら、下館や万吉禎までくらいなら、筑波〜加波山〜小貝川CR周回コースの折り返し地点なんでしょうねf(^、^;

萬吉禎(長屋門)

さて、萬吉禎が農家レストランや古民家カフェではなく、古商家レストラン(商家カフェ)と呼ばれる由縁はこの立派な長屋門です。
とにかく広々した敷地で、メインの母屋以外に建物がいくつかあります。

萬吉禎母屋

こちらがメインの母屋で(門からここまで結構距離があります^^;)

萬吉禎カフェ

こちらがカフェ専用の建物。(パーティー等にも使うそうです)

萬吉禎は、もともと都内(板橋)でお店を開いていたのですが、ご亭主に「ゆったりとしたホスピタリティを大切にしたい」という夢があり、ここ筑西に店を構えたそうです。特にこの地(筑西市井出蛯沢)に縁があった訳でなく、とにかく田舎の風情と建物と広大な敷地が気に入ったそうです。また、畑では自家栽培の野菜もこだわりの食材として提供されています。参照⇒萬吉禎BLOG

萬吉禎店内(玄関)

萬吉禎店内(骨董品)

萬吉禎店内(自家製お菓子)

また、萬吉禎の店内には、ご亭主が長年かけて集めた骨董品で埋まっています。
一見、カオスな空間ですが。
でも違和感を感じないのは、亭主のセンスで統一されているからでしょうね。

萬吉禎(店内)

写真は【2012年4月15日の五行川CRの桜並木&真岡鐵道SL撮影ポタ】で訪問した時のスナップです。 店内に我々(自転車仲間)しか写っていませんが、侮る無かれ。この後、すぐに店内は、女性連れや家族連れ(シニア&成人)で、あっという間に満席になりました。

辺鄙なところ(=田舎)だから商売にならない...ではなく。
ゆったりした空間と時間を満喫するという亭主の狙い通リ、萬吉禎は常に予約客で一杯のようです。
※注.営業は15時まで(14:30オーダーストップ・夜の営業は予約客のみ)

萬吉禎ロケーション

当日私は、庭が見える窓辺の席に座り、食後はこのダルマストーブの前で、輪友たちと珈琲を飲みながらゆったりとした時間を過ごしました。

日曜限定ランチプレート

折角なので、全員でオーダーしたのが日曜限定のランチプレートでしたが・・・

ランチのおろし蕎麦

やっぱり、蕎麦が一番美味しかった♪ 萬吉禎の売りは、蕎麦粉から自家製。
『時を越えた築100年 古商家長屋門。素敵な空間と美しい庭園。そして、なにより蕎麦の甘みを楽しめる自家製粉石臼挽甜蕎麦をご堪能いただけます。』
このキャッチセールス通リ、やはり蕎麦をメインに召し上がることをおすすめします(^-^)

...と、言っても。
こういう店は、なかなか一人では入りづらいのでf(^、^;
自転車仲間の皆さんをお誘いして萬吉禎訪問が実現できた訳で
お付き合い頂いた輪友の皆さんにはホントに感謝、感謝です(*^_^*)

...と、言いつつ。
まだまだ、鬼怒川CRや小貝川CR(常総地域=ちばらき)沿いに、一人では入りづらい店や施設があって。性懲りもなく、9月にまた同じようなお誘いをしてしまいましたf(^、^;

それが次記事の予定です^^;

2012年09月11日

posted by たすけ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎そば古民家 / 関宿城付近のおすすめ蕎麦屋

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

田舎そば古民家 茨城県猿島郡五霞町幸主1111 水曜定休

田舎そば古民家外観

通称関宿城(関宿城博物館)は、江戸川サイクリングロード利用者にはお馴染みの目標地点ですが、せっかくなら関宿城付近で美味い蕎麦を食べて帰りたいもの。そんな蕎麦好きにおすすめなのが、茨城県五霞町の田舎そば古民家と、境町の蕎楽(きょうらく)

この地図ではわかりづらいかも知れませんが...
田舎そばの古民家がある場所は、埼玉県のように思えますが、江戸川と利根川と中川に挟まれたデルタ地帯の五霞町は、茨城県猿島郡の一部です。

関宿城付近のおすすめ蕎麦屋

両店とも、関宿城からほぼ同じ距離で、自転車なら15〜20分程度で到着です。
茨城県境町の蕎楽(きょうらく)についてはこちらの⇒過去記事を参照してください。

古民家と蕎楽

蕎楽(きょうらく)は、関宿まったりポタで東葛人さんにご案内して頂いたのですが、田舎そば古民家は、フライトフェスタの時にKENさんにご案内頂きました。

関宿城から田舎そば古民家へ

関宿城から「田舎そば古民家」までは、道の駅ごかを通過地点としますが、ほとんど信号無しのストレスフリーで到着します♪

天ざるそば(古民家)

天丼&ミニざるそば付き(古民家)

写真上が、天ざるで。写真下が天丼(ミニざる蕎麦付き)です。

蕎楽の天麩羅は、とても上品な天麩羅で。
古民家の天麩羅は、ボリューム満点の天麩羅です。
勿論、蕎麦の喉越しは両店とも申し分ありません(^^)

田舎そば古民家店内

何より「田舎そば古民家」はその名のごとく、田舎の親戚の家に来たようなホスピタリティが良くて、つい先日も珍しく一人で行って来ました(^^ゞ この感覚...坂東市の農家レストランどんぐり亭と似ているかな?(^^)

田舎そば古民家(天丼セット)

古民家レストランや農家レストランは、採れたて野菜や自家米を使っているので、新米の季節は蕎麦と飯が二重に美味いので、特におすすめですよぉ〜(*^^)v

2012年09月10日

posted by たすけ at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更科すず季 / 一杯のざるそば

美味いもんチャンネル

流山チャンネル

手打ち蕎麦更科すず季 千葉県流山市西初石3-1-17 水曜定休

ちょっと蕎麦屋の記事を三連荘します。きっかけは・・・ある蕎麦話し
昔そう遥か昔 都内で蕎麦やうどんを食べるには「旅行者用外食券」という物が要りました。これは区役所や町役場などに行き、配給されるお米の分から減らされて発行されます。一日分は3枚です。外食券食堂と言う店では一枚で一食食べることが出来ます。ですが券が無ければ10円位多く払えば食べることが出来ます。
 お若い方には想像外の話かも知れませんね
いやぁ〜ホントに異次元の昭和の話しですf(^、^;

先日、大人の遠足の下見を兼ねて常総方面を少しポタしてきましたが、そろそろ蕎麦の花も咲き出し「蕎麦食いてぇ〜!」の気持ちが^^;
たまにそんな時があるのですが、家内が蕎麦嫌いなので、一人で行くのもなんだし・・・
そういう時に自転車仲間にちょっとお声を掛けたりするのですが、だいぶ昔の日付で恐縮ですが、以前東葛人さんをお誘いして、更科すず季(流山市西初石)に行った時の話です。

金刀比羅神社(流山市上新宿)

私の職場と以前の自宅に近い、金刀比羅神社(ことひら神社)で待ち合わせ。

そば処 更科(すず季)

そこから自転車で1分とかからない、流山市西初石にある、そば処 更科
看板には、すず季と書いてありませんのでご注意をば^^;

更科すず季

すず季の向かいにある動物病院は、我が家の先代猫がお世話になった病院なんですが、いつの頃からか、玄関脇に、こんな可愛い猫埴輪?が置かれています。

手挽き田舎ざる すず季(流山市)手挽き蕎麦 すず季(流山市).jpg

私は、手挽き田舎ざる、東葛人さんは今昔蕎麦(二色蕎麦)
食べログの評価通リ、美味しい蕎麦でしたが・・・

実は私、人生で2度失業(プータロウ)の時期がありまして。結婚し、娘も居たのに、当時の私は冴えないオーラに包まれていました。まぁ、その詳細をブログに書くつもりはありませんがf(^、^;

