シルバニアファミリーのジオラマセット

日記(家族・子育て)

娘が幼稚園〜小学生低学年の頃...
娘はシルバニアファミリーにはまっていて、給料日、娘へのお土産と言えば
シルバニアファミリーの動物や家具を一体づつプレゼントしていたのだが・・・

シルバニアファミリーの人形たち.jpg

小1の夏休み、『○○ちゃんの家には赤い三角お屋根の大きなお家がある!』と
帰宅した娘が家内に羨ましそうに言っていたのを耳にした。
「何!?それはどんな感じの家だ?」と聞いたところ

シルバニアファミリー赤い屋根の大きなお家.jpg

・・・こんな感じらしい
さらに聞けば、それは既製品ではなく○○ちゃんの父親の手作りらしい。

『○○ちゃんのお父さんってすごいよね!』....と娘が言う

私の心にメラメラ(参照:星飛馬の眼)と炎が立ち昇った。

「よっし!お父さんがもっと凄いの作ってやる!」

最初は家にあった、明太子や佃煮の木箱をベースに作り始めたが
娘は、○○ちゃんの家はもっと大きいと言う。

「おっし!わかった、もっとデカイの作ってやる!」

と、簡単な設計図を描き、ホームセンターに行って材料を揃えた

「ちょっとぉ・・なに始めるのよぉ?」...(ーー*)家内が口をはさむ
「こ、これは男として、父親としての勝負だ!(;`Д´)ノ」...と私は耳を貸さない

娘の部屋は私の作業場と化し、徹夜しながらまる二日半かけて家を完成させた。
で...ホームセンターのレシートを見た家内

「何よコレ!?既製品を買ったほうが全然安いじゃない!(`_´メ)」
『わぁ〜すごい!』...と娘が声を上がる。

家内の反故より娘の歓声が私にさらなる情熱を炎を燃やした。
その後、牧場も作ろう、お池も作ろう、とベニヤ板をベースに
シルバニアのジオラマの製作にかかり、気がつけばそのジオラマを
広げると6畳の娘の部屋の2/3を占めるようになってしまった^^;

...ってゆーか。
娘が小5になる頃には、趣向はすっかりモー娘のグッズ収集となり
シルバニアのジオラマセットは、部屋の片隅で所在なさげに立てかけ
るだけの存在になってしまった..._| ̄|○

ま、それらシルバニアの人形やジオラマセットの一式の結末は
女の子が生まれたご近所の若夫婦の方が引き取ってくれたのが
私にとって幸いであったが^^;

日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年08月15日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(家族・子育て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50956378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。