利根川CR / 海から90〜65km

自転車(ポタリング)


利根川CR(サイクリングロード)海から90〜65km編です。

利根川サイクリングロード 海から90〜65km

今回、佐原(香取市)を目指したのはもう一つ理由がありまして、前日の3/21に「駅からサイクリング・春の北総編」のサイクルトレインに参加するよぉ♪というBBSへのカキコミがありました。
そして、香取駅まで自走で行って合流しましょう♪という自転車仲間もおり「う〜ん、俺も両国駅まで行くなら香取駅まで自走したほうが時間的に変わらないかなぁ?」と思い、もし自走したら、どれくらいの時間がかかるのかも、確かめてみたかったのです。果たして「駅からサイクリング・春の北総編」の顛末はこの記事の最後にリンクさせて頂きました。

10.03.23_02.jpg

さて、以前に戸頭神社周辺をウロウロしたときに、利根川サイクリングロード(左岸)に出る近道を見つけて、今回もそこから利根川CRに出たのですが、すごいダート(悪路)を走るハメになり、時速は一気に10km未満に(苦笑)

10.03.23_03.jpg

アジア取手CCの辺りまでは、きれいな舗装になっていますが・・・

10.03.23_04.jpg

江戸川学園〜稲保育所〜利根パークCCのあたりは再工事中orダートが残っていました。途中断続的に細い道ですし、その周辺はおそらく今後もサイクリングロードの拡張はないと思いますので、やはり新大利根橋〜ふれあい通り〜常磐線架橋を過ぎたあたりで利根川CR(左岸)に入ったほうが賢明でしょうね。

10.03.22_02.jpg

橋は手前2つが常磐線の快速と各駅で、奥が国道6号の大利根橋です。

10.03.23_07.jpg

取手緑地運動公園を過ぎて、東京藝大や松陽高校の南側に広がるこの周辺が、もっとも風情がよいところで、望遠レンズを担いだバードウッチャーさんたちともすれ違いました。

10.03.23_08.jpg

この対岸(千葉県側)は利根川ゆうゆう公園になっているのですが...

10.03.23_06.jpg

特にお子さんと一緒で「取手緑地公園」から「ゆうゆう公園」に行くためには、利根大橋や栄橋を使うことは危ないので(橋に接続する歩道もなくCRも切れている)取手緑地運動公園の西端にある、小堀の渡しから船に乗って対岸に渡った方が俄然面白いです。自転車の持ち込みも可で乗船料は取手市民以外でも百円です♪

kokaicr.0.gif

さて、話を戻してゆうゆう公園から対岸をみると、利根川に注ぐ支流が見えます。これが小貝川の河口で、東京藝大や松陽高校下の利根川CRを過ぎて、そのまま川沿いに行ってしまうと小貝川の上流へ行ってしまいますので、戸田井橋を渡ってUターンするように利根川CR(左岸)を進まないといけません。(戸田井橋を渡って直進すれば、栄橋をショートカットして若草有料大橋の手前まで行けますが、信号機を避けてCR上を走行しました。)
*ちなみに、今日のルートでは、自宅を出発してから初めての信号がこの戸田井橋でした*

そして先ほどの栄橋の下を行くか、橋の信号を横断し、そこからはひたすら単調なサイクリングロードを下流にむかってペダルを漕ぎます。栄橋の次に見えてくるのが若草有料大橋ですが、手賀沼CRから利根川CR(左岸)に入るには、栄橋よりこの橋を使った方がストレスフリーですね♪

若草有料大橋からさらに下流に向かうと、ニッソーCCの奥で離着陸する、セスナとグライダーを目にするようになりますが、今回ニッソーCC付近の、海から65kmポストで目をひいたのが、前日の暴風雨の爪痕です!

10.03.23_09.jpg

前日「駅からサイクリング・春の北総編」の3/21未明は、千葉市で38・1メートルの最大瞬間風速を観測した、もの凄い暴風雨でこんな日に早朝から、暴風房総半島自転車ツアーに出かけた自転車仲間が...
棚倉樽(自称:嵐を呼ぶ男)さんnebaneba(他称:マフィア)さんのお二人で
艱難辛苦を乗り越えて香取駅で合流した人が、乃木希典(自称:東郷元帥)さんです(笑)

今だから笑って済ませることができますが、この倒れた木々を見て...
いやぁ〜きっと伝説的なツアーになったんだろうなぁと溜息をつき...

やめろと言われても 今では遅すぎたっ
激しい春の風にぃ〜♪ 巻き込まれたら最後さっ
やめろと言われても 一度決めた心っ
この身を引き裂くまでぇ〜♪ 漕ぎに漕がれて疲れてぇ〜♪


などと口ずさみながら、香取(佐原)目指した私なのでした。
(嘘です!ブログ記事読んでから思いつきました^^;)
また長くなりましたので、今回はここまで...たぶん次回は佐原に到達できると思います(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2010年03月25日

posted by たすけ at 21:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利根川CR / 海から60〜40km

自転車(ポタリング)


利根川CR(サイクリングロード)海から60〜40km編です。

これまで、仕事やゴルフやドライブで
利根川(右岸)に沿って走る国道356号線(千葉県)我孫子←→銚子
利根川(左岸)に沿って走る県道11号線 (茨城県) 取手←→稲敷
を何度も車で走ったことがありますが、自転車で走るのと何が違いますか?
と問われれば、やはり風向を感じる体感と歩行者への安全性です。

