神仏習合と第三極

日記(言いたい放題)

神仏習合を端的に言えば、異なる信仰を折衷して一つの信仰体系として再構成すること。
え?太陽の党が一週間で解党し日本維新の会に合流。減税日本は党名変更も考えている?
つまりは、異なる信仰(マニフェスト)を折衷して、一つの政党として再構成するのね?

別所地蔵尊と熊野神社(神仏習合).jpg

これは、先日のポタで撮影した印西市別所の地蔵尊(仏教)と熊野神社(神道)
同じ敷地内っていうか、これほど近くに本堂と本殿(拝殿)がくっついているは珍しいです。
アングルの妙で、屋根が重なって合体しているようにも見えますね。
地蔵尊と熊野神社の関係ような別当寺⇒神仏習合≒本地垂迹

なんだ、昔も今も、ご都合主義は日本の伝統だったんだ!
わかるかなぁ〜??
一神教や一党独裁の国々の人に、この日本の政治倫理が(苦笑)


PS.参拝した時には、気が付かなったのですが...
この熊野神社の扁額の揮毫は、元内閣総理大臣の中曽根康弘氏だったんですね。

12月16日の総選挙後、また新しい総理大臣が誕生しますが....
安倍元首相と野田前首相の党首討論で議員定数削減は約束したのだから。
本来なら次の国会で新たな議員定数に改正し、またすぐに解散して総選挙を行うのが筋ですが。
次の与党(たぶん連立与党になると思われです)が
また、ご都合主義で解散を引き伸ばし、ダラダラ国会にならなきゃいいのですけどねぇ。。。


2012年11月19日

posted by たすけ at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁判所と会計検査院に真実を求めるかい?

日記(言いたい放題)

法の番人と呼ばれる最高裁判所。お金の番人の会計検査院。
たぶん国民の多くは、ここで働く人々はさぞかし法律やお金の管理に厳格な人達ばかりなんだろうなぁ...と思っているに違いない。いや、私だって最高裁や会計検査院のお役人の方々は、さぞかし常識人で公明正大な人たちばかりなんだろうな...って思ってましたよ。
それが、見事に期待外れ&常識外れで、呆れ果てるほど...
最高裁判所と会計検査院の真実はルーズであるという話なんですが。

私は一見、几帳面な性格だと思われているらしいのですが、案外ルーズなんです(^^;)とくに我が財務大臣に毎回こっぴどく叱られるのが、ガソリン・駐車料金・パスモなど交通費領収書の提出忘れ。
「知らないわよ。それはお小遣いから自己負担ね!」...そんなぁ(TOT)

ましてや、得意先様への請求書日付を間違えた時などは
「どうするの!?お得意様だって、税理士さんだって大迷惑よ!」(`ω´*)

元銀行員の我が家の財務大臣は、お金と伝票の日付には、かなりシビアです。
...っていうか、それはビジネスでは当たり前というか社会常識ですよねf(^^;)

ところがですよ!
司法の最高府の最高裁判所への伝票は、日付空欄で良いんですって!(´゚д゚`)
見積書も納品書も請求書も、すべて日付無しが常識なんですってっ!(‘д‘ )
いつ納品されとか、いつ支払うとか、それは最高裁の経理局が自分で決めて"いた"らしい。
いいなぁ〜、最高裁判所が得意先だったら、財務大臣から怒れずに済むのになぁ( ̄▽ ̄)

しかもですよ!
会計の最高府の会計検査院に言わせると
「日付の記載なしの納品書や請求書は望ましいことではない」...(・・;)えっ?
望ましいことではない...って!なんてルーズで優しいフォローなの...( ´∀`)

失敗したかなぁ...会計検査院出身の女性と結婚していたら
きっとお金の使い道や伝票の正しい記載なんて...
「そんなこと大した問題じゃないわよ」(*^_^*)
...って。優しくフォローしてくれたんだろうなぁ( ̄▽ ̄)

さぁ、ここまで皮肉たっぷりに呑気に書きました。以下から、私、かなり怒りモードに突入します!
推敲せず一気に書いたので、拙ブログの文章ではなんだかよくわからないという方は、棒に怒る日本人の【実在しない検察審査会のでっち上げ?この国は腐りきっているのか】をご一読くださいm(_ _)m




2012年7月30日の参議院決算委員会にて"国民の生活が第一"の【森 ゆうこ議員】が、最高裁判所の経理局長【林 道晴氏】と同刑事局長の【植村 稔氏】と会計検査院の第一局長【鈴木繁治氏】の三名に対して



杜撰な最高裁の経理処理・不甲斐ない会計検査院・奇々怪々の検察審査会の三点を鋭く質問しています。三名の答弁があまりに常識外れで、イライラするほど"しどろもどろ"だったので、この動画はダイジェスト版として割愛している部分が多いです。森ゆうこ議員と三名の一言一句を確認したい場合は⇒http://www.youtube.com/watch?v=o6zAQkhK2AA

■冒頭質問
最高裁のシステム調達の入札率はほとんど100%に近いことの疑問。
経理局長は、予定価格を業者から参考価格として出させている回答。
会計検査院の局長は、1社入札は高くなるので好ましくないと回答。
まぁ、談合なんざどこにでもある話なのでこれは序の口...

■次の質問が
検察審査会用に作られたハンドブックの納品書、請求書にも日付が書かれていない。
一般常識では日付がない伝票や納品はありえない。
経理局長は、業者が提出するものには日付がないのでこちらで受領印を押している。
...って。コイツ!シラ〜と日付未記載を業者に責任転嫁してやがって!(`Д´)

■最後の質問が本丸
検察審査会の審査員に任命されたメンバーに謝金の支払い書類があるようだが
明白なデータで裏付けないと正しい処理がされたかどうか不明だ。

特に奇々怪々なのは、小沢一郎氏に強制起訴議決をした東京第五審査会である。
発表された審査員の平均年令が30.9歳⇒33.91歳⇒34.55歳ところころ変わった。
しかもこの34.55歳という数字は、第一回目(全く別人構成の11人)の時と同一。
確率的に皆無に近い数字は、この検察審査会メンバーは架空の存在ではないのか?

この疑惑を氷解させるのは、単純に11名の生年月日を開示すればわかる。
ところが法の番人である最高裁の植村刑事局長は
「それはプライバシーだから、出せませ〜ん。私担当でもないしぃ〜」
...って。コイツ!シラ〜とたらい回しで逃げやがった!(`Д´)

■検察審査会の事務局長や事務員を任命しているのは誰なの?
それは、最高裁判所だと刑事局長も認めた。
参議院決算委員会は、国権の最高機関である最高裁判所の経理に疑惑が出ている。
最高裁判所の支配下にある検察審査会がそのデータを出さないことは許されない。
参議院決算委員会として理事会でそのデータ開示要求を取り上げることを要請し、議長が協議することを約束した。

以前から書いていますが...私自身は小沢一郎氏や森ゆうこ議員や国民の生活が第一の党を応援するとか、そういうことでこの記事を書いている訳ではありません。ただ、たとえ相手が最高裁の役人であろうと、どう考えても納得の行かないことを見過ごす訳には行かないし、肝心な事を報道しないマスコミに納得が行かないのです。

そりゃ、森ゆうこ議員は小沢一郎が党首である"国民の生活が第一"の党員でありますから、小沢一郎擁護となるのは当然ですし。「あの人は嫌いだ!」という人の好き嫌いという感情を変えることなんざ望んでいません。ただ、「小沢一郎は悪人である」というマスコミの刷り込みにすっかり感化されている人々が私の周囲には多いのです。
それどころか、「小沢は権力を使って、検察に圧力かけて自分の不正をウヤムヤにしたんだって!」...と、全く見当違いをドヤ顔で語る人も居たりして...あ、それ我社の財務大臣だ!(苦笑)

以下、現代ビジネスの東京第5検察審査会「小沢一郎起訴相当」決議を会計的に解析する 会計のプロが徹底分析の最後の文面を引用
さて、東京第5検察審査会は、「陸山会が、平成16年初めころから同月27日ころまでの間に、被疑者から合計4億円の借入をしたのに、平成16年分の収支報告書にこれらを収入として記載せず」として不記載罪を主張している。ということは1番目の4億円を政治資金収支報告書に収入として記載しなかったことが、政治資金規正法違反の犯罪になると考えていることになる。だが、この主張はそもそもの理屈が間違っている。

 なぜなら、1番目の4億円は、会計期間中に決済された仮受金となり、期中決済された仮受金は資金残高には一切影響しないのであるから、これを書く、書かないは、政治資金収支報告書作成者の任意となるからだ。陸山会がこの仮受金を政治資金収支報告書上の収入として計上しなかったのは、正しい会計処理なのである。

 公正ナル会計慣行上計上しなくとも良い仮受金収入を計上しなかったことをもって、政治資金収支報告書不記載を主張する事はできない。

 もとより私は、会計人として、小沢氏の本件4億円を含む資金原資全般に対し、常人以上の強い疑惑を感じるものである。しかし、同時に私は、日本国民の刑事責任は、法と証拠のみに基づいて追求される得るべきものであることを知っている。小沢氏の資金源泉に対する疑惑はこの例外にはならない。

 東京第5検察審査会は、陸山会の政治資金収支報告書虚偽記載における小沢氏の共謀を認定し、起訴相当決議を行ったが、この認定は間違っている。なぜなら、問題とされた陸山会の政治資金収支報告書には虚偽記載そのものが成立しない。従って共謀そのものがあり得ない。

 すなわち、東京第5検察審査会は起訴事実がないにもかかわらず、起訴相当決議を行ったのであり、その決議に基づく強制起訴は不当である。陸山会の政治資金収支報告書に対する公正ナル会計慣行が法廷で立証されることを期待する。

嗚呼...オリンピックの男子サッカーも見ないで、またこんな記事書いちゃった。
まぁね...
今はロンドンオリンピックに夢中だから、別にマスコミで報道しなくてもいいけどさ。
どうして、マスコミはこの最高裁の疑惑を全然報道しないの?
オリンピック終わったら報道の正義の姿勢を見せてくれるの?
そしたら、報道したマスコミには正義の金メダルあげちゃうけどなぁ(・∀・)

これまでの代表的な検察審査会と小沢一郎(陸山会)起訴相当の審査会を比較すると。
JR脱線(神戸第1審査会)   1回目..47歳   2回目..53歳
明石事故(神戸第2審査会)  1回目..53歳   2回目..42歳
小沢陸山会(東京第5審査会) 1回目..34.55歳 2回目..34.55歳

審議回数
JR脱線(神戸第1)は、9回審議した
明石事故(神戸第2)は、7回審議した
小沢陸山会の東京第5は、審議回数も開示できない...ってどゆこと?
実態が謎だらけの【検察審査会メンバーは本当に存在するの?】

そもそも、不起訴となった小沢一郎氏を強制起訴するための「検察審査会」は、申立人が申請しなければ始まりません。この審査申立人は「小沢氏を東京地検特捜部に告発した市民団体」で、その名も【真実を求める会】なんだそうですが...
ホントに真実を求めるかい?だったら今度は、【真実を求める会】で
謎の検察審査会メンバーの真実を求めちゃおうぜ〜!ワイルドだろう?(笑)


・・・今日は、我社に税理士がやってくる日。
「たすけさん、ちゃんと伝票は期日を守って出して下さい。」
「ほら!だから言ったでしょ!」....って。また怒られちゃう (/_;)

2012年08月08日

posted by たすけ at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察の過剰警備は危険だ!我々は馬じゃない!

