流山裏道ポタのご案内

自転車(ポタリング)


流山裏道ポタ

流山裏道ポタの予定について再記述しておきますね。

日程:10/25(日)
集合:AM10時に流山電鉄:流山駅前です。ドタ参自由です。
解散:PM3時で流山橋の予定ですが途中離脱自由です。


ランチ場所は当日ドタ参でも問題のない楽し家 柏の葉公園店に致します。

楽し家ランチ

画像は楽し家 日替わりランチ1000円(限定30食)
その他ランチメニューはだいたい1000円前後で、ランチドリンクは100円です♪
すぐ傍に石釜パン工房「サフラン」もあります。

参加表明のあった方々には、当日見学ポイントの地図を用意しておきますね。
タ参または検討中の方は、当日のルートとして小金牧上野牧マップ参照してみてください(地図画像クリックで拡大します)

当日はおおまか、流山旧市街地と田舎風景の裏道をご案内しながら、上野牧の野馬除土手・野馬除堀大堀川&坂川源流を巡って流山橋に戻ってくるというルートの予定です。途中、骨董品の寶(たから)探しを企画しています(謎爆)

え!?こんな細い道入るの??とか未舗装の道も行きますので、クロス・MTB・小径車が適していますが、ロードでも廻れるように工夫致します。メイン道路の横断やくねくね曲がった道を行きますので、かなりスローペースなポタになると思います。

集落生活圏内や墓所も巡りますので、史跡の撮影は問題ないと思いますが、道中の民家の表札や墓標は写らないようにアングルをお願いします^^;  あ!それから虫に刺されやすい方は、虫除けスプレーを用意された方がいいかもです^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


2009年10月17日

posted by たすけ at 12:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山裏道ポタの予告編

自転車(ポタリング)


流山裏道ポタリング(自転車散歩)の最終予告をしておきますねー

日程:10/25(日) 小雨決行ですが、ドタ参・ドタキャンOKですよ♪
集合:AM10時に流山電鉄:流山駅前です。
解散:PM3時で流山橋(赤城神社)の予定ですが、途中離脱も合流もOKですよ♪


以下が当日のルート詳細ですが、天候しだいでルートは変更するかもしれません。
また@〜Dは当日配布する地図上の、野馬除土手の記号です。

午前順路
流山駅→万上みりん(庚申様)→旧町役場→閻魔堂→常与寺→浅間神社(お富士さん)→ばくちやっから→西栄寺(御朱印寺)→貝塚→寶探し→野馬土手@AB→古墳公園→野馬土手C→幻池→楽しい家(昼食)

楽し家ランチ

画像は楽し家秋の彩りランチ1000円(限定30食)
楽し家ランチは女性には好評ですが、がっつり系ではないので小腹がすいた場合には、午後順路で流山産業博会場を通過しますので、タイ焼き・焼き鳥・揚げ物などを補給してください(笑)

午後順路
楽し家→大堀川下り→諏訪神社→野馬土手D→セントラルパーク駅(流山産業博会場)→思井崖下り(MTB)→熊野神社→西平井崖下り→東福寺(死人坂)→一茶双樹記念館→赤城神社(解散)


上新宿と江戸川台 一昨年の記事と重複しますが...
首都圏の衛星都市としてすっかり宅地が多くなった流山ですが、その遷り変わりは江戸川台周辺の風景を航空写真で比較するとよくわかります。

1947(昭22)年10月の風景 と 2004(平16)年10月の風景
↑↑クリックで国土変遷アーカイブ空中写真に飛びます↑↑

2枚の空中写真の中央が江戸川台で、ほとんどが上野牧(かみのまき=小金牧の一部)の原野と植林森であったことがよくわかります。写真左下が上新宿の集落で、ここの雰囲気は60年前と変わっていません。

ポタルートは、なるべくこのような日本の原風景を残した道を行きますが、一番心配なのが、裏道(旧道)巡りなので、信号機のないメイン道路を横断することが多いので、隊列が長くなっても焦らずにゆっくり安全を確認してから道路を横断してくださいねー。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年10月23日

posted by たすけ at 22:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山裏道ポタの報告編

