牛久ポタ(つくば大江戸文化街編/ワープステーション江戸)

美味いもんチャンネル


年齢を重ねてから共通の趣味仲間が出来たことを心底楽しく思うことがあります。
家族でテーマパークとかに行って退屈な順番待ちをしている時...若いカップルの実にどーでもいい会話が耳に入ってきて「けっ!」と思うことが多々あります。
でも、おじさんたちが集まると、もっとどーでもいい話が弾んでそれが楽しいのです(爆)

ooedo_001.jpg

10年前に完成したばかりのワープステーション江戸に家族で来ました。
駐車場有料で、入園料+アトラクション券で1人2400円以上。そんな条件に財務長官家内が了解する筈もなく、でも"せっかくだから"と私が押し切って家族で入園しましたが...『水木しげる館?ゲゲゲの鬼太郎館?』以外に楽しめる館はなく、家内は「もう二度と来ない!」とおかんむりでした(苦笑)

ooedo_002.jpg

そんな、二度と来ないであろうと思った[ワープステーション江戸]が[つくば大江戸文化街]となって閑散とした時代劇ロケ専用施設になっても、気のあった仲間と訪れるとアトラクションなど何もなくても、実に楽しいのであります♪

ooedo_0011.jpg

各々愛馬(愛車)を入り口付近に止めます。
たぶん駐車場に止まっていた車よりこの自転車の台数の方が多かったと思います(爆)
あ!ちなみに現在は駐車場無料で入園料も格安です...詳しくはWEBで♪(笑)
もひとつちなみに..この施設の有効活用方法はチャンバラごっこ大好き我孫子Boostと愉快な仲間達♪さんが企画すると面白いかもですねー^^;

ooedo_003.jpg

さて、現在の兜(ヘルメット)を手にした牛久ポタ隊員達のつくば大江戸文化街レポをば^^;

ここは江戸の賑やかな街並みですねー 豪商が道楽三昧の暮らしをしているシーンが似合いそうです。
左端の東葛人の旦那は、購入したてのHX-1カメラで超ワイド画面ワンショットの威力にご満悦です。
中央でカメラを構えるE-ponの旦那は、一行の中で唯一、空腹の池の鯉たちに餌を与えてやっていた
心優しき旦那ですが「ここでフライ釣りやったら面白いだろうなぁ」..って。やっぱりただの釣り○○でした(笑)

ooedo_004.jpg

ここは街道筋の宿場町ですなー。
「だいたいこんなところに女郎屋があったりしてさ」
「女郎って言葉は下衆だよねぇ、やはり鎌倉期の白拍子が粋だね」
「ま、でも俺じゃ静ちゃんは相手にしてくれないか?ギャハハハ!」
..と。

ooedo_005.jpg

「たぶんこの小屋の貧乏小作人の娘が泣く泣く売られていくんだよねー」
「そそそ、んで、病で臥せっているおとっつあんは左卜全かなんかで?」
「あ〜そんでもって、遊郭の怖い女将は清川虹子がぴったりだねー」
..と。
それぞれ勝手なシナリオ&キャスティングを作ってしゃべる会話が楽しいのであります。
家族じゃそんな会話はできないですものね^^;

ooedo_006.jpg

おっ!ここは名のある大名か江戸城で使うんだろうね。
「ところで大奥の女優の中で誰が一番好みだった?」とおじさんたちの会話は尽きません(笑)
白ヘルメットのtakezawa隊員は地元エバラギ県は土浦出身、ネット情報にはない貴重なイバラキ秘話の引き出しをたくさん持っていました♪

ooedo_007.jpg

ふと気がつけば、若殿様とお姫様のロマンスが囁かれそうな中庭におじさんたちが集合し、鯉を眺めながらまったりとした時間を過ごしています。そんな中、一人空模様を気にしているspirit隊長です。この日の隊長は常に携帯端末で雨量サイトをチェックし雨雲の動きを見ていました。
隊長(幹事)としての気苦労&配慮痛み入ります○┐

ooedo_008.jpg

...で。本来見学1時間予定が、撮る物撮ったらさっさと出ようということで(笑)
30分そこそこで"つくば大江戸文化街"を後にしました。
黒いレーパンで先頭を歩くのは、最近ブログをはじめたばかりの352ザンコーニ隊員です。このブログがまた風貌に似合わずポエティックなのです。人は見かけによらないという事を某画伯(イラストレータ)仲間に続いて知りました(笑)

さて、"つくば大江戸文化街"を出発して間もなく、私、初めて派手な落車をしました^^;
道路の左端にPCか何かの基盤がクシャクシャになった残骸があり、それをよけて、後続にハンドサインで危険を知らせたところまでは覚えているのですが・・・

それと同時か、その直後か、記憶が飛んでいますが...後続の目撃者によれば、一旦ジャックナイフ状になって見事にゴロンと回転したようです。ブレーキをかけた覚えはないのですけどねぇ。なにかの拍子で急ハンを切った形になってしまったのでしょうか?

