ジンバルカメラとは? / オススメはどれ?

動画&写真


ジンバルカメラとは...

ジンバルカメラとは.png

歩きながら撮っても、カメラが水平を保ち続け、揺れや傾きを軽減できる動画専用カメラの事(写真も撮れますが)

昨今は、アクションカメラやビデオカメラでも、強力な手ぶれ補正機能がついているし、撮影後に動画編集ソフトのスタビライザーアプリを使えば、揺れはかなり軽減できるのだけど...やはり、ジンバルカメラで撮影した映像が一番安定しています。


実は6月10日に旧知の社長から呼び出しがあり...
「動画作成を趣味しているなら、ちょっと協力してくれないか?」
今すぐ仕事になる訳じゃないけど、我々もすぐに後期高齢者になってしまう、身体が動くうちに好きな事を仕事に活かしてもいいんじゃないの?」

ここ数年介護現場で肉体的な疲労蓄積をしている、私の現状も心配してくれての誘い。ありがたい(涙)
介護の仕事は嫌いではないしやりがいもあるのだけど、いかんせん還暦を越えた身体の衰えは否めず、そろそろ卒業かなぁ...と思っていたところ。


さて、社長依頼の動画作成内容は割愛しますが..
これまで、動画撮影を趣味としてきたけど、イベントや野鳥や風景を撮るだけ。他人様は撮るけど、自撮りは全くしてきませんでした。しかし、今度は動画の中に自分も、プレゼンターとして登場せざる負えない。そうなると、自撮りもしやすいカメラという事でジンバルカメラの購入が必須とになりました。

特にジンバルカメラでなくても、依頼動画を作成するには、現在の手持ちのカメラで出来るのですが...
三脚立ててカメラを据えて『さぁ、ここに顔を向けて話しましょう』では、自然な会話が出来ない。何より、私自身が緊張してしまう...なので、ここはやはり、目立たない小型のジンバルカメラの方がいいだろうなぁ...という考えからです。
あっ!誤解されないよう、前置きしておきますが、今流行りのYouTuber(ユーチューバー)を目指している訳ではないですよ(苦笑)




さて、ジンバルカメラの代表格と言えば...
トヨタのCMで俳優:香川照之が手にしている【OSMO Pocke(オズモ ポケット)】


OSMO Pockeの発売は2019年 ですが、翌2020年には早くも他社から競合ジンバルカメラが登場しまして...早速色々と調べて、 FIMI PALM(フィミ パーム) vs Feiyu Pocket(フェイユー ポケット) の2機種2択になりました。


OSMO Pockeが選択肢から外れた理由は、先ず画角が狭い=自撮りの顔がでかく写る(;^ω^)
これまで、自撮りをしなかったのは自分の顔が嫌いだから。ま、自分で自分の顔を好きだ、と言う人はあまり居ないと思うのですが...

3機種の比較動画を見て、あぁ、こんなに自分がでかく写るんじゃ、こりゃ勘弁して欲しいわ(-_-;)
また、三脚ネジ穴もないし、スマホとリンクさせるWi-Fiも別売りのアダプターが必要だという事。3機種の比較動画がこちら。




実は、この動画を見る前に、Feiyu PocketOSMO Pocke の比較動画をいくつか見て、Feiyu Pocketを購入しようと考えてました。この動画を最初に見た時もFeiyu Pocketが良いと思いました。


それはFeiyu Pocketの色味が私好みだったのと、三脚ネジ穴が本体底にあり、余計なアタッチメントを購入することなく、現在持っている撮影機材にすぐに装着可能だったからです。また、何より3機種の中で一番最新機種だったし、日本語対応だった事も大きな要因でした。


しかし、この動画と、次のFeiyu PocketOSMO Pocke(オズモ ポケット) の比較動画を見直してみて、最終的にFIMI PALM(フィミ パーム)1択となりました。




おそらく、スマホで動画を見た場合はあまり気づかないと思いますが、PCモニターや4Kテレビで動画を見ると、Feiyu Pocketは安定して水平を保てず、カクカクとした挙動になっている事に気づくと思います。いや〜、ダメだこりゃ(;^ω^)

Feiyu Pocketを製造するFeiyu Techは、元来ジンバル機材得意とするメーカーで、その方面では信頼は厚いのに、この挙動不精度はどうしちゃったの?との感想です。


ただ、この動画主もおっしゃってますが、Feiyu Pocketは現在(7月中旬)まだクラウドファンディング販売中で、実機が出回るは7月下旬以降という事なので、実機が市場に出回る段階では改善されているとは思うのですが、今はちょっと様子見という事にして。

楽天市場でXiaoMi FIMI PALM(シャオミィ フィミ パーム)購入しました。
注文したばかりで、まだ届いてませんが(^^ゞ


※2020年7月14日追記



私の場合は、注文から2日で商品が届きました♪
注文日:2020年7月12日(日) 商品到着日:7月14日(火)
最安値で購入出来ましたが、価格は変動しますのでご注意ください。



FIMI PALM と OSMO Pocke の価格比較.jpg

FIMI PALM と OSMO Pocke の価格比較も記録しておきますが...
それにしても、2万円ちょっとで買えるなんて、ジンバルカメラの人気は今後暫く続くと思います。
まぁ、だいたい、市場価格は3万円前後で落ち着くのかなぁ・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------
※2020年7月14日追記 AmazonでのFIMI PALM 販売価格も値下がりしました。

FIMI PALM (Amazon 最安値)本体のみ.jpg
※表示画像(価格)は、2020年7月14日時点のものです。
 最新の価格は【こちらをクリック(タップ)】してご確認ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

FIMI PALMの三脚穴は本体底面でなくて背面にあり、スマホとの連携など、有効的に使用するには、本体の他に、いくつかのアタッチメントが必要になります。それに関しては、私がよく撮影機材やカメラを購入する価格コムでは品数が少なく現在はAmazonが一番品数が多く価格比較もしやすいです。

 趣味で購入するなら、もっとじっくり待つのだけど、今回は依頼された経緯があるので、早急に手に入れなければなりません。

次記事は、Amazonで購入先を考える...の予定です。


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2020年07月12日

posted by たすけ at 02:32 | Comment(0) | ■動画&写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。