彼岸花と印旛の三福神

日記(家族・子育て)

13東祥寺(彼岸花).JPG

特に信心深い訳ではありませんが・・・
我が家は家族三人揃ってのお盆とお彼岸、年3度の墓参が、一度も途切れることなく25年間続いています。娘は24年目になりますが、兄とお地蔵様、それぞれに花と線香を手向けています。
これに初詣を加えて年4回、必ず家族三人一緒で行くことが、我が家の不文律になっています。

01柏二小の野馬土手探し.JPG

まぁ、家内と娘にとってはお参り後の、外食&買い物を不文律としているのかもしれませんが(^^;) 今秋は娘の都合で、21日になりましたが、この日は佐倉牧(成田・八街・冨里・香取に広がっていた放牧地)の【野馬土手ポタ】を愚兵衛さんがご企画されていました。

02柏二小の野馬土手.jpg

03柏二小の野馬土手探し.JPG

04柏二小の野馬土手探し.JPG

佐倉牧の野馬土手ポタに参加できなかった私は、せめて柏二小の野馬土手をカメラにおさめよう思ったのですが・・・校内を通ればすぐなのですが、今のご時世やたらと学校の敷地内に入れません。ぐるっと回っていけるか?...あらら道がつながっていなかった(T_T) 結局、野馬土手なのか、単なる盛土なのかわからない塊を撮っただけした(苦笑)

イオンモール千葉ニュータウン.jpg

今回の墓参から大きな変化がありました。
それは、娘が運転する車で出かけた事(初心者マーク、まだ1ケ月^^;)
食事の後、印西市イオンモール千葉ニュータウンへ買い物に行きたい。
けど、まだ不慣れなので国道16号線は怖いから、旧道で行きたいと娘。

「え?それって1週間前の俺だよ!」(苦笑)

奇しくも1週間前に自転車で走った道とほぼ同じルートで、私が助手席でナビします。今回はカーナビがついていますから迷いません(^^;)...っていうか。カーナビを見ながら、先週どこで自分がルートを外して迷走してしまったのか、いい復習になりました(苦笑)

さて、家内・娘とイオンモールイオン千葉NTで分かれて
真っ先に向かったのが、そこから10分もかからない
⇒印西市の[結縁寺]

05結縁寺の彼岸花.JPG

06結縁寺の彼岸花.JPG

08結縁寺の彼岸花.JPG

その後、結縁寺から1週間前に巡れなかった印旛七福神

09万福寺(毘沙門天)印旛村吉田821.jpg

10高岩寺(福禄寿)印旛村岩戸1541.jpg

11東祥寺(寿老人)印旛村鎌苅543.jpg

万福寺(毘沙門天)旧.印旛村吉田821
円蔵寺(福禄寿)旧.印旛村岩戸1541
東祥寺(寿老人)旧.印旛村鎌苅543

を巡って、旧印旛村七福神巡りコンプリート(^^)v

残りの四福神巡りは⇒【こちら】

墓地に彼岸花を植えてある理由には諸説ありますが、やがてだれも花を手向けなくなった無縁仏でも、秋のお彼岸に決まって花を咲かせる彼岸花を植えることで、少しでも霊の慰めになればと・・・そんな優しい気持ちも含まれているのだろうと、私は思っています。

さて冒頭の彼岸花・・・
これは我が家が墓参しているお寺ではなく、この日初めて訪れた印西市(旧印旛村)の東祥寺参道で撮影したもので。印旛七福神巡りの中で、東祥寺が特段に感じ入る事があったお寺さんだったので、追記します。



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2014年09月22日

posted by たすけ at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

きっとお兄様も「妹も車を運転する年になったのだなぁ」って
お空から心配しているかもしれませんね^^
Posted by かえるるるるん at 2014年10月01日 20:41
>かえるるるるんさん

不思議ですよねぇ。この世に生を受けることが出来なかったのに・・・
私の中では娘と一緒に着実に成長して、顔は浮かんできませんが
シルエット(気配)はちゃんと大人になっているんですよねぇ。
Posted by たすけ at 2014年10月05日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。