パパ、戦争ってどれくらい儲かるの?

久々の登場!熊さん、八さん、ご隠居、三名の会話より

熊:なんです?ご隠居、やぶからぼうに今回のタイトルは?
隠:まぁなんだな、おまえさんたちも「パパ、戦争ってどれくらい儲かるの?
  を読んだらどうかと思ってな。
willam_d.gif
  
八:あたしゃ、そんなことよりも老舗菓子屋や料亭のインチキが許せない
  ですけどねぃ。
熊:あっしは、前防衛次官守屋武昌の野郎の接待三昧が許せねぇ。
隠:だからそういうタイミングだからこそ、こんな本を読んでみなさい。
熊:??
八:??

熊:なんだかご隠居の話はいつも小難しくてわけがわからねぇ(--;)。
八:要は、老舗菓子屋の賞味期限偽装や名産品インチキのニュースは
  大事なことから目をそらせるための眩ましってことですかい?
隠:こないだ急遽、福田・小沢党首会談があったわな。それも二時間非公開でな。
  テロ特措法についていったい何を話し合ったことやら・・
熊:あ!そういやぁ、小沢一郎は今は「インド洋での自衛隊給油活動を認めない」
  って言っているけど、湾岸戦争の時には「米国から要求される前に日本独自に
  方針を打ち出す必要がある。財政支援は最低で100億ドル!」
て多国籍軍への
  財政支援を決めて結局135億ドル(1兆7千億円)を支払ったんですよね?
隠:いったいその金はどこに行ったらやらだね。しかも、各国に要求した支援金額
  はアメリカが実際に消費した金額を5割も上回り、ドイツのゲンシャー外相は
  猛然とアメリカに抗議して追加支援を拒否したが、日本のマスコミはそんな事
  を一切報道してないしな。

八:要はあれですか?日本じゃせいぜい官僚のトップの軍産汚職問題だけど、
  アメリカじゃ、大統領と副大統領が戦争で大儲けしている..ってことですかい?
隠:まぁ、そんなところだねぇ。もし守屋前次官が全てのことをしゃべったら
  日本の政界からのみならず、アメリカの政界まで関わってくるような汚職問題
  に発展するだろうねぇ。
  まぁもっとも、アメリカも日本のメディアも巨大企業化してしまって、真実追求
  より経営や株価を優先するような体質になってしまったから、報道することと
  言えばせいぜい芸能スキャンダルくらいだろうけどね。
熊:あっしもそれは思いますぜ。今日のワイドショーでも、世間の注目記事1位が
  「元光GENJI赤坂晃容疑者が覚せい剤取締法違反で現行犯で逮捕」
  だとさ。
八:へ?いったいぜんたい国民の何%が赤坂晃って人間が元光GENJIのメンバー
  だったなんて事を知っているんだ?そりゃ絶対TV局側の世論操作だな(笑)
  
隠:だいたいね。私が、ブッシュやチェイニーが"せこい"と思うのは...
  彼等は二人とも、石油や投資関連会社に関与しているが。インド洋で自衛隊が
  米軍以外の戦艦もタダで石油をくれてやっているが、やるのはタダでも自衛隊
  (日本)がタダで石油を手に入れている訳ではないわな。
八:あ!するってぇ〜と・・・アメリカさんは、日本に石油を買わせて、それをタダ
  で自国の戦艦に入れている・・・って二重儲け!ってことですかい!?
熊:そういやぁ、アメリカ大使館が月額わずか21万円ぽっち地代を98年以降ずっと
  支払ってない
ってこともワイドショーでは全然取り上げないっすねー。
八:なに??そいじゃアメリカさんは10年間家賃踏み倒して、すっとぼけている
  って訳かい??
隠:まぁ、セコイといえばほんとにセコイ話だな。
  元モー娘の後藤真希さん弟(後藤祐樹容疑者)が工事現場からケーブル
  を盗んだ。
なんてことを何度も報道するより、アメリカ大使館の家賃踏み倒し
  報道をもっと大々的に報道してもらいたいもんだ(苦笑)
 
熊:そういやご隠居は、安倍総理が辞意を表明した記事のところでも
  「テロ対策特別措置法」の自衛隊のインド洋での給油活動に触れていましたね。
隠:うむ。あの時詳説を省いたが・・・
  8月に小池百合子防衛相がチェイニー副大統領、ゲーツ国防長官らと会談
  した際に、自衛隊支援戦闘機開発で日本の独自技術は無料、無条件で提供させ
  一方、米国の最新鋭機ステルス戦闘機F22は対日輸出禁止という、不平等
  な条件を飲まされ。果ては、中国が急進展させている軍備のハイテク化
  に対応するためにMD共同開発プロジェクトのための日本の予算額を
  約1兆円を上積みするよう求めた・・・
八:ちょっと待ってくださいよ!それじゃなんですか?
  日本の技術はタダでアメリカに提供しろと?
  そして、アメリカ軍事ハイテク化のために、日本の予算をもっと出せと?
熊:ひでぇ〜・・・どこまで"せこい"んだか。

隠:うむ。防衛省は国産ステルス機となる次期主力戦闘機FXの試作に
  着手したのだが、当初の国産機計画が米国の介入で日米共同開発へと変更
  になったいきさつもある。そして、9月8日にオーストラリア・シドニー
  でのアジア太平洋経済協力会議APECに並行して行われた日米首脳会談の
  際に、安倍前首相はアメリカからテロ特措法延長に職を賭するとの決意
  を促される圧力を受けたわけだ。
八:つまり守屋前防衛次官はそれらの内幕も全部知っているということですかい?
隠:まぁ、どこまで知っているかは私にはわからんが、守屋前防衛次官が
  山田洋行の元専務からうけた接待などより、もっと大きな軍備贈収賄劇が
  あったことは確かだろうな。ま、どっちにしろそういった袖の下なんぞは
  スイスの銀行に振り込まれているだろうから、尻尾は出さないだろうがね。
熊:なんですねぇ。結局、軍備増強や軍事支援なんてものは、国際貢献
  なんてことじゃなくて一部の軍事産業とそれに関わる守銭奴の肥やし
  になっているだけなんですね。

隠:私はね、日本はアメリカさんに恩義に感じる部分は恩義に感じてもいいと思う。
  だが、いつまでたってもアメリカの言いなりになっているようでは、世界中から
  「日本はアメリカのおまけ国」に思われてしまうんじゃないかと憂慮してる。
熊:おまけ国じゃなくて、まぬけ国って思われたんじゃ江戸っ子がすたりますぜ。
八:でもよ...熊さん。1つだけアメリカさんのいいところ真似しようじゃないか!
熊:なんだい?八っつあん。
八:ほれほれ、家賃10年の踏み倒しのことよ...。
  ご隠居!なんかいい知恵だしてくださいヨ。
  大家が納得するような、むこう10年この長屋の家賃タダにする屁理屈を(笑)
  
アメリカは好きだけど戦争支援は嫌だ!と思う方はクリックして下さい。
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年10月30日

posted by たすけ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アメリカ大使館が地代を払っていない。
Excerpt: 在日アメリカ大使館が国有地の地代を10年に渡り支払っていない件について。 年間2
Weblog: 本質
Tracked: 2007-11-05 17:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。