続.光市母子殺害事件

光市母子殺害事件と死刑廃止論に頂いたコメント欄にご返事を書いていたら
エラーとなってしまったので、記事としてUPさせました。
そもそもの記事の出発点は、品位を失うべき非行からになります。

今回の再審(差し戻し審)で、弁護団が被告人の自白調書や行為態様の事実
認定にいて反論(一審二審の覆し)を主張したのは理解できます。
また、野田精神鑑定医の言った「魔界転生とかドラエモンとかは、
被告人がファンタジーの世界の知識で言い訳をつけたものだろう。」
に同意します。仮にもし言い訳でなく本気でそう思ったとすれば...
http://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/info.htm ←性と文化の革命家
を隅から隅まで(参考用語まで)読んで見れば人間の性行動について
エービング、フロイト、キンゼイetcなどのリポートがよく整理されて
おり、ケンさんが言うように「人間の脳みそなんてみんな同じではなく」
まことに多様性があり猟奇殺人や性犯罪の動機や行為態様に対して
「荒唐無稽」だと言い切ることもできません。

しかし、人間の思考は論理よりも感情に左右されることがおおかたです
学説的にどうのこうの言われて納得できるものではありません。

ここ数年
1)犯罪に対する少年法や精神鑑定による責任能力回避の弁護に辟易している。
2)刑事事件での被害者擁護(裁判での被害者発言を積極導入)の高まっている。
このような空気を読むならば、「魔界転生とかドラエモン云々の弁証」は結果的に
被告人に対する世論の憎悪を倍増させる手助けをしてしまったのではないか?
実際私自身『またその弁証かよ?』と拒絶反応を起こしてしまいました

「弁護士が世論に迎合する必要性はない」と断じている意見も多いのですが
それは正論でしょうが...しかし
時代の空気を読むならば弁護団は「世論に迎合せずとも世論への意識は必要」
だと思うのです。
ここ数年、判事はかなり世論への意識を高めていると思います。

話しは飛びますが、今般リオデジャネイロで開催された柔道世界選手権での判定
をめぐって、もはや"柔道ではなくJUDO"になってしまったとの溜息まじりの
声が聞こえてきますが、これも時代の空気を読めなかった反省点ではないかと思
います。

とかく、ドライな判決よりもウェットな判決を支持する日本国民の気質を鑑みても
今回の光市母子殺害事件の再審では「世間一般の人がどう思うか?」は
重要であったと思うのです。ましてや、今後の裁判員(陪審員)制度への道程では
このような空気を読む必要が弁護団にあったのではないかと思います。

今枝仁弁護士がブログでご自身の生い立ちを掲載されましたが
これこそ、日本人のウェットな気質であると思います。

今枝仁弁護士に対して「もし、あなたの家族が同じ目にあったら?」
という質問を投げかける方も多いようですが、このような質問は
刑事事件の弁護士に対する適切な質問ではないと思います。
しかしそう質問したくなる気持ちはは理解できます。

話しがかなり"てんこしゃんこ"してしまいましたが...
私は、世間一般の1人として、今後も法曹界が
「審判に世論を意識する必要なし」
「素人が口出しするな」
という独善主義を貫いた場合、世間一般のフラストレーションは膨張
するばかりで結果的に被告人の不利益につながるのではないかと危惧
しています。


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年09月24日

posted by たすけ at 01:37 | Comment(4) | TrackBack(6) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Posted by magazinn55 at 2007年09月24日 18:55
コメントありがとうございます、magazinn55さん。
よく読ませて頂いて検討いたします。
Posted by たすけ at 2007年09月25日 22:57
TBから閲覧させて頂きました。
たいへん興味深く読ませて頂きました。
これからも有益なご指摘おねがいします。
Posted by 今枝仁 at 2007年09月26日 15:49
うわっ!びっくりしました、今枝様。
こんな雑言拙ブログにまで、ご丁寧にコメントを頂きまして恐縮です。
今回の差し戻し審に対する、私の個人的感情は如何ともし難いのですが...
今般のネット上の是是非非の論議は、国民の司法への参加意識の高まりであり
それ自体は有意義なことであると感じております。これからも、今枝様と橋下様
の活動に注目して参ります。
当事者として、怒涛の潮流の中、体力&心労の消耗お察し申し上げます。
どうぞ、ご自愛下さいませ。
Posted by 丸井太輔 at 2007年09月26日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もうちょっと書き方を考えてみた。
Excerpt: 「人として。(山口光市母子殺害事件)」、かなり分かり難い内容になっててすみません
Weblog: For myself
Tracked: 2007-09-25 18:47

<光母子殺害>弁護士は懲戒せず 東京弁護士会が議決 11月27日12時16分配信 毎日新聞
Excerpt: <光母子殺害>弁護士は懲戒せず 東京弁護士会が議決 11月27日12時16分配信 毎日新聞
Weblog: VELVETROOM
Tracked: 2007-11-27 23:18

ガス田開発、溝埋まらず=協議加速を確認−日中外相会談 12月1日19時1分配信 時事通信
Excerpt: ガス田開発、溝埋まらず=協議加速を確認−日中外相会談 12月1日19時1分配信 時事通信
Weblog: VELVETROOM
Tracked: 2007-12-02 10:54

「役人けちらす」…どうなる大阪府庁?職員、戦々恐々 1月27日22時24分配信 産経新聞
Excerpt: 「役人けちらす」…どうなる大阪府庁?職員、戦々恐々 1月27日22時24分配信 産経新聞
Weblog: VELVETROOM
Tracked: 2008-01-27 23:50

光母子殺人事件。弁護団の主張にひとつの疑問。その4
Excerpt: 前回まで(その1、その2、その3)で、このエントリーは一応の結論を出したつもりでしたが、そのエントリーでの読者の皆さんからの質疑応答で、説明不足もしくは説明の至らなさを痛感いたしました。 そこで、再度..
Weblog: ファブログ
Tracked: 2008-02-04 01:55

<光母子殺害>「命尽きるまで謝罪」元少年の手紙紹介 4月12日21時22分配信 毎日新聞
Excerpt: <光母子殺害>「命尽きるまで謝罪」元少年の手紙紹介 4月12日21時22分配信 毎日新聞
Weblog: VELVETROOM
Tracked: 2008-04-13 12:58