猫の腹巻(チンチラ純毛100%)

朝晩めっきり寒くなって参りましたが、この季節になりますと
純毛100%襟巻きや猫の腹巻が恋しくなる時候でございます。

haramaki01.jpg

そこで、たっぷり内蔵脂肪に覆われたお父様のこんなメタボ腹に
チンチラ純毛100%のこんな腹巻は如何でございましょうか?

haramaki02.jpg

毛質はまことに柔かく、特に腋毛処理をしておりませんので
この腋毛のあたりの毛質は羽毛に近い感触のふんわり感♪

haramaki03.jpg

とはいえ...腋毛を見るにはどうも気恥ずかしい...という方は
前脚をタッチすればこのように伸縮自在に隠すことも可能です。

haramaki04.jpg

あるいは、顔の横をちょっとタッチするだけで、このように
完全に腋をガードした体勢に変化いたします。

haramaki05.jpg

ただし、あまり頻繁に変化を促しますとこのチンチラ純毛100%の猫腹巻は
両手を前に突き出すキョンシーポーズで、眠ったまま化け猫の体勢をとる
場合がございます。

快適な利用のためには、適度な運動と食事を励行し、優しくグルーミング
するなど、使用上の注意をよくお読みになってご利用下さいませ。

チンチラ純毛100%の腹巻を、試着してみたいと思う方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:腹巻

2007年11月05日

posted by たすけ at 13:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀が空から降ってきた!

本日の昼下がり...

ドスっ!バフンっ!

( ̄□ ̄;)!!な..なんだ!?今の音!

空から何かが落ちてきたようですけど・・・と
仕事中のスタッフが表に出て見ると

カメです!亀!!

kame1107.jpg

亀が空から降ってきました!

うちの職場は5階建てマンションの1階...
音に驚いた隣の床屋のお客さんも出てきて、この亀を取り巻き...
2階以上を見上げながら、どの部屋のベランダから落ちて来たんだ??

「い、生きてる?」
「生きてますよ!」


亀の甲羅って丈夫なんだねぇ...などと一同感心しつつ

「どうします?」
「とりあえず管理組合の人に報告してくるわ」
...と管理人棟へ
「あのぉ..亀が上から落ちてきたんですけどぉ・・」
「(゜ρ゜)?カメ??落ちてきた??」
「たぶん、上層階の人が飼っていたペットが落ちてきたんだと・・」
「とりあず、清掃員をそちらに行かせます。」


ほどなく、清掃のおじさんチーム3名登場。
「おぉ〜!ホントに立派なカメだ!」(大笑)
清掃のおじさんたち、カメをひっくりかえしたり、叩いたりして..
「きれいだし、ペットだね。ちょっと前部分が欠けているけど
落ちたときにここがぶつかったんだろ?」
「でも、カメでよかったじゃない、人じゃなくてさぁ」
...て
このおじさんチームたち、どこまでも陽気なキャラクター(^_^;)

「じゃぁ預かっていきますねー」...と、おじさん。
「たすけさん!写真撮っておいたら?ブログネタに..亀が空から落ちて
来るなんて、もう一生ないですよ」
...とスタッフ。
「(@'ω'@)ん?..そ、そ、そうだね」...と私。

画像は実物大。甲羅の縦が18.5cm 横が16.2cmと結構な大きさでした。
小1時間して管理棟から電話があり、3階の人が飼主との事でしたが。

それにしても...
なんていう種類の亀なんだろうと、ネットで検索したけど不明でした
が、亀の甲羅って脱皮するってことを今回初めて知りました(^_^;)

私同様、亀の甲羅が脱皮することを知らなかった方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:脱皮

2007年11月07日

posted by たすけ at 15:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理窓公園で鷹と遭遇!

日記(動物写真館)

昨日も晴天。ポタリング日和でした。朝一で出かけるつもりが珍しく
深酒しまして起きたら10時半。とりあえず利根運河から利根川方面に
ところが、強めの風に早々に利根川CRを諦め、利根運河に戻り周辺を
うろちょろ走っていたら・・・
鳥の巣
でっかい巣だなぁ、こりゃカラス以上の大きさの鳥の巣だろうなぁ
まさかオオタカってことはないよな?まさかなぁ・・・
などと独り言を言いながら、理窓公園に戻ってきたら・・・
野鳥にカメラを向ける
カメラを一定方向にむけたおじさん達に遭遇・・・そぉ〜と近づき小声で
「すいません、何を狙っているのですか?」
「何ってことないんだけどねー、野鳥が来るのを待っているんですよ」
「でも、さっきからさかんに鳴いていますよね?」
「え?あぁ〜 これですよ」

...と指差す方向にCDプレーヤーが...どうやら囮(おとり)鳴きの
ためにCDを流し続けていたらしい(笑)

いったいどんな鳥が来てくれるのかなぁ?
まさか、オオタカなんか現われたらもう興奮しちゃうだろうなぁ・・
などとまた独り言を言いながら、理窓公園の奥に入っていったら・・

なんと!ホントに!鷹に遭遇しました!!

ハリスホーク

しかも!目の前!わずか1mちょっと!!

...て。実は野生の鷹ではありません^^;
探検家or学術調査員のような服装のご婦人が腕に鷹を従えていました。

「こんにちは、あのぅ失礼ですが鷹匠さんですか?」
「いえ、これペットなんですよ。飛翔訓練にこの理窓公園に来ました。」
「へぇ〜、なんという種類の鷹ですか?」
「日本の鷹は保護鳥ですから、これはハリスホークという外国産です。」
「あ〜なるほど。あのぅ、写真撮らせて頂いてもよろしいですか?」
「ごめんなさい、カメラのレンズや音に怯えてしまうかもしれないので・・」
「あ^^;ですよね〜、すいませんでした^^;」


と、いうことで訓練の邪魔にならないようにその場から離れたのですが
いやぁ〜直前に、でっかい巣&野鳥愛好家さんたちを見たもんだから
その偶然にびっくりしました。...それにしても、尾羽の白がとても鮮やかで
精悍で利口そうな顔をしていた鷹君でした。

帰宅してから検索したらハリスホーク=和名モモアカノスリだそうです。
ハリスホークとオナガハヤブサを飼育されている「我が家のハリスホーク」
というmomocchi-sanのブログが一番参考になりました♪

...で。その後、晩秋の理窓公園の画像を連写してきました。
晩秋の理窓公園01
晩秋の理窓公園02
晩秋の理窓公園03
晩秋の理窓公園04

一部に見事な赤の楓が残っていたものの、やはり理窓会記念公園の紅葉は
先週がピークだったようです。私は今週まで持つかなぁと予想していたの
ですが散り始めると早いですねー。
まぁ、それでも散り際の落ち葉の美しさは見事なもので、落ち葉吹雪にも
チャレンジしたのですが、なかなか根気とチャンスがいるものですねー。

...で。偶然に鷹と出会うことも出来たし、一富士二鷹・・ではないけれど
もしかしたら、きれいな夕暮れの富士山にも出会えるかもしれないと
とんとんみずき橋
「とんとんみずき橋」まで行って、16時半くらいまで粘ってみましたが
流石に、そうそう簡単にラッキーは続かず、今日の富士山方向は厚い
雲に阻まれて、出会うことはできませんでした。

それにしても、今日は利根川方面でもいくつか鳥の巣を発見してきましたが
野生のオオタカではなかったですが、まさかホントに鷹に遭遇するとは・・・
こんなサプライズな出会いがポタリングの楽しみですね♪

2007年12月10日

posted by たすけ at 03:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の人生相談劇場

さぁ、今夜はじっくり話を聞こうじゃないか・・


チンチラゴールデン

う〜む、それはなかなか困った問題だねぇ・・



チンチラゴールデン

う〜ん、その気持ちも、わからないではないなぁ・・



チンチラゴールデン

いや!それはそれ、これはこれだろ?



チンチラゴールデン

お〜い母さん!お酒まだかなぁ?



チンチラゴールデン

どこ探しているんだ?そこじゃないよ・・



チンチラゴールデン

そそそ、そこの右の奥にあるでしょ?



チンチラゴールデン

君は何を飲む?ワタシしゃ生レモン直搾りだな♪

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
      そして間もなく
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

猫の人生相談劇場

なぁぁ..だから人生なんてものは...ムニュムニュ眠い(睡眠)眠い(睡眠)



クリックして頂くと励みになります^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング

2008年05月24日

posted by たすけ at 17:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山鳩(キジバト)の巣立ち

日記(動物写真館)

最近はすっかり動画屋となって、ブログ更新が滞っておりますが...(苦笑)
8月は、念願の「小掘りの渡し〜取手本宿」、ハケの道「大正煎餅屋」
守谷の「ハンスホールベック」、牛久の「自然観察の森」とか結構ポタも
しているのですが、記事を書く時間が取れず、たぶん画像もそのまま
お蔵入りしそうです(泣)

昨年も行った沼南の「飯田梨園」さんの記事と
流山の花火大会「流山スカイミュージカル」
昨年記事を参照して下さい。
今年の花火大会の動画は「パイレーツオブ手賀沼」の動画が終わったら
編集する予定ですが、旬を過ぎてしまっては気力も失せるかなぁf(^、^;

...で。旬を過ぎては惜しい画像が、我が家で巣立ったキジバトの雛の画像で...

キジバトの雛

これだけは記事にしておきたいと思い...
「ぐるっと流山」に投稿したら、上手に文章を校正して頂き
「民家の庭でキジバトが子育て。猫も見守る中、無事に巣立ちを」
↑↑↑↑クリックして是非、詳細をご一読下さいませませ↑↑↑
というタイトルで掲載して頂きました♪

「手賀沼周辺ポタリング」動画は"夏休みの自由課題"として取りかかりましたが
どうやら、学生時代同様、期限内には間に合いそうにありません(苦笑)
103さんはじめ、TEAM_STROLLERの皆さん、お待たせし過ぎてすみませ〜ん○┓
来月中には完成させますので、気長〜〜〜に、お待ち下さいませませ〜f(^、^;

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2008年08月26日

posted by たすけ at 18:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葦毛(白毛)の子狸(野田の森)

日記(動物写真館)


自転車仲間で密かに盛り上がっている秘密基地(笑)へのくねくね田舎道ルートを
開拓していたら、突然足元に白い...というより灰色の仔猫が・・・

「ん?あれ??タヌキだ!!」

田舎道では、しょっちゅう農家の飼い猫や野良猫に遭遇することはありますが
野うさぎやタヌキに遭遇することは滅多にないことで、それも葦毛(白毛)の子狸でした。
(馬じゃなくてタヌキでも、葦毛"あしげ"って言い方していいのかしら?^^;)
(それとも黒い産毛から大人の毛に変わる時期だけの配色なんでしょうか?^^;)
すぐに携帯カメラを取り出しましたが、悲しいかなカメラの設定・起動に時間がかかり
準備が出来た時には10mくらい離れてしまいました。

葦毛の子狸

こんな時こそ、デジイチの望遠でもあればなぁ..と悔みましたが、くだんの子狸ちゃんは
時々こちらの様子を伺いながら、しばらく留まってくれたので、不鮮明ながらなんとか
動画と静止画が撮れました。
よく若い女性が何を見ても「きゃ〜これカワイイ!」なんて言っているのを
「なんでもかんでもカワイイって言うんじゃねーよ!」と眉をひそめる
おじさんの私ですが、いや〜この葦毛の子狸は「ギザ、カワユスでした」(笑)
ふさふさした柔かそうな毛並みはもちろん、表情がホントにカワユスでした。(しつこい?w)

以前、いつもお世話になっている初石サンシャインゴルフ練習場の支配人が
「ゴルフゲージの下の網に、白い狸の家族がひっかかって、もがいていてさー」
「アルビノじゃない白い狸なんか、めったにいるわけないじゃん」

と、その時は白い狸は信じていませんでしたが
「佐々木支配人すみません、本当にいるんですね白いタヌキ」○┓(平身低頭)
白毛は遺伝によるものなので、もしかしたらこの葦毛(白毛)の子狸
初石の森から棲家を追われた狸一家の子孫かもしれませんね。

小中学生の頃は、市野谷の森(現:おおたかの森)や古間木の森(現:流山運動公園)
周辺で野うさぎやタヌキはたまに見かけましたが、近年のつくばエクスプレスの開発
でほとんど見かけなくなりました。
実は以前住んでいた、西初石の森にもタヌキが住んでいて我が家の庭先に現れたり
事務所のすぐそばの富士見台の小さな森にもタヌキが住んでいたのですが、その両方
とも宅地開発ですっかり棲家を追われてしまったようです。

野田に広がる森や田舎風景は今後も開発はされそうにないので、当分はこの子狸家族
も安心して住めると思いますが、場所の特定は「タヌキの秘密基地」として控える
ことに致します(笑)







ここのところ、拙ブログは休眠状態ですがこの季節の風物詩?ダイヤモンド富士の話題
を今年も触れておきます。
江戸川の吉川市(埼玉)と野田市(千葉)に架かる玉葉(ぎょくよう)橋は
ダイヤモンド富士の撮影のメッカで、天気の良い夕暮れはカメラマニア
の方々が集まっています。
ダイヤモンド富士の撮影ポイント

玉葉橋はダイヤモンド富士が見られる北限であり、冬至を境にだんだんに南下して
元旦を迎える頃はちょうど江戸川と利根運河の合流地点でダイヤモンド富士が
見られるようになります。
但し、江戸川CRの[海から35kmポスト]より下流では、送電線が邪魔してなかなか
アングルが決まりません。ダイヤモンド富士の撮影に適した日は、冬至前後の
1週間くらいのちょうど今頃がベストだと思います。

「え?今年のダイヤモンド富士の画像はないのか?」
悲しいかな、やはり携帯カメラではうまい具合に撮れませんでした
つーわけで、ダイヤモンド富士を撮影する人影を、拙ブログのバナーとしておきます(涙)

あ〜今日はXmasイブですよねー。
「サンタさ〜ん!私にデジイチと望遠レンズをくださ〜い♪」
...って。去年も同じ事言っていたような気がするし(笑)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:タヌキ

2008年12月24日

posted by たすけ at 23:01 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の夏は出産ラッシュ

日記(動物写真館)


現在の家に転居して6年ですが、毎年我が家の夏は出産ラッシュです。人間ではなくて動物の・・

最初に我が家で出産したのは、2006年6月のサワガニのサワコで、2007年からはキジ鳩が巣作りして2年連続して雛を孵し。 同じく2007年から3年連続してツバメが巣作りをしてツバメの雛の落下事件などもありました。
生まれた雛がすべて順調に育つ訳ではなく、毎年悲しい現実にも直面しているのですが、今年もどうやら1羽が巣の中で亡くなっているようなので、5日ほど様子をみてから取り出して、葬ってあげようかと巣を覗いたら...ありゃりゃ?

090601_020.jpg

いつの間にやら兄弟が大きくなって亡骸の上に陣取っていました。
たぶん、この兄弟の下でぺちゃんこになってしまっているのかな?
それともすでに落下して、野良猫にでも食われてしまったのかな?

なす術もなくそのまま脚立を庭の物置にしまおうとしたら、なにやら縁側の下から「ミャーミャー」とか細い声が..

090601_010.jpg

「えぇ!?なに??いつ生まれたの??」
そこには黒とキジトラの仔猫が2匹...生後2週間くらいでしょうか?たぶん今朝のうちに、親猫がどこからかここに連れてきたのでしょうが...可哀想に2匹ともすでに片目が不憫です。
う〜ん、うちでは面倒をみてやることはできないし、どうしたものかと思案していたら、ほどなく黒い母猫が戻ってきました。そして今度は母猫が縁側の向こうからガラス越しに私にむかって「ミャーミャー」と...たぶん「餌を分けて!」と言っていたのだと思います...

この日私は、自治会のペンキ塗りの仕事があったので、とりあえずそれを優先させなきゃいけないので、後ろ髪を引かれながら、いったん家を離れて戻ってきたら、今度はキジトラの仔猫1匹残し、黒猫親子が居なくなっていました。キジトラの仔猫は庭中ミャーミャーと親を呼び探していて、気がかりなまま職場にもどって家内とバトンタッチしました。

家内は動物病院に相談するの?市役所に連絡したらいいの?など、友人と相談し家に戻ったのですが、すると今度はキジトラの仔猫が居なくなり、戻ってきた親猫がミャーミャーと子を呼んでいたそうです。我が家の飼い猫は、親猫に「フーフー」と威嚇して大騒ぎになるし、大変だった言っていましたが、結局一晩たって猫一家の消息はわからなくなりました。

消息がわかったところで、我が家でどうすることもできないし、内心ほっとしたというのが本音なのですが、どうしてこうも夏の我が家には、子連れの動物ばかりが集まってしまうのでしょうかふらふら


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:ツバメ 仔猫

2009年06月06日

posted by たすけ at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の婚カツ(エアコン始動カツドウ)

日記(動物写真館)


暑くなりましたねー、梅雨明け間近でしょうか?
最初に婚カツについての勘違いから・・・

人気自転車ブログのクロスバイクジャンルで堂々1位のクロスバイクを買っちゃうぞ!のくろばいさんのブログで"ミニベロのメンテナンスポタ【その2:なぜか婚カツ】"の記事の冒頭でエアコンが壊れました。orz
「ほうほう、これからエアコン物色活動で"婚カツ"かぁ・・うまい!」
とせっかちな私は早とちりをしまして..読み進めたら「婚カツ盛り」というトンカツの話でした(笑)

...で。どうせ早とちりしたなら、私も婚カツ時流に乗っかって、エアコン始動カツドウを強引に"婚カツ"と捩ってタイトルにしちゃいましたf(^、^;

090713_01.jpg

主役は勿論、我が家の愛猫(チンチラゴールデン)の"みぃる"です。
この娘は今月誕生日を迎えて3歳になりますので、人間でいうとちょうどアラサーになりますが、とうに避妊手術をしていますし、嫁に出す気はありません^^;
この娘は毎年この時期に、しきりにコンカツ(エアコン始動せよと)活動をします。

ワンチャンやニャンコをお飼いの人なら思い当たると思いますが、夏に向かって猫は家の中の涼しいところで過すことが多くなります。先代猫(やはりチンチラゴールデン)は浴室が避暑地でしたが、この娘は家族の留守中は、もっぱら玄関のタタキ(タイル地)で日中を過しています。

090713_02.jpg

家族が帰宅してTVのリモコンを手にすると
エアコンも、リモコンで操作するのを覚えてしまったのか
「暑いぞー!エアコンのスイッチ入れてー!」
と、切ない眼差しで、悶えポーズで身をよじりはじめるのです。

ですが...我が家の財務長官は超倹約家なので、滅多なことではエアコンのスイッチを入れることはしません(苦笑)
ひとしきり「悶えポーズ=エアコン始動カツドウ」しますが、それでも願望が叶わなかった時...この娘は悶えポーズから、ふてくされポーズに変化します。

090713_03.jpg

「ちぇ〜、ケチぃ〜...暑くてもうやってらないわよぉ」
がんばれ、みぃる!お父さんも暑くて堪らん。君のコンカツを全面的に応援してるぞ!

後日談
一昨年、猫鍋(土鍋で眠る猫)が大流行しましたよね...土鍋のひんやり感とフィット感が猫には心地良いらしい...ということで、うちの娘も猫鍋(猫丼)をやらせてみました。ホントは石焼ビビンバで使う石鍋が一番ひんやりして居心地よさそうなのですが、さすがにサイズが合いません(苦笑)

ということで、我が家の財務長官はこの娘の3歳の誕生日プレゼントに下記のような、ガーデニングで使うタイル(敷石)を"ひんやりアイテムとして"プレゼントする計画のようで、ホームセンターのチラシに○印をつけていました(笑)





だいたい30cm四方が標準のようですねー。
うち娘は小さい(3kg)から、最小単位で良さそうだけど大型犬だと60cmx90cmくらいは必要なのかな??


