三者面談 / 父からのメール

日記(家族・子育て)


昨日、娘の中学校で高校入試為の三者面談がありました。
娘の第一志望は奇しくも当時の私の第一志望校の公立高校。結局、家庭の事情で公立入学が絶対条件の私は最後の志望校変更期間で、第二志望の公立高校に不承不承に志願変更しましたが・・・

さて時は過ぎ、娘も今の段階では第一志望校は当時の私同様に黄色信号。
担任の先生からは、同格の私立単願第一希望のお話しがありました。

面談がおわり、彼女と二人での立ち話。
制服のことキャンパスの雰囲気、あとは友人関係やらでは父親としては知る由もないのですが、どうやらその私立に気持ちが傾いている様子・・・いくのは本人、決めるのも本人自身ですが、その揺らいでいる心情の奥底がわからないのが親として歯がゆい気持ちです・・・

自信を失い欠けているのか、それともほんとに第一志望の高校に魅力を感じなくなったのか・・・

私の信条は、チャンスやチャレンジには常に前向きに。
座右の銘は「やりゃーやれる」&「なんとかなるっしょ」

親としては、その後の彼女の人生においても果敢な精神力を養って欲しいとの願いもあり
次のようなメールを娘に送っておきました。

....................................................

人間の後半生は、通常前半生で蓄積された
習慣のみで成り立つ。(ドストエフスキー)

如何に弱き人といえども、その全力を単一
の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし。
              (春日潜庵)

一丈の塀をこえんと思わん人は、
一丈五尺をこえんとはげむべきなり。(法然)

ま、とにかく...チャンス=チャレンジ

チャンスに立ち向かう人間には次々にそれがやって来るが
チャンスを逃す人間にはやがてそれすら来なくなる。(父)

2月までの4ヵ月。
この壁は決して目先の高校入試だけの壁ではないと考えて頑張って下さいm(_ _)m

....................................................
2005-11-10 01:53筆
                    この項続く

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:高校受験

2007年11月01日

posted by たすけ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。