台風一過と彼岸花(曼珠沙華)

流山チャンネル


向こう岸に赤と黄に見える花は彼岸花(曼珠沙華)である。
(青の点線は、9/7〜8の台風9号で増水した最高水位)
利根運河の彼岸花01

彼岸花がお墓のそばに多いのは、その有毒性(アルカロイド)が虫除けに
役立つからだと言われるけど、カレンダーなどが普及していなかった時代
昔の人はこの花の満開を「彼岸の知らせ」にしたのだと思う。
(畑の畦道に植えられるのは、特に鱗茎のアルカロイド(リコリン)が
モグラ避けになるかららしいが...)

彼岸花(曼珠沙華)

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とは梵語由来で"赤い花、天上の花"の意味で
死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)
だの、お墓にまつわる異名がいっぱいあるそうな。
花が終わった後は、ちょっと太いニラかノビルのようにも見えるので
誤食して中毒を起こし、最悪、中枢神経の麻痺で死亡する可能性も
あるのでこのような別名がついたのかもしれない。

この写真は台風9号直後の先週の9月8日(土)夕刻の撮影で
向こう岸の彼岸花の下から撮ったもの(青い点線は最高水位)

利根運河と台風一過

それから1週間後の8月15日(土)におなじアングルで撮ったもの
(青い点線は最高水位は、先週土曜日の水位)

利根運河の増水

本来は「秋の彼岸」9月23日頃に満開となるはずの彼岸花(曼珠沙華)

利根運河の彼岸花02

9月8日(土)
「すでに赤い彼岸花(曼珠沙華)はしおれて、黄色の花が蕾の状態」

鍾馗水仙(ショウキズイセン)

9月15日(土)
「黄色の彼岸花=鍾馗水仙(ショウキズイセンが満開となっていた。」

今夏の猛暑や大型台風の発生はラニーニャ現象の影響を受けてとの
ことらしいけど、今後温暖化が進むと、彼岸花(曼珠沙華)はやがて
その名前の由来を失い、代わって鍾馗水仙(ショウキズイセン)
が彼岸花の代名詞となってしまうのかしらん?

2007年09月15日

posted by たすけ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天高く馬肥ゆる秋(茨城南部の風景)

retoroshool01.jpg

関東地方が東京と千葉を除き、県名と県庁所在地名が異なるのは
大雑把に言えば、明治の廃藷置県の後、305の府県を63府県に統合
する際に戊辰戦争の際に新政府軍に忠誠を誓った藩名を論功行賞
として県名として採用したからであるが...
訂正:埼玉県は現在、浦和市→さいたま市と名称変更になってます。m(__)m

そもそも茨城(いばらき)の地名は、遠く大和朝廷から平安時代に
至る蝦夷征服(東北地方の征服)の時代に賊を討つために茨の柵
(城)を築いたことに由来する...

...って。
いきなり地名の蘊蓄(ウンチク)話から書き出したが、ここ最近
市町村廃置分合=平成の大合併で、茨城県南部に常総市・坂東市
つくばみらい市が出来てしまって、ボタリング(サイクリング)
しててもドライブしていても、今自分がいるところが何市なのか
さっぱりわからなくなっている。(苦笑)

ともあれ、娘や甥っ子が幼い頃には常総市・坂東市・つくばみらい市
に点在する公園によく連れていったが、子離れした現在はのんびり
その当時巡った公園や史跡などを懐かしく思い出す。

私は、どこに行っても無料でおかれている観光マップ等なんでも
入手し、それを保存しておく癖があるのだが、家内に言わせれば
「ただのゴミになるだけじゃない。」(−。−)
と知らず知らずのうちに廃棄処分されている。(苦笑)

...で。
インターネットが普及し、個人のホームページやブログが流行り
いまやそんな観光マップより頼りになるサイトが、数多く存在し
「へぇ〜・・・」「ほぉ〜・・・」「なるほどぉ・・・」

東葛人的サイト / 東葛人的道楽...自称:ボタリング&古代史オタク(w    
Be-all and End-all「IKAWAさん」...自称:ボタリング&ルートオタク(w 
等を感心しながら閲覧するのを楽しみにしているのですが。

つい最近また自分のお気に入りに登録したサイトが
北緯36度付近の中世城郭「管理人@アオさん」 ...ココすごい(゚◇゚;)!
ブログ版「北緯36度付近の中世城郭」も書いてらっしゃいます。

「北関東、信州を中心にした戦国時代の城を紹介しています。
有名な城も有りますが、名も知られない忘れられた城にも光を当てて、
城に関わった武将の苦悩と苦労を知ってもらえれば・・・。」


自己紹介されていて、たぶん私と同世代くらいだと思うのですが...

「城巡りをしているとどうしても目線が地面に行きます。
おそらく石器拾いをしていたころの癖でしょう。このため、遺物を
拾うことも結構有ります。最大の拾い物は5千円札です。」
(笑)と

お茶目な方のようで、とても丁寧な作りのサイトで感心しきりです。
北緯36度付近の中世城郭のサイトを知って、さらに茨城県南部の
散策が楽しみになりました♪

kinugawa_001.jpg

冒頭のレトロな校舎の画像は、この地域にある昭和33年(私の生まれ年)
創立の小学校で、建物が懐かしくもあり美しい気品もありで、掲載したの
ですが観光スポットではありませんので詳細は書けません。m(_ _)m
また、幼い児童への悲しい事件が続いている時節柄、学校付近でウロウロ
してても、なんだか不審者に思われそうで..(汗

天高く馬肥ゆる秋...
昔、中国の北方に匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が遊牧生活を
営んでいたが、彼らは馬に春や夏、十分に草を食べさせ肥えさせた。
そして秋になり農耕を営む人々が収穫の時期を迎えると、その収穫物
を強奪するために馬に乗り南下して襲来した。
「天高く馬肥ゆる秋」とは「秋には北方騎馬民族の侵略を警戒せよ」
という意から転じて「秋には必ず異変が起きる」という故事成語。

...なんて蘊蓄(ウンチク)もあるが、日本の大和時代にこの地域に
茨の柵(城)が作られたのも、もしかしたら本来はこの話と同じよう
な状況だったのかしらん?

この記事はウンチクが多すぎ(ー'‘ー;)..って思った方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年10月21日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チバラキ県人的ポタリングサイト

ブログを始めて、楽しいのは趣味や志向が共通する方々記事に
出会うことですが...

いやぁ〜^^;なんつ〜か...作ってしまいましたYO!
その名も..
チバラキ県人的ポタリングサイト!(爆)

な〜んか、ネーミングからしてすでに...
どんな方々に影響されたかは、バレバレですが(笑)

どんなサイト名にしようかと悩んで
1)下総人的サイト...
2)チバラキまったりチャリンカー...
..って、これじゃモロパクリだし(笑)

いつも、いつも、東葛人さんIKAWAさんにネタを提供(引用)
させてもらってばかりでは申し訳ないし、たまにはオマエも
まともなポタ記事書け!ヽ(;`Д´)ノと言われそう...なのと。

最近、アオさんひづめさんなど歴史オタクの方々とも知り合
えて雑多な記事ばかりの拙ブログだけの紹介ではもったいない
ので、ちゃんとしたリンク集を作らなきゃなぁ...と思い立ち。

チバ、イバラキ、ポタリングを単純にくっつけて作ってみました。
...って、まだ簡単な構成ですが^^;

時間の合間をみて徐々に構築していきますので
どうぞ関係各位&ブローガーの皆様
今後とも宜しくお願い申し上げます○┓

2007年10月23日

posted by たすけ at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成の大合併と市町村変遷パラパラ地図 

チバラキ県人的ポタリングサイトを新設し、ぼちぼち手直ししているが
困ってしまうのは、地名が大幅に変わってしまっていることだ。
資料館名なども、○○町資料館から△△市資料館に変わってしまい
早くも資料整理が面倒臭くなってきた^^;

「天高く馬肥ゆる秋」の記事を書いた後で気がついたが...
埼玉県の県庁所在地は? 浦和市→× さいたま市→○
なんて...まるでひっかけ問題のような感じだ。

少年の頃の夏休みや正月は、「黒磯のおばあちゃん家」で過したが
これを「那須塩原のおばあちゃん家」だなんて、なんか実感が湧かない。

ちょくちょく行楽に出かけていた、岩井市が坂東市で水海道が常総市
なんていうのも、実感が湧かないし...
あれ?石下は?どっちに入るの??...なんていうのもそこに住んでいる
わけではないのでなかなか頭に入らない。

たぶん、私だけじゃなくて、今この記事を読んでいる
「あなたもそうでしょ!?」

ま、とにかく平成の大合併で地名が大幅に変わり
この市は、どことどこが一緒になったの?
この町は、今なんていう市になってるの?

なんていうことを、一目瞭然で教えてくれる超親切サイト
エイちゃさんが運営している「つかんぼやと」の
市町村変遷パラパラ地図だ。

いやぁ〜こういう手間のかかる親切サイトを作っている方には
ほんとうに頭が下がります○┓

...てか、あまりに面白いので、ついつい時間を忘れて、あちこちパラパラしたり
あれこれクイズに挑戦して遊んでいます(笑)
あ!そうそう...IKAWAさん必見の記事もありますよ〜(^0^)/

「市町村変遷パラパラ地図」って面白い!って思った方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年10月24日

posted by たすけ at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい天気だねぇ いい天気ですねー

突然、見知らぬ人から道を尋ねられることは誰にも経験があることだろう。
しかし、なんでか私はその頻度が多いような気がする。
しかも、たいていお年寄りからだ(^^;

学生時代、地理学科のゼミで仲間と連れ立って、フィールドワークをして
いても「何の調査ですか?」と、声をかけられるのは私だった。
ほんの少しばかり毛皮の輸入の仕事を手伝っていた時代に、現地(韓国)
で市街地を歩いている時も、肩を叩かれ
「△※■○煤゙※△※ キルル イロッソヨ」と道を尋ねられ
「チェーソンハンデヨ チョヌン イルボンサラム エヨ」と返答する
ことが一度や二度ではなかった(^^;

さて、先日思い立って少し遠出のポタリング(サイクリング)をしたの
だが、携帯(折り畳むとデジカメ風)でパシャパシャと橋や田園風景を
撮影していたら、その日だけで4人の人から声をかけられた。

一人:お寺の近くで落葉や枯れ枝を掃除しておじいちゃん
  「七福神廻りですか?」
一人:野菜を猫車(一輪車)で運んでいたおばあちゃん
  「この橋きれいになったからねー」
一人:田んぼの野焼きをしていたおじいちゃん
  「どこ行ってきたんだい?」
一人:犬を散歩されていたご婦人
  「この沼の伝説ってご存知ですか?」

実はこちらは先を急ぐので、ゆっくり話もできないのだがほんの数分の
やりとりでも収穫はあったし、なによりこんな出会いも散策の楽しみでもある。
いずれの方も初対面だが、だいたい最初に「いいお天気で・・」という
接頭語の後での会話だった。

そういえば、韓国で見知らぬハルモニ(おばあちゃん)から道を尋ねられ
「すいません、私日本人です」とハングルで私が返答したら
「今日はいいお天気でねー」と日本語で挨拶を返してくれた
おばあちゃんがいたことを思い出し...

「いい天気ですねー」「ほんと、いい天気で」
「いい陽気だねー」「ほんと、いい陽気ですよね」


...て。
なんだか、初対面同士の挨拶としてもっとも相応しい日本語だなぁ..
って、思いませんか?


やっぱ「時候の挨拶は基本でしょ?」って思う方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年10月27日

posted by たすけ at 14:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介&クロスバイク

ポタリング(自転車散策)をしている方々は、自己紹介代わりに
愛車紹介をするのが慣例でございますようで...

mamacyari01.jpg全天候型万能車
言わずと知れたママチャリです。この自転車は7年前にパチンコの景品(爆)
で交換した自転車で、勿論メーカー名等も知るすべもなく、足の向くまま
気の向くままに、そこいらへん(どこだよ!w)を走っておりました。

nancyatte01.jpgなんちゃってMTB
弟のガレージでほこりをかぶっていた自転車で...この夏に
「これ使ってないの?しばらく貸してくれない?」
「いいよ。好きに使って。」
とこれまたタダで入手したMTBもといATBでございまして
このような自転車を、なんちゃってMTBとかMTBルック車と呼ばれて
いることをつい最近知りました(苦笑)

fcr-810_01.jpg入門用クロスバイク
...で。
来る11月23日の「第2回東葛ポタ」参加に向けて。流石にママチャりや
なんちゃってMTBで参加させて頂くには気恥かしいので^^;
本日11月12日に納車されたばかりの、ピカピカの入門用クロスバイクです。
車種は(株)杉村商店 PROGRESSIVE FCR-810 というコンフォートタイプの
クロスバイクで、この自転車に決めた紆余曲折は後日記事にする予定です。

fcr-810_02.jpg
ともあれ...
白い車体&赤のサドルバック&クワガタのごときバーエンド(笑)の自転車に
お笑い芸人「次長課長」の課長,河本準一のような奴がまたがって来ましたら^^;
ワタクシでございますので「チーム東葛」の皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  ○┓ペコリ

2007年11月12日

posted by たすけ at 22:21 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窪田酒造&窪田酒店

■シニアの自転車生活

流山チャンネル

クロスバイクを購入して自転車通勤を始めました。
通勤ルートが、運河〜江戸川CR(新川耕地or西深井)〜富士見台 と
通勤自体がポタリングというまことに恵まれた環境であることに幸せを
感じております。
...で。今回の第2回東葛ポタでお世話になる窪田酒造(窪田酒店)さん
と我が地元のご紹介を兼ねて、通勤ポタを記事にしてみました。

利根運河「眺望の丘」 利根運河「眺望の丘」付近
自宅からココまでわずか3分^^;先ずは軽く屈伸運動をして出発します。
左手奥にみえるのは、理窓会記念林自然公園(理窓公園)です。
理窓公園は四季を通して落ち着いた佇まいがあり、新緑・紅葉雨氷
などの風景や運が良ければ、可愛いカワセミにも遭遇できます。

利根運河「浮橋」 利根運河「浮橋」付近
この浮橋の左手に国土交通省の江戸川河川事務所(運河出張所)があり
その付近だけ、右手にある割烹新川と同じ流山市西深井の住所です。
私の家内は小学生の時にこの地に引っ越してきてましたが、理窓公園の大部分も
流山市東深井の住所であり、私がこの公園を初めて訪れたのは公園の近くに住む
家内の同級生に新婚旅行土産を届けに行った時でした。ってもう約20年前(苦笑)

現在の窪田酒造 現在の窪田酒造
利根運河の北岸に趣のある建物が窪田酒造と窪田味噌醤油の工場群です。
晩秋になると、窪田酒造からは酒造りの...ほのかに甘い香りが漂ってきます。
昔ながらの伝統的蔵元としては東葛飾地域で窪田酒造が唯一で、あと東葛から
近いところでは佐倉・酒々井・成田の蔵元(造り酒屋)になるそうです。

大正時代の窪田酒造 大正時代の窪田酒造
江戸川河川事務所のWeb広報誌 E-na(イーナ)の2006年12月号で
窪田酒造さんが利根運河・造り酒屋と船と河川で特集
されていますのでご一読ください。
特集最下部の写真が窪田酒造の窪田和会長ですが、窪田会長さんには以前
お世話になり、今でも時々床屋さんで一緒になります。窪田酒造の工場は現在
は長男さんが継がれ、酒店は次男さんが継がれています。

新川耕地の用水路 新川耕地の用水路
富士山がきれいに見える日は、皮肉なことに風の強い日になります。
そんな時は、私の小中学の後輩で「流山百姓日記」&ブログ帰農人を執筆して
いる吉田篤氏(愛称アッチ)の姿を探しながら、新川耕地の用水路沿いを走り
ます。今年は残暑が長かったせいか、ひこばえ(稲刈り後の切り株から生える)
がかなりの大きさに成長していますねぇ。

nisihukai01.jpg 浄観寺&愛宕神社
江戸川CRも新川耕地(水田地帯)も通らない時は、西深井の浄観寺付近から
平方〜中野久木の寺社をランドマークにして落ち着いた田園風景を眺めながら
富士見台に向かいます。今月下旬には福性寺の銀杏も黄一色となるのかなぁ・・

富士見台商店街 富士見台商店街
新川耕地から中野久木の愛宕神社の細い坂を登り、娘が卒業した新川小学校の
裏手の畑道を通るか、小屋の住宅街を坂を登ると富士見台商店街に到着します。
商店街と言ってもほんとにミニミニ商店街なのですが^^;
私の通勤ポタはこの商店街がゴールです。

窪田酒店 窪田酒店(店先)
通りに面して、肉屋・八百屋・酒屋と続いている酒屋が窪田酒店さんです。
私の会社は商店ではありませんが、この商店街の裏手にありそのご縁で商店街
会長であった窪田酒造の窪田和彦会長さんにお世話になりました。
また、窪田酒店の店主勝○さんとは毎日のように雑談しています^^;

窪田酒店(勝鹿) 窪田酒店(アップ)
窪田酒造のお酒はこちらの酒店にあります。
イチオシ商品はその名も「勝鹿(かつしか)」シリーズだそうですが
その他にも窪田酒造では「ながれやま育ち」などご当地酒もありますので
第2回東葛ポタの窪田酒造工場見学で酒ならぬ涙を飲まれた方(笑)
機会があったらこちらの窪田酒店(屋号はクボタワインショップです)
さんにお問い合わせ、またはお立ち寄り下さい。(定休日:月曜日)

PS.雨中ポタでこの付近で雨宿りをする場合は...
どうぞ、ご遠慮なく当社(カインドケア)の軒先をご利用ください。
日・祝は休みですが土曜日の午後なら私がおりますので、お酒はありませんが
珈琲かお茶くらいはお出ししますヨ(笑)

...................................................................

■理窓公園の紅葉参照:東葛人的サイト
■運河公園の雨氷参照:利根運河の四季
■理窓公園カワセミ参照:利根運河の野鳥 / カワセミスライドショー

2007年11月14日

posted by たすけ at 17:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手賀沼文学と紅葉と新蕎麦

クロスバイクを購入して初の休日、しかもピーカン!(紺碧の晴天)
そりゃ、こぎ出したくなるってーのが人情てなもん...

tenamonnya01.jpg
てなもんや、あたり前田のクラッカー
つーわけで、23日の第2回東葛ポタの逆ルートで、理窓公園〜こんぶくろ池
〜けやきルート〜手賀沼CR〜手賀沼遊歩道とポタして来ました^^;
今回は手賀沼近辺の風景をば。23日もこんないい天気に恵まれますように^^

071111_003.jpg
北千葉導水ビジターセンターから見た手賀沼
手賀沼CR(サイクリングロード)西端から出発してすぐに辿り着くのが
この北千葉導水ビジターセンター外は賑わっているのに、館内はガラガラ^^;
設備・資料が整っているので利用(無料)しないのはもったいないですなー
今日の予定は遠くに見える手賀沼大橋のところの「道の駅しょうなん」で
水分補給して手賀曙橋でUターン。
地図は東葛人的サイトの簡易マップをご参照下さい。

071111_004.jpg
手賀沼文学の広場
手賀曙橋でUターンしてからは、手賀沼遊歩道沿いに五本松公園
岡発戸市民の森、鳥の博物館を経由して、手賀沼大橋をくぐり文学の広場へ。
実はこの五本松公園は娘が生まれた年の秋に初めて訪れて、高い高いをして
あげた時の娘の笑顔がとても可愛く写真に撮れたので、その写真を使って
初の年賀状とカレンダーを写真屋さんにお願いした思い出深い公園です。

071111_005.jpg
手賀沼遊歩道と手賀沼公園家族連れ
私も娘や甥っ子が幼い頃は、手賀沼公園や手賀沼親水広場によく連れて来た
ものですが、そんな甥っ子も手賀沼にほど近い家にマスオさん婚して来年には
タラちゃんが生まれます。まだ19歳という若さで父親になるのですが...
きっと甥っ子も我が子を連れてこの辺りで公園デビューをするのでしょう。

071111_006.jpg
手賀沼の新そばのノボリとテント村
手賀沼公園を過ぎて、遊歩道が終わり車道沿いに出たらこの看板とテント村!
どれどれ..手賀沼の文人たちが愛した蕎麦とはこれいかに...

071111_007.jpg
行列と鴨せいろそば
さて地元の新蕎麦が食らおうと、自転車を止め行列の少ない方に並んで
「モリ(ザル)蕎麦下さい」と言ったら...
「ごめんなさい、ザルはもう鴨せいろ(温汁)しかないんです」
まぁいいかと思い、それをお願いしたら、700円也でしかも北海道粉^^;
となりのテントの行列は、400円也のかけそば有りマス。
なるほどそれでこの行列の差か...まぁ味は☆ひとつでした^^;

071111_09.jpg
船戸の森の麓と根戸の森
蕎麦を食した後は、沼沿いの道から離れ「ハケの道」を少し走りました。
ハケの道とは『手賀沼北岸の斜面林の麓を走る道』で、本来ならこの道こそ
手賀沼文学の道として相応しい道で、歴史オタク&文学オタク&ルートオタク
にはたまらない道です(笑)

途中の竹林で「この先車両通行止」の発見!ワタクシ...この看板が大好きです。
そんなら行けるとこまで行ってみようと、チャリを押しながら斜面を登りました
が...敢え無く退却(笑)...だいたい8割以上は退却を余儀なくされますが
たまに、その先に行ける道を見つけた時がこの上ない喜びなんですよねー。

北柏の住宅街の坂を登り我孫子市根戸の高台(金塚古墳付近)に出たら
今度は「墓地建設反対」の看板のパレードでした^^;今はサッカー練習場になって
いる広場から、奥にある根戸城跡に住む野鳥の声に耳を傾け暫し休憩後、常磐線
を跨ぐ陸橋を渡り、北柏駅前から柏市根戸を経て帰路につきました。

071111_08.jpg
けやきルート(柏市松葉町)
今回は行き帰りのこのケヤキ並木だけは紅葉の真っ盛りでした。
ハラハラと舞い、カサカサと踏みしめる落ち葉は誰でも文人気分になれますよ^^;
他の公園は紅葉の盛りまでもう少しというところでしたが明日はこの秋一番
の寒波襲来とのこと・・・今までだったら、「寒くなんのかよぉ・・」
嫌なニュースでしたが、今は「これでいよいよ紅葉本番だな」と良いニュース
に受けとれるのも、ポタリングの楽しさを知ったからでしょうねぇ。

...................................................................

■手賀沼CR参照:東葛人的サイト
■五本松公園参照:北柏の周辺 / 特集:紅葉スポット
■ハケの道参照:Be-all and End-all(手賀沼まったりチャリンカー)


冒頭の「あたり前田のクラッカー」を知っている方はクリックして下さい^^;
↓ ↓ ↓
ブログランキング

2007年11月18日

posted by たすけ at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏・我孫子レンタルサイクルのすすめ

ちょっと前まで、ママチャリやレンタルサイクルでポタリングしていた私から
東京近郊の方々に耳よりな情報...
車も自転車も持っていなくたって、手賀沼や柏・流山の自然や観光スポット
を自由に巡ることができますヨ♪

ayuminosato01.gif
手賀沼周遊レンタサイクル
手賀沼文学と紅葉と新蕎麦の記事で、おそばのテントを出していた
我孫子市あゆみの郷公社では、上記の地図どのステーションでも
自転車を借りたり返したりできます。詳しくは地図をクリックして下さい♪
注:但し、期間が4月〜11月で土・日・祝と限定されています。

kashiwarenta01.jpg
柏市レンタルサイクル
柏市ではJR柏駅東口第二駐輪場or柏の葉キャンパス駅第一駐輪場にて
自転車を貸し出しています
...写真は柏の葉キャンパス駅
1日利用の場合:なんと午前6時から午後10時までの長時間で200円。

しかも高校生以下は100円♪とかなりリーズナブル。
その上1ヶ月間のレンタルも可能で休業は年末・年始のみ。
また利用案内書は英語・中国語まで用意されて、まさに至れり尽くせりデス。

070401_06.jpg
柏駅東口から手賀沼を目指すには、柏公園経由が最短です。自転車ならゆっくり
走っても駅から10〜15分で手賀沼湖畔に到着します。上の写真の右手の坂道
を下れば眼下に手賀沼が見えてきますヨ。

また、柏の葉キャンパス駅のレンタルサイクルの特長は平日利用者が多く
土・日・祝はずら〜とレンタルサイクルが並んでいますので、ほぼ自転車
は確保できると思います。

071119_03.jpg 071119_02.jpg
柏の葉キャンパス駅からは、先ずはこんぶくろ池までは5〜6分

071119_07.jpg 071119_05.jpg
ケヤキ並木が美しい県立柏の葉公園まではこんぶくろ池から5〜6分

071119_04.jpg
柏の葉キャンパス駅から国道16号線を横断したらこんな秘密基地も
ここから、柏市大室の吉祥院を経て利根川まで15〜20分

070909_01.jpg
この他、東大柏キャンパスから柏市大青田の流経大学付属柏高校の脇道に入り
ちば里山トラストが管理する気持ちの良い森林を抜けて利根運河まで15〜20分
柏の葉キャンパス駅のレンタルサイクルは充実したポタリングが可能ですヨ♪

...って。これじゃポタ記事じゃなくて、観光案内になってしまった(爆)
ちょっとひさびさにアクセス解析を見たら、東京からこの拙ブログをご覧に
なっている方が多いようなので、こんな内容になってしまいました^^;

...............................................................

■柏市吉祥院参照:北柏の周辺



我孫子・柏・流山ってよさげじゃん?と感じて頂いた方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年11月20日

posted by たすけ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのポタリング仲間

緑の風も爽やかにぃ〜♪握るハンドル心も軽くぅ〜♪
サイクリング♪サイクリング♪ヤッホー♪ヤッホー♪
最近はサイクリングと言わずにポタリング(自転車散歩)...と。

というわけで、東葛人さんが主催された第2回東葛ポタに参加してきました!
天気は言うことなし、追い風に背中を押してもらい、集合場所に到着。
先ず目が入ったのはモモさんのリカンベント!

po0711231.jpgpo0711232.jpg
ご本人曰く、「デコリカ(デコレーションリカンベント)にはまってます」
東葛人さん曰く、「言わないでも充分わかります」(一同爆笑)

po20.jpg

さて、柏の葉公園で1名合流ということになり、先ずは17名で
柏市正連寺の「こんぶくろ池」を目指す。

po09.jpg

シンガリを私とIKAWAさんがつとめて、走りながら少し会話。
なるほど、けやきルートとはここから利根運河までの自転車にとって
走りやすい道を全て言うのかぁ・・・と新たに認識。

po21.jpg

それにしても、いろんな車種のチャリの混合編成だけど...
やっぱり、モモさんのデコリカ目立ってます!(笑)

po23.jpg

こんぶくろ池にて小休憩、その後アイバさんが合流しリカンベントが2台に。
アイバさん曰く、「モモさんどんどん派手になっているしぃ」(笑)

その後、ちょっと隊列が離れて私とtakezawaさんで一足先に割烹新川へ

po0711233.jpgpo0711234.jpg

老舗割烹に相応しい佇まいの中、離れの個室にずら〜と並んだ、18食の
和風ランチはなかなか圧巻でした。風が強かったので...
「自転車の置き場は正面玄関の前にどうぞ」
とのお店の心遣いも有り難く、勿論お料理も東葛ミシュラン的には☆☆☆

po24.jpg

新川を出て、もう1台ロードレーサーが加わり総勢19名が利根運河の浮橋を渡る。
ここから直ぐ先の、窪田酒造まで私が先頭車になったけど..ほんのわずかな距離
でもペース配分がわからず超緊張^^;先頭車はなかなか難しい^^;

窪田酒造窪田酒造

窪田酒造では会長にご挨拶し、社長ご夫妻に丁寧に説明をして頂きました。
お休みのところ、無理を聞いて下さって本当にありがとうございました○┓
それにしても、大吟醸が何故高価になるとかが、とてもよくわかりました。
東葛の蔵元としての「丹精込めた地酒」...東葛の誇りですなぁ。

窪田酒店窪田酒店

東葛ポタはこの後、富士見台の窪田酒店(クボタワイン)に立ち寄り
上新宿〜大畔の田園地帯へと...
私はここ富士見台で隊列を離れ、今こうしてブログをUPしています。
東葛人さん・IKAWAさん、ありがとうございました。
お二人とも想像していた通りのお人柄でした。(笑)

po13.jpg

皆さん、夕日の富士を見ながらそろそろご帰宅される頃でしょうか?
あまりお話も出来ませんでしたが、どうぞ今後ともネット(ブログ)や
東葛周辺のポタでお会いする機会がありましたら宜しくお願い申し上げます。○┓

今回のご参加者でブログ公開されている方をご紹介させて頂きます。
E-ponさん / わいずさん / はんぞうさん / アイバさん / やまひろさん
タルサ・マクリーンさん / そっくりもぐらさん / よどさん / さふらんさん
ケルビムさん / ヤマグチ。さん / モモ(momo)さん


上記以外でも、本記事の画像が使えそうだというご参加者の方は
どうぞ自由にお持ち帰り下さい。


ポタリング(自転車散歩)している方&してみたい方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2007年11月23日

posted by たすけ at 18:03 | Comment(15) | TrackBack(2) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。