利根川CR海から60-40km

今回、往路・復路で356号側(利根川右岸)と11号側(利根川左岸)を走り比べてみました。
利根川右岸も以前に比べると舗装率が高くなっていて、ちょうど水郷大橋〜神崎(こうざき)大橋間もサイクリングロードの舗装工事中でした。

ただ、全般的に見て、356号線は国道ですからバイパスも平行して作られ車にとっては走りやすいのですが、土手上にあるサイクリングロードは、細くて車道との高低さがほとんどない箇所もあるので、トラックの風圧などを感じながら走る箇所もあります。
一方県道11号線は、橋の接続部を除けば、おおむね土手下を走っており、土手上にあるサイクリングロードはゆったり広いので、やはり利根川CRを、取手・我孫子方面から佐原を目指して自転車で走るならば、茨城県側(利根川左岸)を走った方がいいでしょうね。
私は今回事前にスニッカーズ&カロリーメイトなどをバックに入れておきましたが、利根川左岸ルートの真夏はきついと思います。...そこで。

※手賀沼CR〜利根川CR〜終点の銚子までのルート情報(WC休憩・補給)は
【断腸亭日録:利根川図志1〜木下から銚子まで】をご参照ください♪

長豊橋
長豊橋
赤い下路式アーチ橋の長豊橋は、歩道が確保されてないので自転車や歩行者にとって危ない橋です。

河川敷の牛
河川敷の牛くん

常総大橋
常総大橋
海から55km付近。常総大橋と長豊橋の間は牛と飛行機の撮影スポットで、常総橋の信号を直進すると、すぐ眼下に江口百貨店が見えてきます。

神崎大橋
神崎大橋
長豊橋と同じ赤い下路式アーチ橋ですが、こちらは下流側に広い歩道橋が架設され、途中数箇所にのんびり川を眺める休憩ベンチまで併設されています♪

水郷大橋
水郷大橋
海から40.5km付近。サイクリングロードからは、階段&スロープで橋に上がれます。

tonecr.60-40ps.gif利根川CRはとても単調なコースなので、利根川CR左岸の長豊橋〜常総大橋の間にある河川敷の牧場は、サイクリストの牛くんショット撮影のポイントになっています(笑)

同時に、長豊橋〜常総大橋の間は、成田空港に発着する旅客機の飛行コースとなっており、各航空会社の飛行機をかなり大きく見ることができます。利根川CRを走るサイクリストにとっては、成田空港からこの区間を通過する飛行機が風向きを知る目安になります。

ちなみに、地図上では便宜的に離着陸する飛行機の絵を入れてありますが、飛行機は風上に向かって一方通行で離発着するので、絵のように離陸機と着陸機の相互飛行を同時に見ることはないです(笑)


風向きの目安:
成田空港のA滑走路・B滑走路は(北北西/南南東)を向いていますので
利根川CRの牛くんポイントを離陸機が通過→北西風、下流に向かって追い風基調
利根川CRの牛くんポイントを着陸機が通過→南東風、上流に向かって追い風基調

私、3/22当日は
往路で離陸機(下流に向かって追い風♪)
復路で着陸機(上流に向かって追い風♪)
を目撃しているのに、往路の平均時速が17.6km 復路の平均時速が14.6km ってどういうこと?(苦笑) ....たぶんそれは

佐原桶松食堂

この佐原の老舗店、桶松食堂で待っていた自転車仲間とカツ丼のおかげで、往路のペースが速かったのだと思います♪
桶松食堂で待っていてくださった自転車仲間、はんぞうさんヤマグチ。さんまっちさんえいじさん江戸桜さんxiaoxiongさん、Naffさん。ありがとうございました。

御礼代わりに、皆さんがスルーされた横利根閘門ふれあい公園の画像を掲載しておきますねぇ〜♪

横利根閘門ふれあい公園

横利根閘門

横利根閘門

横利根閘門


総括:
自宅に戻ってサイコンをみたら、Dst.138.78km ほぼ予想通りの距離でこれまでの最長距離でした。
もし途中、撮影休憩したりダートを走らなければ、自宅〜香取駅まで4時間あれば到達できると確認しました♪ でも往路の牛くんポイントで、着陸機を目撃(南風)だったら5時間以上かかるかもしれませんけど(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年03月27日

posted by たすけ at 00:20 | Comment(9) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜,桜,今咲き誇る♪

自転車(ポタリング)


桜,桜,今咲き誇る♪の真っ只中ですね〜

今日は、自転車仲間の東葛人さんが吉高の大桜見物を兼ねて鰻でも食べませんか?との企画が・・・
残念ながら、土曜日は仕事なので午後に会社に戻らねばならず、とりあえずあるブツをお渡しついでに、今井の桜でも見て帰って来ようと、柏の葉公園〜大堀川〜手賀沼を周回して来ました。

10.04.08_01.jpg

帰り道で撮った柏の葉公園の桜ですが、すでに満開を過ぎて刹那に散りゆく桜でした。
それでも家族連れの花見客が大勢集まっていまして・・

10.04.08_02.jpg

おっと!元気のいいボクちゃん、写真に入り混んじゃったね^^;

