紅白疑合戦(1976年12月)

TVドラマや漫画の追憶


1707年(江戸時代宝永4年)伊勢神宮 内宮の五十鈴川のほとりで「赤福」
が販売されたと伝えられている。名の由来は(せきしんけいふく)
(赤心=まごころ)をつくすことで(慶福=人の幸せを喜ぶ)
しかし...300周年の今年にご周知の通り、巻き直しの製造年月日偽装や
漉し餡を越し餡(返品や売れ残りの餡を別の和菓子の餡に繰り越し)にした
疑惑で信用を失墜

1976年12月に北海道札幌市の石屋製菓から「白い恋人」が発売された。
北海道限定販売にした戦略が成功し、出張や旅行の際の土産品として大人気。
年間約2億枚を売り上げ土産品の単品売り上げでは赤福に次いで全国2位。
しかし...30周年キャンペーン限定商品として再包装する時に賞味期限の偽装
や、その後アイスクリームやバウムクーヘンから大腸菌や黄色ブドウ球菌の
検出で信用を失墜

...で。VTRを巻き直して、白い恋人が発売された
1976年12月のNHK紅白歌合戦を振り返ってみた(笑)

司会 紅組・佐良直美、白組・山川静夫アナウンサー

(3)山口百恵/横須賀ストーリー     (5)野口五郎/針葉樹
(2)西川峰子/峰子のマドロスさん    (2)細川たかし/置き手紙
(2)キャンディーズ/春一番       (7)フォーリーブス/踊り子
(6)南沙織/哀しい妖精         (6)堺正章/苺の季節
(初)太田裕美/木綿のハンカチーフ    (初)新沼謙治/嫁に来ないか
(10)佐良直美/ひとり旅         (5)内山田洋とクール・ファイブ/東京砂漠
(7)和田アキ子/雨のサタデー      (3)西城秀樹/若き獅子たち
(3)桜田淳子/夏にご用心        (4)郷ひろみ/あなたがいたから僕がいた
(初)研ナオコ/LA−LA−LA(ラ・ラ・ラ) (初)あおい輝彦/あなただけを
(10)梓みちよ/メランコリー       (10)菅原洋一/夜のタンゴ
(初)伊藤咲子/きみ可愛いね       (初)田中星児/ビューティフル・サンデー
(8)いしだあゆみ/時には一人で     (17)橋幸夫/俺ら次郎長
(4)森昌子/恋ひとつ雪景色       (13)三橋美智也/津軽甚句
(2)岩崎宏美/ファンタジー       (19)三波春夫/人生おけさ
(5)藤圭子/はしご酒          (3)殿さまキングス/恋は紅いバラ
(12)水前寺清子/鬼面児         (15)村田英雄/男の土俵
(8)由紀さおり/つかの間の雨      (15)ダーク・ダックス/二十二歳まで
(20)島倉千代子/逢いたいなァあの人に  (20)フランク永井/東京午前三時
(4)八代亜紀/もう一度逢いたい     (9)森進一/さざんか
(初)二葉百合子/岸壁の母        (3)加山雄三/ぼくの妹に
(6)小柳ルミ子/逢いたくて北国へ    (18)春日八郎/あん時ゃどしゃ降り
(10)青江三奈/女から男への手紙     (14)北島三郎/歩
(7)ちあきなおみ/酒場川        (10)布施明/落葉が雪に
(12)都はるみ/北の宿から        (6)五木ひろし/愛の始発


因(ちなみ)にこの1976(昭和51)年は
1月24日に東京商工リサーチが「企業倒産戦後(史上)最高」と発表し
12月24日には福田赳夫を首相する福田内閣が誕生した年でもある...が

...そんなことよりも

解せないのは、この年最大のヒット曲となりシングル盤レコード版450万枚以上
レコード売り上げ日本一の記録を持つ「およげ!たいやきくん」の子門真人
と、この年「弟よ」や「想い出ぼろぼろ」で新人賞レースを総なめした内藤やす子
が紅白歌合戦に出場していないことで・・・

「およげ!たいやきくん」は民放番組から誕生したヒット曲でNHKの内部規定
に引っかかり、もっとアホらしく解せないのは子門真人と内藤やす子が二人とも
カーリーヘアだったから駄目だった...って ほんとかYO!?

「赤福」「白い恋人」も、同族企業の醜態がネット上で飛び交っており
今回の不祥事もこのような「内部告発」から発覚したとされているけど。。
NHKは同族企業ではないが、いわゆる「天皇」とか「金正日」とか呼ばれる
権力者が、社員たちの正直な心や、お客様(視聴者)に対するまごころ(赤心)
をねじ伏せてきたんだろうなぁ。

社員の気持ち...「およげたいやきくん」より
「毎日毎日 ボクらは 鉄板の 上で焼かれて 嫌になっちゃうよ
 ある朝 ボクは 店のおじさんと 喧嘩して 海に 逃げ込んだのさ...」

消費者の気持ち...「想い出ぼろぼろ」より
「言い訳繕うその前に 優しさ繕うその前に 聞いておきたいことがあるのだけど...」

...で。トリは都はるみから変更して
山口百恵の...「横須賀ストーリー」より
「これっきり これっきり もう これっきりですかぁ〜??...」

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年10月22日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | TVドラマや漫画の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい歌手が・・。(^O^)

私は、西城秀樹のファンでした。
この頃は、ポールモーリアさんとか、イージーリスニング系が好きでした。
紅白歌合戦を見なくなった頃ですね。

まだ、学生時代でしたから、親のすねをかじって、遊びまくっていた頃です。
あの日に戻りたい!
Posted by やん姫 at 2007年10月21日 14:32
昭和51年、大学は卒業したけれど、地元和歌山での就職先が無くて、フリーターをしていました。
 
はじめまして。
『およげ鯛焼きくん』は、この年のヒット曲だったのですね。
我が家の裏手に小学校があって、毎朝、『およげたいやきくん』が流れていたのを覚えています。
 
昔と同じ家に住んでいるのですが、最近は、学校から音楽が流れてきません。
どうしてなんだろう。
 
ブランド化している名産品、これっきりになることなんて無いと思いますから、ポチッとして帰ります。
Posted by エカワ at 2007年10月23日 08:54
★エカワ 様へ

>学校から音楽が流れてきません。

私の体験に基づいた推測ですが、・・。
多分、ご近所から、騒音だと指摘されたからではないでしょうか?

20数年前、運動会の練習中に、ご近所の方々から、「スピーカーから流れる音楽がうるさいので、運動会をやめて欲しい。」という電話でのクレームが多数ありました。
病気の人や、夜勤の仕事のため昼間に寝ている人、音楽が耳障りな人・・世の中には、色々な人がいますからね!

結局、運動会は行いましたが、スピーカーの音量には配慮しました。
Posted by やん姫 at 2007年10月23日 10:52
やん姫殿 まいどです。
エカワさん はじめまして。...って私からTBさせて頂いたのかな^^;

紅白歌合戦から運動会の話題...確かに赤勝て!白勝て!ですね(笑)
音楽駄目なら、朝6時の合図の花火も最近はないのかしら?
うちの近所じゃ、まだまだバンバン鳴っているような気がします。
私は、クワイ川マーチ や タイプライター の音楽が聞こえたら
運動会を思い出してワクワクしますけどねー^^

ちなみに、私がはじめて長期でアルバイトしたのが近所の珈琲専門店で
それ以来珈琲はブラック派になり、今でもどこの専門店でもストレート
はスマトラマンデリンを注文します^^
Posted by たすけ at 2007年10月24日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

都 製菓 倒産の最新情報!
Excerpt: 倒産情報局より最新の情報をお届けします! 横浜カントリークラブ 期待廃車 神奈川県亀田製菓 (イソ 当然 ヘルペス にきび自己破産 廃車 徳島県廃車 香川県自動車保険埼玉 医療事務 姓名判断..
Weblog: 倒産情報局
Tracked: 2007-10-24 16:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。