うんがいい!地域おこし / 流山市利根運河

流山チャンネル


村おこし、町(街)おこし、など地域おこしが盛んな昨今ですが
私の地元で開かれるようになったうんがいい!朝市もその好例です。

うんがいい!朝市(流山市利根運河)

好天に恵まれた2010年12月25日(土)に今年最後のうんがいい!朝市が行なわれていました。

うんがいい!朝市(歳末福引会)

細長い敷地には歳末の朝市に訪れたお客さんで大賑わいでした。
利根運河通水120周年、最後の朝市にふさわしい賑わいで良かったですね♪

うんがいい!日記(スタッフブログ)からは今回も来場者数1000人を超え、福引大会も用意した約1800枚の福引券景品がすべてなくなるという嬉しい悲鳴状態♪の様子がよく伝わってきます。

交通アクセスとしてはけっして条件の良くない地域おこしの場所で、わずか1年ちょっとでこれだけの成功をあげたのは、スタッフの方々の地道な広報活動と地元愛の賜物ですね。
いつだったか、早朝運河駅前でビラ配りと挨拶をしている利根運河交流館のマネージャーさんのお姿を見かけた時に『なかなか真似できることじゃないなぁ』と、頭が下がりました。

うんがいい朝市の戦利品

これが今朝の私の戦利品ですが私のようなおじさんが購入するものは偏りがありますので(苦笑)
シンプルで生活を豊かにする節約方法を提案、日々是実験中という
こちらの理系ママさんレポートのほうが、うんがいい朝市の様子がよくわかると思います(^。^)

うんがいい!朝市の出店は、地元の飲食店・商店・名産品メーカー・農家などですが、うんがいい!日記(ブログ)を拝見していると、出店者自らが朝市を楽しんでいる様子が見てとれてます。
なんていうかお客さんとの会話が楽しいんでしょうね。今回は理科大生のギター生演奏などもあり、たんに商品の売り場としではなく、地域おこし、地元のコミュニティ広場として浸透しています。

うんがいい!朝市を主催する利根運河交流館からの今年最後のメルマガに
「流山で一番元気のでる、一番楽しい朝市」を皆様と作り上げてまいりたいと思います。
と結ばれていました。

うんがいい!朝市(時計台)

もしかして来年あたりは、この時計台を模した「うんがいい君キャラクター」なんかも誕生してしまうかもですね(^_^)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年12月26日

posted by たすけ at 00:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角上魚類流山店 / 鮮魚道(なまみち)

流山チャンネル


角上魚類流山店

毎年、年末最後の買い物は角上魚類流山店に行きます。店舗情報はこちら

角上魚類流山店

スーパーに比べて安いのか高いのか、私はよくわかってないのですが(苦笑)
とりあえず、ものすごい来客がありますのでモノは良いのだと思います。2010年の大晦日も流山街道は、流山消防署(加村河岸)から角上魚類まで、びっしり鮮魚渋滞でした。

流山ケーズデンキ駐車場
(この画像は1/4の撮影です。)
道の反対側のケーズデンキやシマムラの駐車場は結構空きがあったので、年末は互いに駐車場の共有とかしないと、路線バスなどはかなり迷惑しているんじゃないかな?

角上魚類流山店

ものすごい来客なので、年末の角上魚類では店内を一方通行にして、店外の専用出口で氷と空きの発泡スチロールをお客が自由に持ち帰ることが出来るようになっています。そのためだけに氷と発泡スチロールを補給整理している従業員がいるくらいですから、どんだけ繁盛しているかわかりますね。

角上魚類流山店

その昔、利根川の布施河岸から江戸川の加村河岸までは、「鮮魚道(なまみち)」とか「鮮魚街道」と呼ばれ、銚子沖で獲れた魚介類を江戸に運んだ道でした。私の生家はその鮮魚街道沿いでしたが、時を経て、また流山の加村河岸から新しい鮮魚道が出来た訳ですねぇ。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月01日

posted by たすけ at 14:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山ブロガーの最新記事 / 流山BLOGGERS

流山チャンネル


あれ?どうしちゃったんだろう??
流山ブロガー最新記事アップの参照にいつも利用している
流山BLOGGERS
がここ数日エラー表示になります。
私、ブラウザのお気に入りにはほとんどブログを登録していないので
ここが動いていないと、とても不便です(T_T)

TOPまで戻るとツイッターは動いているようですが・・・
今日、流山BLOGGERSの管理人さんのお友達のお友達にお尋ねしたのですが
流山BLOGGERSのメンバーの方でどなたか、サイトの復旧があるかどうかご存知ないですか?