自転車(ポタリング)


流山裏道ポタリング(自転車散歩)の報告編です^^;
今回は地元(郷土)のご案内なので張り切りました...なので、てんこ盛りすぎてやっぱりもうちょっとテーマを絞った方が良かったかなぁと反省しきりです(苦笑)

...で。最初に御礼を言っておかなければならないのが、ロッキーバーガーや流山線の記事の時に2度ほどネット上でやりとりをさせて頂いた「猫が好き♪」さんです。
この方は、ウィキペディア(Wikipedia)への執筆者として、また自然保護系フォーラムのボランティアのシスオペとしても超有名な方で、今回流山裏道ポタマップを参加者の皆さんにご用意させて頂いたのですが、これは「猫が好き♪」さんが地道なフィールドワークで作成された小金牧の上野牧マップがベースになっています。

最初にコメントのやりとりをした時は、そんな有名な方とは知らなかったのですが、コメントから溢れる雰囲気は自然体で本当にフランクな方でした。私、つねづね思うのですがネット社会となって個々の発信する情報の波紋が、幾重にも重なり同調して、自然保護や郷土の遺産を大切に思う風潮が、市民レベルで広がっていくことはインターネットがもたらせてくれた叡智ではないかなぁ...と。

ま、そんな生真面目な枕はこれくらいとして^^;

今回の流山裏道ポタに参加して頂いた皆さんは、
東葛人さんIKAWAさんspiritさんまっちさん棚倉樽さんゆるさん、えどさん、tekezawaさんとitoさん、そして後半から合流されたザンコーニさんとやっぱさん、でした。

091025_000.jpg

...で。結局、今日私が撮影した写真は最後の解散時のこれ1枚^^;
なので、当日の様子は各ブローガーさんのリンク記事でご参照ください。もろ他力本願ですがこれもネット社会の叡智?(自爆)

...って、それじゃ申し訳ないので^^;
今ポタの下見と過去の画像を合成して、本日のポタの一部を以下に掲載しておきますねー。

091025_001.jpg

流山の旧市街(宿)のシンボル赤城神社



091025_002.jpg

流山の旧市街(根郷)にある歴史遺産



091025_003.jpg

根郷のシンボル、浅間神社のお富士さん(富士塚)



091025_004.jpg

住宅地江戸川台に残された野馬除土手と大堀川の源流



091025_005.jpg

流山市駒木にある"おすわさま"の源義家像と少女(作品名:パパ撮ってね)
諏訪神社(おすわさま)は、七五三参りとして近郷では有名な神社です。

osuwasama_01.jpg

境内の「童謡の小径」には童謡の石碑があったり、俳句や万葉集の歌碑があったり、馬や狛犬の像以外に、特に子供の像が多く設置されています。

osuwasama_02.jpg

その他たくさんの神社も合祀されていて、さながら八百万(やおよろず)彫刻の森美術館という場です。




091025_006.jpg

流山市西平井の全景と流山線と馬頭観音碑ごしに見る流山駅
TX(つくばエクスプレス線)と東武野田線



天候不良にも関わらず、本日参加して頂いた皆さんありがとうございました○┐
また、次回の機会を思って下さっている皆さん、またいずれ機会を設けたいと思っておりますのでその時は是非に(^_^)
...って。どうも周到に準備したポタは天候に恵まれないジンクスがあるようで(苦笑)
次回は確実に晴れると予想される数日前に告知して実施したいと思いま〜す(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年10月25日

posted by たすけ at 21:28 | Comment(13) | TrackBack(1) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーめん / ミラーマン / カメラ○○ / てんこ盛り麺men

自転車(ポタリング)


朝焼けの光の中に立つ影は カレーめ〜ん♪
夕焼けの光の中に立つ影は カレーめ〜ん♪
星空の光の中に立つ影は ミラーマン♪

粉紋のはんぞう親分企画の古河カレーめんポタフラッシュ動画が完成致しました♪

古河カレーめんポタ動画
↑↑↑↑この画像クリックで動画頁に飛びます↑↑↑↑


ミラーマン化している3人は、京風狂風カレーめんポタに3回とも出動した自転車お○○さんたちです(爆)