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年07月13日

posted by たすけ at 20:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスの好物とマロニエ(栃木の実)

日記(動物写真館)


胡桃(クルミ)の実は、栗鼠(リス)が運んで土に埋めて木が増えるのでは?
確かにあの硬い胡桃の殻の実は、歯が丈夫なリスの好物でしたよねー。でもどうやら日本に自生している胡桃の木は、沢沿いや川沿いに多いので「どんぶらこ、どんぶらこ」と川の流れに乗って運ばれる方が多いようです。

祖母の家(栃木県)の胡桃の林で、リスを見かけた記憶はほとんどないのですが、北米やヨーロッパでは、リスは大都会の公園でもフツーに見かけてる動物だそうで、そう言えばイギリス滞在中も、大学の中庭や市内の公園でごくフツーに居ました。

squirrel_01.jpg

ここはロンドンのハイドパークですが、日本の公園でフツーに鳩を見かけるのと同じ感覚でリスがフツーに居ます。

squirrel_02.jpg

道路のすぐそばのフェンスの上でなにやらモグモグ食べていました。

squirrel_03.jpg

近づいても逃げるそぶりもなく至近距離で撮影できました。(その割にブレていますが^^;)

オックスフォードの学内で、大きな木の実がボタボタ落ちていて拾ってみたら栃の実でした。ハイドパークのリスたちが食べていたのもトチノキの実(栃の木の実)だったようです。
ただ、この時後ろに写っている、落ち着きのない行動していたリスがとても印象に残っていて...落ちている実をちょっと食べては、ポイ。ちょっと食べては、ポイ。を繰り返していまして「ずいぶん贅沢な食べ方をする奴だなぁ」と思っていたのですが、その行動の謎がイワリスの俵太先生のブログに出会ってやっと解けました。

その前に、ちょっとリスの好物の木の実について整理しておきますが・・・
イギリスで見た木は正式にはセイヨウトチノキで、いわゆるマロニエと呼ばれている樹木です。マロニエはフランス語でマロンの木という意味で、マロングラッセというお菓子は、元来マロニエの実を使ったそうですが、いつの頃からか栗の実で代用するようになったので、栗の実もマロンと言うようなったそうです。
ちなみに栗の木はフランス語ではシャテニエ。英語では栗の実も、栃の実もチェスナットです。

日本の里山で代表的な樹木はクヌギで、語源はクリニギ(栗似木)ですが、クヌギの実はドングリの親分のような形で、トチノキ(マロニエ)の外皮は、栗よりも胡桃に似ていますが、外皮を剥くとまん丸な栗のような殻の実が入っています。

horse_chestnut.jpg
http://www.yunphoto.net                http://www.yaginuma.com

ややこしいのは、クリとクヌギは葉や花がよく似ていますが、実の形は似ていません。トチノキ(マロニエ)は、花の形が全然違っても、外皮を剥いた殻の実はクリとソックリになることでしょうね(笑)
セイヨウトチノキの外皮はこの画像のようにすべすべではなく、ゴツゴツしたトゲが特徴です。欧米でも日本でも街路樹として、マロニエを植えることが多いのは、マロニエの方が花もきれいで香りも良いからでしょうね。

さてさて、リスの好物についての話に戻りますが、栗鼠(くりねずみ)と書くくらいですから、かなりの雑食で結構なんでも食べるようです。...で。リスの好物ということで検索したら

hyota.jpg

イワリスの俵太(ひょうた)君と言う、こんな可愛いリス君に出会いました!

このサイトめちゃくちゃ面白いです!それもそのはず、思わずポチっと応援クリックしたら、ペット(その他)人気ブログランキングぶっちぎりの1位でした。いや〜ほんとに俵太君に対するマロ(管理人)さんの愛情が、その出会いから日々の暮らしまで、よ〜く伝わる愛情たっぷりのブログで、ひとつひとつの記事もとても丁寧に作られていて時間を忘れて読み続けてしまいました。

...で。リスの好物なんですが、木の実全般なんでも美味しそうに食べますが、なんと
木の実に寄生する虫(ワーム)も大好物で、俵太君の食生活のバランスと健康を考えてわざわざ虫食いの栗を購入していることを知ってびっくりしました。...ていうか、故郷のお父さんがわざわざ虫入りの実を探しては、何千匹という虫を冷凍にして送っている相当な親バカぶりにも完全脱帽です(笑)

いや〜ほんと可愛いです。え?飼いたくなった?
いや〜、虫が大の苦手の家内だし破壊祭りだわっしょい!などを拝読させて頂くと、我が家ではちょっと無理そうです^^;
イワリスの俵太君(俵太先生と呼ぶのが正称だそうです^^;) もうすでにかなりの高齢なようですが、1日でも長く元気に暮らして欲しいですね♪

※.2011年9月17日...永眠 m(_ _)m ...推定17歳半の生涯だったようです。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:ペット リス

2009年07月24日

posted by たすけ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手賀沼トライアスロン 卵とラン

まだまだ更新のペースは、自転車同様に亀になりそうですが^^;
先月(8月)の出来事より2つだけアップしてしておきます。

日記(動物写真館)


今年も我が家の庭の夏みかんの木に山鳩(キジバト)がを抱えました。
昨年は、雛の巣立ちまでを見届けましたが、今年の夏はほとんど会社に泊りがけで仕事をしていたので、観察を怠っていたら残念なことに卵は落下して雛の姿を見ることはできませんでした。

pigeon2009_01.jpg

...っていうか。たまたま親鳩の交代のチャンスに鳩の卵を撮れるチャンスがあり、今年の巣は、見るからに頼りない骨組みで、こんないい加減な作りで大丈夫なのかなぁ?と心配していた矢先の出来事でした。
卵の殻が夏みかんの根本でなく遠く離れた道路で見つかったということは、野良猫に悪戯されたのかもしれませんねー。今年になって、我が家の庭をWC代わりにしている野良がいて、しょっちゅうウ○コをしていくし(−−;)

pigeon2009_02.jpg

さてさて、本題。自転車にもほとんど乗れずの日々でしたが、8月23日に第4回手賀沼トライアスロンがあり、昨年の103サスケハナさんの記事を読んで『遠くのオリンピックより近くのトライアスロン』この台詞に触発されて(笑)
よお〜し来年は絶対に観戦しに行こうと思っていたら、なんと今年はチーム東葛のみっちーさんが出場するとの記事を読み、俄然これだけは外せないイベントということで横山さんも手賀沼トライアスロン応援ポタを企画されて、これだけは絶対自転車で応援に行こうと、私も意気込んでおりました。...が。結局前夜からの徹夜明けで、自転車に乗る体力もなく車で行ってしまいましたf(^、^;

090823_01.jpg

いや〜ほんとにあの手賀沼で泳ぐんですねー
出場したみっちーさんのコメントによれば、スイム中に水分補給(笑)した手賀沼の水の味は活性炭の味がしたとのこと。

日テレ系「24時間テレビ32 愛は地球を救う」で女性最長となるフルマラソン3本分のマラソンに挑んだお笑いタレントのイモトアヤコの最終ランを総選挙の開票速報を見ながらちょこちょこチャンネル換えして見ていましたが、やはり知り合いがレースに出場しているとなると、応援のテンションが違いますねー。
激走しているみっちーさんを応援しながらチーム東葛の面々は、みな心の中で「サライ」を歌っていましたよ(ホントか?)(笑)

090823_02.jpg

でも上下2枚比べてみれば
上は「まだ来ない?ところで昼飯どうする?」などとのんびり会話していますが
下は「お!来た!来た!キター(w━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!」と
テンションが違っているのがよ〜くわかると思います(笑)


手賀沼トライアスロンは、スイム+自転車+ランのリレー方式の
参加方法もあるとのことですが、チーム東葛で来年、手賀沼で泳ぐ人はいったい誰になるのでしょうか?
スイムは無理だけど、ランならなんとかなるかな?と、来年の手賀沼トライアスロン出場に向けてひそかに練習を始めた人がいるらしいですよ(爆)


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2009年09月01日

posted by たすけ at 19:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。