ソレなんです!フェルナンデス!

よーするに、そういう訳なので〜す♪
あーすれば、こーなるとわかってい〜ながら♪
そーするようになかったのは、よーするにそういう訳なので〜す♪
ギターはモーリス そういうわけ♪
 ...若干CM歌詞を変えています。

このフレーズでメロディーがすぐ出てきた貴方は間違いなくフォーク世代!
私たちの世代はアコギ(アコーステックギター)の入門はたいてい吉田拓郎
の「結婚しようよ」だった。
...だが私は[F]コードでつまづいて、あっさりギターは諦めました(苦笑)

高校に入り私はブラスバンドに入部したが、同じクラスに軽音楽部の奴がいて
まったくの初心者からエレキはじめた彼は、放課後になると来る日も来る日も
ディープパーフルの"SOMKE ON THE WATER"を練習していた。
そんな彼の口癖が、『ソレなんです!フェルナンデス!』
いつしか私たちにもその口癖が伝染し、我が意を得たりとの相槌に
「ソレなんです!フェルナンデス!」と言うようになっていった。

利根川←→利根運河

さて、今日はあいにくの曇り空。
私の会社は、土曜日は午後から仕事なので、午前中だけ
利根運河周辺のご近所ポタしてきましたが...昨夜
東葛人さんのブログで、100年前に造られた利根運河の「樋管=ひかん」
についての記事
がアップされていました。

利根運河の樋管01
利根運河の樋管03利根運河の樋管(利根川側)

ひっきりなしに通る産廃ダンプカーの重みにも耐えて
明治生まれの樋管君はがっしり堅牢そのものでした♪

利根運河の樋管02
利根運河の樋管04利根運河の樋管(運河側)

全然興味のない人にとっては、「ど〜でもいいですよ♪」(by だいたひかる)
で、東葛人さん自身もまあ、「その樋管がどうした」と言われてしまえば
それまでですが、私はこういう歴史的建造物に触れるのが大好きです。
ちょっと得をした気分になりました。
と記述されてましたが...まさに

『ソレなんです!フェルナンデス!』とブログを読んで叫んでいました(笑)
私自身昔から、道祖神や庚申塔などの裏に刻んである年号を読み取っては
古えの情景を空想する楽しみがあり...
空想中・・・只今空想中・・・

そんな空想を家内や娘に言わせると「なにが面白いの?」とまったく
理解してもらえませんがポタリング(自転車散策)をはじめてからも
「より遠くへ、より速くに」というよりは「風景の骨董品を探して」
自転車に乗っているようなものなのです。

よーするに、そういう訳なので〜す♪(笑)

クリックして頂くと励みになります^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年02月02日

posted by たすけ at 20:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんわ
まさに、ソレなんです!フェルナンデス!(笑)
私もいにしえを妄想していました。
この樋管ネタをアップする時、皆さんがだいたひかるだったら、どうしようと思っていました(爆)
それにしても「風景の骨董品」って、よい表現ですね。
Posted by 東葛人 at 2008年02月02日 22:50
たすけ さん、はじめまして。
>どちらをかぶっても違和感が少しあるのですが
もしこめかみ等があたるようでしたら、どちらも残念ながら
あっていないのかもしれませんね。軽めの頭に合うメットが見つかると良いですね。自分の場合は、met、giro等は頭が入りませんでした(泣)既にご存知かもしれませんが、上野界隈には、ODBOX、ワイズ上野、あさぞうなど被り比べのできるお店が多いですよ。
Posted by e27g at 2008年02月03日 00:15
たすけさん こんにちわ
私は「ニアミスおじさん」
ソレなんですフェルナンデス(笑)
昨日お昼頃運河を通過しました。
腹が減っていて樋管の事すっかり忘れてました。
ほんと「風景の骨董品」という表現は
いい感じですね。
 
Posted by えいじ at 2008年02月03日 09:11
>東葛人さん
名セリフや名曲はふと浮かんだものが良いらしいですね
長考してウケを狙うと...たいていスベリます(自爆)

>e27gさん
いろいろアドバイスありがとうございます。
愛猫3匹は雪の日は、こたつで丸くなっていましたか?
うちのおてんば娘(猫)は雪かきしようとサッシを開けたら
真っ先に飛び出し、庭駆け回っていました(笑)

>えいじさん
ブログ拝見しましたパクられて嬉しいです♪
私のギャクなんぞは他人様のパクリで成り立っているようなもので
さらにそれをパクってもらえるなんて光栄の至りです(笑)
Posted by たすけ at 2008年02月04日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。