うんがいい!地域おこし / 流山市利根運河

流山チャンネル


村おこし、町(街)おこし、など地域おこしが盛んな昨今ですが
私の地元で開かれるようになったうんがいい!朝市もその好例です。

うんがいい!朝市(流山市利根運河)

好天に恵まれた2010年12月25日(土)に今年最後のうんがいい!朝市が行なわれていました。

うんがいい!朝市(歳末福引会)

細長い敷地には歳末の朝市に訪れたお客さんで大賑わいでした。
利根運河通水120周年、最後の朝市にふさわしい賑わいで良かったですね♪

うんがいい!日記(スタッフブログ)からは今回も来場者数1000人を超え、福引大会も用意した約1800枚の福引券景品がすべてなくなるという嬉しい悲鳴状態♪の様子がよく伝わってきます。

交通アクセスとしてはけっして条件の良くない地域おこしの場所で、わずか1年ちょっとでこれだけの成功をあげたのは、スタッフの方々の地道な広報活動と地元愛の賜物ですね。
いつだったか、早朝運河駅前でビラ配りと挨拶をしている利根運河交流館のマネージャーさんのお姿を見かけた時に『なかなか真似できることじゃないなぁ』と、頭が下がりました。

うんがいい朝市の戦利品

これが今朝の私の戦利品ですが私のようなおじさんが購入するものは偏りがありますので(苦笑)
シンプルで生活を豊かにする節約方法を提案、日々是実験中という
こちらの理系ママさんレポートのほうが、うんがいい朝市の様子がよくわかると思います(^。^)

うんがいい!朝市の出店は、地元の飲食店・商店・名産品メーカー・農家などですが、うんがいい!日記(ブログ)を拝見していると、出店者自らが朝市を楽しんでいる様子が見てとれてます。
なんていうかお客さんとの会話が楽しいんでしょうね。今回は理科大生のギター生演奏などもあり、たんに商品の売り場としではなく、地域おこし、地元のコミュニティ広場として浸透しています。

うんがいい!朝市を主催する利根運河交流館からの今年最後のメルマガに
「流山で一番元気のでる、一番楽しい朝市」を皆様と作り上げてまいりたいと思います。
と結ばれていました。

うんがいい!朝市(時計台)

もしかして来年あたりは、この時計台を模した「うんがいい君キャラクター」なんかも誕生してしまうかもですね(^_^)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2010年12月26日

posted by たすけ at 00:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い人出ですね。
1800人以上の人が来るなんて、江戸川台西口商店街では在り得ません・・・
たすけさん始め関係者みんなの努力の結果ですね。
たすけさん、町おこしで流山市長を目指しては如何ですが?
Posted by tatsuo1 at 2010年12月26日 07:43
たすけさん、うんがいい!朝市にいらして下さり、ありがとうございます。そしていつも応援して下さり、ありがとうございます!!
素敵な記事に感激です。
今回で14回目になりましたが、いつもいつも、みんなで「あーでもない、こうでもない」としゃべりながら、ゼロから作り上げていくぞ〜って感じの朝市がとても大好きです。出店の方、お手伝いのみなさんのエネルギーの大きさ、すごいです、もう、アイデアの嵐って感じです。

今回も飛び入り参加がありました。庭で採れ過ぎたからって、かごいっぱいのとうがらしをもってきたおじさん、(中略)などなど。夏には、チーズケーキ屋さんのお友だちが見えて、ここで腹話術を演らせて!って急にパフォーマンスが始まったり、いつも皆さんに助けられています。館長が言うには「そういうのがうちらしさだよ」って。
品物を買うだけじゃなく、食べて飲んでゆっくりできるスペースもたくさん作ったので、ご近所のみなさんが楽しく過ごせる場所であればいいなあと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
朝市だけじゃなく、ポタリングのときには交流館に遊びにいらして下さいね。
Posted by 利根運河交流館職員 at 2010年12月26日 20:11
久しぶりに来ました。
運河近くの西深井在勤の者です。

そう、たすけ様と生年月日が同じゆきたんくです。

うんがいい!朝市はいいですね。
とは言ってもまだ行ってはいないのです。
利根運河交流館に知り合いの方がいらっしゃるので、聞いていたのです。

もっともその関係で、今夏には運河ステージでラジオ体操をやりました。

 知り合い(我孫子市在住)のプログでもこの朝市のことはとり挙げられていました。

 写真からはこじんまりとした雰囲気が伝わってきます。
 運河北岸という狭いところでやるのもいいのかもしれません。
 今度は1月。私も行けたらと思います。
Posted by ゆきたんく at 2010年12月27日 07:15
>tatsuo1さん
私は関係者じゃなくて、利根運河交流館の一ファンなだけですよ^^;

現流山市長の著書「ニッポンが流山になる日」読みました?
「待機児童ゼロ」「市民一人あたりの行政コスト全国最少」「情報公開ランキング県下第1位」

私達50代の同級生(管理職)はこの偉業を支えるために、物凄い仕事量をこなしていて
その苦労も見聞きしています。
そんな同級生たちを束ねる市長の仕事なんて、私とても怖くてできませ〜ん(苦笑)



>利根運河交流館さん
ゼロからみんなで作り上げることは、大変な苦労もあり、同時に喜びも大きいのでしょうね^^
流山市の良さは、行政職員やNPOや市民が一体となって町を盛り上げていることだと最近つくづく思います♪

お言葉に甘えて、また図々しく立ち寄らせて頂きま〜す(^^)/


>ゆきたんくさん
ごぶさたしてすみません^^;
すぐ近くにいらっしゃるのに、なかなかお会いできませんねー。
たぶん、来年はどこかでリアルミートできそうな気がしています♪
Posted by たすけ at 2010年12月28日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック