ホトショ&イラレ

■パソコン(PC)初心者

ホトショ&イラレ・・・画像編集ソフトの話題である。
私はデザイナーではないが、デジカメで撮った画像やスキャナーでとった画像、あるいは素材集のメディアを元にして得意先様の資料を無償で作成している。
アプリケーションは「PhotoImpact」という愛用しているPCにプリインストールされていたソフトである。

記事を読む

2006年02月21日

posted by たすけ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパムメール(迷惑メール)対策

■パソコン(PC)初心者

はじめは1日数通だったのが、突然大量に英文メールが届き出し拒否設定にしても、削除しても削除しても、キリがなくなってきたら、それはもうスパム(SPAM)メール対策が必要です。

ネットサーフィンをしていて、いいサイトだなブログだなと思って、リンクの許可などのメールを送らせて頂くことが、時たまあるのですが、メールアドレスを裸(対策なし)のまま掲載しているサイトを見ると老婆心ながら心配してしまいます。

スパム(迷惑)メール対策の最善策は、アドレスを公開しないことですが現実的にはアドレスを公開しなければ連絡も出来ません。スパムメール(迷惑メール)対策の2通りについて参考になるフリーソフトについて・・・

記事を読む


2007年08月05日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちらホワイトロック 別館

こちらホワイトロック 別館について

いやぁ〜バタバタしております。
実は急遽、制作途中で放置されたホームページの作成を頼まれまして...引き受けたのはいいけれど依頼主(クライアント)との打ち合わせも放置した制作者との引継ぎもないものだから...苦悩しました。
会社代表として貼り付けた顔写真が実は途中まで作った制作者が、仮に自分の顔を入れたなんてことも知らなかったし(爆)

おおよそ、こんな雰囲気で、こういう構成でとわかっていれば...
または、最初から自分で設計図を描けば仕事が進むのですが...

途中までの資料をもらってびっらこいたのは、全然階層分けをしてなくて、全ファイルがいっしょくたに...
例えて言えば、5体のプラモデルの部品がバラバラになっていてしかも完成図が入ってなかった...てな感じ。
最初は、もとの設計図?をなるべく周到しようと格闘しましたが。
結局、一から全部やり直しになりました(苦笑)

知人が高齢者向けのパソコン教室をやっていますが、パソコン初心者が戸惑うのは、同じ作業をするのにやり方が何通りかあることで...
(例えば、コピー&ペースト)
ホームページ作成も同じで、同じ効果を出すにも何通りかやり方があって、それぞれ慣れた命令を打ち込んでいきますが、使ったことがない命令があったり、統一されていない設計図だとお手上げです^^;

設計図と共にもうひとつ大事な要素は、部品の整理です。
大工仕事を思い浮かべて頂ければわかり易いのですが、ココにはこのサイズの部品をはめ込んでいく...のがホームページ制作の基本です。それが統一されていないと仕事がはかどりません^^;

...まぁ、整理と中途半端なサイトでは私も自己反省が...

実は放置状態のサイトやブログが私もゴロゴロありまして(滝汗)
今回を機会にそのうちの1つを作り直しました。
その名も「こちらホワイトロック 別館」

これまで、国内外の出張時やちょっとした旅行の際に
「これ、なんかのイメージ(挿絵)に使えるかなぁ?」なんて思った風景を携帯カメラやデジカメで撮り溜めていたのですが、ポタリングをするようになって、ますます画像が増えてきて、一度ちゃんと整理しなくちゃいけないなぁ...と思っていましたので。

自分でも使うかどうかわからないくらいなので...
もし「お、これ使えそうだ」なんて思って使って頂ければ、管理人冥利につきるというくらいなもんです。

...てなわけで
この「こちらホワイトロック 別館」ぼちぼち画像をUPしていきますが
いつまた放置ブログになるかわかりませんが(苦笑)たまに覗いてやってくださいまし○┓



・・・って。上記を書いたのが、7年前の2007年12月
案の定、7年間放置ブログになってました(爆)
今度は動画を含めて整理していきますが、ブログ記事と重複するので特にテキスト(文章)はありません。


タグ:フリー素材

2007年12月20日

posted by たすけ at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰日向に咲く薔薇(アンジェラ)

陰日向に咲く...って。記事タイトルは全くのこじつけです!f(^、^;

我が家には数種のバラが植えてありますが、私が一番好きなのは
この「アンジェラ」という薔薇です。

日向(ひなた)に咲く
日向(ひなた)に咲くアンジェラ

日陰(ひかげ)に咲く
日陰(ひかげ)に咲くアンジェラ

同じ日に薔薇を撮っても光線の強さ&角度でこうも表情が違うものなんですねぇ

カメラで撮った花の画像はどうしているかというと..
実はWEB制作の時に、陰日向に活躍してくれています。

クライアント様から依頼されたホームページの背景やボタンに
グラデーションの淡い色を使うことがありますが、その時
花の色や空の色から抽出して作っています。
結局デジタル処理をしてしまうので、自然の色とは違ってしまう
のですがそれでも元素材を自然の花びらの色や、空の色から作ると
イイカンジの微妙なグラデーションが偶然作れることがあるのです♪

タグ:バラ 薔薇

2008年05月26日

posted by たすけ at 19:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像のトリミングや修正について

■パソコン(PC)初心者

「三角海苔さん」という方からメールを頂きましたが・・
ご質問の本意がよくわからなかったのですが、たぶんこちらホワイトロック 別館のほうでのご質問だったのだろうと推察しましたが、ご返信したらエラー?になってしまいましたので、ここで記事を兼ねてご返信代わりとさせて頂きます○┓

要件は3点で...
1)別館の写真や動画は、私自身が撮ったままの画像ですので
持ち帰った後に、修正&加工はどうぞご自由になさって頂いて結構です。
またメールを頂ければ幸いですが、特に必須ではありません。

2)こちらホワイトロック本館や記事を読むに続くほうは、自転車仲間等から
承諾を頂いて掲載している画像等がありますので、念のためコメントorメールを
頂戴頂ければ幸甚です。

3)ブログのカスタイマイズについては、私自身が機能&操作に慣れている
seesaaブログかFC2ブログなら、すぐに対応(教示)できますが、それ以外のブログ
の場合は、お時間を頂くかカスタマイズ不可能な場合があります。

...てな訳で今回は、ちょっと画像のトリミング(不要な箇所のキリトリ)や
画像の修正について、ちょっと記述しておきます。

高画質の画像を撮っても、ブログやサイト(ホームページ)に掲載するとき、結局サイズダウン(画像データを軽く)したり、画像サイズを小さくしてしまうので、私は普段からコンデジか携帯カメラ(スマホ)しか持ち歩いていません。

と言っても、最近の携帯(スマホ)についているカメラ機能は一昔前のデジカメよりずっと
性能が良くなっていて、かつて私が使っていたのは「AUのW53C 」という機種(有効画素数が約515万画素)で、そこそこの画像は撮れるようになっています。「但し、望遠と動画は一気に画質が落ちます^^;」

画像の印象を決めるのは、ほとんど構図やアングルだと感じています。
別館に掲載している画像は、トリミングや修正をしていない撮ったままの画像で
本館に掲載している画像は、ほとんどトリミングや修正をかけた画像です^^;

私自身がブログ上のサムネイル画像をクリックするのが煩わしいので、特に
ブログに載せる画像の大きさを記事枠の横幅一杯の480x360 か 480x288 に
ほぼ固定してしまっているので、元画像をその枠の中に収めるように
トリミングや縮小をしてアングル(構図)を修正しています。

※2014年10月以降は、サムネイルを720x405とかなり大きくしました。

もう1点露出については、どうしても逆光の写真等は暗めになるので、ブログに
掲載する前に明るさと色調を補正しています。まぁ、もともと実際の肉眼で見た
風景とレンズを通した風景では印象が変わってしまうので、肉眼でみた風景に
近くなるように戻しているつもりなのですが^^;

まずトリミング&露出補正の参考例として...

携帯写真
↑上が元画像で、下↓が実際にブログに掲載した画像です。
携帯写真

画像の中心点を変えて、余分な風景を切り取り&明るさを補正(修正)しています。
あと雲の形をよ〜く見ると気がつきますが、実は空を一旦全部切り取り、青空の範囲が
より多くなるように空の配置を移動させています^^;
...て。拙ブログの全ての画像でこんな面倒な修正をしている訳ではありませんよf(^、^;

.空を入れ替えるという修正は、建物や石碑の掲載画像でよく使う手法で・・・

携帯画像

これは水海道市内にある五木宗レンガ蔵という国登録有形文化財ですが、どうにも
電線が気になって仕方ないので、電線を消すために空を入れ替えてしまいました。
その後、建物が斜めになり過ぎたアングルだったので、角度を調節しておさまりを
よくしたのが下の画像です。
携帯画像
電柱や電線を消すのはよくあることなのですが、これは案外手間がかかります。
でも、どんなに精密に修正しても、空と建物の接点が微妙に不自然なところがあり
画像を拡大してみれば粗(あら)が見えてしまいます^^;
また、あきらかに、建物と空の明暗が異なれば、誰がみても「あ、これは合成だな」
とわかりますので、どんな画像でも空(背景)を入れ替ればいいという訳ではありません。

最後に、空の入れ替えを例にしてブログのカスタマイズについて補足しておきます。
自転車仲間ブログのバナーで例示しますが、まずご本人が撮影した画像を合成します。
(実際のサイズはこれより大きいですが、横枠480pxに合わせて縮小しています。)

合成画像
このままでは合成がはっきりわかってしまい、また空を入れ替えようにも、水面に写る
空まで合成するのは大変なので、思い切って空と水面の画像を取去ってしまいます。

合成画像
そして、消し去った空の部分にブログタイトルを入れて、オリジナルバナーの完成です。


画像
それから、ブログタイトルの書体やデザインは数種類ご提案致します。

ま、こんな感じでカスタマイズのはじめの一歩は、バナー画像をオリジナル画像にする
ことで。その他は、文字サイズ・行間・コンテンツ枠サイズをCSS(スタイルシート)
で変更したり、記事タイトルとキーワードを一致させて検索の上位に上がりやすく
するコツくらいです。
ブログ記事はご本人の個性を生かして書くことが大切だと思いますので
何より継続できるようなブログにすることが肝要であると思いますぅ♪

...って。これで返答になっているのかしら?^^;

以前ゴルフでよくご一緒させて頂き、写真家の故秋山庄太郎氏のスタッフとして活躍し
現在は、我孫子市に住まわれて記念写真アルバムの自費出版を仕事になさっている方
がよくおっしゃっていた言葉に・・
「写真は"真実を写す"もの、僕は撮った後で修正するデジカメが好きになれない」と^^;

それ以来、できるかぎり"写真"を"画像"という言葉に置き換えるようになった私です。(^^;)

2008年08月01日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドメインとホームページの初歩について

■パソコン(PC)初心者

ドメインとホームページの初歩について書いておきますね。
ドメインとはインターネット上の、所属・住所あるいは社名・看板のようなもので
ホームページを作る時にドメインをどうするのかが、最初の一歩になります。その理由は...

今こうしてインターネットを通じてこのブログを見ているあなたは
必ずどこかのプロバイダー(OCNとかYahooとか○○ケーブルTVとか)と契約しています。
契約するとメールアドレスが作れますので
たいていの方のメールアドレスはブロバイダーのアドレスが@マークの後ろについています。

ですので、もしブロバイダーを変更するとそれまでのメールアドレスが使えなくなります。
携帯電話でも、ドコモからAUに変更しても番号は変わりませんが、メールアドレスの@の後が変わってしまうのと同じことですね。

ブロバイダーと契約する時に、たいていはホームページ容量サービスがついていますので、そこにホームページを設置することができますが、ブロバイダーを変えてしまうと、そのホームページのアドレスは使えなくなります。

独自ドメインを持っていれば、ずっと同じアドレスが使えますし、メールアドレスの@の後ろもずっと変わりません。ですので、個人以外の会社や団体でホームページを作る時に、独自ドメインを取得しているのですね。

ドメインには決まりがあって、例えば
.co.jpとつくのは日本の企業
.jpとつくのは日本の企業・個人
.comとつくのは世界中誰でもOK
 となっていますので
需要の少ない.co.jpは取得料・年間管理料金が高く
需要の多い.comは取得料・年間管理料金が安く
なっており、.jpはその中間くらいと考えてください。



↑↑↑をクリックして見れば
自分で欲しい独自ドメインが探せて、値段の違いもわかります。


但し、ここで取得できるのはドメインだけで
ホームページの各ファイルを設置するレンタルサーバー代金は別途になります。
ですので、たいていはレンタルサーバーと同時にドメインを取得するというパターンが通常です。

レンタルサーバーにはどんな違いがあるのか、次の2つを参照に挙げてみます。

ロリポップサーバー




ヘルテムサーバー




単純にホームページ容量が大きいほど、レンタル料金が高くなりますが
メールアドレスがどれだけ作れるか?
どんな種類のファイルが置けるか?
どんな付帯サービスがつくか?
などで値段の差が出てきます。

