ダイヤモンド富士情報(続々編)

1月13日は、墓参&鳥善&買い物アッシーだったのが...
この日は凄い強風で鳥善に向かう途中の手賀沼の湖面は白波が立っていた。
途中、自転車海苔を見かけるたびに「二日酔いでも、強風でも走る」
チーム東葛の仲間かな?とニンニク臭漂う車窓から確認していた(笑)

さて、買い物アッシーの最後は、守谷市にあるショッピングモール
の「ロックタウン」だったのだが、帰途の「新大利根橋有料道路」の通過が
ちょうど日没の時間と重なり、晴れ渡った西空に雄大な富士山のシルエット
が浮かんでいた。

この有料道路は利根川の土手より一段高くなっており、西側に広く水田が
広がっているために、視界を遮るものがなく、雄大な富士山を拝すること
ができる。
しかも北北東から南南西へ2.4kmもあるために、この日はちょうど守谷側の
料金所を出たところでダイヤモンド富士となっていて、橋を渡り切る間に
夕日が富士山の頂上から左側の山裾を転がるという、フツーではあり得ない
珍しい現象を見る事ができた。

いやぁこの「新大利根橋有料道路」はダイヤモンド富士眺望の穴場だった。
この道路は「関東の富士見百景」に選定されている柏市立富勢中学校前
延長線上にあり、1月13日〜17日と11月21〜25日、ダイヤモンド富士を拝め
るポイントだったのだ。

但し、歩行者は通行無料とはいえ、三脚を道路上で構えることには抵抗
があるが、明日天気が良ければポタリングの帰り道にダイヤモンド富士を
見て見ようと決意をした。(その記事は、後日UP)

ところで、明日1月16日は...
「富士山の見える駅」や「富士山と山の展望」の管理人のたばりんさん
に予測して頂いた、「流山おおたかの森の駅」のホーム上からダイヤモンド
富士が見える日である。

もし、この拙ブログを偶然目にされて、明日1月16日の夕方に
流山おおたかの森の駅」や「おおたかの森ショッピングセンター」に
居合わせた方は、天気が良ければ16:38分頃にダイヤモンド富士を見る
ことが出来ますので、どうぞおおたかの森の上空にご注目くださいね♪

df_07122403.jpg
df_07122406.jpg
df_07122407.jpg

追記
結局、16日は天候が悪かったみたいですね。私の中のジンクスでも
「ダイヤモンド富士は2日連続見ることはできない」というのがあり
翌日(14日)のポタは本埜村の白鳥から、菅生沼(天神橋)の白鳥
に変更してしまいました^^;

上記3枚の画像は去年のクリスマスイブの夕方に野田市の
玉葉橋付近から撮ったもので、通常はこの画像のように
夕日は富士山の左上から右下に向かって沈んで(転がって)
いきます。

関東地方から見る富士山に沈む夕日が、富士山の左側の山すそ
を右上から左下方向へ沈む(転がる)のは...
限られた日数と時間+天候+走る方向(道路の方位)と速度
という条件がそろわないと、フツーはあり得ない現象で...

しかも、きれいなダイヤモンド富士をからその現象を見ることが
できたのは、まったく予期していなかったので、私にとっては
東葛人さんがよく使うフレーズのビックサプライズで...

「おぉ〜!見てみ!見てみ!ホラホラ!」と興奮気味に私...
「ふ〜ん...」とうわの空の家内&娘...

まぁ〜興味のない人にとってはそんなものなのだろうなぁ(虚)


クリックして頂けると励みになります^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年01月15日

posted by たすけ at 17:41 | Comment(10) | TrackBack(0) | ・ダイヤモンド富士特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんは

早速ですがメールアドレスご連絡致します。
今後とも宜しくお願い致します。

PS:新年会の翌日、走っている人がいたのには脱帽です。
Posted by はんぞう at 2008年01月15日 19:43
はんぞうさん 了解しました。

新年会翌々日の14日は、本埜村の白鳥&やんばるにして
新大利根有料で帰路...という案を練っていたのですが
夕日が期待できそうもなかったので、菅生沼の白鳥に
行ってしまいました^^;
やんばるのソーキそばは是非食べねば..と
思っていますので、その節は記事にさせて頂きますね♪
Posted by たすけ at 2008年01月15日 23:06
たすけさん、こんばんわ☆

今日の僕は夜勤明けでしたので、自宅から沈む夕日を見てたのですけど、曇っていて富士山が見えず、ダイヤモンド富士は拝めませんでした。orz
明日の夕方、特に用事がなかったら、柏市立富勢中学校前に行こうかと思います♪(*^^*)
Posted by ケルビム at 2008年01月16日 20:39
おぉ〜! ケムビルさんおひさしです^^

そちらのブログへはコメントできずに、いつも読み逃げですいません。
ヤマトMCM...速そうですねぇ...こうしてまた、ローディさんが
増えていくんだろうなぁ(トオイ目)
JEDIで、あの平均速度&最高速を出しているのだから..
ヤマトMCMに乗ったらGT-R並になるのでしょうねぇ(さらにトオイ目)
もし、ご一緒する機会があったら、アウター使用禁止で走ってくださいね^^;
Posted by たすけ at 2008年01月16日 22:34
たすけさん、おはようございます
新年会は楽しかったですが、翌日そんなにニンニク臭かったですか。
私もニンニクを大量に食べた記憶がありますが、翌日はそんなことをすっかり忘れていました。
とすると、周りの人に随分迷惑をかけていたようですね(汗)

ところで、新大利根橋もダイヤモンド富士の見所スポットだったんですね。
何度か橋の上からきれいな富士山を見たことはあるのですが、それは盲点でした。
Posted by 東葛人 at 2008年01月17日 09:33
おばんですぅ。
そうかぁ、今になって思い出した…ニンニク焼き(笑)。
「クッさーい!」と言ってくれる人がいない寂しさが…。
この際、ゆうこりんでもスザンヌでもいいからカノジョ欲しい〜(笑)。
Posted by タルサ・マクリーン at 2008年01月17日 23:34
たすけさん、こんばんわ☆(*^ー^)/

いえいえ、こちらこそ「メンバー以外の書き込み不可な、使えないブログ」で申し訳ありませんです。(; ̄∇ ̄A)アセアセ。

アウター使用禁止、ですか?
アハ、大丈夫ですよぉ〜。
アウターに入れても、僕の貧脚では6速より重いギヤは踏めませんので・・・。(TへT)

そうそう、柏市立富勢中学校前のダイヤモンド富士なのですけど、夕方になって雲が出てきてしまってダメでした。
でもまあ、富士山のシルエットだけでも見られたので良しとします!(笑)
Posted by ケルビム at 2008年01月18日 01:02
>東葛人さん
追記にあるように、新大利根橋は私にとってもビックサプライズでした(笑)
...で。うちのかみさんは、ニンニクに敏感なんですよ。
たまに私が夕食を作る時、シソの葉入りのペペロンチーノを作ろうと
しても「私のにはニンニク使わないで!」
それじゃペペロンじゃなくなるっ〜に!(苦笑)

>タルサ・マクリーンさん
追記にも書きましたが、家族が居ても
自分の感動が伝わらないのは寂しく虚しいもんです。
こんな時、趣味友や仲間のありがたさを痛感します。
...っていうか。この際の選択肢は、土井たか子でも田中真紀子でも..
なら切実さがよく伝わるのにぃぃぃ(笑)

>ケムビルさん
追記にも書きましたが、ダイヤモンド富士を二日連続見られるという
確率は限りなく低いですよね。
単純に、富士山の頂上にかかる日没を喜んでいるのではなく
その場所にいられる偶然や、天候の偶然さに感動&感謝して
いるのですよね。そういう意味では、こうしてチーム東葛の皆さんと
巡り会えた偶然にも、ほんとに感謝している今日この頃です。
...って。無理やりに結び過ぎ?^^?(笑)
Posted by たすけ at 2008年01月18日 02:55
たすけさん こんばんは

今頃のコメントで恐縮ですが、流山おおたかの森駅でのダイヤモンド富士は残念でした。でも思わぬところでご覧になっているようですし、それなりというところでしょうか。1月は富士山の南側に雲があってそれが北東方向に流れていることが多かったですね。

まだ1か月ほどは富士山がよく見えると思いますので、ダイヤモンド富士にはならないですが、ご覧ください。
Posted by たばりん at 2008年02月06日 19:22
たばりんさん その節はありがとうございました。

私自身の年頭ブログも、たりばんさんのように富士山にしようかどうか
迷ったのですが、やはり千葉から見る富士山はご当地ような雄大さに欠
けますので、愛猫にした次第です。
それにしても、たばりんさんの傘雲富士山の写真は素晴らしいですねぇ
私は写真だけでしか見たことがないのですが、自然の織り成す芸術には
本当に畏敬の念を感じます。
Posted by たすけ at 2008年02月07日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。