随意ずいいずっ転ばしゴマミソ随意

熊:なんだい?八っあん、やぶからぼうに随意随意ずっころばし?
八:年間5兆円の防衛予算でな、武器購入の75%が随意契約なんだ
  とさ。まぁ5兆円の全部武器じゃくて、そのうち44%は人件費だ食糧
  だに使われているらしけどな。
隠:ほぉ、八さんずいぶん詳しいじゃないか。
八:あたしゃ今回の守屋防衛スキャンダルでロッキード事件を思い
  出したんでさぁ。ご隠居。
熊:ふ〜ん、それで武器購入の随意契約でゴマ擦り転ばしていれば
  官僚だけじゃなく政治家にも賄賂疑惑のミソがつくってか?
八:おっ!熊さん今夜はずいぶん察しがいいじゃねぇか(笑)

隠:昨日8日、ロバート・ゲーツ国防長官が来日した当時に
  軍需専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者を山田洋行の米国
  子会社から約1億円を不正に引き出し、他に流用した疑いが強まった
  として、東京地検特捜部が業務上横領容疑で逮捕したが・・・。
八:あ!それそれ!実にタイミングが良過ぎやしませんか?
  その日は、国防族議員と軍需産業が「日米安全保障戦略会議」を開いて
  いましたよねぇ。理事として中谷元氏、玉沢氏ら防衛庁長官経験者がい
  て、以前は額賀財務相、石破防衛相も理事を務めていたし、協会の中心
  は日米の政界と軍需産業を結ぶ「フィクサー」と言われてる秋山直紀氏

  でしたかね?
隠:いったい東京地検はなぜそのタイミングで逮捕したのかねぇ?
八:要はあれですか?東京地検が宮崎容疑者を逮捕したのは
  国防族が不利にならないよう国会での宮崎証人喚問をさせないためだと?
  それともその逆で、地検が宮崎容疑者の生命や証拠隠滅を防ぐためだと?

隠:まぁ、ロッキード事件で田中角栄元首相を地検が逮捕したのは
  大物の田中を逮捕することで、政界全体のスキャンダルを防いだという
  説と、地検が真に正義の大鉈を振るったとの二説に分かれるが、今回は
  誰が「蜂の一刺し」の証拠発言をするかがポイントだろうねぇ。
熊:ふ〜ん...昔:小佐野賢治 今:宮崎元伸
        昔:児玉誉士夫 今:秋山直紀
 ってことですかい?
  じゃぁ、田中元首相の秘書官榎本敏夫の妻榎本三恵子氏の「蜂の一刺し」
  に変わる証言は誰がしそうだと?八っあん・・・
八:う〜ん・・・そんじゃ熊さんにヒントをくれてやろう。
  宮崎容疑者は山田洋行時代に歳暮や中元で贈答品を贈る旧防衛庁職員
  100人以上の名簿を作成し、自らリストアップ、格付けをしていた。
  今年7月に引退した田村秀昭・前参議院議員(75=元空将)が平成元年
  の参院選に初出馬した際、山田洋行が2億円の選挙資金を捻出していた。

  また結局今回、民主党代表に戻った小沢一郎とともに野党を渡り歩いた
  田村秀昭の防衛庁への影響力は年々衰えたといわれていて・・・
  宮崎は山田洋行を退社して独立する前、同社幹部にこう言い放った。

  「田村さんは終わった人だから、守屋さんを捕まえとけばいい」

熊:??いったいぜんたいどこがヒントなんだよ!
  おまえさん、いつからご隠居みたいな謎掛問答するようになったんだ?
八:おぃおぃ、熊さん俺だって命は惜しいわな。こんな拙ブログだって
  時々思いも寄らない機関からアクセスされているし、そんなハッキリした
  こと書ける訳ねえよ。
  ロッキード事件の時だって事件を追っていた日本経済新聞社の高松康雄,
  福田太郎の両記者や田中角栄の運転手の笠原正則氏など複数の事件関係
  者が立て続けに急死しているんだぜ?
熊:ふ〜ん...八っあん、ずいぶんとロッキード事件に詳しいんだな。
隠:まぁ、今回も宮崎逮捕報道で『テレビ朝日』が逮捕する前に「逮捕」
  と速報したり・・・
  8日当日、関東地区と一部系列局に向けてドラマを再放送中元専務を逮捕
  と字幕で速報。続くニュース番組「スーパーJチャンネル」でも同5時すぎ
  逮捕と報道した。その後この時点では事情聴取の段階であることが分かり
  同6時前に番組内でミスを訂正、「間もなく逮捕される見込み」と伝えた。

  また大連立の仕掛け人とされる渡辺恒雄・読売会長に対して、ライバル紙
  の朝日新聞は天声人語で「よりよい社会を念じて新聞は影響力を競うべき
  だが世の中は後ろからではなく、読者と共に正面から動かしたい」

  と痛烈に皮肉っているし、どうも今回はマスコミも機軸に混乱があるよう
  で、ロッキード事件以上の政界やマスコミ混乱があるようだねぇ。

八:現在も空母キティホークの母港となっている横須賀に来年原子力空母
  ジョージ・ワシントンが後続艦として配備されること知ってるかい?熊さん。
  ジョージ・ワシントン(2基の出力90万kw原子炉=福井美浜原発1号炉に相当)
  プルサーマル実施を拒否した同県刈羽村の住民投票以来、原発の新規立地は
  日本国内のどこでも世論が許さない状況

  になっているのにもかかわらず、動く原発が東京湾に堂々とやってくる。
  ...で。その横須賀が地元の小泉純一郎元首相は、中川秀直・元幹事長らとの
  会食で大連立構想頓挫について「残念だった」って言っているってさ。
熊:う〜〜ん_s(・`ヘ´・;)ゞだめだ...話が複雑過ぎて、大き過ぎて
  おいらにはさっぱり見えてこねぇ〜!
隠:うむ。まぁ熊さんが頭抱えるのは当然だろう(笑)
  私も八さんも、これ以上この件で書くことは自粛したほうがいいかもだな。

熊:なんですねぇ。結局、今の日本は日米の政治軍事産業に関わる守銭奴に
  とって金蔓(かねづる)なってる...くらいの見当はつきましたがね。
  まぁ1976年にロッキード事件で証人喚問されたとき小佐野賢治が口にした
  「記憶にございません」がまた今年も流行するんでしょうなぁ。
八:ところで、熊さんよ。
  「ずいずいずっころばし」の歌は日本では茶壺行列とか大名行列の歌と
  言われているけど。隣の中国に例えてこんな訳があるの知っているかい?
熊:なんだい?八っつあん。
八:中国の「隋の国」が没落していく様を民衆が罵り悲しんだ訳でさ
  ■ずいずいずっころばし
   隋の国は二代で乱れて荒んでしまった
  ■ごまみそずい
   隋の国は胡麻味噌(胡麻と味噌をすり合わせ)ようなもの
  ■ちゃつぼにおわれて
   悪者が他人の茶壷を我が物だといって争いになっても
  ■どっぴんしゃん
   悪者と一緒になって大騒ぎ
  ■ぬけたら、どんどこしょ
   ところがいざとなったらみんなとぼけるわ、しらんぷりするわ
  ■たわらのねずみが米食ってちゅう、ちゅうちゅうちゅう
   国政が腐敗し悪漢が堂々と活動し蔓延している
  ■おっとさんがよんでも、おっかさんがよんでも、いきっこなしよ
   皇帝や役人も手におえず、どうしようもない
  ■いどのまわりで、おちゃわんかいたのだぁれ
   都で悪事を働いてもいったい誰なのか、わかりもしない
  
オレたちひょうきん族で「蜂の三恵子」の登場にたまげた方はクリックして下さい^^;
 ↓↓↓↓↓
ブログランキング


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年11月09日

posted by たすけ at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。