上記2つをクリックして会社概要を見てみてください。
実はすべて同じ会社が運営しています。
インターネットの世界は横文字が多く、いろんな会社があるように思えますが
1社で名前を変えてサービスを提供しているだけというのが現実です。

ネットショップなど同じで
企業でも個人でも名前を変えていろいろなホームページ(サイト)運営をしているというのが現実です。
レンタルサーバーの広告を見ていると"マルチドメインOK"という語句が頻繁に出てきますがこれは1つのサーバーで、複数のドメイン(=複数のサイト)を運営できますよ。という事なのです。

私が一番最初に契約したブロバイダーは
ホームページ容量がたった5MBで月額1万円というとんでもない値段でした(苦笑)
現在はかなり安くなって、容量10GBでも月額100円という時代になりました。

普通にホームページを運営するだけなら、1GBもあれば充分です。ただ格安という広告の注意点は○○○円〜という表現が"くせもの"です(笑)

メールの自動返信機能とか
ショッピングカートとか
付帯サービスが必要になってきた場合、あとからオプションで追加していくと、かえって費用が高くなったり、面倒な手続きが必要になります。ですので、ある程度の機能がセットになったプラン(レンタルサーバー)を最初から選んでおいた方が無難ですね。

また、格安サーバーのデメリットとしては、安い→大量顧客→対応が遅い(悪い)という傾向は否めません。




↑上記↑のエックスサーバー低価格&多機能性でクチコミ人気も高いサーバーです。

私は仕事柄、数社のレンタルサーバー(ホスティングサービス)を利用していますが...
やはりエックスサーバーがイチオシのレンタルサーバーですね(*^-^*)

2009年07月17日

posted by たすけ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows98→2000→XP→Windows7

■パソコン(PC)初心者


今日から私のメインマシンは新しいPC(Windows7)になります。
で、これまでWindowsの変遷をアーカイブとして残しておきます。

Windows98
Windows98
1999年の5月に会社を起業した時、Windows98のデスクトップ2台ノート1台でパソコン生活が始まりました。それまで、パソコンに触ったこともなかったので、キーボードはワープロで慣れていたので苦労はなかったのですがソフトの使い方がわからず、ワードでA4用紙1枚の原稿を書くのに丸1日かかったように記憶しています(苦笑)
とりあえずパソコンの初歩みたいな本を購入して参考にしていましたが、そのうち、パソコンの知識・使い方・Q&Aはネット上のお助けサイトの方がずっと効率的で役に立つと学習しました。

Windows2000
Windows2000
2001年9月に新PCを1台増やしました。これが9年間私のメインPCでした。
当時担当だった事務機屋の営業君が9月に結婚し、結婚祝いの代わりに購入することになったマシンでしたが、この年の12月にこのWin2000のマシンはすぐにWindowsXPにアップグレードし、その時にソフトやデバイスの動作の不具合が連発し、何度もリカバリを繰り返し四苦八苦したので、新しいOSは2年くらい待ったほうがいいとつくづく学習しました(苦笑)

WindowsXP.jpg
WindowsXP
その後徐々にPCの台数が増えて、Win98のマシンではデータが収容しきれなくなり、WinXPのマシンを順次購入し、2003年以降はWinXP5台でずっと仕事をしてきました。
その他自宅にWinXP2台とWindows Vistaのノート1台がありますがVistaのノートは娘のマシンなので、私はWinVistaのOSはほとんど使ったことがありません。
2004年頃から、知人や得意先からパソコンの初歩の操作について尋ねられるようになり、ちょうどその頃流行はじめたブログに、それらを転載したのが中年初老のパソコン独学というブログですが、何度も改編しましたが、今ではすっかり放置ブログになっています(苦笑)

Windows7
Windows7
そして今日2010年11月1日より、私のメインPCのOSはWindows7になりました。10/22に新PCが手元に届き、設定やデータ移行がほぼ終わりました。
本当は既述のごとくまだ新しいOSのWindows7の利用はもう少し後にしようと考えていたのですが、8月中旬からそれまでのメインPCが瀕死の状態となり、1ヶ月ほどあれこれと機能復旧を試みたのですが、ついに万事休すとなり新マシン購入となった次第です。

瀕死の状態となった経緯は次記事で語るとして...
パソコンだけなくこれまで煩雑になっていたレンタルサーバーも統合してネット環境が大きく変わりました。これまで私的に作ったブログやホームページは合わせて二十は超えていますが、ほとんどが放置状態です^^; これまで、テーマごとにブログやサイトを作ってきたのですが、でも結局更新を続けられるブログやサイトは数個が限界だと感じてきました。

何度来て頂いても更新されないブログを放置するより、雑多であっても更新されいくブログの方がベターかな?