私、今月で自転車生活をはじめて3年目になります。
きっかけは、東葛地域の自転車乗りのポタリングブログを拝読し、歴史ポタや田舎道ポタ、そしてブログを通じての軽妙なコメントのやりとりが、面白そうだなぁ..楽しそうだなぁ..と。
...で。結局、私の自転車デビューは第2回チーム東葛ポタでした(笑)

まぁ、集まってくるメンバーはホントに個性豊かでおもろい人ばかりです。
そんな中、粉もん大好きな、はんぞう親分が企画した、古河の七福カレーめんポタは、初回は正規加盟店でなかった、2度目は突風で途中引き返し、3度目の帰途は、季節外れの南風にみまわれ、まぁエピソードにはことかかないポタでした(爆)

そんな古河七福カレーめんポタを中心に、自転車仲間のポタリング画像をてんこ盛りにしたフラッシュです。解説はいっさいありません、チーム東葛自転車仲間のブログ内輪ネタで構成されています^^;
オチはもちろん、はんぞう親分東葛人さんIKAWAさんのトリオ・ザ・漫才です(爆)

tatsuomen01.jpg

...で。そんなてんこ盛り麺menフラッシュを作っていたら...
やはりチーム東葛(笑)の、粉もん大大大好きtatsuo1さんが本日会社に、自家製本手打ちうどんを届けてくれました♪ その名も知る人ぞ知る「りゅうび亭」謹製!

さっそく自宅で茹で始め...茹で加減確認でをつまみ食いするたびに..
「う..うまい!!」 うまい!旨い!の連続で我慢できずに、そのまま鍋から釜揚げでかなり食べてしまいました^^;
釜揚げで食らいながら、つい先日断腸亭さんとのコメントのやりとりで思い出した、バター醤油+カツブシの猫まんまでむしょうに食べたくなってしまい....

tatsuomen02.jpg

その結果が、この画像です。tatsuo1さんすみません^^;
せっかくの手打ちうどんを猫まんま風にしてしまって^^;
紅生姜がなかったので、画像的に貧相ですが..いや〜でも、旨かったぁ〜♪
...で。となりの小さい茶碗は、そば湯ならぬうどん湯です。打ち粉にそば粉をつかっているせいでしょうか?それとも小麦粉自体の香りなのでしょうか?茹で汁がすんごくうまいのです。ほんのひとつまみの塩を加えて、このうどん汁も何杯も堪能しましたぁ♪

tatsuomen03.jpg

さて、もう1品がぶっかけおろしうどん♪tatsuo1さんすみません^^;
せっかくの本手打ちうどんなのに、つけ合わせが貧相で^^;
tatsuo1さんは、柔かめのコシとおっしゃっていましたが、いやいや冷水でしめたらかなりの歯ごたえです。
茹でながら何度もつまみ食いして感じたのですが、この「りゅうび亭うどん」は、もっちりとした食感なので、かなり茹で時間を長くしてもコシが残るうどんなのではないでしょうか?

次回は是非、世界で一番美味しい鱈子スパゲッティと世界で一番美味しい納豆スパゲッティのレシピを公開している断腸亭さんに、この世界で一番美味しい手打ちうどんのレシピのアドバイスを頂こうと思っています。 あ!勿論、カレーめんにもしてみなければ!!(笑)

...って。これも、それも、すべて自転車が縁で結ばれた関係というのが面白いですよねぇ♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年11月14日

posted by たすけ at 23:24 | Comment(13) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利根運河とオオタカ / ポタリング六尺

自転車(ポタリング)


流山市東深井に住む私にとって、利根運河CRはポタリングの出発地であり到着地でもあります。
(紅葉の美しい理窓公園も、実は敷地の大部分は流山市東深井の住所になります。)

091203_01.jpg

さて、先日の第7回東葛ポタの道中、利根運河CRで鷹匠サークルの方々とすれ違いましたが、千葉県野田市や茨城県牛久市では鷹匠サークルの活動が盛んで、11月15日から2月15日までの三ヶ月間は鷹狩が許可されるので利根運河付近では、ペットとしての鷹を使って野鳥などを獲るスポーツとしての鷹匠が行われているそうです。私も一昨年12月に、理窓公園で鷹匠さんに遭遇しペットしての鷹(ハリスホーク=和名モモアカノスリ)を間近で拝見させて頂きました。

紅葉が終わって木立の隙間が多くなってくると、野鳥が観察しやすくなりますが、私もこの2年間に、利根運河周辺でオオタカ?と思われる鷹に何度が遭遇しています。
遠くに飛翔しているタカ科を素人目で、オオタカなのか、ハイタカなのか、サシバなのか自信はないですが、運良く低い木立や池のほとりに降り立った時に見た姿は、おそらくオオタカだと思います。それは時々拝見させて頂いている、利根運河の野鳥サイトのこちらの画像(きりりとした白い眉斑)を参考にさせて頂いています。

江戸川CR方面から利根運河CRに入り、国道16号線のアンダーパスを抜けると北側には野田市三ヶ尾の湿地地帯が開けてきます。市立柏高校の反対側あたりは、かなり奥まで谷津田が食い込んでいますが、一度だけこのあたりで烏ではない鳥が集団で円弧を描きながら飛んでいる姿を見て
「え?鳶ではないしオオタカ??数が多すぎるし、しかも集団飛行ってするの??」
と、とても不思議だったのですが、これも流山BLOGGERSのメンバーであるSpockさんの利根運河で「江川 秋のタカの渡り観察会」行ってきました!の記事を読んで、サシバの鷹柱だったのだとわかりました。

先月に始まったNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の予告編で、病床に伏した正岡子規(香川照之)が庭を見つめながら「この小さな庭にも森羅万象の宇宙があるんじゃ」....と後の「病牀六尺(病床六尺)」に通じる台詞のシーンがありました。

091203_02.jpg

私のポタリングは、ほとんど遠出はせずに
ん?これなんだろう??...あれ?これは何??
と利根運河CR周辺だけで半日終わってしまうことも多々あります^^;
ま〜言ってみればポタリング六尺といいますか、ごく狭いエリアでもいくつも発見があって面白いです。

ま、そんなわけで私は利根運河周辺やちょっと遠くても"ちばらき"周辺の里山や谷津をMTB寄りのクロスバイクで出かけているのですが、ヤブレンジャーのごとく道無き道に分け入っていくことも多いので...
「え??こんなところに自転車で入ってくるのか??」
とオオタカなどの野鳥よりもバードウオッチャーの方々を驚かせることが多いようで、ご迷惑おかけしてすみませ〜ん^^;

オオタカはドバトなども捕食するので、ある程度の都市型生活も可能らしいのですが...でも、猛禽類が安住できる環境は、餌となるヘビやトカゲの爬虫類、それの餌になるカエル、さらにそれの餌となる昆虫などが豊かな湿地環境がそばにあることが最良との事。

091203_03.jpg

流山おおたかの森と冠がついた駅周辺では、どんどん開発が進行しちゃっていますが、利根運河周辺は猛禽類の安住の地として残って欲しいですねー。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年12月03日

posted by たすけ at 23:03 | Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農家レストラン「どんぐりてい」へ行きませんか?

自転車(ポタリング)


1/31(日)に2週連続して坂東市の農家レストラン「どんぐりてい」
お店HPはこちらに行くことになりました^^;

おおまかな予定は

運河水辺公園

9:30 運河水辺公園
(東武線鉄橋そばの自販機がたくさんあってWCがある公園) 出発
10:00 遠方から車載で参加される方は野田スポーツ公園で合流
 目吹大橋経由で
11:00 菅生沼(天神山公園で白鳥)と将門山 見学 WC休憩
12:00 農家レストラン「どんぐりてい」 昼食
14:00 国王神社と島広山(石井営所跡) 見学

