サイクルトレイン(関東鉄道:常総線)

ポタリングブログでいつも輪行(電車に分解した自転車を載せ現地で組み立てる)
の楽しさを書いてらっしゃる"さふらんさん"にサイクルトレインの話題を提供
して頂きました。おぉ〜!そうだそうだ。ちばらき(常総)ポタリングの楽しさに
全国でも珍しいサイクルトレイン(自転車列車)の話を付け加えておかねば...

と、いうことで。以下、写真多め文章少なめで
関東鉄道で実施しているサイクルトレイン(自転車ごと乗車できる列車)の記事です。

サイクルトレインの路線図と運賃
サイクルトレインの路線図と運賃
利用可能は路線は、関東鉄道:龍ヶ崎線(3駅[2区間]しかありませんので省略^^;)と
関東鉄道:常総線の水海道〜大田郷までの区間です。
観光ポタで行くならば水海道・石下・下妻の三駅の利用がおすすめです。
因みに1日フリーパス(1500円)もありますので、もし1500円以上の利用を予定する
場合は、乗り降り自由なフリーパスを購入した方がお得です。(土・休日のみ利用可)

サイクルトレインのポスター
関東鉄道のサイクルトレインのポスター
自転車で乗り込んでも乗車賃のみで"無料"ですぅ♪
利用可能な時間帯は、9:30〜2:30の5時間の間です。
但し、5人(5台)以上の場合は事前連絡が必要です。

サイクルトレイン自転車スペース
電車内の乗車場所
車椅子用スペースを利用して自転車を載せます。
固定ベルトを貸し出していますが、なるべく持参しましょう。

水海道駅ホーム
有人駅と無人駅での乗車と降車
常総線は水海道〜下館区間はワンマン形式なので、有人駅では全ドアが開きますが...

中妻駅ホーム
無人駅では運転席に近い、乗降用のドアしか開きません。
無人駅では降車の際に車内を移動しなければなりませんので、初めての場合は
水海道or下妻で乗降車する事をおすすめします。

水海道駅スロープ
ホーム間の移動
袴橋を使わずに、ホーム端のスロープが利用できます。

無人駅の風景
無人駅の様子(中妻駅)
無人駅から乗車する場合は、ワンマンバスと同じように乗車の際に整理券&降車の際
に清算となります。切符を購入済みの場合は降車の際に運転手に渡すようになります。

水海道駅と時刻表
基点の水海道駅と時刻表
平日も休日(土・日)もサイクルトレインが利用できる時間帯はダイヤは同じです。
9:30〜2:30の間ですので、11時台を除き、ほぼ1時間に1〜2本しかありませんので^^;

関東鉄道の日中は、ほぼいつでも空いていますが、サイクルトレインは実験的サービス
で延長されていますので、存続するかどうかは利用者(サイクリスト)のマナー次第
だと思います。サイクルトレインは全国でもそうある訳ではないですので
常総路(ちばらき)のポタリングに一度はお試しあれでございますぅ♪

クリックして頂くと励みになります^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年03月08日

posted by たすけ at 23:07 | Comment(4) | TrackBack(1) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな風に写真つき説明していただくとバイクトゥりップが
想像できて楽しいですね。
実は私の兄はこの自転車に嵌っていた時期がありまして
沖縄へ旅行へ行っても自分だけ持参した車で
何時間も海側ロードを走りホテルへ向かいます。
観光も全て自転車です。
その影響かその息子は東京から九州まで下り、船で奄美経由
沖縄へ、野宿しながら旅行してました。
バイクにひかれる気持ちが少しだけ分かりました。
Posted by マナティ at 2008年03月14日 12:52
>マナティさま
お兄様や息子さんの行動力は凄いですねぇ、私はそこまでの自転車猛者
にはなれそうにありません。まったりご近所をウロウロするくらいで^^;
血筋で言えば、父方の従兄弟が大学の探検部で東南アジア各国を自転車
で旅をして今では地方紙の新聞記者をやってます。
でも私がローカル線が好きなのは、東野鉄道という今では廃線になった
ローカル線の駅長だった母方の祖父(享年36)の血筋かもしれません^^;
Posted by たすけ at 2008年03月14日 23:19
たすけさんこんにちは。
あれ、この記事今気付きました。読み飛ばしてしまった様です。
いつのまに輪行してたんですね!

サイクルトレインは興味深いです。ぜひ利用してみたいなと思いました。
しかし水海道までがすでに遠いですね。
それからサイクルトレインで下館まで行って、14:30を過ぎたら自走で帰ってこれるか心配なところです。
しかし輪行袋はちょっと敷居が高そうなので、これで試すのはちょうど良いと思いました。
沿線の珍しい物や、美味しい物を調べてみます。
Posted by spirit at 2008年03月29日 13:40
>spiritさん
サイクルトレインと弘経寺の記事は、坂野家住宅と逆井城の記事と
13日のポタに連動させるために日付を移動させました^^
水海道駅は前回は川沿いをくねくね行ったので遠いイメージがある
かもしれませんが、実際は新大利根橋の先にある乙子の交差点から
国道294号で行くと約10kmほどしかありませんので、あっと言う間
ですよ^^
Posted by たすけ at 2008年03月31日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サイクルトレインの紹介_関東電鉄
Excerpt: スジャータです。 今回のサイクルトレイン実例紹介は、関東鉄道のサイクルトレインです。 ウィキペディアによる関東電鉄の解説は、こちら。 関東電鉄のHPは、こちら。 関東電鉄のサイクルトレ..
Weblog: Slowなブログ
Tracked: 2009-03-25 07:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。