日記(言いたい放題)

今日8月3日(金)の首相官邸周辺抗議は、原子力規制委員会人事案【原子力ムラの村長が規制委員長】を撤回するよう求めます!
なかなか脱原発デモに参加できない私ですが、同じようにデモには参加できないけれど、脱原発への思いを同じくしている人も多いと思います。

実際にデモに参加している友人は、その状況を詳しくFacebookで報告してくれます。
そんな中、気になっているのが首相官邸前や国会議事堂前での警察の過剰警備です。ベビーカーを押しながら参加しているような家族連れもいるのに、バスや鉄柵やピケ(歩哨)で、狭い歩道にすし詰め状態に追い込む警察の過剰警備にはまったく理解不能です。
この猛暑の中、いつ怪我人や熱中症などの病人が出てもおかしくない危険な警備状況です。数々の動画やブログ等で、警察の危険な過剰警備を問題視しています。
代表的なのが⇒“歩道も通せんぼ”金曜集会での過剰警備 弁護士が警視庁に改善申入れ

国会議事堂前の横断歩道を通せんぼする警察
この画像はクリックで拡大します。

私は法律には詳しくありませんので、友人が撮った警察の過剰警備画像をアイロニーとして、国会議事堂前の横断歩道を通せんぼする愚劣な国家権力に抗議します。参照⇒警察法
第一章 総則

(この法律の目的)
第一条  この法律は、個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するため、民主的理念を基調とする警察の管理と運営を保障し、且つ、能率的にその任務を遂行するに足る警察の組織を定めることを目的とする。

(警察の責務)
第二条  警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ、犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締その他公共の安全と秩序の維持に当ることをもつてその責務とする。
2  警察の活動は、厳格に前項の責務の範囲に限られるべきものであつて、その責務の遂行に当つては、不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法 の保障する個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない。

(服務の宣誓の内容)
第三条  この法律により警察の職務を行うすべての職員は、日本国憲法 及び法律を擁護し、不偏不党且つ公平中正にその職務を遂行する旨の服務の宣誓を行うものとする。
私が住む東葛地区は、江戸時代は野馬(のま)の放牧地で、野馬土手という障害物や捕込【とっこめ】=(馬を追い込み、捕まえる袋小路のような場所)が残っています。

本来警察は、個人の権利と自由を保護し、公共の安全と秩序を維持するために警備をしなければならない筈なのに、あの鉄柵やバスのピケ張りをみていると、脱原発デモの抗議集会に参加する人々を、まるで馬のように扱い、いつでも逮捕できるような【捕込】をつくっているように思えてなりません。

おそらく警備している警察官が何よりそれを実感していると思いますが・・・。野田総理が真に国民の声を広く聞く姿勢があるならば、国家公安委員会とトップとして、脱原発の抗議集会ために安全な交通規制(歩行者天国)に許可を与えるべきです!

2012年08月03日

posted by たすけ at 17:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱原発派一市民のつぶやき / 松永安左ヱ門的な話

日記(言いたい放題)

私、脱原発派一市民です。脱原発派なんですが、福島原発事故直後からしばらくは、経産省と東電の電力不足のトリックに騙されて、原発止まったら電気足りなくなると信じてしまい、去年の今頃はブログに節電メーターなるコンテンツをつけてました。

それこそ、政府(官僚)が望む良い子(=おバカ国民)だったです(恥)

そして「すべて今すぐ廃炉なんて、やっぱり無理かも、段階的に廃炉なんだろうな」・・・と思ってました。それは、後述する研究会で電気に詳しい諸先輩が、段階的廃炉が望ましいとおっしゃっていたからなのですが。

『同じものでも考えひとつ。やる奴はやるように考えるし、へこたれる奴はへこたれる方へ考えてしまう。』 by松永安左エ門の名言・格言(どう考えるかによって結果が変わる)

『やるのかっ?やらないのかっ?どっちなんだいっ!』
『や〜るっ!』
 by なかやまきんに君

一見おバカなコントの台詞ですが、この気概が重要だったんですね。
いわゆるエリート言われる官僚は、この気概がなくて、やらない言い訳上手です。

「官僚は人間のクズだ!」
この発言で有名なのが「電力王」とか「電力の鬼」と言われた松永安左ヱ門(三代目)で、東京電力の設立者でもある立志伝中の人物です。時々、東電の祖ということで、脱原発派のブログなどで松永安左ヱ門を批判する記事を見かけますが、それは松永安左ヱ門の肩書きだけしか知らない人でしょう。

枝野経済産業相は7月11日の講演で、原子力発電所について、「東京電力福島第一原発事故でもみられるような(廃炉や賠償費用など)経済的なコスト以外の側面も考えると原発は全く割に合わない」との見方を示した。
一方で、再生可能エネルギーと省エネの普及拡大には「時間もコストもかかる」として、「原発を使うことで時間をつなぎ、省エネや再生エネ(の拡大にかかる)負担を補うのが現実的な手法だ」と述べ、当面は原発が必要だとした。

野田内閣原子力政策方針.gif

つまりは、5月25日の細野豪志・原発事故担当相の記者会見で述べた、2030年時点の電源別の選択肢について「(総発電量に占める)原子力発電の比率は15%がベースになる」。停止中の原発は再稼働して活用し、40年と定めた耐用年数が来た時点で廃炉とする方針。企業活動や暮らしに配慮しながら原発依存度を段階的に低くする考え方の追随ですね。

今後各地で、広く国民に意見を聞く公聴会などを開催するそうだが、そんなものはどうせポーズにしか過ぎず、はじめから結論ありきだ。また懲りもせずに電力関係者をやらせ意見陳述者に参加させるのだろう。

野田首相の逃げ道として
「私も脱原発の政策を遂行している。
今般の大飯原発等の再稼働は再生可能エネルギーが安定稼働するまでのつなぎなのです。」
...と主張するのだろう。

「何故?消費税増税には命がけで推進するのに、脱原発に命がけにならない野田」
「シロアリ駆除(脱官僚政治)どころか、シロアリに感化されてしまった野田な」


...っていうか、2030年以降は状況を見て検討..ってまさに官僚用語じゃん
結局野田内閣は、「原発利権の延命策に命がけかよ!」 by サマーズ三村

安左ヱ門は紀伊國屋文左衛門"的な"才覚で(文左衛門はミカンや材木で、安左ヱ門は石炭やコークス)財を成しますが、30歳の頃に相場に失敗し無一文になったり、遺言に「葬儀、墓碑、法名、法事一切不要、勲位勲章断固断れ、邸宅什器美術品等一切寄付、子孫に美田は残さない」など、文左衛門とオーバラップする事が多い人物です。

そんな松永安左ヱ門を8年前に知ったのは、私が自然エネルギーや再生可能エネルギーの研究会の末席に加わり、主な役員が電研(電力中央研究所)の出身だったからなのですが(電研職員にとって、否、電力事業関係者なら松永安左ヱ門は神様です)

電源開発の国策(エネルギー資源を輸入に頼らず国産で賄う)や、発送電分離を唱えていた松永安左ヱ門がもし存命だったなら、官僚の描く原子力政策とシナリオを「クズの言い分は結局クズだ!命がけで新エネルギー&再生可能エネルギー立国にする気概がない!」と鬼神のごとく活躍し、同時に日本が儲かるような仕組みに奔走するのではないかなぁ・・・・。なにせ、占領下のGHQにも楯突いた人ですから、どこぞのどじょうのように、クズの作成した脱原発シナリオを国民に示しながら、米国大統領の前で原発輸出万歳の握手をするような2枚舌とは違う野田!

