フライトフェスタ2012 / 親子鷹対決の結果

日記(動物写真館)

ちょっと忙しくて、なかなかブログ更新ができずですみませんにm(_ _)m
さて、3月4日(日)毎年関宿で開催される猛禽類イベント。楽しみにしていたフライトフェスタ2012に行ってきました。

フライトフェスタ2012

昨年は、ポカポカ陽気でしたが、今年はこの画像の空が象徴するように、いや〜寒いのなんのって(>_<) 自転車仲間も車で駆けつけたファミリーや、鼻水見学のメンバーもありでf(^、^;
皆さん風邪ひかないようようにね^^;
昨年のフライトフェスタ(ハリスホークタイムトライアル)の様子は⇒こちらの記事を参照頂くとして。

ワシとオオタカ

こちら、左からワシ⇒オオタカ⇒オオタカ なんですが。
体格はすべて同じくらいで、青⇒淡青⇒淡茶 になっていまして、すべて外国産の猛禽だそうです。
「私がよく知るワシやオオタカと毛色(羽色)が随分ちがいますね?」
「日本産のオオタカは、というか猛禽全般は、捕獲・飼育・販売禁止ですから・・・」
「あ!そりゃそうですよね^^;」

あれ?でも国産のチョウゲンボウが販売されていたけど??...と調べたら
猛禽ブリーダーが繁殖させたものは、対象外となるそうで...嗚呼、なるほど。

フライトフェスタ2012で見かけた猛禽は、ほとんどが外国産orブリーダーが繁殖させたもので...だから各競技アナウンスで、「これは、○○と□□のハイブリッド(交配種)」という猛禽ちゃんが時々出てくるのですねぇ。
猛禽ペットで一番飼いやすいのは、ハリスホークと知ったのは⇒こちらの記事の時。

そして、東葛地域で2頭のハリスホーク(朱雀・風太)を飼育されている、ブ〜ビィさんの「千葉ワンだーホークス」ブログを拝読するようになり、2年半越しでようやくブ〜ビィさんにお会いすることができました♪

最初、隣のブースに行ってしまったのですが
「あのう....ハリスホークの朱雀・風太のファルコナーさんは?」
「あ!隣ですよ。あのメガネの方」
ファルコナー(鷹匠)業界は、飼い主の名前は知らなくてもペット(猛禽)の名前を出すと、すぐわかる業界だということを、今日初めて知りました(笑)

さて、ハリスホークタイムトライアルで
「朱雀(北米ハリス)=お父さんペア VS 風太(南米ハリス)=娘さんペア」
の対決で密かにお父さん(ブ〜ビィ)さんの活躍を期待していたのですが...
脚力で圧倒的不利に立たされたお父さん。しかし、昨年かなり優秀な成績だった風太・娘さんペアが、風の影響もありフィールド外に出てしまい、漁夫の利で今年はお父さん勝利(笑)

ハリスホーク・タイムトライアル

ゴールの瞬間。お父さん勝利の背中写真!(やったね♪)
こちらを見届けた後、帰路に向かいました^^;

自転車も天候・風の影響でだいぶ走行に違いが出ますが、スカイスポーツや猛禽イベントも風の影響を大きく受けるんだなぁ...とあらためて感じました。
ご一緒頂いた自転車仲間の皆さん、お寒い中、ありがとうございました。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2012年03月04日

posted by たすけ at 21:19 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする