明日はわが身

先ず記事を書く前に...
いろいろご心配をおかけした皆様、誠に申し訳ありませんでした○┓


2007年の大晦日は例年通り(20年目)自宅から徒歩5分の家内の実家で
年取り。ただ例年と違ったのは新婚の甥夫妻とその兄の甥も彼女を連れて
来たので総勢11人と賑やかな食事会となりました。
0時を回り、自宅に戻り録画していたK-1PREMIUM 2007 Dynamite
を早送りで見て就寝。

翌元日は例年通り、車で15分の私の実家に行き、その後福袋アッシー。
BIG HOP
今年は印西にオープンしたBIG HOP と柏の葉のららぽーと
で愛猫の福袋を買い求め元日は終了。
猫用福袋の中身


2日も例年通り、箱根駅伝の往路2区までをTVで見て、その後越谷市の
久伊豆神社に初詣(今年で19年目)
久伊豆神社
その後例年通り、春日部のベルパエーゼで遅い昼食。
ベルパエーゼ
ここまでは、全く例年通りでした。

ただ、久伊豆神社の駐車場に入るまでの長い車列の中で...地域放送で
草加市内のお年寄りが行方不明となり、その身なりや身体的特徴を何度も
繰り返して流していて...
「あらら、正月早々大変だなぁ」
「でもこれだけ放送してくれれば見つかるのも早いかもね」
などと家内と車内で話していたのですが、まさかそれが数時間後にわが身
に降りかかるとは・・

ベルパエーゼを出てすぐに家内の携帯に義母から要領の得ない電話があり
その直後、義姉から義父が流山市内の大型スーパーの買い物中に消息不明
になり店内放送をしてもらっても1時間半しても戻って来ないとの事(汗)

実は義父は一昨年に、近所の床屋に朝一番で出かけたきり消息不明になり
一昼夜、埼玉県内を自転車をごぎ続けまた床屋に戻って来た徘徊事件があり
ました。

その時戻ってきた時の義父の表情や会話からはっきりと義父の認知症を察し
病院に行くことをすすめましたが、「俺はどこも悪くない」との一点ばりで
なかなか病院にも行かず、やっと半年前くらいから腰痛の為の宥めて認知症
の薬を処方してもらっていましたが、いわゆる「まだらボケ」の初期で
その後は普通に生活が出来ていたので義母も油断をしていたのでしょう。

非常に頑固な性格の義父なので、道に迷ったらどこまでも真っ直ぐ行って
しまうようなので、今回もなにかのきっかけで頭が混乱し、きっと歩いて
どこまでも真っ直ぐ行ってしまったに違いない(一昨年同様に)。
但し、最後にはまた迷ったところに戻ってくるだろうと、家族が交代で
大型スーパーの近くで待機し、それ以外は埼玉県内や東葛飾地域を街道づた
いを注意しながら捜索しましたが、結局夜が明けてしまいました。

今回は真冬の失踪であり、金銭も全く所持していないので、家内をはじめ
義母・義姉の心配は悪い方悪い方へと思考し、私も3日の日中は自転車で
義父が歩きつかれて佇んでいそうな公園やホールなど回りましたが発見でき
ず、わいずさんをはじめ数人の方々に情報提供のメールを回してもらうよう
に送信してしまいました・・・
「本当にご心配・ご迷惑をおかけしました」m(_ _)m

結局、3日の夜8時前に義兄が流山市内の路上で義父を発見し無事に
保護できましたが...どういう経路で行動していたのかは要領は得ません
でしたが、やはり寝ずに歩き続けていたようで、足の裏は巨大なマメが
つぶれており、ふくらはぎもパンパンでまともに歩行できる身体では
ありませんでした。

発見した義兄の話によると、飲まず食わずで、空腹よりは水も口にして
いなかったようで、自販機の前で挙動不審な人影を見つけ、もしかしたら
と思ったらビンゴでした。
「今までなにしていたの?」
「仕事に決まっているべさ」
とやはり徘徊していた自覚はないようで。

以前から、GPS付携帯を持たせようとしても
「こんなものはいらん」と拒絶し
自転車や衣服に名前や連絡先を書いても
「なんでこんなのを書くんだ」
と剥がしてしまったり、着用しなかったりで
そういうところにプライドが高く頑固なので
義母も義姉も手をこまねいている様子です。

出かける時に腕時計は必ずするようなので「GPS付時計」ならとネットで
検索しましたが、登山家やウォーキング愛好家用であり、いわゆるGPS携帯
とはちょっと目的が違うようなので"携帯を持ち歩くことを拒絶する"老人
用になにかGPS機能のアイテムがないだろうか?と探しています。
おそらく携帯を持たせても、電話に出るような性格ではなくココセコム
ような見るからに発信機も絶対に「こんなものは持ち歩かん」と家に置きっ
ぱなしにすると思うので、ごく小さなGPS発信機のようなものがあればなぁ
と探しています。

帰宅して、すぐに会話しても私を含め家族の事はわかっているし、よほど
注意しなければ認知症とは判断できない段階の症状です。
つい先日も、大学時代の友人から義父の介護についての相談が私にあった
ばかりで、年々物忘れがひどくなっている今年50歳となる私自身を含め
認知症や介護の問題は「明日はわが身」と身に染みた2008年のスタートでした。


ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2008年01月04日

posted by たすけ at 02:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨日のわいずさんからのメールには驚きました。無事に見つかって良かったですね。メール受信に気づいたときは帰宅した夕方近くだったもので、しまったことをしたと悔やみました。もっと早くご連絡頂いていれば流山方面をポタルートに選んでいました。

今は冬場ですので、ご家族の方のご心配は計り知れないものがあります。もし、もし、今後同じようなことがあれば、早めにご連絡を下さい。幾ばくかのお力になれればと思います。
Posted by IKAWA at 2008年01月04日 21:37
新年明けましておめでとうございます。
昨年も何かと気にとめていただきありがとうございました。我が家はたくさんいいことがありとても充実した年でした。
今年は、仕事と自分磨きに努力したいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願いします。

ところで、、、お義父さま、無事に戻られよかったですね。昨年くらいから、親が入院した、病気を手術した、と高齢の親のことで忙しくしている友人知人が増えたような気がします。我が父も脳の手術以来、発作を起こしたりで 思うようにからだを動かせず、弱気になってしまいましたし。

わたしも一応初老(!?)の域に入ってしまいましたので 自分の健康には気をつけようと思います。たすけさんもおからだご自愛くださいね♪
Posted by 乃梨花(nori) at 2008年01月05日 15:43
記事をみて驚きましたが、無事 保護できて良かったですね。
認知症は確かに本人の自覚もないようですし自分に置き換えて考えても自分で そういう症状を認めるのも辛いことですよね。
携帯もそうですが、持つ意味という視点を全く違うところから お義父さんが考え直してくれるといいですよね。
うちの父も携帯は否定的でしたが、必須になり持つことになったのですが、予想に反して はまっています(^^;
GPS付万歩計とかもあれば いいかな?と思いましたがないようですね。
i-podでもGPS機能があって歩いた場所の画像をデジカメに映しながらなどというのもあるようでしたが、連続時間が短いみたいですね

GPSが付いてるからというより万歩計にもなるしカメラで景色も撮れるし必要なときは連絡も出来るし携帯電話は楽しいよ(^^)なんていう視点から入れればいいんでしょうけどね・・・

まとまらない文ですみません(^^;
Posted by さふらん at 2008年01月05日 23:26
たすけさん、改めまして新年明けましておめでとうございます
掲示板とかでお世話になったものだから、たすけさんのブログにもう年賀コメントを入れたものだと勘違いしておりました(苦笑)
今年もよろしく m(_ _)m お願いします。

ところで義父さまの件は、さぞご心配だったことでしょう。
無事発見されてなによりでした。
私の実家にも95歳の祖母がおりまして、もうすっかり別世界の住人になっております。
さすがに足腰が弱っているので放浪することはないのですが、ガス管をひねったりしてしまうので、目が離せないようです。
おっしゃる通り「明日はわが身」ですね。
ただ、趣味を持っているとボケないとも言いますので、せいぜい自転車に乗り続けるようにしましょう(笑)
Posted by 東葛人 at 2008年01月06日 11:26
>IKAWAさん
ありがとうございます。
もし、いざという時はサンダーバード1号の出動を要請致します。
...って。二日酔いで出動できない可能性もあるわけですよね?(笑)
ほんとにご心配おかけしてすいませんでした○┓

>乃梨花さん
ありがとうございます。
ほんとにあっと言う間に我々も年をとりますよねぇ。
いよいよ親の心配より、自分自身の老後を考える年になったかと思うと..
まぁでもあまり、くよくよ考えずに楽天的に考えていたほうがシワも白髪
も少なくて済むそうなので...私はその性格(たち)ですねぇ^^;

>さふらんさん
ありがとうございます。
なんとか昨日、誕生日プレゼントだよと言って、携帯を持たせることには
成功いたしました!(^_^)v
ベルトに装着する携帯ケースに携帯をいれ、ケースと携帯は長いチェーン
で結んであります。
まぁこれで、義母も安心して1人で外出できることができるようになり
見守りのストレスを負わずに済むと思います。

>東葛人さん
ありがとうございます。
もうすっかり別世界の住人...なるほどこの言い方はいいですねぇ。
見守ることを気負わずに優しく接することが出来る表現ですよね。
どうぞ今年も私のことも気負わずに優しく接して下さいね^^
...って、なんのこっちゃ!(笑)本年も宜しくお願いします○┓
Posted by たすけ at 2008年01月07日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。