ともかく巻き添えがなかったことが何よりで、私自身もヘルメットのおかげで頭部は大事に至りませんで、肩と肋骨に少々痛みがある程度で、自転車も無事で走行に支障は全然ありませんでした。
しかし、もしもヘルメットを被っていなかったら結構な衝撃でしたので、あたらめてヘルメットの大切さを実感した次第です。


つーわけで次項は、チームドクター:エド隊員に食事を待っている間に鍼治療をして頂いたボート・釣り具の食堂"吉乃屋編"です^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン 日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2009年06月16日

posted by たすけ at 20:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん。こんばんは!
文化街(って言うんですね)からの出発時に声を掛けてもらってから、大ハプニング!を挟んで話をどんどんしてもらったので、すっかり自己紹介を忘れてました。走行中の落車には初めて遭遇したのでびっくりでしたが、怪我のほう大事に至らなくてよかったです。
はじめまして、これからもよろしくお願いします!




Posted by ワンチャン at 2009年06月16日 21:45
たすけさん 
ホント楽しいひと時でした
田舎のおばあちゃんたちが
沢庵食べながら あはははは と
楽しそうにしてるのとおんなじかも
エドさんが加わり
チーム東葛も
ますます役者ぞろいですね
Posted by ザンコ at 2009年06月16日 23:51
NHKのタイム・スクープ・ハンターみたいですね。
「こちら、たすけ隊員。帰還します」って。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2009年06月17日 05:14
ところで、落車時の怪我の按配は如何でしょうか?
当日以降に腫れたりする事もあります。
暫くはお大事に!!
Posted by tatsuo1 at 2009年06月17日 06:32
>ワンちゃん
あんな派手は落車は、滅多にない絶好のスクープ写真だったのにぃ(爆)
とか言わないのぉ♪ byキャバクラ芸人姫ちゃん
いやいやホントに後続のワンちゃんを巻き添えにしなくて良かったです。もし巻き添えしていたら...それこそ牛久城の祟りでしたね^^;
とか、言わないのぉ、てか言わせないぃ〜♪(笑)
Posted by たすけ at 2009年06月17日 20:29
>ザンコ兄さん
ホントですねー なんで集団で走るとあんなに楽しいのでしょうねぇ。
私は、足の向くまま、気の向くままのマイペースなまったりポタが基本なのですが、集団ポタの楽しさが病みつきになり、こうして時々参加させて頂いてます。
また機会があれば宜しくお願いしま〜す♪
Posted by たすけ at 2009年06月17日 20:33
>しゃあさん
今回はロケ班隊員に徹しました!..って集団ポタするときはたいていそうなんですけど^^;
しゃあさんも早くこっちの世界に来てくださ〜い♪(笑)

Posted by たすけ at 2009年06月17日 20:35
>tatsuo1さん
ありがとうございます。
一応レントゲン撮ってもらいましたが、打ち身以外はどこもなんともありませんでした。
愛車同様、安くて頑丈な身体で幸いしました(笑)
Posted by たすけ at 2009年06月17日 20:37
たすけさん こんばんは〜♪ 落武者Boostです・・・。
参加された皆様のブログを拝見させて頂いておりますが・・・で一言。
『う〜楽しそう〜参加すればよかった〜orz』

次回はご一緒させて下さい!^^v

ちなみにチャンバラはハリセンのご準備をお願いいたしますね?。


Posted by 我孫子Boost at 2009年06月17日 22:53
>井上河内上清政隊 隊員さま(笑)
そのうちまた誰かがポタ企画を立てるでしょうから^^
...っていうか、Boostさん自身が企画したら面白そうなポタになりそうなんですけどぉ(爆)

PS.現在、戦国オタク必読の牛久ポタレポートを鋭意執筆中です(w
Posted by たすけ at 2009年06月18日 02:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック