青春サイクリング 小坂一也

TVドラマや漫画の追憶


みどりの風も さわやかに にぎるハンドル 心も軽く
サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー

昭和32年の曲だから、私は懐かしのヒットメドレーとかの番組で覚えたのか、それとも物心がついた時にテレビから流れていたのか...
故.小坂一也が日本のカントリーミュージックの大スターだった
とかをリアルタイムで覚えているわけではない。私にとっては笑顔の優しい俳優さんという印象だ。
でも何故か、天気の良い日に自転車に乗っている時や車を走らせていると無意識にこの歌を口ずさんでいる。

...で
ちょっと気になって「小坂一也 青春サイクリング」で検索していたら、清水敏夫さんという音楽評論家のエッセイで「青春サイクリング」誕生エピソードが書かれていた。

古賀政男邸に招かれた小坂一也は、挨拶をするどころか、終始ソファーに座ったまま棒アメを舐め続ける不遜な態度だった。だが、いざレコーディング当日は”テイク・ワン・フィニッシュ”つまり、一発OKが出て、その天才ぶりを発揮した
...という内容。

へぇ〜・・・自分が口ずさむ歌にこんな逸話があったんだぁ〜


このエッセイは1999年の5月〜2007年1月...675話に上っていてざぁ〜と拾い読みだけさせて頂いても、本職のカントリー音楽にまつわる記事の他、日々の雑感や、エスプリやユーモアを交えた話まで、なかなか読み応えがあり...ん〜なんていうんだろ...
一芸を貫いた気骨の強さと人間味が伝わってくるエッセイだ。

ご当人は、
「これからも私は唯我独尊,我田引水,天知る地知る,知る人ぞ知るでエッセイを書いていきたいと思う.そこのところを暖かくご理解のうえよろしくご愛読願いたい。」と謙遜していましたが...

いえいえなかなかどうして、そんな頑固で温かい「昭和のお父さん」の散文こそが今求められていると思います♪


旅のツバメも ついてくる ついてくる 
ヤッホー ヤッホー ヤッホー ヤッホー

明日の"東葛ボタ"が天気に恵まれますように♪

2007.07.28筆  2009.06.05(加筆)

お気に入りサイト

参照:清水敏夫の言いたい放題・無礼講談 

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:小坂一也

2007年08月07日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | TVドラマや漫画の追憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんわ
『青春サイクリング』という曲は知りませんでした。
なんか昭和を感じる歌ですね(笑)

お陰さまで、東葛ポタは無事終了することができました。
機会があれば、是非たすけさんともご一緒させてください。

ところで、水陸両用リカンベントはすごすぎます。
さすがに私には、コメント不可能です(笑)
Posted by 東葛人 at 2007年07月31日 21:42
東葛人さん、お疲れ様でした。
当日は昼からずっとビル内でしたので空模様がわからず
講演会終了後、家内に電話したら流山では一時雷雨だった
とのことで心配だったのですが、皆さんのブログの様子で
本ブリは避けられたようで安心しました。

今はまだ、弟のお下がりMTBなので、いつかはクロスバイクか
シクロクロスを...と思っていたところ、あのリカンベントに
脳天打ちぬかれて、すんごい迷っておりまする(笑)
Posted by たすけ at 2007年07月31日 22:51
http://www.sakai.zaq.ne.jp/willie-k22/

身に余るお言葉に恐縮しています。
いまは上記サイトにショートエッセイを連載させていただいています。
ご笑覧いただければ光栄です。
Posted by 清水 敏夫 at 2009年06月02日 23:11
>清水様
その後リンク先がエラーになりどうなさったのかと思っていましたら、あのシリーズは「無礼講談」に引き継がれていたのですね♪

また時々拝読させて頂きます。今後益々のご活躍を念じております。
Posted by たすけ at 2009年06月03日 19:45
私のHPは5年で50万というアクセスをいただきましたが、ある時期に心ない人たちの「荒らし」に遭って閉鎖を余儀なくされました。HPの宿命とはいえ哀しいことです。全国から再開のご要望をいただき、友人の軒下三寸を借り受けて書かせいただいています。今後ともよろしくご指導ください。
Posted by 清水敏夫 at 2009年06月03日 21:23
>清水様
50万アクセスはすごいですねぇ!
ファンの皆様もためにも、どうぞ今後も継続なさってくださいね。

私もほそ〜くなが〜く継続していきたいと思います^^;
Posted by たすけ at 2009年06月04日 20:19
たすけさんは「青春サイクリング」の音源はお持ちですね?
Posted by 清水敏夫 at 2009年06月05日 12:23
>清水様
もう35年以上前にカセットテープに収めたカントリー特集の中に入っていましたが、いまやそのテープもございません^^;

それにしても5月25日筆の「セースルマン」とのやりとり...
おもわず声を上げて笑わせてもらいました!
私自身も僅かな期間でしたが営業職をやっていた時期があり、憎まれ口を言うお得意様ほど気持ちが温かく、訪問するのがとても楽しみだったことを思い出せて頂きました(笑)
Posted by たすけ at 2009年06月05日 19:00
私は一度もサラリーマンの経験がないせいか、基本的に人間好きです。だから各種セールスマンが毎日のようにやってきます。買う買わないは別にして、誠意をもって応対しています。彼らからエッセイのネタをいただく場合が多いようです。
Posted by 清水敏夫 at 2009年06月06日 12:57
TASUKEさん
「青春サイクリング」がお入用でしたら
私のアドレスにご住所をお送りください。
Posted by 清水敏夫 at 2009年06月06日 20:20
>清水様
お心遣いありがとうございます。
「青春サイクリング」はいつでも脳裏によみがえります。今はそれよりも「無礼講談」を読んでいるほうが数倍楽しいのですので、その更新を楽しみにさせて頂きますね♪
Posted by たすけ at 2009年06月07日 02:44
TASUKEさんに刺激を受け、
小坂さんの昔の曲を聴き直しています。
「ワゴンマスター」「北風」などが青春時代を回顧させてくれます。
Posted by 清水敏夫 at 2009年06月10日 12:29
>清水様
私が刺激をなんて、こそばゆいです(笑)
音楽は無形のタイムマシーンですね♪
Posted by たすけ at 2009年06月10日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。