流山BLOGGERSのサイト復旧がとても気になって...
「あ!そうかツイッターで直接お尋ねしてみればいいんだ!」
と、急遽Twitterに登録して、初ツイートしてみました^^;

流山BLOGGERSの管理人さんには、自転車仲間のブログ一覧
自転車愛好家ブログ一覧
を作成するときに、色々アドバイスを頂いて大変感謝しております♪
もし復旧しないようなら自転車仲間のブログ一覧と同様に、流山ブロガーお気に入り一覧を
自分で作るしかないかなぁ・・・

-----------------------------------------------------------------------------

チェックメイトキング2


・・・という訳で。 流山BLOGGERSが復旧するまでの暫定版として、取り急ぎ
流山BLOGリンク(暫定版)
を作っちゃいましたf(^、^;)
この記事を書いているうちに流山BLOGGERSは復活していました(^○^)
すごっ! まさかこんなに早く復旧するとはf(^、^;
流山BLOGGERSの他にもショートカット流山もあるのに
「わざわざ新規に流山BLOGリンクを増やす必要性はないな...」と判断いたしまして...

結局、暫定版は↓下記↓の名称で拙ブログのお気に入りリンク集に作り替えてしまいました(爆)
チェックメイトキング2

@ninoさんの流山BLOGGERSは、どんなブログでも更新通知してくれる優れものなのですが、チェックメイトキング2は、BlogPeopleのサービスなので、すべてのブログ更新を拾えません(T_T)

また、私が普段拝読しているBLOGも勝手にリストに入れてしまいました。
もし、リンクに不都合がある場合は、削除いたしますm(_ _)m
逆にこんなリンク集ですが「自分の流山ブログも登録してよ!」という方は
チェックメイトキング2に飛んで登録コメントを入れてくださいm(_ _)m

勿論、流山BLOGリンク(暫定版) チェックメイトキング2はリンクフリーですので、ご自身のブログにリンクして頂いて結構ですよぉ(^o^)/





人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:ブログ 流山

2011年01月10日

posted by たすけ at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一茶双樹記念館 / さざんかの宿

流山チャンネル


一茶双樹記念館は、流山の「宿(しゅく)」にあります。一茶双樹記念館のHP←はこちら
旧流山街地の話では「加村岸(かむらぎし)」と「根郷(ねごう)」と「宿(しゅく)」という地名がよく出て来ますのが、そのおおよその位置関係は地図を見たほうが判りやすいと思いますので
流山裏道ポタのエピソード1 / 万上味醂(堀切家)と天晴味醂(秋元家)
流山裏道ポタのエピソード2 / 大正時代の自転車乗りをご参照ください。

天晴味醂工場(秋元家)

これが往時の天晴味醂の工場ですが、現在ケーズデンキ&しまむらがあるところですね。
一茶双樹記念館は、天晴味醂工場の敷地跡ギリギリの場所になんとか残った感じです。
一茶双樹記念館は、秋元本家(展示館)と一茶庵&双樹亭(茶室や句会に使用)の3つの建物で構成されています。

一茶双樹記念館(展示館)
下の写真は秋元本家(展示館)の内部で、ここを見学するだけなら無料ですので
是非なかに入って市内観光のパンプとかゲットしてください♪
一茶双樹記念館(展示館内部)

展示館より奥(一茶庵・双樹亭)に入るのは、観覧料大人100円が必要です。

一茶双樹記念館(一茶庵)

一茶双樹記念館(玄関と一茶庵)

竹垣根の奥に進むと、玄関があり茶室のある一茶庵となります(飲み物は300円ですが、和菓子つきで煎茶・そば茶ならおかわり自由ですよ♪)
※.一茶双樹記念館の向かいにある、「杜のアトリエ黎明」は観覧料は無料ですが、飲み物が洋菓子つきで400円です。

双樹亭から庭を望む

双樹亭内部

一茶庵から廊下づたいに広々した双樹亭に入ります。
庭側から飛び石づたいに双樹亭にも入れますが、双樹亭の庭は座視鑑賞式庭園となっているので、先ずは、やや薄暗い室内から庭を鑑賞したほうが"いとをかし"です。

双樹亭と一茶庵

こちらは庭側から一茶双樹記念館を見た風景で、手前が双樹亭、右奥に見えるのが一茶庵です。

一茶双樹記念館(庭園)

幸いなことに、一茶双樹記念館の目の前はケーズデンキの裏手駐車場になっていて、広々した風景を楽しむことができます。むしろ、天晴味醂の工場があった時のほうが、この庭の向こうに工場がすぐ見えて、終日味醂の"かほり"が漂って風流ではなかったかもです^^;

一茶双樹記念館&杜のアトリエ黎明共通の駐車場もありますが、「宿(しゅく)」の道は
「え?ここ一方通行じゃないの?」と感じるくらい狭い旧道なので、車のすれ違いはギリギリっす。なので、自転車なら全然問題ないですが、3ナンバーの車だったら、流山街道からケーズデンキの裏手の駐車場に入れた方が無難だと思います(笑)

小林一茶の句碑

庭園にある小林一茶の句碑「夕月や 流残りの きりぎりす」 きりぎりす→コオロギ
おそらく、洪水の後、生き残ったコオロギの鳴き声を、月の夕べに聴いた..といった情景でしょうか?

さざんかの宿

「吹き残り 山茶花一輪 宿に居り」
私が一茶双樹記念館を訪れたのは、真冬の強い北風が吹いた翌日で、生垣の山茶花が一輪、庭石の水溜りに浮かんでいました。ん〜...でも、山茶花+宿...なら
赤く咲いても 冬の花 咲いてさびしい さざんかの宿 ....やっぱりこの演歌か?(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月11日

posted by たすけ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天晴味醂の秋元双樹と洒汀

流山チャンネル


杜のアトリエ黎明

この写真は、かつて旧流山界隈で「見世の家」と呼ばれていた、秋元洒汀の自宅敷地跡の一部に建てられた「杜のアトリエ黎明」です。流山チャンネルで「一茶双樹記念館(秋元本家)」「杜のアトリエ黎明(秋元分家)」を書いていますが、先ず秋元家の系譜を説明しておかないと、本家&分家が不明だと思いますので、特に本家:秋元三左衛門【5世・8世・10世】と分家:秋元平八【5世】にスポットをあて解説しておきます。

流山:天晴味醂の秋元家は、本家[秋元三左衛門]と分家[秋元平八・秋元藤之助]の三家があります。江戸時代中期、秋元春雄[4世:三左衛門]の頃に流山の酒造人三右衛門から酒造株を入手し、酒醸業を始めたと伝承されています。※.酒造株=江戸時代の酒造免許制で、株に応じて酒造量(=使用する米の石高)を決め、幕府は米の収量を統制した。

秋元家は春雄&感義親子の時に、白みりん酒「天晴」の販売を始め成功を収めます。
特に息子感義の時代に大きな財をなし、この感義【5世:三左衛門】が小林一茶と交流のあった秋元双樹(俳号)です。

流山秋元家の系譜

秋元家では【5世:感義=双樹】を「白みりん醸造の元祖」とし、【8世:房尚】を「中興の祖」としていますが、これは8世房尚が品質を改良し、味醂の販路を更に拡大したからだそうです。また房尚は秋元家繁栄の為に、弟たち分家の基盤を固めこの頃に、秋元平八・秋元藤之助の分家が確立します。一茶双樹記念館の展示館(秋元本家)や双樹亭は、双樹の頃にあった訳ではなく8世房尚の祝言(結婚)に備えて新築した母屋と新座敷だそうです。

秋元平八家の蔵

秋元家の豪商ぶりは凄まじく、この写真は[分家:平八]の蔵を江戸川から撮った貴重な写真です。

曙輪友会
【5世:秋元平八は俳号を洒汀】
とし、秋元洒汀は菱田春草など画壇のパトロンしても有名で、洒汀の自宅には岡倉天心や横山大観も来ていたそうで、そんな洒汀の風雅を残すのが「杜のアトリエ黎明」です。
洒汀の趣味の幅は広く自転車の親睦会「曙輪友会」が発足した際に、その会長の座につき。なんと自ら自転車競技場を建設し、自転車レースも主催したということですから驚きますよね。


流山飛地山の射撃場

この写真は、秋元本家【10世:良尚】に関するものです。
秋元良尚は全国射撃大会で優勝する程の猟銃の名手で、大日本聯合獵友会の会長を務めたこともあり、流山の飛地山に自前でクレー射撃の練習場を作ってしまったのですから驚きです。休日には練習に明け暮れ、飛地山では一日中猟銃発射の音が響いていたそうです。
また、良尚は趣味で写真撮影を始め「木山会=八木+流山」と言う写真の会を結成しています。当時の写真機は三脚付の暗函式で大掛かりなもので、それを担いでは各地を撮影して歩いていたそうですが、秋元家の資料に写真が多いのは良尚の功績かもしれませんね。

このように流山裏道ポタのエピソードには、天晴味醂:秋元家のエピソードで事欠きません。
もっと詳しく知りたくなった方は、山下畊象さんの「秋元家の人々」サイトを是非ご参照下さい。
※.一部リンクが切れている頁は、直接名前で検索してください。

拙ブログ最下段で誤記がございました。m(_お詫び_)m



人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月12日

posted by たすけ at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杜のアトリエ黎明 / 宿木と軒忍

流山チャンネル


宿の旧道と椎の木

流山宿(しゅく)の裏道は、道幅こそ変わりませんが家並みは変化してきました。
この木は昔のままだなぁ♪椎の木の向こうに見えるが秋元洒汀縁の「杜のアトリエ黎明」です。
「杜のアトリエ黎明のHP」←はこちら。「一茶双樹記念館(秋元本家)」はこの写真のすぐ右隣になります。

私が自転車仲間とアトリエ黎明を初めて訪れたのが3年前になります。
それまでは漠然としか流山の秋元家について知らなかったのですが、この時をきっかけに旧友や知人から少しずつ秋元家の栄枯盛衰について教えて頂きました。

杜のアトリエ黎明入り口
2011年の年頭は、「秋元家の女性(おんな)たち展」をやっていました。
杜のアトリエ黎明の古木

エントランスから敷地内に入りると、冬でも青々としたノキシノブ(軒忍)やマメヅタがびっしりついたこの古木が出迎えてくれます。初めて訪れた時、てっきり宿り木(ヤドリギ)の種類が着いているのかと思いましたが、違っていました。

宿木の種類の多くはいわゆる寄生植物で、やがては宿主(古木)を枯らしてしまいますが、シダ類や蘭の種類の多くは、いわゆる着生植物でくっついているだけで宿主を枯らすことはありません。秋元洒汀について色々ご教示頂いた時に、文人や画人にも寄生類と着生類の2種類があったことは大変興味深い話でした。
秋元洒汀の画壇や文壇への援助・支援は半端ではなく、その他多趣味であった洒汀は、周囲からみれば偉大な業績を残したヒーローですが、秋元家にとってみればとてつもない"たわけ者"であったのかもしれませんね。

アトリエ玄関
アトリエの玄関には、絵葉書や流山市内観光のパンフがたくさんあります。
ギャラリー内部

アトリエ内はじつにゆったりとした空間です。流山市民は1日500円でここに自分の作品を展示できますので格安のギャラリーですね♪

画家で歌人の秋元松子も父(洒汀)の家風を継ぎ、夫である洋画家笹岡了一とともに、後進の指導のために開いたアトリエが「杜のアトリエ黎明」のルーツです。
「秋元家の女性たち展」では、了一・松子夫妻の後を継いだ秋元由美子氏の作品「薔薇あふるる」が中央に展示されていました。くっきり荘厳で重厚な花器を中央に配し、それを取り巻くように濃淡をつけた幾重もの薔薇は、まさに秋元家の栄華を偲ばせる素晴らしい作品でした。

アトリエのテラス席

この日私は、母と家内の女性たちをアトリエに残し、一人テラスで珈琲をすすりながら..
在りし日に、幾多の画人や文人がここに集い語らったであろうことを想い浮かべていました。
冬木立 黎明に映え 軒偲ぶ 文人画人が 宿りき館....ってこれじゃ、ただの駄洒落だな^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年01月13日

posted by たすけ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うんがいい!朝市と利根運河桜まつり

流山チャンネル


利根運河桜まつり うんがいい!朝市 千葉県流山市東深井字本宿368-1
春うららかな陽気に恵まれた2月26日(土)第16回うんがいい!朝市に出かけてきました。

桜咲く運河水辺公園うんがいい!朝市の会場の運河水辺公園
次の第17回うんがいい!朝市はこんな桜満開の中で開催される可能性大ですね♪
もしかしたら2011年利根運河桜まつりと同日になるのかな?
詳しい日程が分かり次第、このエントリーで追記いたしますね。

※3月のうんがいい!朝市、及びうんがいい花見は中止となりました。
2011年利根運河桜まつりも、中止かも?


Cafe&Dining SLOW
今回のうんがいい朝市、私的イチオシグルメは
Cafe&Dining SLOWの鳥のもつ煮と牛筋の煮込みでした。

鳥のもつ煮と牛筋の煮込み
これ、美味い!臭みも全くなく、トロトロで大変美味しかったです♪
Cafe&Dining SLOWさんは、日曜定休で土曜日も夕方から営業なので、なかなかSLOWさんの料理を食べるチャンスがなかったのですが、お洒落な料理ばかりかと思っていたら、露店にふさわしいこういうB級グルメ料理を出してくれるのは嬉しいですね。

さて、私的に流山関連のWEBサイトやBLOGのリンク集をチェックメイトキング2に集約しているのですが、今日、それらの主催者や管理人の方々をお会いすることができました♪

流山観光協会 | チーム流山公式WEBサイト | 伝えたんく(ゆきたんく)

いっぺんにこれだけ関連の人たちを出会える朝市は、まさに運がいい!(笑)
特にゆきたんくさんと話が弾んで、今日のうんがいい!朝市の画像は1枚も撮ってません^^;
なので、自分の過去画像と利根運河交流館さんの画像を拝借しました^^;

利根運河の桜

うんがいい!朝市の会場(=利根運河桜まつり会場)から橋を挟んだ(理科大側)にも桜がたくさんありまして、そちらの方が広々していますので、レジャーシートを広げた花見ができる場所です。
...で。小さいお子さんが花見に飽きても大丈夫♪

利根運河の芝すべり

利根運河の芝すべり

これは、とある平日の、利根運河での芝すべり遊びのスナップですが、こどもはこうやって自然の中で遊ばせたいですよね。わざわざ市販のソリなどを買わずに、ダンボール切れやシート切れで遊ばせたほうが、自分で工夫する知恵もつきます。

さ〜あと1ヶ月もすれば桜も満開になり、2011年も利根運河桜まつりも、もう間近。
ちなみに利根運河の桜まつりはこんな感じです。
2008年利根運河桜まつり
2009年利根運河桜まつり

どうぞ皆様、うんがいい!朝市&利根運河桜まつりにおいでくださいませませ〜♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月27日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流山の風に吹かれて 新川耕地に吹く新しい風

流山チャンネル


流山の風に吹かれてというのは...
流山市の新川耕地で流山田園プロジェクトという農業体験サークルのブログ名です。
新川耕地とは、流山市の旧新川村地域の耕地という通称で、東葛病院〜利根運河までの江戸川と斜面林にはさまれた一帯を指します。流山市も農業人口がどんどん減り続け、新川耕地一帯も造成予定なども相俟って、休耕田も多くなってきています。

新川耕地に吹く新しい風

流山の風に吹かれて=流山田園プロジェクト
「都内から最短30分で行ける最後の近郊里地、流山にて無農薬野菜、お米をみんなで作ろう!」という活動を行なっているのですが。今の若者ならではのIT技術や先端知識を持ちながらも、昔ながらの農法を取り入れている「新川耕地に吹く新しい風」に頼もしさを感じています。

具体例を挙げると...
井戸掘り、草取りや肥料作りなども各種イベントとして参加者を募り。
まずは農業を身近なものとして感じて体験してもらいたい。
様々な体験を通じて、本格的な農業経営に進むのも良し。
「先ずは土と語る」ことから始めることが肝心。
というポリシーに感心しています。「麦はドM作物」...こんな言い方にも、新しい風を感じる瞬間でもありますが(笑)

【流山の風に吹かれて】の活動で、なかんずく、田んぼの「冬期湛水」〜「不耕起農法」による米作りを目指していることに感心しています。「冬期湛水&不耕起農法」は田んぼの生態系を豊かにし、同時に丈夫な稲を作ることになります。ただ、収穫するまでの手間がかかり、収穫量の多い品種を育てるのは困難で、様々な試行錯誤が必要だと思います。

私自身、職業柄「不耕起農法」や「無肥料・無農薬農法」を実践している方々ともお付き合いがあるのですが、それらの労苦を伺ってきました。しかし、実際そうして採れた作物を口にしたとき、過保護に育てられた作物との味の違いに驚きます。ですので、こんな身近でそれに挑戦している若者がいることが何より嬉しく頼もしく感じているのです。

ソーラーパネル式のポンプ

これは、ソーラーパネル式のポンプで、完全エコなエネルギーで田に張る水を汲み上げます。

新川耕地で井戸掘り

こちらは2/26の参加者が、手堀りの井戸作業を研修しているところ。

この日は、挨拶程度で失礼したのですが...
私自身はメンバーになって一緒に作業をするというつもりではなく、流山田園プロジェクトの活動を陰ながら応援していきたいと思っています。

私的に集約している流山関連のWEBサイトやBLOGのリンク集チェックメイトキング2の中に、新川耕地で農業を頑張っている知人で、過去記事【新川耕地に現れたイタチとたぬき】でご紹介した、街を耕す八百屋「真澄屋」の代表者で百姓日記「ブログ帰農人」を執筆しているアチ(あっち)がいます。

晴耕雨読の生活に憧れる私ですが、実際、百姓仕事は生半可な事ではなく、アチのブログを拝読すると安全な食材を提供することがいかに大変な事か。日本の農業政策がいかに場当たり的でいい加減であるか。などを痛感します。

また、職場から一番近い新川耕地の通称「ホタル通り」で、ホタルなどの昆虫、カワニナなどの貝類、メダカなどの魚類の復活・再生・普及事業をすすめている【NPOホタル野】のサイトもあります。

新川耕地のタゲリ
新川耕地のタゲリ「紺野竹夫 鳥と木の実展」 うんがいい!日記【めざせ!鳥博士】より転載

タゲリやホタルが舞う、新川耕地の農地と生態系保存のために活躍されている方々の活動を、今後も流山チャンネルでご紹介していきますね♪

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年02月28日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供用自転車レンタル無料・70〜30%OFFおもちゃバザー・子供用リカンベント

流山チャンネル

すっかり春の陽気に変わりつつある弥生。3月5日(土)のお得なイベント情報をば。

先ずは利根運河交流館情報。
うんがいい!レンタサイクル子ども用自転車貸出しスタートキャンペーンとして、5日(土)と6日(日)はレンタサイクル利用のグループ(家族)ごとに100g入りの黒米1袋をプレゼントしますとの事。ただ、子供用自転車はまだ2台しかないので、予約確認されたほうが良いと思います。

子供用レンタサイクル

先日のうんがいい!朝市で実車を拝見しましたが、サイズから言うと小学生(6歳以上)のお子さんなら問題なく乗れると思います。おすすめコースは利根運河サイクリングコースの往復。
鷹狩りのシーズンは狩猟期と同じ11月15日〜2月15日までの3ヶ月間なので鷹匠さんたちとの遭遇は期待できませんが、野田市下三ケ尾や柏市船戸の湿原で野生の猛禽類に出会えるかもしれません。

弥生(三月)は冬鳥にとっては北帰行(故郷の北国に帰る)の季節でもあります、ぜひ双眼鏡持参の上、早春の利根運河サイクリングを楽しんでください。
そうそう、ココの梅林もそろそろ満開です、運が良ければ、メジロの大集団とご対面の機会があるかもしれませんね(^-^)




次にタカラトミーおもちゃバザール情報。
特に乳児〜幼児を子育て中のパパ&ママさんは必見かもです。
プラレールやポケモンのおもちゃを製造する(株)タカラトミーでは年2回在庫処分を目的とする
おもちゃバザー」を行っています。いわゆる工場(倉庫)直売セールですね。
● タカラトミー「おもちゃバザー」
■ 3月5日(土):10:00〜15:00(雨天決行)
■ 流山会場:流山市野々下1-355 タカラトミービジネスサービス 流山センター
■ 在庫処分市なので市価の70〜30%OFF
タカラトミーおもちゃバザール情報

タカラトミーのおもちゃバザール情報は、流山おおたかの森お散歩日記さんのブログで毎回紹介されていますよ♪

タカラトミー流山センターのすぐ近所に、流山市総合運動公園や流山生涯学習センターがあり、最寄駅は流山セントラルパーク駅なのですが。私つねづね思うのは、何故ここにレンタサイクルを置かないのかなぁ?
流山セントラルパーク駅で下車〜レンタサイクルで流山市内観光〜利根運河駅近くで返却。
利根運河駅で下車〜レンタサイクルで流山市内観光〜流山セントラルパーク駅近くで返却。


これが実現できれば、すごく快適な流山サイクリングコース=(野鳥巡りコース・農産物直売所コース・名所旧跡コースetc)流山市内観光コースが立案出来るにぃ〜と思ってます。もし関係者の方が拙ブログをご覧になっていたら、是非コメントください(笑)




最後に流山の情報ではなく東京都葛飾区の情報になりますが...
乗って楽しいリカンベント,トライク定例試乗会の情報です。
●リカンベント,トライク定例試乗会の概要
■場所:水元公園 中央広場の入り口付近
■日程:3月5日 (毎月第一土曜日 定期開催)
■時間:10:00〜15:00
■備考:雨天中止
*ニキリンさんのHP。17バイシクルさんのHP
前輪駆動フォールディングタイプ「COBRA」試乗車だしますよ〜!
17バイシクルのBIRTHIS222もだします。←これ格安折畳み自転車♪

子供用リカンベント6歳くらいから乗れるお子様用リカンベント「ガキリカ」もあります。
私3月5日(土)は午前中に都内で仕事後、こちらに行っています^^; 子供用リカンベントは、おそらく日本国内でも乗れるチャンスはほとんどないと思いますので、ベントライダーのパパさん!3月5日は、是非お子さん連れで葛飾区水元公園にいらしてくださ〜い(^。^)/

タカラトミーのおもちゃバザーは3月21日(祝)
東京都葛飾区青戸4-19-16
タカラトミー青戸ビル横 駐車場
の青戸会場でも開催されますが、こちらは青空市なので雨天中止ですのご注意下さい。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年03月05日

posted by たすけ at 11:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム流山1周年とTwitterのきっかけ

流山チャンネル

チーム流山とは?
チーム流山
隣近所の顔が見えない昨今、人と人の繋がりをネット上で実現しよういう提案!
ネット上で出た皆様からの意見などを元に、チームで出来ることを企画していきます。
皆様、「チーム流山」で流山を盛り上げていきませんか?
楽しさ重視!しがらみ無し!(ただし、礼儀は有りで!)です!
という流山市民や流山に勤務する方々が、ジャンルを問わず、どんなことでもいいので
みんなで楽しみながら流山を盛り上げて行こう!というゆる〜い集まりです。

きっかけは今隆盛のTwitter
「え?あなたも流山?」「あら?私も流山ですよ」
...てな感じで。ご近所さん同士なら機会があったら顔を合わせて。どうせなら、流山という共通点で何か楽しみながらできることがあったらみんなで企画・実行してみましょうよ。

ちょうど、Blogを通じて
「え?あなたも東葛地域を走っているの?」
「ええ、私も東葛地域を走っていますよ。」

それならグルメポタでも、歴史ポタでも、長距離ツーリングでも一緒に走りませんか?
...てな感じで。ゆる〜く集まっている自転車愛好家「チーム東葛」と同じようなきっかけから始まった、流山市民のゆる〜い集まりです。


私がチーム流山を知ったきっかけは、昨年末流山BLOGGERSのリンク集がエラーとなり
「あれ?いつ復旧するのかな?問い合わせは、Twitterで?」
「それじゃ、まずはTwitterを登録せねば」
急遽Twitterを始め
右も左もわからず流山コミュニティのアカウントに最初に登録したら。
流山BLOGGERS⇒流山市民ではなく
チーム流山⇒t_nagareyamaだったという偶然からです(笑)

ですので、ほとんど幽霊部員のような私だったのですが・・・
3月11日の東日本大震災後、なんとなく自転車からも遠ざかり
楽しい記事も書けないでいたので、ちょうど震災から3ヶ月後の6月11日に

チーム流山誕生1周年の集まり開催!ということで

「チーム流山のメンバーの方々から元気のきっかけをもらっちゃおう!」
と間際になって参加させて頂いた次第です^^;
それにしても、チーム流山の皆さんほんと元気っス。
やっぱり人間は元気がないと駄目っすネ。おかげでかな〜り元気を頂きましたぁ♪

Free Style Dining しんchan亭

こちらが、本日チーム流山1周年なので集まっちゃおう!が開催された会場

南流山 しんchan亭

南流山駅からほど近い、Free Style Dining しんchan亭お子さん連れやご夫婦参加もあり、総勢30名弱でしんchan亭はチーム流山で貸切になっちゃいました^^

チーム流山1周年

で、これまた偶然なのですが、チーム流山のメンバーで流山ジャンボ餃子(どすこい餃子)でお馴染みの、浜揚げ吉田屋取材の流れから、このチーム流山1周年の集まりにもTV取材が入りました。

レポーターはタレント小堺一機さんの息子さんの小堺翔太さん。小堺翔太さんのBLOGにもあるようにネタバレNGですので内容は詳しく書けませんが、やはり元気があるところには人も取材も寄ってきますネ♪
小堺翔太さん、まだタレントギョーカイに入って1年弱とのことで、恐縮ながら私も存じ上げませんでしたが、まことに礼儀正しい好青年で、お父さん譲りなのでしょうか、人あたりの柔らかさがとても好印象でした。

そして好印象といえば、現在のチーム流山を牽引する
@konaga1026さん、@lovehonaさん、@ntomita1173さん いろいろお世話様でしたm(_ _)m
とても人あたりが柔らかくて、やはりこういうキャラクターの事務局の方がいらっしゃると、チームメンバーもそれぞれに活動しやすいですよね♪ 今後、メンバーの皆さんがそれぞれ何か面白い企画を立てられて、多種多様な楽しい分科会(集まり)が発展するといいですね♪

人数が多くてすべての方々とお話しはできませんでしたし、Twitterのアカウント名とご本人をほとんど把握してない私です^^; ほとんどブログ記事アップくらいしかツイートしない私ですが、どうぞ今後とも、皆様宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


PS.@konaga1026さん、@lovehonaさん
チーム流山リレーブログ
会場で申し上げた通り、拙ブログの流山チャンネルの記事。どうぞご随意に使ってやってください。
パーソナルな文章の部分はパブリックに書き直してもカットしても、いっこう構いませんのでお好きなように使ってやってください^^


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2011年06月12日

posted by たすけ at 02:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。