 途中、坂東市総合文化ホール「ベルフォーレ」で平将門公之像と記念写真を撮りつつ(笑)
 下総利根大橋経由で15:00 喜八堂(おやつ休憩) WC休憩
15:30 江戸川CR(または利根川CR)にて 解散

 解散場所は海から約47kmポスト(関宿滑空場の少し下流)あたりです

運河水辺公園→どんぐりてい 約40km
どんぐりてい→喜八堂 約15km
喜八堂→江戸川CR 約1200m

という感じなので、超まったりペースのポタです。
なので、ロードで参加の方で、あまりにペースが遅いと感じたら、集合時のブリーフィングでお渡しする地図を参考に、各合流ポイントに先行しちゃってください。

10.01.31_000.jpg

「どんぐりてい」さんのレポは→こちら
周辺ロケーションと見学地のレポは→こちら

1/31(日)は、深川ポタと重なりましたので、大人数にならないと思いますが...
もし参加者が多い場合は事前にお店に連絡が必要と思いますので、農家レストラン「どんぐりてい」へ行ってみようかな?と思った方はコメントお願いしま〜す。

平将門像〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<参加予定者の方へ>
当日の天気は良さそうですね♪
当日緊急連絡事項などはBBSにお願いしま〜す。

断腸亭さん 葛飾
しゃあ あずなぶるさん 足立(車載)
棚倉樽さん 松戸
xiaoxiong(しあおしょん)さんご夫妻 松戸
haraさん 野田
たすけ 流山



人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年01月30日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画竜点睛を欠くポタ(ポタリンングには、三つの坂がある。)

自転車(ポタリング)


画竜点睛を欠くとは、ほとんど完成しているが 肝心なところが抜けているために、全体がだめになっているという意味ですが、果たして画竜点睛を欠くポタとは?

本日のどんぐりていポタに参加して頂いた、haraさん、kabigonさん、断腸亭さん、棚倉樽さん、xiaoxiongさんご夫妻に、御礼とお詫びを申し上げますと共に、「予備チューブを持たずしてポタするべからず」の自戒を込めて記事に致しますm(_ _)m

1/31のポタに備え、1/30の土曜日の午前中に、ルートの最終下見と参加者の皆さんにお渡しする地図を入手しに坂東市に出かけました。

10.01.31_00.jpg

芽吹大橋、下総利根大橋と、どんぐりていさんの位置関係を示すための(1)坂東市全体地図と
当日の見学場所(午前:菅生沼付近 午後:国王神社付近)の(2)ガイド地図です

10.01.31_006.jpg

これらのMAPやガイドは、坂東市総合文化ホール「ベルフォーレ」で入手できますよ(^^)v

10.01.31_005.jpg

10.01.31_007.jpg

10.01.31_010.jpg

それからもし、隊列が分かれた場合、合流ポイントや間違えやすい分かれ道の画像も撮っておきました。

おっし!これで明日のポタの準備は万端じゃん?(^^)v
と自画自賛しながら、あとは1/10に注文しておいた前輪18インチチューブの受け取りだけ♪
「もしもし、先日リカンベントの前輪18インチのチューブをお願いした、たすけです。」
「あ、すみません。まだ届いてないです。」
「え?え??...ん〜、わかりました。」

ん〜...どうしよう。明日はクロスバイクで行こうかな?
「いや、まさかパンク大魔王は連続して降臨しないだろう・・・」
「ましてや、先週は鬼怒川CRが工事中でダート走行してきたし・・・」

と、車載のクロスバイクをそのままにして、リカンベントで出かけました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小泉純一郎元首相曰く「人生には、三つの坂がある。『上り坂』『下り坂』それに『まさか』だ。」
パンク大魔王様曰く「ポタリンングには、三つの坂がある。『上り坂』『下り坂』それに『まさか』だ。」