10.04.10_08.jpg

大堀川沿いの桜は、まだ若い木ばかりですが、延々と続く桜並木はそれなりに綺麗です。

10.04.10_09.jpg


さて吉高の大桜&鰻ポタの集合場所、道の駅しょうなんに到着したら、今日のメンツは...
東葛人さんまっちさんGibsonさんroadrunnerさんxiaoxiongさんでしたが、
xiaoxiongさんも午後用事があるとのことで、じゃあ一緒に途中離脱して、今年も今井桜レポーターとして渾身のレポートを続けてる(笑)103さんに敬意を表しつつ今井の桜を見て帰りましょう!ということになり、いと嬉♪

...で。出発したら途中で、これから九州に出張するという江戸桜さん僕らはきっと待ってるぅ♪の待ち伏せ隊(笑)
かと思えば、「ん?あのジャージ見たことあるなぁ〜」というサイクリストが我々を抜き去り...「あれ?よどさんじゃない!?」ということでよどさんが吉高大桜&鰻ポタに合流し...
かと思えば、途中ですれ違った、さふらんさんと帰りの手賀沼北岸でまたまた遭遇(笑) さふらんさんは、途中でキャン爺さんと立ち話していたとのことで、さすが手賀沼CRは自転車仲間との遭遇率が高いです。

さて今日は自転車仲間との遭遇も楽しかったのですが、動物君との遭遇も2つ楽しいことがありました♪

10.04.10_01.jpg

xiaoxiongさんと二人でまったり今井の桜を見物していたら、xiaoxiongさんがこのワンチャンに桜並木の道の上で手振り呼び止められて暫し自転車談義
...って。正確にはこのオートバイとワンチャンのオーナーさんですが^^;なんでも今後は健康の為に自転車に乗ろうかということで、そーなるとこのワンチャンはどこに鎮座するようになるのかしら?^^;

10.04.10_04.jpg

今井の桜は、やはりいいですね〜。
シート広げて花見をするスペースもほどんどないので、花見客のみなさんは、そぞろ歩きをしながら、桜を愛でていました。
桜の中央部もピンクに染まり、こちらも散り際の始まりですね♪

10.04.10_02.jpg

私も時速5kmくらいで超まったりペースでペダルを漕いでいましたが、花見客にリカンベントを珍しがられて何枚か撮られていたようです(苦笑)

10.04.10_03.jpg

xiaoxiongさんとはお互いにシャッターを押し合った後、今井橋で別れてそこから初めての田舎道で手賀沼方向を走っていたら...
あれれ?いつのまにか手賀の丘公園の敷地に入っていました。

10.04.10_06.jpg

つい先ほど同じ流山在住のroadrunnerさんと、昔は流山セントラルパーク駅付近で野うさぎをよく見かけたけど、最近は全然見ませんね〜 なんて話していたのですが...

10.04.10_05.jpg

この画像を撮っていたら足元を、文字通り脱兎のごとく過ぎ去った野うさぎに遭遇。
(ウサギって凄いですねー。ものすごいスピードで直進しきて「あ!塀にぶつかる!!」と思った瞬間、直角に曲がって走り去っていきました。犬や猫ではあの動きはできないでしょうねぇ。弱肉強食の中で、食われる側の草食動物の逃げ足能力の高さに感心いたしました。)
そんな訳でシャッターは間に合いませんでしたが、かなりやせ細った野うさぎでした。

10.04.10_07.jpg

ま〜午前中のほんの5時間ほどでしたが...
桜&野うさぎ&たくさんの自転車仲間と遭遇した楽しい日和でした♪

PS.roadrunnerさん、ブログリンクの方はこちらを登録させて頂きますね〜
 よどさん、お話できなかったけど、以前と同様にブログリンクに登録させて頂ますね〜
 キャン爺さん、三連勝の試乗ができず残念でした。
 明日の渡良瀬ミーティング、スタッフさんとして色々大変でしょうが、成功祈ってますね〜♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:

2010年04月10日

posted by たすけ at 21:03 | Comment(13) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回渡良瀬ミーティング / CCA(千葉県サイクリング協会)

自転車(ポタリング)


2010年4月11日(日)に第1回渡良瀬ミーティングがありました。
これはCCA(千葉県サイクリング協会)の特に北部支部のスタッフの方々が入念な準備をなさって、関東甲信越(千葉、東京、埼玉、茨城、栃木、神奈川)のサイクリストに関東の"へそ"である「渡良瀬遊水地」に集まりませんか?と呼びかけた企画で、記念すべき第1回目の渡良瀬ミーティングです。

10.04.11_001.jpg

自転車仲間のわいずさんがBBSでこの渡良瀬ミーティングにエントリーしませんか?
と呼びかけたところ、チーム東葛(笑)の自転車仲間もたくさん申込みをされましたが、私自身は別用件で参加が叶わず、とりあえず見送り隊ということで、集合場所のTX柏の葉キャンパス駅前に、ほぼ2日連続の徹夜明けなのと、急いで帰宅しなければならないので自転車ではなく車で向かいました。

10.04.11_002.jpg

おぉ〜、本日初めてチーム東葛(笑)NEWジャージの勢ぞろい姿を拝見しましたぁ♪
(一部擬似サングラスです^^;)
今回CCAのスタッフとして事前準備に尽力されていたキャン爺さんにご挨拶して本日のルートを確認したところ利根運河CRでは北岸を通るということで、みなさんの出発前に利根運河と江戸川の合流点に向かい、今回は参加者の皆さん全員を収めるべく、携帯動画ではなく三脚立ててコンデジで定点撮影です♪

10.04.11_003.jpg
10.04.11_004.jpg

同時に携帯カメラで静止画も撮りましたが、起動と保存にタイムロスがあるので一部の人しか撮れていませんm(_ _)m

10.04.11_005.jpg

...で。ひとしきり渡良瀬トレインの動画を収め...あれ〜最後尾はもう過ぎたのかなぁ??
と悩んでいたところ、先ほどのキャン爺さんがシンガリで登場!
「シンガリ役務お疲れ様で〜す♪」と声をかけたら
「いや、実は出発早々パンクですぅ(T_T)」との返答
笑っちゃ申し訳ないけど、ネタとして最高にオイシイです!ご馳走様でぇ〜す♪(爆)
それにしても、ほとんど時間差なく登場したので、パンク交換はかなりの早業であったことには間違いありません。
ま、そんな訳で渡良瀬トレインのシンガリもしっかり確認できたので、別件の用事に急ぎます。

10.04.11_006.jpg

これ私の住宅地の自治会会館です。桜もきれいでしょ♪
ここは住民専用のスパ(露天風呂)も併設されているのですが、この1年は自治会館の会議室(和室)にかなり通いました。別の用件とはそんな1年間の役員(広報)の役務が今日の自治会総会でようやく終わります。完徹になってしまったのは1年間のデータを整理していたからですが...
んなこともっと早くにやっておけよ!と自己反省しつつ^^;自治総会に出席です。総会は別の公共施設を使いましたが、あぁ〜〜眠かったぁ〜(>_<)

10.04.11_007.jpg

もう帰ったら寝よう...と思って表に出たら...
何!?(@_@;)この絶好の天気と初夏のような暑さ!
これは寝ている場合じゃないでしょ!ということで家内に
「せっかく天気いいから花見でも行く?」と水をむけたら
「えぇ〜、なんか出かける気はしない〜」と生粋のインドア派(苦笑)

人間、モード(やる気)ひとつで体調も変わるようで(その1)
私はもう出かける気満々です(笑)
こんな絶好な日和を逃したら、NEWジャージいつ着れるかわからない!という訳で、ビニール袋からジャージを取り出し、タンスから半パンを取り出して出撃態勢!
「どこ行こうかなぁ〜」
と思うas soon as わいずさんの携帯に電話している自分がいます。
そうです!渡良瀬トレイン迎撃態勢です(笑)
食欲はないので、とりあえず朝昼兼用のカロリーメイトをほおばりながら、運河CRから利根川CR(右岸)に向かいます。


10.04.11_009.jpg

「おぉ〜!追い風ラッキー♪」と30km超えで快調に飛ばしますが...ここで天の声
「おい、おい、そんな遠くまで行ったら復路の向かい風に泣くぞ?」...と^^;
ここは冷静な対処で、目吹(芽吹)大橋を過ぎたあたりで、菜の花鑑賞にモード切替(笑)

10.04.11_008.jpg

『ん〜まだかな?まだかなぁ?』と渡良瀬トレインを待ちきれず、ゆっくり利根川CRを北上し、下総利根大橋有料道路まで、ちょっと走っては止まり、ちょっと走って止まり、はるか前方を眺めていましたら...

「お〜!来ました♪来ました♪」
続々と渡良瀬トレインが過ぎ去ります。そして遂にはるか前方から赤黒ジャージ軍団です♪
参加者じゃないからトレインに混じる訳にもいかないし、邪魔にならないようにゆっくり助走しながら、最後尾につこうと思っていたら、かなりのロングトレイン^^;
たまたま前後2団のトレインがくっついたタイミングで、助走に入ってしまったようで、とりあえず右走行回避のためにいったん集団に吸収させてもらってから、追い抜いてもらいました。

10.04.11_012.jpg

かなりの向かい風で、最後尾の人がどんどん遅れはじめました。
「どうしようかなぁ?抜いちゃっていいかなぁ?」...などと悩んでいる間に前トレインははるか彼方へ 「抜いちゃお!」とペダルの回転を上げましたが時すでに遅し...目吹(芽吹)大橋のアンダーパスで前方トレインを見失い、それにとても追いつけるスピードではありませんでした。

人間、モード(やる気)ひとつで体調も変わるようで(その2)
私はもう追撃を諦め、マイペース走行に切り替えです...切り替え早過ぎ?(苦笑)
まったりペースでゴールの柏の葉キャンパス駅前に到着して、自転車仲間とやっと合流。ん〜...やっぱリカンベントだと無理かなぁ...来年参加するとしても裏方参加で、現地でみんなと一緒に昼食を食べることができれば、それがやっぱり私的な幸せかな?と考えを改めた次第です^^;


10.04.11_010.jpgさて、夕刻から天候が急変し、寒い風にさらされたので家内と鍋焼きうどんを食べに出かけ、帰宅するや as soon as ソファーでそのまま寝てしまい、起きたら夜の2時^^:
人間、モード(やる気)変えても、体調はやはり正直なようでした(苦笑)

PS.第1回目の渡良瀬ミーティングに参加されたブローガーの皆さんへ
 今、渡良瀬ミーティングのフラッシュ動画を作り始めました。
昨年の第7回東葛ポタ動画は、まだ整理中ですが、今回はコンデジ動画を元に作るのでわりと簡単に作成できますので、必ず完成させます^^;つきましては、私は出発時の画像しかないものですから、肝心の渡良瀬遊水地の集合写真とか、拝借のお願いコメント入れますので宜しくお願いしま〜す。
使ってもいいよぉ〜♪という方がいらしたら拙ブログにコメント頂ければ幸甚ですm(_ _)m



人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年04月12日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(15) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回渡良瀬ミーティングの動画と自転車仲間

自転車(ポタリング)


第1回渡良瀬ミーティングの動画が出来ました♪

watarase_01th.jpg
↑↑↑↑↑画像クリック↑↑↑↑↑
で第1回渡良瀬ミーティング動画頁に飛びます。

当日撮影していて、CCAや三連勝クラブ・シニアチームの大先輩たちの剛脚にはびっくりしました。特に午後の向かい風中をあのスピードで先導していくのですから、まったりポタ専科の私とは全く別次元です。
例えば、私が自転車でちばらき方面に走り始めた頃、特に参考にさせて頂いていた利根川サイクリングロード制作者のYossie様のブログを拝読しても、若い頃は自転車で日本縦断をしていた、との事。
やっぱり年季と普段の鍛錬が全然違いますね^^; でも、別次元といえば、この日クロスバイクで参加した"ななすたさん"は、前日にブルベ300kmに参加して現れたのですから、もう超人と呼ぶしかありません^^;


さて、今回の動画もチーム東葛(笑)参加者の方々から画像をたくさん拝借しました、ありがとうございま〜す。つくづく思うのは、チーム(自転車仲間)がいるおかげでいろんな場面を知ることができて、たいへん参考になりありがたいです。参考になると言えばここ数年は、うまいもん店や穴場のスポットもほとんど、自転車仲間のブログBBSで知ったような気がします(笑)

team_001.jpgカジュアルスタイルポタの私には、派手なジャージは必要ないかなぁ?なんて思っていましたが当日勢ぞろいした姿を見たら、『うわっ!カッコイイ!!』と素直に思いました。ド貧脚の私でも、なんだかいっぱしのサイクリストに見えるから不思議です(苦笑)
デザインして頂いたタルさんにはホントに感謝・感謝です♪
チーム東葛(笑)の...(笑)をどうデザインするのかと思っていたら...トーカツ君というマスコットで表現するというのは、デザイナーならではの発想ですね。皆で目や口の角度や大きさを「あ〜でもない、こ〜でもない」とみんなでわいわい言っていた頃がすごく懐かしいです。

さてさて、このジャージ制作を機にteamtoukatsu.comのドメインを取得してサイト新築しましたが、BBSとブログリンクだけでずっと放置しっぱなしですみません^^;

先ほどの渡良瀬ミーティングの動画頁からも飛べますが、とりあえずまっちさんや、えいじさんや、roadrunnerさんがチーム東葛(笑)関連のポタ動画をUPなさっているので、それらの一部をまとめて2010年版の動画頁を作ってみました。過去2年間の分はサーバー移動をコツコツやっていきますので気長〜〜〜にお待ちくださいませ〜。

チーム東葛(笑)ってどんな?と問われれば
朝錬がある訳でもなく、ましてや規約がある訳でもなく、とりあえず自転車に乗れる日に都合が合えば、昼飯一緒に食べようという気軽さが、私にとってたまらなくいいのです(笑)
Gibsonさんが料理ジャンルごとにブログを整理されて、「あ!これいいなー」と思いましたので...
E-ponさんやヤマグチ。さん、をはじめ自転車仲間のブログは、地域のうまいもん店情報の宝庫なので、こういうジャンルを整理した頁を作ってみても面白いかなぁ?なんて思いましたのでいずれ手をつけてみようかと。
...ま、でも。束になって整理してもkashiwanさんのブログには敵わないと思いますが(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:自転車 仲間

2010年04月17日

posted by たすけ at 23:58 | Comment(13) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇都宮餃子サイクリング

自転車(ポタリング)


去年6月に、宇都宮に"餃子を食べるためだけ"にサイクリングするという、103さんを見送りに新大利根橋からほんの少しだけ伴走させて頂きました。

ほんとは自分も宇都宮まで行きたかったけど土曜日(仕事日)だったし、ロードに乗り始めた103さんの足手纏いになっては迷惑かと常総橋でお別れしました。その時、ひそかにBoostさんが追撃して宇都宮餃子サイクリング&輪行帰りをしたことを知り、いつかは宇都宮餃子サイクリングをするのだと心に決めていました。

そんな折、このGWにえいじさんが日光までサイクリングをして、宇都宮餃子を食べて輪行で帰ってくるという日光サイクリングを企画されて、チーム東葛おーぷんBBSにはドタ参、途中参加、途中離脱、サプライズ参加となんでもOKですんで、どーぞよろしくでーすとの書き込みが(嬉)

...てな訳で、宇都宮餃子サイクリングの模様は、日光本隊の動画に追随して動画でまとめました(^-^)



当日は宇都宮分隊として、江戸桜さんnaffさんも、同行して頂き、そして、やっぱさんがドタ参お見送りです。いや〜嬉しかったです。分隊の皆さんありがとうございました♪
動画は断腸亭さんや本隊の方々の画像もコラボさせて頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

冒頭の真っ赤な複葉機の離陸風景は、鬼怒川CRで道を見失って偶然に遭遇したのですが、こんなサプライズ風景との出会いもサイクリングの楽しさですねー。新緑の二宮・宇都宮自転車道はとても爽やかで、また来年も是非走ってみたいサイクリングロードでした。来年はもうちょっと早く出発して、さらにあちこち寄り道してから宇都宮餃子を食べに行き隊です(笑)

ふぅ〜、これでやっとGWの前半の記事です(苦笑)
WMV動画は簡単に作れるので、今後は手間の多いフラッシュ動画じゃなくて、手軽なWMV動画でUPすることが多くなりそうです^^


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年05月16日

posted by たすけ at 23:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銚子半島探訪サイクリング

自転車(ポタリング)


皐月は気候的にもっともサイクリングに適して、いっぱい走りたいのですが・・・

5/03...恒例の家族ドライブ(要は娘の買物アッシー^^;)
5/05...恒例のガーデニング作業(要は野菜の植え付け^^;)
5/09...恒例の母の日ドライブ(要は近場で食事^^;)
5/23...恒例になりつつあるMTMへの出展
5/30...友人のオープンカレッジ設立記念

...と予定満載なので、GW中にしっかり走ろうと宇都宮餃子サイクリングの翌々日の5/4は、銚子生れ・銚子育ちの断腸亭さん企画の銚子半島探訪サイクリングに参加させて頂きました。
今回の参加者は、主催の断腸亭さん棚倉樽さんkaccinさんまっちさん、そしていつも拙ブログにコメントをくださる、しゃあ あずなぶるさんとの初めてのサイクリングで、電動クロスバイクとの初対面も楽しみでした♪しゃあさんには車を出して頂き、行き帰りもずっと運転手でスペシャルサンクスですm(_ _)m

...で。前記事予告通りに銚子半島探訪サイクリングもWMV動画でまとめました。



岩牡蠣(磯牡蠣)はちょっと時期が早かったらしく小ぶりでしたが、昼食・夕食でお世話になった、魚料理・かみち(後日別記事にしますね)は、地の魚をメインにしているので大満足の料理でした♪
断腸亭さん、銚子の裏道&良いお店をご紹介いただいてありがとうございました。
再度の銚子半島探訪サイクリング企画を楽しみしておりますね♪

それから銚子サイクリングということで、アップダウンの激しい道の連続を想像していたのですが、そこは流石にジモティの断腸亭さんのご案内で、激坂を登るような道はほとんどなくて、初心者でも気軽に楽しめるコース取りでした♪

そうそう..電動クロスバイクはとても重くて驚きましたが、唯一他の全員が押し歩きしたほんの短い坂道を、平然と登っていく電動クロスバイクを見てその威力をまざまざと感じました。
う〜ん...やがて電動自転車は現行のママチャリにとってかわるだろうなぁ...

---------------------------------------------------------------------------

東京の新名物のアレ前日5/3の娘買物アッシーは、例年茨城方面にドライブを兼ねて行っていたのですが、今年は都内でOKということで、まずは"アレ"を見に行きましたが・・・

家内&娘とも「ふ〜ん・・・」だけで車から下りようともしません(苦笑)

ランチは築地場外市場に行きましたが、5/4が恒例の「築地場外市場 春の半値市」ということで、前日5/3はほとんどの店がシャッターを降ろしていて、飲食店も休業の店も多かったのですが、それでも結構な観光客が来ていて、私たちもそんな中で海鮮丼を食しました。
...まぁ旨かったのは旨かったですが...

翌日の銚子の魚料理・かみちで出された刺身とは、厚みも旨味も比べ物になりませんでした。

かみちではメニューが思ったより少なくて驚いたのですが、逆を言えば、地魚にこだわり、漁で上がった旬の魚だけをお客に出すという頑固さが、猟師町の料理屋としての信頼なんだなぁと感心した次第です。

ランチ後は、豊洲ららぽーとに行き、家内・娘の買物の間
一人でぼぉ〜と、東京湾を眺めて3時間ほど過しましたが
...まぁ、その時も爽やかな潮風だなー...
なんて感じていたのですが、翌日銚子の海岸べりをサイクリングした爽快さとはこれまた比べ物になりませんでした。


信州出身の友人は筑波山をありゃ"丘"だ、"山"じゃない!と言い切ります。外房の海を見て育った断腸亭さんも、波がまったくない豊洲の海を見ても、ありゃ"池"だ、"海"じゃない!と思うのかしら?

豊洲の海

そういえば人間の感覚の不思議を感じたのは、東京スカイツリーを見ても、なんだか全然高いと感じず。また、豊洲から見える高層ビルなどより、銚子で磯から見上げた犬吠埼灯台のほうが、堂々たる存在感と圧倒たる高さを感じました。

豊洲の風景

楽しかった銚子サイクリング後に家内に「一緒に銚子を走ってみない?」と水を向けたのですが...宇都宮サイクリング+豊洲のひなたぼっこ+銚子サイクリングで真っ黒になった顔の私をみて家内は...
「やだ!なんで休みの日に自転車乗って日に焼けなきゃいけないのよ!」ですと(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年05月17日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我孫子市高野山 / 絶景スポットから眺める手賀沼

自転車(ポタリング)


我孫子市高野山(こうのやま)地区は、我孫子市役所・所在地であり、手賀沼北岸に面した風光明媚な住宅地の中にあって、同時に歴史遺産の宝庫です。手賀沼をポタリングで訪れたら、是非この地区を探訪してみてください。

我孫子市高野山

写真は手賀大橋から水の館【手賀沼親水広場】越しに望む我孫子市高野山地区ですが
ここ【手賀沼親水広場:水の館】では年9回 手賀沼ウォッチングを開催しています。

2010年の手賀沼ウォッチングの開催日は
第1回:05月29日(土)、第2回:06月19日(土)、第3回:07月10日(土)
第4回:07月24日(土)、第5回:08月28日(土)、第6回:09月18日(土)
第7回:10月09日(土)、第8回:10月30日(土)、第9回:11月27日(土)

遊覧船に乗って手賀沼を眺めながら手賀沼周辺の文化や自然について解説で料金はなんと無料!
毎回13時30分から1時間程度(乗船時間)  当日受付:開催日の13:00から水の館1F事務室前
但し先着35名で、大雨・強風時には延期になる場合があります。


さて、今回は自転車(ポタリング)での古墳&公園の紹介ですが、徒歩でも十分廻れる距離です。
最初のランドマークは、水の館の右手に見える高台の鎮守の森にある香取神社です。

我孫子市高野山

この写真は対岸の柏市(旧沼南町)の手賀沼ハス群生地から見た孫子市高野山地区で
@手賀沼親水広場 A鳥の博物館 B香取神社 C水神山古墳 D高野山桃山公園

特に、今年2010年3月に開園した、高野山桃山公園は手賀沼を一望できる絶景スポットで通称"ゼロポイント"と呼ばれる場所です。いずれは『ここを訪れずして、手賀沼を語ることなかれ』と言われる名所公園になるでしょうねー。

香取神社

B我孫子市高野山香取神社
境内に香取神社古墳群の古墳2基が残っていますが、圧倒されるのは樹齢500年以上と伝えられる対の大銀杏です。境内入口に水神山古墳への案内図が出ています。

水神山古墳

C水神山古墳
4世紀終わりころに築造された全長約65mの前方後円古墳で、我孫子市内で最大の古墳と考えられています。

我孫子市内で最大の古墳

香取神社から案内図の方向に歩くとすぐに、こんもりとした後円の盛土が見えてきます。そして新興住宅地の道を廻ればこの風景になります。

高野山桃山公園

D高野山桃山公園(前原古墳群)
水神山古墳から住宅地の道を行くと、開園したばかりの高野山桃山公園に到着します。
園内に小さな方墳跡が2基見られますが、周溝だけが確認されたいうことなので、墳墓としての認定は微妙ですね。開園したばかりですのでWCもとてもきれいです。斜面下にはかつて蛍池と呼ばれた湧水地をビオトープとして整備してあるので、蛍の復活が待ち遠しいですね。

ゼロポイント

写真は高野山桃山公園から見た手賀沼の眺望ですが、まさに値千金の眺望です。

手賀沼の絶景

あまりに広角なパノラマのため、2カットでも入りきらず3カットのつなぎ合わせで、サムネイルにしたら写真が小さくなりすぎてすみません^^; (クリックで拡大します)
しかし、これだけの絶景が無料の公園から眺めることができるなんてホントに大拍手です!

この高野山桃山公園のすぐ隣には日立総合経営研修所があり、我孫子市有志の「我孫子の景観を育てる会」と共同して、毎年春・秋の2回、同研修所内の庭園公開を開催しています。2010年春の庭園公開は5月15日(土)でした。

例年土曜日開催なので、私には機会がなかったのですが、第3回東葛ポタの時に、たまたま雨で日曜に順延されて、初めて同研修所内から手賀沼の眺望を見ることが出来ました♪
もし、手賀沼をポタリングや散歩で訪れるとしたら...この年2回の庭園公開日に合わせて出かけると、我孫子市高野山地区の手賀沼探訪は完璧ですよ♪

対岸から見たゼロポイント

...で。最後に再度、手賀沼ハス群生地からの高野山桃山公園方向ですが。この手賀沼の"ゼロポイント"を愛してやまない"手賀沼まったりチャリンカーさん"のキメの一言です。

今日も楽しかったでっす!! (笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年05月25日

posted by たすけ at 23:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ、しんない?(我孫子の言葉)

自転車(ポタリング)


「これ、しんない?」とは「これ、知らない?」という意味で我孫子市布佐出身の友人の口癖でした。たぶん全国的は「これ、しんない」読者の方が多いと思いますので今回フリガナと標準語訳を多用します(笑)

我孫子出身のプロゴルファー青木功氏の「しゃんめー」=「しょうがない・仕方ない」の口癖は有名ですが、布佐のすぐ隣、印西市木下出身の先輩も「これしんない?」「しゃんめしよ=仕方ないでしょ」が口癖で、たまに親しい相手には「いしー」or「いしゃー」と呼ぶことがあります。
印西(いんざい) 木下(きおろし)  いしー・いしゃー=おまえ(二人称のYOU)です。