何が言いたいかと言えば・・・脱原発派対して
「新電力政策の対案を出せ!対案も無しに感情的に脱原発など叫ぶな!」
と...言うものだから、その対案記事(WEBサイト紹介)を事項に続けます。

この項...続く。


PS.7/22 追記
原発公聴会(名古屋7/16)で案の定、原発維持(推進)に電力関係者が送り込まれました。
どんな意見でも自由ですが、福島原発で自殺された方々を棚に上げるどころかそれを例に挙げて、もし原発ゼロのシナリオを選択したら日本経済が破綻し「福島以上の悲劇がおこるだろう」と発言しました。私は、この無神経な発言に物凄く憤りを感じました。

憤りにまかせて原発事故で死んでいった動物たちの死骸を含めた画像で動画をYuotubeにあげました。原発維持派に抗議します!⇒http://www.youtube.com/watch?v=VJ7tJjkYOmY
悲惨な画像が含まれていますので、あらかじめご留意くださいm(_ _)m

2012年07月14日

posted by たすけ at 18:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO NUKES 原発事故隠蔽 元東電社員の告白

日記(言いたい放題)

原発事故隠蔽,元東電社員の告白
「原発がなければ、今の生活は成り立たない。なんてウソ!」...って。
原子力はおろか電気に無知な私が言っても、説得力は全くないし、色々な学者や評論家が言っても説得力はあんまりないけれど。元東電社員で原子炉管理のエキスパートの発言には説得力があります。

全世帯で電気ポットを魔法瓶に変えるだけで、原発3基が要らなくなる...感動しました!



元東電社員...それも東電学園卒の生え抜きの木村俊雄さん。木村さんの存在を知ったのは去年の秋頃だと記憶しています。現在は高知県に住まわれて不耕起栽培によるほぼ自給自足のシンプルライフを送りながら、発電知識を生かしてソーラー発電設備の支援などもなさっています。

元東電社員の告白

今年の春以降にいくつかの民放に出演されていますが、あまりマスコミに登場しないのは、ご本人が静かな生活を送りたいという事なのかなぁと、拙ブログでも取り上げることはなかったのですが、今回木村俊雄さんが紹介された動画からダイジェスト版を編集してみました。最初はFaceBookだけで木村俊雄さんの関連動画を知人にだけ紹介するつもりで...こんな編集を勝ってにしてよいのかどうか逡巡しました。

東京電力の隠蔽体質

でも、もしかしたら官邸前デモに参加されている方々の中で、元東電社員で「脱原発ライフ」を実践されている木村俊雄さんをご存知ない方もいらっしゃるかと思い、拙ブログでも記事にいたします。今の私にできる反原発・再稼働反対表明はこんな形でしか表現できません。動画が削除されてしまったらm(_ _)mです。

以下を全部観るのは大変かも知れませんが、すごく生々しい告白や木村さんの誠実な人柄がよく伝わってきます。東電学園卒ということで、一般入社よりもずっと東電に愛着があったのでしょうから、辞めるという選択決めるまでの木村さんの葛藤は、他人にはわからない苦渋だったと思います。

■911 NO NUKES エネパレ 子ども未来(2011年9月)
その25 http://www.youtube.com/watch?v=9xVSPGhPnog
その26 http://www.youtube.com/watch?v=BjuK7TSzV2I
その27 http://www.youtube.com/watch?v=j9pzZrdqAbI
その28 http://www.youtube.com/watch?v=2en0m5leV0g
その29 http://www.youtube.com/watch?v=Z08eWYtrD_g

■オーストラリアABC放送による東京電力の隠蔽体質の暴露
その1 http://www.youtube.com/watch?v=twskjNtFe6E
その2 http://www.youtube.com/watch?v=GXhwB3-p4q8

■日本の民放による木村俊雄さんの紹介
・原発を知り尽くした男 東京電力を辞めた理由
http://www.youtube.com/watch?v=08OCESoCACc
・元東電社員の告白 辞めたワケと20年前の"ある事故"(1)
http://www.youtube.com/watch?v=0ggzk6YZT5w
・元東電社員の告白 辞めたワケと20年前の"ある事故"(2)
http://www.youtube.com/watch?v=CCHBpI3Jjzc
・元東電社員木村俊雄氏:原発再稼動 わたしはこう思う
http://www.youtube.com/watch?v=AgUz0G00e2w

木村さんの勇気ある行動に感動し、是非たくさんの方々に知って頂きたいと、今思っています。

911 NO NUKES エネパレでは、とても民放では放送しないであろう赤裸々な事実(東電の隠蔽体質&規制庁役人の無能さ)を語っていますが。それらを拝聴して、ホントに呆れるというか、情けないというか、そしてこうした報道が海外メディアが先行して、日本での報道が半年も遅れることにもやるせなさを覚えます。木村俊雄さんだけなく、福島原発事故以前より原発の危険や東電のウソなどを紹介した動画もたくさんあったのですが、正直言って今回の原発事故がなかったら、私自身も全然関心を持たなかったと思います。



東日本大地震(津波)がおこる1ヶ月前に、源八おじさんとタマ005で原発に対する津波の危険性を訴えていました。この動画シリーズは「もっと知ろう.jp」の⇒原発問題カテゴリにとりあえず整理しておきました。




私的な事で恐縮ですが・・・言いたい放題追記。
昨日、私の会社の決算書が税理士より渡されましたが、もうホント散々たる内容です。
企業は経営が苦しくなれば・・・
先ず、役員報酬を削ります。私なんかたぶん来年就職する娘の年収以下です。
次に、断腸の思いでリストラします。結局、夫婦二人だけの会社になりました。
更に、節約し切り詰めて、それでも借金してまで納税してます。

それなのに、いったいなんだ!
野田内閣の消費税増税&一律復興税の取り決め。自民党も10年間で総額200兆円の公共事業を行なう国土強靱化法案で赤字国債発行しろだと?
予算をぶん取ることしか考えず、節約しようなんてこれっぽっちも思ってないじゃん!

そんな時に限って、尖閣諸島問題だの、オスプレイ問題だのがマスコミ報道で優先される...
嗚呼、そういえば今日は新聞休刊日か...まったく良く出来ていやがるぜ!

2012年07月10日

posted by たすけ at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税10%になって得する人々と、首相官邸前デモ

日記(言いたい放題)

消費税10%になって得する人々は官邸前デモを喜んでいるかも。
あ〜ぁ、消費税増税法案、衆議院で可決しちゃいましたねぇー。・・・ん?
正しくは「消費税増税法案など社会保障と税の一体改革関連法案」?

そうかな?
正しくは「大企業や公務員保障と、税の一体優遇関連法案」じゃないの?

私もね、はじめは民主党に期待していたんですよ、税の一体改革関連法案という言葉に。
先ずはこの図。【大企業(輸出産業)にお得な消費税還付制度♪】⇒参照

輸出戻し税と消費税還付制度

この件で、さらに断罪追及しているのが【国家犯罪にも等しい消費税還付制度】
「輸出戻し税」という還付は誰が受けるべきものか!

http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/409.html

いいわよねぇ〜。消費税5%でもガッポリ還付金戻ってくるんだからさぁ〜。
これが、倍の10%になったら、さらにホクホクじゃない。
輸出売上が下がっても、還付金で補てんされるから安泰よねぇ〜。
それでなくても、エコカー減税だの。家電エコポイントだの。
輸出大企業はガッチリ国家予算(税金)投入して保護してもらっているし。



例によって、財務省と自動車メーカーと家電メーカーの寓話。

自動:えへへ。増税案通ったね♪国内じゃ軽自動車しか売れないし参ったよ。
家電:でへへ。ほんと最近は韓国・中国製品に押されて海外でも売れなくてさ。
財務:おまえら・・・何喜んでいるんだよ?

家電:えっと、とりあえず8%にしてもらって還付金で赤字は帳消しできるかも♪
自動:2015年の10%実施の時は、秋の補正予算でエコカー補助金復活ヨロピク♪
財務:だめだよ。表向き増税は、社会保障と復興支援なんだからさ。

家電・自動:わかってるってば!表向きって事情はさ。
       俺たちだって、円高で困っているってことが表向きなんだから・・・ぐふふ。


http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/161839228.html
実は拙ブログのこの記事↑↑↑を読んだ、どっかのTV局から電話があって。

「エコカー補助金の駆け込み需要について電話インタビューさせてもらえませんか?」
「へ?私、自動車メーカーの悪口言っちゃいますよ。スポンサーさん大丈夫?」
「え?あ...ちょっと...上司と相談してからまたかけます。」ガチャ!...(笑)

うちの家内も含めて・・・主婦のみなさん!
目先のエコカー減税だの。家電エコポイントだの。
こんな姑息な朝三暮四に騙されちゃいけませんよ!
結局、得しているのは自動車・家電メーカーなんですからぁ!

野田首相や民主党が
「増税なき財政再建、行政の無駄省きを最優先に政治改革・ 行政改革を進める!」
とマニフェストに書いたけど、すぐに自民党から引き継いだ朝三暮四サービスをやっちゃったもんだから...ま、気の毒っちゃ、気の毒ですが。それにしたって増税前に、まだまだ消費税還付制度の改正とかやるべきことあると思うのですがねぇ。。。

2015年10月に消費税が10%になったら、商品はどう値上がるか?
それをわかりやすく缶ジュースを例にあげて解説されているのがこちら。
http://setuyakuburogu.269g.net/article/17153329.html

なんで増税すると公務員が得をするのか?
「消費税増税を何故先にやるか。そうすれば、公務員は2割削減しなくてもいい財政の余裕が出てくるからさ。地方に消費税1%分来ているだろう。それが2%にでもなれば・・・。」
http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/0e718ce2f21d420326af09db80ee01fe



マスコミは自動車メーカーや家電メーカーが最大スポンサーだから
「消費税増税で得をする人々」を大きく報道しないのだろうけど
6月22日の首相官邸前の45000人原発反対デモをなんでNHKが報道しないんだ?
もしかして、これ以上デモ参加人数が増えると面倒だから、報道するなと政府から言われてるの?



毎週金曜日の夕刻にやっている「官邸前デモ」は首都圏反原発連合の主催で、18:00から始まります。6月8日:4000人 → 6月15日:11000人 → 6月22日:45000人 (主催者発表)
6月22日の詳細⇒http://d.hatena.ne.jp/hitori001/20120622/p1

嗚呼、ここでも「馬鹿 カバ チンドン屋 お前の母ちゃんデベソ」的な場面が(呆)
まぁ、主義・主張は自由だけど、どうみても官邸前デモの”反対勢力=原発温存派”はただ邪魔しに来ているだけようにしか見えないのは私だけかしら?
原発止めた節電のせいで熱中症死亡者が数千人?
原発事故前の一昨年(平成22年)の方が圧倒的に熱中症死亡者数が多いのに?
※記録的な猛暑で、熱中症死亡者数を出した平成22年(2010)年でも全国で1,718人(年間)です。

さて、この官邸前デモ(反原発デモ)を最初に始めたのが介護職員の平野太一さんなのだそうですが、最後の動画で見る限りでは素朴な方ですよね?なんだか情報が混乱しているのですが、たぶんこちらの平野太一さんとは別人だと思うのですが。。。

反原発デモを呼びかけている@TwitNoNukes のサイトは
https://twitter.com/#!/twitnonukes
http://twitnonukes.blogspot.jp/

これだけの一般市民がデモに参加するのは、おそらく60年安保の6月以来じゃないかな?
ま、私、その時まだ2歳でしたけどf(^^;)

6月29日(金)は私のBDなので、私も参加!などと思っていたのですが・・・
「そんな事している場合じゃないでしょ!」ときついお叱りの声が(T_T)
なにせ貧乏会社で今期納める消費税も、借金してようやく納めるという為体。
そんなにしてまで真面目にやっとこ消費税納めている零細企業なんです(惨)

なんにせよ「大企業や公務員保障と、税の一体優遇関連法案」可決で大規模なデモは起きず、原発廃止で大規模なデモが形成されることに、ほっと胸をなでおろし、ほくそ笑んでいる人々がいやがるぜ。(悔)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年06月27日

posted by たすけ at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬鹿 カバ チンドン屋 お前の母ちゃんデベソ

日記(言いたい放題)

子供の世界だけかと思っていたら、大人の世界でも同じという寓話。

馬鹿 カバ チンドン屋 お前の母ちゃんデベソ
こんな捨て台詞(憎まれ歌)子供の頃に歌ってましたか?...状況的には2種類あって。
(1)喧嘩に負けた側が、悔し紛れに遠くから叫ぶ。
(2)大勢でよってたかって個人を詰る(なじる)。

馬鹿は見る 豚のケツ
虚空を指さし「えっ?何?」と振り返った瞬間、騙された奴をからかう台詞。

「たすけさんは、小沢シンパなの?」みたいな質問があったので書いておきます。
私、以前にも記事にしていますが、小沢シンパでもアンチ小沢でもありませんよ。
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/186187356.html
特捜が「陸山会事件でっちあげ捜査報告書(虚偽記載)」まで作成しても不起訴(=無罪)。さらに稀代の検察審査会の強制起訴でも無罪となった小沢氏を、何が何でも「小沢は悪人だ」と印象付けようとする情報操作が気持ち悪くてしょうがないだけです。

しかも、検察当局は「でっちあげ捜査報告書」を作成した、田代政弘検事や上司らを「記憶が混同した」と故意の虚偽記載を否定する田代検事の説明を了として、嫌疑不十分の不起訴(無罪)の可能性...って??
26日に予定されている社会保障と税の一体改革関連法案の衆院採決が延期された場合などは、政治日程によって、処分がずれ込む可能性がある。
関係者によると、田代検事と当時の上司らに対する刑事告発はいずれも不起訴処分とする一方、田代検事と佐久間達哉前特捜部長(55)は懲戒処分とする見通し。

...って。関係者って誰よ?
検察内部が身内の処分予定をマスコミにリークしていい訳?
なんだかどうも検察と記者クラブがグルになっているようにしか思えない。

検「あのさ、ちょっと相談があるんだけどさ。」
記「え?ナニナニ?」

検「いやぁ〜、例の田代の件だけど・・・。」
記「田代・・・まさし?」

検「へ?違うよ!田代政弘。」
記「あ!小沢捜査でヘタこいたやつね(苦笑)」

検「うん。市民団体が刑事告発しちゃってさ。でも一応不起訴にする方針なんだけどさ。」
記「そうなの?まぁ、小沢叩きに頑張ってくれたし小沢も不起訴だからアイコでいいか?」

検「でも、それとなく世論の反応知りたいから、なんかいい案ない?」
記「あるある!馬鹿は見る 豚のケツでいいんでしょ?」

小沢夫人の告発手紙とセットで記事にしちゃえば、世論は田代なんか忘れるって!

検「でもさ、一斉にやったらさすがにプロ市民は気づくでしょ?」
読「よっしゃ!んじゃ俺のところだけで小沢妻告発で掲載するよ。」

検「ありがとう。でもかなりヤバイ橋だけど大丈夫?」
読「いいさ。うちの社会部次長・恒次徹が自由報道協会で恥かかされたし。」→参照
読「それに、原監督スキャンダルも火消しなきゃいけないしさ。」


シンパ&アンチの公平を期す為に、参照リンクをつけました・・・。
ダミー団体経由の献金額は小沢代表の団体が突出しているとは言え、政党別では、自民党サイドの合計額の方が大きい。にもかかわらず、現時点で自民党側に摘発は及んでいない。

検察は起訴するかどうかに大きな裁量があり、どれを選んで摘発するかは検察の一存にゆだねられる。強力な検察権に恣意(しい)的な運用がなかったことを示すには、起訴の対象を選んだ基準をできるだけ、明らかにするしかない。捜査は途上にあり、すべての捜査・公判が終了した段階で改めて問われるべきだろう。

小沢氏に対する、検察審査会の強制起訴はまだ2回残っていますが、どの専門家サイトを見ても控訴審でその判断が覆る可能性はほとんどないとの事。なので99.99999%小沢氏の無罪確定いう事ですが。なんでここまで小沢氏を悪人にしたがるのか?

一番納得したのが、[棒に怒る日本人-この国は案外単純かも?-]
何故、例えばマスコミはあれほど小沢氏を嫌うのか。これについての政府中枢にいる彼らの見解は、「今の各社デスク連中が若かった頃散々に小沢さんにバカにされ、苛められたから、今仕返しをやってんじゃないの」だった。
http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2011/06/post-ae0d.html

嗚呼・・・
「馬鹿 カバ チンドン屋 お前の母ちゃんデベソ」
・・・検事もマスコミもこの世界から脱皮してないのか(呆)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年06月25日

posted by たすけ at 02:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢一郎夫人の離婚手紙は怪文書でしょ?

日記(言いたい放題)

怪文書(かいぶんしょ)とは根拠不明の情報でありながら拾い読んだ者に影響を与え得る文書で、選挙の前などに対立候補を陥れるために発行・発刊されるもの。私自身、以前怪文書ライターと遭遇したことを記事にしていますが、それはともかく・・・。

数日前、携帯のニュースヘッドラインに「民主党小沢一郎氏離婚!」
「え?衆議院解散?それとも小沢新党結成?」
と思いつつも、特に深く読むともなく仕事に忙殺されていました。

仕事も一段落し、お気に入りブログを巡回していて。
「小沢一郎離婚、それがなにか?」の記事を読む。
実態不明の架空の話に、これまた実態不明のネット住民が飛びつき、騒動を演じているだけで、実態はその辺のクマ公ハチ公のヲタ話ではあるまいか。であれば、とりたてて拙ブログで取り上げるまでもないが、ま、暇つぶしに・・・。
http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2012/06/post-e7c4.html

...で。私も同様に、暇つぶしに週刊文春に掲載された小沢一郎離婚の記事を読みました。
小沢夫人の離婚手紙、全文公開します!小沢一郎大先生が重大発表!ついに新党結成か!
和子夫人の肉筆 小沢一郎が突きつけられた「離縁状」
http://www.news-us.jp/article/276358003.html