えぇ〜、もう答えは見えたと思いますが、その『まさか』が起きましたよ(T_T)
目吹橋を通過し、菅生沼に向かう途中で前輪が、またリム打ちパンクです(T_T)
同行して頂いた、kabigonさんやxiaoxiongさんにお手伝いして頂き、ようやく修繕完了...
とタイヤをはめたら、まだ空気漏れが、もう1ヶ所穴がありました(T_T)
再度タイヤを取り外し、パッチ貼りなおし...この間1時間もロス(T_T)
本当にご同行の皆さん、申し訳ありませんm(_ _)m

遅れを取り戻しつつ、今度は慎重に道を選び、予定より2時間遅れで天神山の菅生沼到着。
ところが、天神山のわずかなダートを通った際に?またパンク...
もう万事休すです(T_T)

10.01.31_001.jpg

皆さんにこの将門胴塚の「天然記念物のかや」を見て頂いたあとに、私はポタから離脱をしました。

10.01.31_004.jpg

とりあえず、用意しおいた地図を示し、ここ神田山から「まつたけ屋」までは、とにかく道なりですので、なんとか皆さんだけで、どんぐりていへ向かってください...と。

...で。1人なった私は。先ず、近くのガソリンスタンドで
「ここから一番近い自転車屋さんを教えてください。」
「自転車さんはないけど、ここにバイク屋さんがありますよ。」

バイク屋さんはお休みで、そこのお母さんが
「この自転車屋さんに行ってみたら?」

その自転車屋さんに行ったら、誰も居ない(T_T)、でもガラス戸は開いている??
仕方なくその目の前にあるラーメン屋に入り、食事を取りながら電話帳で電話番号を確認し

「今、目の前にいるんですけど・・・」
「あ〜、とにかく来てください。」
「うわぁ〜、このタイヤは無理だなぁ」

...とは言いながら、なんとか手を尽くして頂き、騙し騙し走れる状況にして頂きました。
「とりあえずね。予備チューブなしで出掛けちゃだめよ。」
「それとこのタイヤはね、オンロード、それもレース仕様の軽さ追求のタイヤだから、チューブ云々より、タイヤそのものを変えないと、このタイヤで一般のサイクリングは無謀ですよ。」


うぅ..まさか、ではなくてパンクは当然の結果だったようです。

その後、なんとか帰路の芽吹大橋で皆さんと合流できて、肝心のどんぐりていはご一緒できませんでしたが、国王神社は、立ち寄れたとのこと。まぁ〜用意した地図やガイドが役に立ったのがせめてもの救いでした。自転車に乗り始めて約2年半が過ぎましたが、タイヤの特性も知らずに乗っている私は、まだまだ自転車初心者の域を出ません。

ご一緒して頂いた皆さん、本当にご迷惑・ご心配をおかけ致しましたm(_ _)m
そして親切に対応して頂いた、坂東市互(たがい)輪業の社長さん、地獄に仏でした。
ありがとうございましたm(_ _)m


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年01月31日

posted by たすけ at 23:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春が来た〜♪春が来た〜♪どこに来た〜♪

自転車(ポタリング)


年度末業務やその他、なんやかやと雑務に追われ、拙ブログも1ヶ月更新出来ず、気がつけば自転車にも乗れずの1ヶ月。

『あ〜、いい天気だなぁ』...と外を眺めていたら。
「あ、携帯、家に置いて来ちゃった。」...と家内。
「え?じゃ取ってきてあげるよ。ついでに洗濯物も取り込んでおくから♪」
...とこれ幸いに、本来自転車で往復40分の距離を3時間かけて帰ってきました(苦笑)

100305_01.jpg

あ〜やっと梅の香りも嗅げました♪満足ぅ♪

100305_02.jpg

白梅の下に咲く、ピンクのホトケノザを眺め。

春が来た〜♪春が来た〜♪で大満足です。
次に口ずさんだのが、春の小川はさらさら行くよ♪岸のスミレやレンゲの花に♪

100305_03.jpg

...で。小川が見たくなって三ツ堀里山自然園にむけてペダルを漕ぎました。
向こうで望遠カメラを構えた、バードウォッチャーさん達はカワセミ狙いでしょうか?
三ツ堀里山自然園は自転車の乗り入れが禁止なので、園内は押し歩きしましたが「あ!このカウベルの音が邪魔になるかなぁ...」となるべく、そ〜と歩きました(苦笑)