という訳で、2010年11月より、これまで放置状態だった各ブログのうちいくつかを「こちらホワイトロック」に集約していきます。2007年くらいから、なんとなく自転車ブログとなってきた拙ブログですが、おそらく今後もそのカテゴリ(自転車・ポタリング)の記事が一番多くなるとは思いますが、それ以外の趣味や仕事に関する記事も混じった本当に雑多なブログになってしまうと思います。

まぁ、そんな感じなのですが
どうか後とも、「こちらホワイトロック」を覗いて頂ければ幸甚ですm(_ _)m


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン
タグ:Windows

2010年11月01日

posted by たすけ at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然青い画面(ブルースクリーン)が頻繁に発生

■パソコン(PC)初心者


2001年9月にWindows2000のマシンを購入し、12月にXPにアップグレードしたら、そりゃまぁエラーのオンパレードでした。下のような青い画面(通称ブルースクリーン)が何十回も発生し、当初はどう対処したら良いのかわからず、やみくもにリカバリをかけましたね。たぶん、2ヶ月間に15回以上リカバリをかけたと思います。おかげでパソコンにはトラブルがつきもので、同時に滅多に壊れるようなものではない..という事もわかりました(苦笑) 周辺機器やアプリが安定して使えるようになったのは翌年3月ぐらいになってからでしょうか。

ま、結局メーカー保障で本体交換をした後の9年間は、このWindows2000→XPのマシンで、滅多にブルースクリーンが表示されることはなかったのですが、2010年の8月にまた突然、頻繁に青い画面(ブルースクリーン)が発生しました。

ブルースクリーン

まぁこの文中のほとんどは決まり文句で...ざっくり言えば
「最近変更したハードウェアかソフトウェアかあるいは何かが悪いのでF8押してセーフモードでも試してみたら?」つまり、「何かが悪いけど何かはわからないから自分で探してね」...という事です。(苦笑)もし幸運にも?今まで自分のパソコンでブルースクリーンを見たことがなく、ある日「突然ブルースクリーンが表示されて困った」という方のために1文ごとに訳してみると...

A problem has been detected and Windows has been shut down to prevent damage to your computer.
問題が検出されあなたのコンピュータへのダメージを防ぐ為にウインドウズは強制終了されました。

PAGE-FAULT-IN-NONPAGED-AREA.←この部分が需要(後述)

If this is the first time you’ve seen this stop error screen, restart your computer.
もしこのストップ・エラー・スクリーン(ブルースクリーン)を初めて見た場合は、コンピュータを再起動してみてください。

If this screen appears again, follow these steps:
もしこの画面がもう一度出るようなら、以下の手順にしたがって下さい。

Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
新しいハードウエアーやソフトウエアーが正しくインストールされているかを確認してください。

If this is a new installation, ask your hardware or software manufacturer for any Windows update you might need.
もしそれが最近インストールされたものならば、そのハードウエアーまたはソフトウエアーの製造元に、ウインドウズのアップデートが必要かどうか尋ねてください。

If problems continue, disable or remove any newly installed hardware or software.
もし問題が解決しない場合は、新たにインストールされたハードウエアーやソフトウエアーを使用不能状態に設定するか、取り外してください。

Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
キャッシュイングやシャドウイングなどのBIOSメモリー・オプションを使用不能状態にしてください。

If you need to use safe mode to remove or disable components, restart your computer, press F8 to select advanced startup options, and then select safe mode.
もしコンポーネントを削除したり不能にしたりする為にセーフ・モードを使う必要がある場合は、アドバンス・スタートアップを選択する為にF8キーを押しながらコンピュータを再起動し、セーフ・モードを選択してください。

Technical inormation:技術情報
***STOP:0x00000050(xxxxxxxxx,xxxxxxxxx,xxxxxxxx)←xxxxxxxxx状況により違う
Beginning dump of physical memory
物理メモリのダンプ(ハードディスク上にコピー)を開始
Dumping physical memory to disk: →進行状況 0〜100%

大部分の英文は覚える必要はないのですが、今回の場合では
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA と ***STOP:0x00000050
の部分がどういう意味?が重要なんですね。
セーフモードを選択.gif

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA や STOP:0x00000050を検索キーワードして探せば、ネット上のたくさんの「おたすけサイト」が意味や対処法を教示してくれています。

パソコンのトラブルに遭遇した場合、パソコントラブルを解決するための消費者同士の掲示板があります。パソコン修理・PCトラブル解決などの出張サービス企業のブログとか、ブルースクリーン解決集を特集しているブログなども参考になりますよ。


長くなりそうなので、今回発生した私のPAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA & STOP:0x00000050の具体的な原因については次記事にて^^;


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月02日

posted by たすけ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモリ増設のトラブル ?それとも寿命?

■パソコン(PC)初心者


通常の家電(テレビ・冷蔵庫・エアコン)ならば製造メーカーにお客様相談室に問い合わせれば、だいたい問題は解決したり、すぐに修理や交換という事になるのですが...
パソコンの場合には、トラブル(故障?)の原因が、ハードウエア(機械的な原因)なのか、ソフトウエア(アプリケーションやドライバー)なのかがはっきりせず、結局それを検証するのが、使用者自身になってしまうのでパソコンは苦手という利用者が多くなりますよね。

パソコン初心者の頃は、右も左もわからないので、ハード&ソフトのそれぞれの製造メーカーのサポセンに問い合わせることが多かったのですが...なんだかいつも最終的に
「どうやら相性が悪いようです」との一言で終息宣言されて。
「男と女じゃあるまいし!なんだよ?相性が合わないっていうのは!」
「んじゃ、自分で調べて解決すりゃいいんでしょ!」

パソコントラブル検索の鬼となっていった私です。しかし、パソコン生活も12年となると
「なるほど、相性ってあるな」と納得するようになってきました(苦笑)

また、得意先のお客様や知り合いから
「いや、別に何も変わったことをしていないんだけど、突然パソコンの調子が悪くって・・・・」
と相談される事も多々あったのですが
「何もしないで突然調子悪くなることなんてあり得ない、なにか余計な操作したんだろうな」
と疑いながら話を聞くことも多かったのですが、例えば床に近い場所に長年に渡って本体(筐体)を置いていた場合や、ペットを飼っている家庭などは、筐体を開けてみたら、ほこりやペットの毛くずがいっぱいで、それを慎重に掃除しただけで、通常に戻ったことなんてあったりして^^;
まぁパソコントラブルはハードウエアやソフトウエアの相性だけなく、原因は千差万別ですね(苦笑)

前置きが長くなりましたが、9年間使っていた私の旧マシンWindows2000→XPは仕事上で使うので結構なソフトを積んいました。なにせメモリ(RAM)が256MBしかなく、仮想メモリを上げて使っていたのですが、もうそろそろ限界かなぁ〜とは思いつつ、まだWindows7のOSの新マシンはまだ時期早尚と、旧マシンでスワップでモタモタしながらもそのまま使っていました。
...が。やっと重い腰を上げて7月の末に、64MBx4枚=256MBから256MBx4枚=1Gにメモリを増設しました。

メモリ増設256BM→1G

結果、これまで表示できなかった自転車仲間のブログも全部見ることができるようになり、画像加工や動画制作でもかなりスムーズに捗るようになりました♪
「おぉ〜、カリっと、サクっと、おいしいスコーン♪」←古いCM^^;

...ところが。メモリ増設して1週間くらい経った頃から例の ブルースクリーン
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA & STOP:0x00000050が頻繁に発生し...

ブルースクリーン

この表示が多発します「え〜!?なんで??」
ブルースクリーンにPAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAやSTOP:0x00000050が出たら、まず疑うべきはハードウエアで特にメモリの不具合です。
メモリの相性にはすごく気を使い、あちこちいろいろ検索して旧メモリと同メーカーを探し出し、増設後メモリのエラーチェックをしても問題なかったのに(T_T)

とりあえず、これはきっとメモリ以外に原因があると、1ヶ月、時間を見つけてはさまざまに原因を探りましたが結局わかりません。仕方なく、もう捨ててしまおうと思っていた旧メモリを道具箱から見つけ出し刺し直したら...

「え!?全然起動もしない(T_T)」
どうやら、新メモリはすごく慎重に扱ったのですが、旧メモリは抜いた後に、ぞんざいに扱ってしまったので静電気かあるいは何かの衝撃で4枚のうち全部か一部を使い物にできない状態にしてしまったようです(大泣)
もう、新たにメモリをネットで見つけるのもあきらめて...不具合あり?のメモリのまま

システムは深刻なエラーから回復しました

Microsoft Windows
システムは深刻なエラーから回復しました。このエラーのログが作成されました。
この問題をマイクロソフトに報告してください。
Microsoft Windows のエラー報告が作成されました。
マイクロソフトでは、この報告を製品の改善に役立てると共に、匿名の機密情報として扱います。
エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。


の画面が頻発し再起動の繰り返しになりますが...それでも時々正常に使えるので、少しずつ必要なデータをバックアップしていきました。この深刻なエラーで突然ブルースクリーンになってパソコンが落ちるタイミングはランダムですが、重いデータを読み込もうとすると直ぐに落ちるようになり、そのだんだん頻度が高くなってきました。

特にWin7の新マシンが届いてから、フラッシュメモリ(USBメモリ)でなくネットワークを通じてデータをコピペしようとすると、その頻度はいっそう高くなりました。
(必要なデータ移行は終わっていたので、Win7とのネットワーク検証が主体だったんですけね)
でもなぜ、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAやSTOP:0x00000050でエラーになるんだ??
と不思議で仕方なかったのですが、推測なのですが....

メモリ64MB 256MB

上が64MBの旧メモリで、下が256MBの新メモリ(中古品ですが)です。
画像ではわかりづらいですが、256MBの厚さが64MBの倍以上あります。64MB用のメモリスロットルの幅に、分厚い256MBを刺すと隣同士の2枚組が、まさに「おしくらまんじゅう」状態で接近しすぎています。これが原因でいわゆる「熱暴走」だったのでょうか??


さて、強制終了を繰り返すうちに...ブルースクリーン(青い画面)ではなく
水色のチェックディスク画面(Checking file sistem on〜)でフリーズしてしまいました。
(試しに丸1日そのままにしていましたが、もう再起動すらしなくなりました^^;)
もう使うことはないと思われる旧マシンですが、最後に9年ぶりにリカバリをかけたらWindows2000でちゃんと立ち上がりました(苦笑)
データ専用のDドライブにはしっかりデータが残っているし、ブルースクリーンのエラーにもなりません。

ちなみに、起動したWindows2000でタスクマネージャを開いてみたら
PF使用量(win20000メモリ使用量)がたったの約68MB。(アプリなしですが^^;)
社内にある別のWinXPのPF使用量がだいたい約400〜500MB。
今こうして使っているWin7のPF使用量が約1Gです。


やっぱり、さすがにWindowsXPのSP2以降では、256MBのメモリではトロすぎて駄目でしょうねぇ。
俗に、パソコンの買い替えは3〜4年が理想といいますが、そうは言っても私のように動かなくなるまで(=天寿全うまで)使い倒す...という方が多いはず(笑)
もうそろそろ使っているXPのマシンは重いし寿命近いし、Windows7の使い勝手ってどうよ?
と考えている方も多いと思いますので、今後はWindows7の機能や使い方で、時々気がついた事があれば記事にしていこうと思いま〜す。


人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン

2010年11月03日

posted by たすけ at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教えて!互換インクとは?激安価格でも安心ですか?

■パソコン(PC)初心者

互換インクとは?プリンターメーカー以外(俗に云うサードパーティー)が製造したもので、純正インクと互換性があるインクカートリッジのことです。⇒教えて!互換インクとは?
インクナビ
互換インクとリサイクルインクを混同しやすいのですが、リサイクルインクは外装ケースと内部のスポンジなどが中古。互換インクはすべてが新品。

リサイクルインクはリサイクルコストがかかるため互換インクほど激安価格にはなりません。
インクジェットプリンター用のインクには、詰め替え(=補充タイプ)もありますが、手が汚れたり漏れたりする事が多いので、私は一度チャレンジしただけで、以後は純正インクと互換インクを使い分けています。
各プリンタメーカーはインクで利益を出すためにプリンタを作っていて、たいていのユーザーはなんの疑いもなくメーカー純正インクを使い続けています。

私の会社ではインクジェットプリンターは、ほぼ3年後毎に買い替えをして、新品から1年ぐらいは純正インクを使っていますが、プリンターの保証期間が切れた1年後くらいからは、互換インクを使用しています。
まぁ先述の通り、各プリンタメーカーとも純正インクに利益を求めていますので、サードパーティーが製造・販売する非純正インクカートリッジ(互換インク)は、ネット上では脅しに近い表現で不安を煽るように書かれている場合も多いですね(^^;)


突然ですが質問です

互換インクに不安がありますか?

「教えて。互換インクってどう?安心して使える?」と質問される事があるのですが...
一昔前までは、とてもおすすめできる品質ではなかったですが、最近のものは保証期間が終わったプリンター(だいたい購入1年後)で、長期保存するような印刷物でない限りは、互換インクで充分だと思いますよ。と、要点を以下の2点で答えています。
1)プリンターの保証期間内は、純正インク以外使用で故障した場合には保証外になる。
2)長く保存するであろう高密度の写真印刷などは、やはり純正インクに軍配が上がる。
でも記念写真などは写真プリント専門店に依頼した方が、間違いないですけどね^^;

インクで気をつけなければならないのが、純正インク・互換インクの問題より、消費期限や保存状態で。純正インクであっても数年前のインクとか、半年以上プリンターを動かしてない....
なんて状態だと。インクは劣化しているし、なによりプリントヘッド(ノズル)が詰まる原因ですので、週に1度プリンターのスイッチを入れて、自動クリーニングを行う。せめて1ヶ月に1回はなんでもいいから印刷をしたほうが無難です。

仕事使用の場合は、1日でインク1本を使い切ってしまうことは当たり前ですが、家庭ユーザーの場合でも開封したインクは3ヶ月以内、せめて半年以内に使い切ってしまうことが理想だと思います。


先日、あるクライアント様からWEBサイト作成と同時に、パンフレット制作(原稿)を依頼されて作成したのですが(私の場合、原稿・WEBデザインが主体で増刷りはほとんど専門業者に委託してしまうので)いつものように見本分だけ印刷してお持ちしたら・・・

「え?違うよ。パンフと名刺と封筒、各500部大至急印刷して!」
「え?それなら専門業者にネットで発注した方が全然安いですよ」
「いいの。とにかく急いでいるから、大至急印刷したものを送って!」


とご依頼を受け、たまたま画像の多いパンフ&純正インク使用のプリンター(純正インクもメーカーによって発色が違うんです)だったので、インク代金だけで3万円以上かかってしまいました...で。

納品を終えてから、おトクなインクカートリッジの激安販売【インクナビ】を発見。




げっ!84%OFF!? これじゃ差額でプリンター1台買えちゃうじゃん(>_<)

インク&紙代は実費を頂いてしまったので勿体ないことさせてしまったなぁ...
と自戒を込めて、この互換インク激安サイト(インクナビ)をご紹介しておきます。


互換インクの感想

インクナビ利用者の体験談

ちなみに....
私の会社には複合機の他に、レーザープリンター3台(Canon・Ricoh)とインクジェットプリンター4台(EPSON・Canon・HP)があるのですが、インクジェットの互換インクも、レーザー用のリサイクルトナー(互換汎用品)も今まで何も問題はありませんでした。※2013年追記:EPSON機(2台)は、brother機に新調しました。

おすすめ互換インク

インクナビの安心保証
互換インクを購入する際は、↑↑1年保証(画像クリック)↑↑があるインクを買う事をおすすめします。
私は互換インクなら上記のインクナビをおすすめしますが、同社はインクジェットプリンターの互換インクだけなので、他社も補足でご紹介しておきます。

互換インクは純正インクと比べてあまりに安いので、とりあえずまだ互換インクを使ったことのなくて不安のある方は、購入後1年を過ぎているプリンターなら、先ず最少ロット(各1個づつ)だけ購入して、動作&発色に問題とわかったら、まとめ買いしておくといいでしょう。

激安互換インクの中には『ICチップを自分で付け替える手間がかかるインクもあります。』また、ICチップ付け替え後は、インクカートリッジが永久化(=残量表示無効)になりますので、大量に連続印刷する場合に「そろそろインクが切れそうかな?」と思ったタイミングで印刷具合を(かすれや色ムラ)を見て、インク交換するという不便さはつきまといますので、ご注意をば。

モノクロレーザーのトナーはこちらから購入しています。

レーザー(トナー)

東葉販売株式会社

レーザー

2011年06月17日

posted by たすけ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。