一度目の失業の時に、ここのカツ丼&蕎麦セットを随分と食べさせてもらいました。店内で食べた事は一度もなく、すべて出前で食べさせてもらっていました。当時は蕎麦の味を楽しむという余裕はなく、一食助かったの気持ちの方が大きかったです。
なので、初めてすず季の店内で打ちたて蕎麦を食べて、当時の事を思い出し、その感傷に耽ってしまいましたf(^、^;

そば処 すず季(流山市)

正直言って、更科すず季の、外観の内装も、どこの街にもみかけるごく平凡な冴えない店です。でも、現在の若主人に代がわりしてから、味へのこだわりと精進で、これだけ評判の店になったんだなぁ・・・と。そんな事に感心していました。

更科蕎麦 すず季(流山市)

一昔前、「一杯のかけそば」なる、お涙頂戴ストーリーがブームになった事がありました。まぁ、あれは商魂逞しい産物(フィクション)だったと思いますが。

でも・・・
どんな人にでも、語ることのない
「一杯のざるそば」的な話しは
あるんじゃないかなぁ・・・とf(^、^;

2012年09月09日

posted by たすけ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常総線で行く大人の遠足[2012秋編]

美味いもんチャンネル

ちばらきチャンネル

2009年の9月にspiritさんが企画されたビール工場見学ツアー「去りゆく夏を惜しむ生ビールの会」が別名[大人の遠足]と名付けられたようにとっても良くて。
嗚呼、またお願いできないかなぁ...
今回は、守谷アサヒビール⇒牛久神谷シャトーBBQなんていいなぁ...と漠然と思っていたのですが。
あれ?牛久はBBQできるけど、主な施設はすべて耐震工事中なのかぁ(T_T)

などと、のんびり考えていたらもうすぐ9月じゃん!(汗)

すんません!勝手に飲みたい気分上々↑↑を抑えきれずに
常総線で行く大人の遠足[2012秋編]を企画しちゃいましたf(^、^;
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/read.cgi?no=130

つうわけで・・・
出来立てビール飲んで&絞りたての利き酒して&食べ放題&飲み放題BBQ(生ビール・焼酎)で
「去りゆく夏を惜しむ生ビール&日本酒&BBQの会」をご一緒しませんか?

常総線で行く大人の遠足[2012秋編]
日時:9月15日(土)定員:15名


常総線で行く大人の遠足 2012年秋

■メインイベント
第一・アサヒビール工場見学(守谷) 無料
第二・一人娘蔵元見学&利き酒(石下)無料
第三・下館工房バーベキュー(下館)食べ放題&飲み放題 3000円


●おまけ
水海道ブラジル軽食
クロサワの若鶏の丸焼きお土産
常総線:土・日一往復のキハ101 石下駅交換撮影
真岡鉄道SL撮影

水海道駅前 ブラジル軽食

石下駅前 若鶏の丸焼き

常総線キハ101号(土日ダイヤ)

常総線で行く大人の遠足 2012年秋

当日利用列車時刻表&集合場所MAP⇒こちらをプリンアウトしてください。




《スケジュール詳細》

[第一]

09:50  守谷駅集合(東横インの前の2番バス乗り場)
10:00  アサヒビールの(送迎バス)で工場へ
10:30  ■アサヒビール見学スタート
http://www.asahibeer.co.jp/brewery/ibaraki/tour.html
11:50(or12:20)アサヒビール発(送迎バス)

アサヒビール工場見学(守谷)

[再集合] 休日フリー切符購入\1,500
12:13  守谷駅⇒水海道駅(12:23着) ●【水海道駅前ブラジル軽食】
↑↑※11:50のバスに乗れた場合
12:50  水海道駅⇒石下駅(13:07着) ●【クロサワの若鶏丸焼き】

12:38  守谷駅⇒水海道駅止(12:48着)●【水海道駅前ブラジル軽食】
     ↑↑※12:20のバスに乗れた場合
13:34  水海道駅⇒石下駅(13:51着) ●【クロサワの若鶏丸焼き】