100305_04.jpg

そして、野田の軽井沢を走り、一番大好きなオオイヌノフグリの大群落とも遭遇し、大大大満足♪
わずか、3時間ほどのポタでしたが、トレーナーもいらないホントに気持ちのよいポカポカ陽気で、良いリフレッシュになりました♪


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年03月05日

posted by たすけ at 23:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の本埜村・印旛村ポタ / 離脱→合流→離脱ポタ(笑)

自転車(ポタリング)


本埜村(もとのむら)と印旛村(いんばむら)は2010年3月23日に印西市と合併し、本埜村と印旛村の公式名称が消えてしまいます。
なので、『最後の』とつけましたが...離脱→合流→離脱は、市町村の合併とは全然違う話です^^;

10.03.14_01.jpg

春らしいうららかな陽気に恵まれた3月14日(日)に、ヤマグチ。さんが呼びかけた成田山で鰻を食べようポタに参加してきました。
...と言っても、ロードバイク集団に小径リカンベントは足手まといですので、当然見送りのみで、ヤマグチ。さんのオレンジアンカー号や、江戸桜さんのレッドキャノンデール、そして、やはり見送り参加の
あじゃぱさんのスカイブルーBD-1などの愛車拝見が目的だったのですが...
ちなみに私の愛車のタイヤも前回ポタの教訓を生かし、スリックからセミブロックに履き替えましたので、何気にアピール(笑)

「じゃあ、利根サイ経由で行く?」
「え!?男は黙って国道ルートじゃないの?」「う〜む...なら、なんとかなるかなぁ?」

と一緒に成田山まで行こうと思ったのですが、手賀沼CRの浅間橋でもう足が売り切れました(爆)
「すいませ〜ん!離脱しま〜す!放置プレーお願いしま〜す♪」
という訳で、あっという間に単独ポタに切り替えました^^;

10.03.14_02.jpg

一人になり、まったりのんびり、梅見や早咲きの桜を愛でつつ、鳥見神社、浅間神社などの神社巡りや、早春の里山ポタなどを楽しんでいたら(この内容は、後日記事にするかも知れません)

10.03.14_03.jpg

その途中で、こんな看板に遭遇!...閉村式...
『あ〜、そうだよなぁ、「開村式」があれば当然「閉村式」もあるのかぁ』
『ん〜、印旛村も「閉村式」をやってるのかなぁ?』


10.03.14_04.jpg

なんとなく、印旛村役場に行ってみようと思い、印旛沼サイクリングロードにペダルを進めました。

10.03.14_05.jpg

そして、この山田橋を少し過ぎた「老人ホームよしきり」から裏道で印旛村役場に抜けようとしていたら
「お〜い!たすけさ〜ん!」と背中に声が届きました^^;
「え!?なんでみんなココを走っているの??」と、昼食後の集団に見事に捕捉されました!
そして、一旦離脱したロード集団にまた合流し、佐倉ふるさと公園(風車公園)に向かいました。

10.03.14_06.jpg

「いやぁ〜、あと1分、いや20秒ずれていたら、会えなかったねー」
などと、談笑しながら暫しの休憩タイム♪
休憩後、またロード集団と一緒に印旛沼CRを走行しましたが...平戸橋でもう足が売り切れました(爆)
...っていうか、その後に待っている船尾〜千葉ニュータウンに向かう長い登り坂を想像した途端に気持ちが萎えまして
「すいませ〜ん!離脱しま〜す!放置プレーお願いしま〜す♪」
と、本日2度目の離脱宣言です^^;

その後、コンビニでおやつ休憩と浦部の鳥見神社にも立ち寄り「道の駅しょうなん」に戻ってきたのが、ちょうど16:30。本日2度目の合流もあるかな?と思いましたが、流石にもう誰も居ませんでした(笑)

しかし、ひさびさの印旛方面ポタで、集団走行とまったり独りポタ、梅も桜も、神社も里山も楽しむことができた、1粒で何粒も美味しい充実のポタでした♪
という訳で、ひさびさに、このセリフをパクらせて頂きます(笑)

10.03.14_07.jpg

今日も楽しかったです!