手紙を読んでいる途中から、あまりに幼稚な内容に失笑し、所謂怪文書の類だなと。こんなネタはさすがにマスコミは取り上げないだろうと思っていたら。大阪ABCのキャストという報道番組で、小沢一郎離婚騒動を。
http://www.youtube.com/watch?v=79OnT7NBRhc
※.6/23の読売新聞にも"小沢氏は「放射能怖くて逃げた」…妻の告発手紙"の掲載がありました。

動画はいずれ削除されると思いますが、MCのアナウンサーが「もし、これが事実だとしたら・・・」といちいち注釈を入れながらコメンテーターに発言を促すところが笑えます。しかしまぁ、まるで鬼の首をとったのごとくの小沢一郎離婚スキャンダルの放送内容に呆れ果てました。...ていうか。普段リスペクトしている尾木ママまで真剣にコメントしててがっかり。

小沢一郎夫妻が離婚しようが、愛人や隠し子がいようが私には興味がない。それより、こんな一目でわかるような幼稚なスクープ?ガセネタ?を流す松田賢弥記者ってどんな人?週刊文春の専属記者ではなく小沢叩きのジャーナリストなんですね?
異常な鼎談 水道橋博士×宮崎哲弥×松田賢弥
週刊現代に「小沢一朗の金脈を撃つ」を連載中のジャーナリスト小沢や政治家を語る。
http://www.youtube.com/watch?v=WpDnO9Y0c8A

「う〜ん、松田賢弥氏。ゴロツキ顔じゃないなぁ。この顔で怪文書を書くかなぁ??」
と手紙内容の幼稚さと記者のパーソナリティのギャップに、私自身迷いが出てます。

人を顔や語り口調で判断しては危険ですが
かつて地方選挙で「選挙屋(せんきょゴロ)」に出会った時の印象とかなり違いました。
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/48536367.html

週刊文春・松田賢弥氏や反小沢勢力は、小沢氏側がこれで名誉棄損で訴訟してくれればPR効果倍増な訳で、なおかつ政局に持ち込みたいのでしょう。そんな攻略に小沢氏がひっかかるとも思えず、逆を言えば、訴訟しないだろうという確信犯でなんでしょうが。

私自身も、小澤和子さんの手紙は「これは怪文書」と切って捨てます(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年06月23日

posted by たすけ at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国防の論点と戦争絶滅受合法案 / シビリアンコントロールとテクノコントロール

日記(言いたい放題)

国防の論点と戦争絶滅受合法案シビリアンコントロールとテクノコントロールについて。
シビリアンコントロール=文民統制だけどテクノコントロール=技術統制??

田中直紀防衛大臣に代わり、森本敏氏が第11代防衛大臣に任命されました。
森本氏は自民党麻生内閣・浜田防衛相の時に、初代防衛大臣補佐官でした。

あれ?今度は民主党野田内閣で防衛大臣なの??
「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロールだ」
民主党一川防衛大臣の迷言?に自民党の石破茂氏は
「閣僚解任に値する。任命した野田佳彦首相の見識も問われる」
...で、今度の森本防衛大臣就任に
「政治家でもないのに、どうやって責任を取れるのか?」
あれ?自民党も森本氏を任命したけど、補佐官は責任を問われないポストって事?

まぁ何より、私が好きじゃない舌先三寸の山本一太の予想した
「新しい防衛大臣は、渡辺周防衛副大臣の昇格で100%決まりだろう。」
が見事に外れた事が何より嬉しい♪
だって私、山本一太よりもデマカセ渡辺周の方が嫌いだし(^m^)
ま、今日はこれくらいにしておきますが(苦笑)

そういえば、浜田防衛相の時に田母神航空幕僚長が更迭され
森本補佐官は民主党内閣誕生でわずか1ヶ月の任期でしたね。
森本 敏(さとし)1941年生まれー1965年航空自衛隊入隊(最終階級:3等空佐)
田母神 俊雄  1948年生まれー1971年航空自衛隊入隊(最終階級:空将)

以前、森本敏vs田母神俊雄の対談を拝聴しました。常に穏やかな話し方をする私は森本氏は好きだなぁ。また、森本 敏、石破 茂、長島 昭久 3氏の対談形式の本『国防の論点−日本人が知らない本当の国家危機』も拝読しましたが、これも良かったです。

森本敏の著書については
防衛大学校同窓会HPの⇒こちら にわかりやすく整理されています。

国防の論点を語る時に、デンマークのフリッツ・ホルム陸軍大将が起草し
日本のジャーナリスト長谷川如是閑が昭和4年(1929年)に紹介発表した【戦争絶滅受合法案】
戦争行為の開始後、または宣戦布告の効力の生じたる後、10時間以内に次の処置をとるべきこと。すなわち左の各項に該当する者を最下級の兵卒として招集し、出来るだけ早く、これを最前線に送り、敵の砲火の下に実戦に従わしむべし。

1、国家の元首。但し君主たると大統領たるとを問わず、尤も男子たること。
2、国家の元首の男性の親族にして16歳に達せる者。
3、総理大臣、及び各国務大臣、並びに次官。
4、国民によって選出されたる立法府の男性の代議士。
  但し、戦争に反対の投票を為したる者はこれを除く。
5、キリスト教、他の寺院の僧侶、管長、その他の高僧にして公然戦争に反対せざりし者。

上記の有資格者は、戦争継続中、兵卒として招集さるべきものにして、本人の年齢。健康状態を斟酌すべからず。但し、健康状態については招集後、軍医官の検査を受けしむべし。

上記の有資格者の妻、娘、姉妹等は、戦争継続中、看護婦、または使役婦として招集し、最も砲火に接近したる野戦病院に勤務せしむべし。
を引き合いに出す人たちがいます。つまりは、政治家は有事において真っ先に自ら銃口の前に立ってみろ!先ずはその覚悟と責任を持って戦争賛同を語れ!...と言う事なのですが。

国防について、政治家にはこれほどの責任感を持てというのは大賛成です。
しかし、すでに80年前と現在では戦争の形が違ってきています。
湾岸戦争は、まるでゲームを見ているようなハイテク戦争でした。
それからすでに20年以上過ぎて、戦争のテクノコントロールは更に進んでいます。

国歌と愛国教育の記事の最後に、永世中立国のスイスは武器輸出国であると書きましたが。
森本敏持論に、日本は軍事産業レベルを上げるべきだ。武器の完成品を持たなくても、どの国にも負けないハイテク技術や部品製造技術を持つだけで、それが戦争の抑止力になる。
...というのがあります。

今、あなたが利用しているインターネットも、元々は軍事技術です。中国が必死で国産OSを開発しているのは、現在の戦争はコンピュータ戦争だからで、どんな最強武器を作ってもOSを支配されてしまっては発射ボタンも起動できません。またOSを開発しても、精密部品がなければ結局ミサイルは完成しません。...なんて事を書くと
どんな理屈をつけても、戦争を肯定しているにすぎない!
武器を造れば、その威力を試してみたくなるのが人間だ!
結局、すべて戦争は死の商人を太らせただけではないか!

