久伊豆神社へ初詣 / 越谷市

日記(家族・子育て)


久伊豆神社

平成二年から越谷市の久伊豆神社に初詣にするようになって、今年で22回目になります。昨年に続き今年も娘が箱根駅伝の応援(吹奏楽)で2日/3日と不在だった為、今年は1月5日になりました。1/2は朝5時に娘をおおたかの森駅まで送り、その足でなんちゃって箱根駅伝を走る自転車仲間に挨拶に行こうかなぁ...などと目論んでいたのですが、集合場所が携帯プラウザでは確認できなくて断念しました。

いつかは一緒になんちゃって箱根駅伝を走りたいと思っているのですが、リカンベントでは登り坂と輪行が難しいので、参加したののはいいけど帰って来れない...なんてなりそうで。茅ヶ崎あたりまで車載という方法も考えているのですが、それじゃほんのちょっとしか走らないのであまりに軟弱かしら?(苦笑)

久伊豆神社

さて、久伊豆神社の御由緒は、大国主命・言代主命(大国様・恵美須様)の二柱を主祭神とし、高照姫命(たかてるひめのみこと)・溝咋姫命(みぞくいひめのみこと)・天穂日命(あめのほひのみこと)の五柱を奉斎しています。方災除け・八方除けの神社として知られ、私も家内も娘もこの神社で厄除けをしました。

その御神徳かどうかはわかりませんが、家族三人とも大病も怪我もなく、娘がこれまでかかった医者は歯医者さんだけ、家内にいたっては歯医者はおろか、出産時の産婦人科以来、医者にかかったことがありません。
一時期、久伊豆(ひさいず)神社は、久伊豆(クイズ)神社として、クイズ番組や宝くじ当選祈願などでマスコミに取り上げられたこともあるらしいのですが、これに関しては我が家はご利益なしでした^^;

久伊豆神社

さすがに5日ともなると人出は少なく、社務所での順番待ちもスムーズで30分足らずで御祈願を終え参集殿を出ました。すでに仕事始めの参拝者も多く、会社ぐるみで参拝した人が大勢で、拝殿では後ろ2/3が作業服姿の人たちでした。

久伊豆神社

毎年楽しみしている、ジャガバターと牛タン串焼きがまだ準備中で、食べられなかったのが残念(T_T)

豆餅

その代わり、栃木(黒磯)に帰省していた母が豆餅を持ってきてくれました♪
やはり物心ついた時から食べている豆餅を食べると、正月を迎えた気がしますね。
娘に「正月の味は?」と尋ねたら「ジャガバターと牛タン!」だそうです(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:初詣 越谷市

2011年01月04日

posted by たすけ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。