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年03月14日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利根川CR / 海から96〜90km

自転車(ポタリング)


しばらく利根川CR(サイクリングロード)の記事が続きます^^;

普段、私のポタリング=自転車散歩は、目的地を定めず足の向くまま、気の向くままに自転車を走らせて、こんな横道に入ったら思わぬ風景に遭遇しただとか、この道はここに出るのかぁ♪なんていうプチ発見に悦びを感じてポタリングしています。

まったく目的地を定めない訳ではないのですが、基本田舎道で、同じ道は走らずに一筆書きで回ってみようと思いつつ、ついつい横道に入って、また同じ道に辿りついてしまう...なんてことがしょっちゅうですが(苦笑)

しかし、たまには『この自転車(リカンベント)でどこまで遠くに行けるのかな?』でもおそらく1人では途中で『あ!この道面白そう!』なんて横道に入ってしまうと自覚しているので、なにか明確なニンジンがないかなぁ...

そんな折、BBSにはんぞうさんの「佐原のラー油&老舗食堂ポタ」のカキコミが♪
佐原に行くには、私の居所からは利根運河CR〜利根川CRの平坦な道をひたすら行けば良いだけで、登り坂の苦手なリカンベントにとってこんな良い目的地はありません。

「これこそ千載一遇のチャンス!」とばかり、参加表明を致しました。...と言っても「すみません、現地合流ということで参加させてくださ〜い。」と誠に手前勝手な参加だった次第です^^;

利根川CR海からkm.gif

ちょっと下調べをしたら、佐原(香取市)に入る水郷大橋は、利根川CRの海から40km地点
私の居場所から15分の利根運河CRと利根川CR(右岸)の分岐が、利根川CRの海から96km地点
途中ちょっと迂回しても、自宅〜佐原市街往復は130〜140kmくらいか?

tnecr.96p.gif

一応、私の自転車にもサイコン(サイクルコンピュータ)をつけておりますが、普段は何km走った、平均時速は何kmだったとかには、全く無頓着なのですが...
今回はきっちりサイコン(キャットアイ CC-MC100W )を活用しようと思いまして、まずは海から96kmポストで、新タイヤ周長18x1.5=1340mに設定し直し、新大利根橋まで距離ポストとサイコンを見比べながら走行♪

10.03.24_02.jpg

おぉ〜!500mも1kmごとも寸分も違わずサイコンが表示される♪
しかも、追い風基調で楽々25km〜30kmの時速♪
とニヤニヤしながら常磐高速とつくばエクスプレスの架橋をくぐりほどなく新大利根橋に到着です。

ここから先の利根川CR(右岸)は舗装率が極めて悪く、しかも途中の田中調整池でサイクリングロードは分断されています。ここは迷わず、新大利根橋を渡り茨城県の「ふれあい通り」で利根大橋手前まで行き、そこからから利根川CR(左岸)を選択です。
...が。ふと新大利根橋歩道から利根川CR(左岸)を覗くと

10.03.24_01.jpg

「おっ!?新大利根橋無料化と共に、料金所脇の入口から直接利根川CR(左岸)に行けるようになるのか!?」と、舌の根も乾かぬ内に『この道面白そう症候群』発病です。

結果的にはまだ工事中で料金所脇の、利根川CRまでの出入口も閉まったままだったのですが、近い将来、新大利根橋歩道から直接利根川CRに入れるようになるだと思います。

10.03.22_01.jpg

遠景に写っている赤い橋が新大利根橋で、この直下あたりが海から90kmですが工事中のため近くまで行けませんでした。
さて、今回私にしてはおそらく最長距離記録だったので、続きは利根川サイクリングロード(海から90〜40km)として記事にしていく予定ですが、私的ポタリング同様、また横道に逸れながらの記事になるかも知れません(苦笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年03月24日

posted by たすけ at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。