平和憲法・憲法9条を堅守すべきだ!日本は非武装中立国になるのだ!
世界中から「武器という武器を無くすこと」を日本が主導すべきだ!
とか、叫ばれる方も多くて。ご尤もです、私もそれが理想だと思います。
でも、国防の論点=戦争回避であるなら、軍事技術優位=戦争抑止力という論理は"あり"だと思います。




【戦争絶滅受合法案】発表の時代は、これほど戦争がハイテク化は考えていなかったのではないでしょうか?百年もしないうちに、前線の兵士はすべてロボットに変わってしまうかもしれません。



「米国人が想像したとてつもない日本」と題されていますが、これはコマンド&コンカー:レッドアラート3(Red Alert 3)というコンピュータゲームだそうで。
社会主義国家ではレッドアラートをはじめ、反社会主義的な性質をもっているコマンド&コンカーシリーズの販売は禁止とされている。

2003年に発売されたジェネラルズは、天安門広場が核爆弾を積んだ爆弾トラックの自爆テロで廃墟と化するシーンがあることから、中国の政府関係者の猛反発を買った。

ドイツでは、テロリストと呼ばれる自爆兵がいることや、アメリカ軍のミッションの舞台がバグダッドであることから、若年層への悪影響を防ぐためにいくつかの措置が取られている。
実際、これらのゲームはシリーズトータルでの全世界での売り上げは3500万セットという事で。老人たちが愛国教育のあり方を議論している蚊帳の外で、若者たちは自分たちでPCの中で自在に兵器を造り、老人の想像を超えた戦争をシュミレーションしているかも知れません。

このような戦争ゲームが、果たして子供たちを好戦的な性格に育てるのか?戦争の無益さを知るために役立っているのか?私には判断がつきませんが(ゲームやったことないし^^;)
でも、百年後の戦争はシュミレーションで決着をつける国際条約⇒テクノコントロール条約 なんてのが出来ているかも・・・。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年06月04日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛国教育と国防論 / それはそれ、これはこれ。

日記(言いたい放題)

愛国教育と国防論について、言いたい放題します。

増田氏に代表されるような自虐的歴史観に対して、国防論の危機を問う人がいます。
そんな人に礼賛されるのが平成20(2008年)の防衛省航空幕僚長 空将 田母神俊雄氏の
「日本は侵略国家であったのか」

また私が20歳の時、昭和53(1978年)統合幕僚会議議長 陸将 栗栖弘臣氏の
『奇襲攻撃を受けた場合、命令を待たずに、第一線部隊指揮官が超法規的行動に出ることはありえる』とした"超法規発言"

これは同年4月に尖閣諸島沖に140隻の中国漁船(機銃や自動小銃の武装を含む)が、海上保安庁の巡視船の退去命令を無視して領海侵犯を繰り返した事件が背景にあるのですが。
「文民統制=シビリアンコントロール」に関して、有事の際の「武力攻撃対処」を是とする私と、あくまで交戦権の否認を是とする友人で、夜を徹して喧々諤々の議論をした事を覚えています。

この友人は現在、某県で教職員組合の役員ですが、今でも上京の折りには杯を交わし、仲良くしています。仲は良くても相変わらず意見は違います。
でも、This is one thing. That's another. それはそれ、これはこれ。
意見が違うと、民族・人格までを否定する事を私は受け入れることができません。

栗栖・田母神・石破

...どうでもいいですが。栗栖弘臣 陸将と田母神俊雄 空将 似ていませんか?(笑)
陸将・空将・海将を統制する上長は防衛長官(現防衛大臣)ですが、私と同世代の自民党石破 茂氏の「田母神・前空幕長の論文から思うこと」「文民統制」を読んで、ほぼ同意する事が多いですが。

ごめんなさい、私は個人的にねっとりした話し方の石破氏を好きではありません。
むしろ、田舎(栃木県)のイントネーションに近い田母神氏の、ユーモアを交えた話し方が好きです。

個人的に嫌いだけど意見は賛同する。個人的に好きでも意見は賛同しない。
This is one thing. That's another. それはそれ、これはこれ。
そんな当たり前の事が、愛国教育と国防論を語る時に大事だと思います。
世論や選挙で圧倒的な人気の政治家の意見に賛同できなくても当然です。

本記事は、橋下徹,江川紹子,斉加尚代,虚構新聞 / 偏向報道のまとめになるのですが。国旗掲揚・国歌斉唱に賛同しないのは非国民だ、売国奴だ、在日だという発想が私は一番嫌いです。
■国旗掲揚・国家斉唱を学校式典に導入するかどうかは学校長の判断に任せるべき。
■学校長が導入を決めたら、教職員は職務命令に従うべき。
■植民地政策と五族共和や八紘一宇の精神も同列併記すべき。
■残虐行為については、中国・韓国の資料も同列併記すべき。
幼児であっても夫婦喧嘩を冷静・客観的に見ていると思いませんか?
【思想・良心の自由】は子供自身に委ねるべきだと私は思っています。


PS.最近のCMでやっと、AKBの前田敦子さんの顔を認識する事ができましたf(^、^;

「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」
この台詞...自虐的ではありますが。
「ナチスのことは嫌いでも、ドイツのことは嫌いにならないでください!」
と一緒だ...と連想しました。

AKBが中国や韓国の若者に人気があるのかどうか知りませんが、愛国教育は
こんな端的な言葉の方が日中・日韓の友好にいいのかなぁ・・・。
相手を罵倒せず、自虐的にならず、相互理解が保たれる名台詞ってないですかねぇ。

この項、了。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年06月03日

posted by たすけ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。