...で。そもそも全国的には我孫子(あびこ)と読むことすら、難解だと思いますので最初に地図で地名の読みを挙げておきます。

我孫子市の地名

岡発戸(おかぼっと・おかほっと) 中峠(なかびょう) 都部(いちぶ) 日秀(ひびり) 布佐(ふさ)
小堀(おおほり)
は利根川改修で流路を変えた名残の古利根湖周辺でここだけ茨城県取手市です。

高野山桃山公園と手賀沼

前エントリーの手賀沼ゼロポイント(高野山桃山公園)を巡った後のポタの行程は

岡発戸峠の道

岡発戸峠の坂道

岡発戸峠の緩やかな坂道を登って、岡発戸市民の森をウロウロしたのですが...

岡発戸市民の森

その後偶然、我孫子ゴルフ近くで我孫子市出身のゴルフ友(大先輩ですが^^;)に遭遇して

我孫子ゴルフ倶楽部

「お〜、いしー、ずいぶんとっぽい自転車に乗ってるなー」
「リカンベント?しんめなー」
「そうかー、ゴルフは全然かー、まー、しゃんめなー」
「したっけ、これからどこ行くんだ?」

「とっぽい」=「イカれてる」 「したっけ」=「そしたら・それから」

手賀大橋と手賀沼

したっけ、その後は中峠城跡近辺をウロウロして、小堀から日秀を経由して布佐に向かい
手賀沼の捌の道(ハケの道)沿いで、井上家(相島芸術文化村)や、森政義邸などを巡り
都部新田から曙橋を渡って手賀沼南岸のCRに廻り、手賀大橋に戻ってきたのですが
久々に古き良き我孫子の景観&我孫子の言葉を満喫したポタでした(笑)
 

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:我孫子市

2010年06月01日

posted by たすけ at 21:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田ポタリング / 酷暑の井戸水ポタ

自転車(ポタリング)


酷暑の夏も、あいかわらず"ちばらきポタ"をしていた私ですが、とりあえず夏の野田ポタの一篇を。

まめバス岡田河岸バス亭

関宿のロッキーバーガーを食べに行こうと(でも、お目当てはハンバーガーではなくサービスの冷やしトマトときゅうりだったんですけど^^;)利根運河CRから江戸サイを走りましたが、あまりの暑さで冷たい井戸水で首を冷やしたくなって、岡田河岸バス停で江戸サイを下りて木間ヶ瀬の須賀神社に向かいました。

木間ヶ瀬の須賀神社

この須賀神社の手水舎(ちょうずや・てみずや)には滔々と流れ出る冷水があり、たぶん井戸水だと思うのですが、関宿方面にポタリングに出かけた時に時々立ち寄らせて頂いてます。

喜八堂の氷あずき

さあ、関宿にと思ったのですが。すぐそばの喜八堂にカキ氷の幟(のぼり)が...
ん〜〜〜〜〜、ロッキーバーガー出撃は予定変更!喜八堂で氷あずきを頂きました、ま、目的地を定めずぶらり散策するのがポタリングの真骨頂ですから^^; 喜八堂さんは、冷水はセルフサービスで、夏でも先ず熱いお茶を出してくれます。夏のお茶は、弱った胃に優しいので結構ポイント高いですよねー。

野田名物甘太郎焼き

...でその後。結局関宿に向かわずに、酷暑の江戸サイを避けて野田の裏道づたいに野田市街地まで戻ってきてしまいました。それほどお腹がすいてなかったのですが、なんだかもう少しあずき(あんこ)が食べたくなって向かったのが野田名物太郎焼き本舗

私たちは子供の頃から、甘太郎屋と言っていましたが、いわゆる今川焼きを食べて、う〜んやっぱりここのあんこは美味しい♪ 甘太郎焼きを食べながらひとしきりおばちゃんと雑談。
「レンガ蔵...立ち入り禁止になっちゃいましたねー」
御用蔵は、もの知りしょうゆ館の敷地内に造っているらしいわよ」


野田市長命寺

そんなこんなで、野田市街地をぐるぐるまわり、途中、懐かしい野田の長命寺の境内でまた井戸水で首タオルを冷やしつつ運河CRに戻ってきましたが、結局この日ポタリングは、あんことかき氷と井戸水で過した1日でした^^;


ところで、ポタリング記事を書くようになったここ数年でも懐かしい風景がどんどん変わってきています。

牛舎の解体

運河CRから一番近い、牧場(と言っても牛舎ですが)これはもう数年前に取り壊されて今は小ぎれいなアパートが立っていました。

御用蔵の解体

キッコーマン御用蔵は、早ければ今年の12月には再建完成だそうですが、牛舎の再建はないでしょうねー。養鶏場の臭いは苦手なのですが、牛舎から漂ってくる干草の香りはなんとなく懐かしい香りで好きだったんですけどねー。

上の解体写真の撮影日は、まちまちです。
いつか、ポタリング風景の変貌をまとめようと撮り貯めていたものですが、いつになるかわからないので、今後も、記事中に過去写真が混じるかも知れません^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:野田市

2010年08月13日

posted by たすけ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。