[第ニ]...石下
14:00 ■山中酒造(一人娘)蔵元見学 (駅から徒歩5分)
http://www.ibarakiguide.jp/blog/?p=20840

一人娘蔵元見学&利き酒(石下・山中酒造)

[第三]...下館
15:21  石下駅⇒下館駅(15:53着)●【SLもおか号入線15:58を撮鉄】
16:30 ■下館工房バーベキュー (駅から徒歩13分)
http://www.shimodate-koubou.jp/bbq/index.html

下館工房バーベキュー

[解散]
下館駅(19:12)⇒守谷駅(20:18)⇒取手駅(20:48)



運賃の高い常総線を、休日フリーキップ1500円で有効に使い果たそうとする企画でもあります(笑)

アサヒビール見学定員がすでにMAX15名制限なので、アサヒビール工場見学は15名定員ですが、蔵元見学&下館BBQは、増員可能ですヨ♪乗り降り自由なフリーキップですので、メインに集合して頂ければ、あとは自由に行動してください(^0^)/

あとでカレンダー見て気がついたのですが、9/15って三連休の初日だったんですね。
運動会とかの真っ最中の時期だから、9/15に空きの余裕があったのかも?(汗)

飲みてぇ〜!食いてぇ〜!と言う方は是非!こちら
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/read.cgi?no=130
に参加表明なさってください。

...っていうか、誰か飲みに付き合ってぇ〜〜!!m(_願_)m
当日はすべて電車移動ですのでご了承ください m(_酒_)m

なお、台風など荒天を除き、雨天決行となります m(_晴_)m

2012年09月01日

posted by たすけ at 22:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うなぎ中政 / 流山市

美味いもんチャンネル

今日はいわずもがなの【土用の丑の日】 たまたまあるFacebookで、流山の鰻屋(中政)に外人さんのコメントがついていたので、お節介ながら流山市うなぎ中政のご紹介。

流山の鰻屋紹介

うなぎ中政 流山市流山2丁目115 定休日:水曜日 営業11時〜15時 17時〜

流山チャンネル


近藤勇陣屋跡と中政

中政は、近藤勇陣屋跡の細い路地の先にあります。

戦前の流山本町(根郷)の街並み

中政暖簾

戦前の地図では、中政魚店になっていますね。現在のご亭主で3代目かな?

中政店内01.jpg
中政店内02

店内はまさに昭和の佇まいのTraditional Store♪

中政メニュー(お品書き)

これ去年(2011年)のメニュー(価格なので)ご注意ください。
去年も200〜300円程度の値上げだったのですが今年はまだ確認(訪店)していません。

中政すっぽん料理

これはすっぽんの甲羅です。寒くなるとすっぽん料理も中政の自慢料理ですね♪

中政うな重01
中政うな重02
中政うな重03

こちらが、中政うな重(上)です。

以前はもうちょっと肉厚だったような気がしますが、どこの鰻屋さんも価格高騰でなかなか質の良い鰻の仕入が厳しいようですねー。そのうち流山でも、マダガスカル産の鰻のかば焼きを食べるようになるのかなぁ。
なんとか来年はウナギの稚魚に戻ってきてほしいですねー。

さて、流山(本町)を代表する鰻専門店は【加岸の江戸屋】と【根郷の中政】の2店になりますが
江戸屋の方が野趣的というか濃い味付けで、中政のほうがやや上品な薄味になります。
ただ、両店に言えるのは決して愛想はよくないですよ(笑)
これは無愛想といういう訳ではなく、常連さん以外には、なかなか気軽に話せない恥ずかしがり屋さんだと解釈してください。(苦笑)

普段は空いていますが、土用の丑の日は両店とも飛び込みで店内では鰻は食べられません。
毎年すでに予約で埋まっていますので、土用の丑の日は避けたほうが無難でしょうね^^;

PS.中政には大きなワンチャン(ラブラドールレトリバーかな?)が店の裏手に居て
ワンチャンの臭いもしますので、犬が苦手な人はご留意ください(^^;

2012年07月27日

posted by たすけ at 17:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする