選挙で飛び交う怪文書の内幕

日記(言いたい放題)


学級委員に立候補するんじゃないのに〜。

やん姫さんから頂いたコメントのこの台詞で思い出した事があった。かつて、同じ台詞をある人物が墓地の帰りにポツリと言っていた。

ある地方選挙で、会社として○○候補者を推すことになった。私は、住まいが違ったのでその選挙区での選挙権はなかったが、候補者の気立ての良い娘さんも、奥様も存じ上げていたので少しでもお役に立つならと協力した。

職場の同僚は、そこそこ名簿集めに協力したが、私は渡された「○○を応援する会」の葉書200枚(200世帯分)を生真面目にも知り合いやさらにその知人を頼って全部記入してもらって、提出したせいなのか、社員の中で1人仕事の合間に選挙事務所に行って雑用などをするように言われて事務所に詰めていた時だ・・・

「ちょっとたすけさん、この人を車で送ってあげて!」
と紹介された人物は、見るからに癖のありそうな風貌だった。

例えていうなら、泉谷しげるを長髪にして、映画の金田一耕助のような服を纏った...てな感じだ。
なんだか変わった人だなぁ...と思いながら私の車に乗せた。

向かった先は、みるからに資産家の立派な門構えのお屋敷。
玄関先でちょっと待っててくれ...と言ってその人物は家の中に入ってものの数分で出てきた。

「ここが俺の家だ。俺はこの家じゃ、はみ出し者だから、おふくろしかいないとわかっている時にしか家に入らない。」

次に酒屋に向かった。日本酒を2本抱えて出てきたその人物は、墓地に行ってくれと言う。

「一緒に来るかい?」
断る理由もないので、後に続いた。
そしておもむろに日本酒2本をそのまま、墓石にドバドバとぶっかけた。
「ライターもってるかい?」
線香を上げしゃがんで合掌しているので、私も少し後ろでしゃがんで合掌した。

「ありがとな」
事務所に帰る車中で、その人物は少し心を許したのか饒舌になった。

『あの〜、○○先生(候補者)とはどういうご関係ですか?』
「関係?なんも関係ないよ。」
『へぇ〜、じゃ○○先生が好きで応援しているんですね?』
「好きで?フッ、学級委員を選ぶ選挙じゃあるまいし...」

その人物がポケットから出した、タブロイド紙はいわゆる対立候補を詰る怪文書だった。
ペンネームもなんか独特だったが忘れてしまった。
詳細は忘れたが、こういう件でいわゆる何度か"おつとめ"を経験しているようだ。
でも、懲りずにまた同じことをしている。本人は自分の信義のためだと言っていた。

「これは、俺が書いているんだ。」
「俺は、△△が許せないんだよ。」
△△とは、対立候補についた選挙参謀=いわゆる選挙屋だ
「もし、○○(こちらの候補者)に△△がついたら、俺は逆の文書を出すだろうな」

・・・へ?

細かいことは、覚えていないが...
私としては、お金をもらえればどっち側にでもつくんじゃないの?
だって、たしかこのタブロイド紙は当初は○○候補者の誹謗中傷もしていたし、それにこの選挙が終わったら、次の地方選挙の都市に旅に出ると言ってるし^^;
と内心感じながら話に合わせて相槌をうっていたが、その人物は

「俺は金で動く人間じゃないよ。」
あくまで△△が許せないから、○○先生側につくというのが自分流の信義だ。というような事を車中ずっと語っていた。

立候補者はどうでもいい、それに味方する奴が嫌いだからが理由って・・・
事務所に戻ると、いつもの世話好なおばちゃんたちが姦しく会話していた。

世の中...
選挙に全く無関心な人もいれば、選挙で食っている人もいれば、
選挙大好き♪今度も開票日の朝までお祭り騒ぎ〜♪
っていう人もいるものですな...┓(´_`)┏

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年07月26日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>立候補者はどうでもいい、それに味方する奴が嫌いだからが理由

世の中、色々な考えの方がいらっしゃるんですよね。
ご本人の意向を批評する立場ではありませんが、できれば、避けて通りたい人です。

少し似たタイプの人間が、私の知り合いに居ます。(ーー;)
Posted by やん姫 at 2007年07月20日 11:10
>立候補者はどうでもいい、それに味方する奴が嫌いだからが理由
  ↑
要は、選挙専門コンサルティング同士の覇権争いってことですね。

車中の会話で私が感じとったのは...
どうやらこの人は、本当は自分が政治家になりたかったが、若い頃の放蕩が
たたり立候補しても当選する見込みはない。
だから、選挙参謀となって当選者が出たら、「俺が勝たせてやった」という
立場に自己満足を求めているんだなぁ〜...ってな感じでした^^;

だって、お参りした墓はその地元の名士でしたし、お屋敷も"おできの農水相"
の家に匹敵するくらいの豪邸でしたから!(笑)
Posted by たすけ at 2007年07月20日 12:16
たすけさまへ

>少し似たタイプの人間が、私の知り合いに居ます。(ーー;)

たすけ様が書かれた彼とは、別タイプのようですね。すみません。

私の知り合いは、仕切りたいタイプです。
しかも、口は出すけど、お金は出さない・・って感じです。

ですから、身内の冠婚葬祭時は、新郎新婦の親や喪主を差し置いてでも、自分が中心になります。

『自分がいなければ、物事が進まない。』
『オレがいたから、全て、うまくいった。』
と、自己満足・・。

『ここは、このようにしたら、良かったのでは?』という、他人に対しては、
『それは、オレの担当じゃない。○○の担当だ。』と、責任転嫁・・。

なるべく、距離をおいて、私は接しています。
Posted by やん姫 at 2007年07月21日 10:00
>口は出すけど、お金は出さない

もっと性質(たち)の悪いおばちゃんを知ってます。

ズバリ言うわよ!とかなんとか言って人の人生にずかずか入ってきて
あーしろ、こーしろ、そのままじゃあんた死ぬわよ、とまで言い切り。

予言外れて、金メダルがとれたり、年内に離婚しなかったりしても
誰もそのことには触れさせないような空気を作ってしまう人。

いわゆる...
口もだすけど、お金もとる...って人ですな(w

http://www.nazotoki.com/yogen_uranai.html

あ、なんか落ちてる...♪〜( ̄ε ̄;)
Posted by たすけ at 2007年07月21日 13:00
『口は ださないけど、お金は出す!』という、奇特な独身男性をご存知ありませんか?

年齢は、40歳〜50歳くらいで!
出来れば、身寄りのない方、募集中!
容姿端麗なら、超 うれぴ〜。(^o^)丿 

『そんなやつ おらんやろ〜!』って、突っ込まれそうですね。(^^ゞ

すみません。調子に乗りすぎました。
これ以上書くと、アダルト系の掲示板になっちゃいますよね。 失礼しました。m(__)m
Posted by やん姫 at 2007年07月21日 14:56
『口におしゃぶり、おむつをはいて、金を出す!』
『口ごたえせずに、鞭で叩かれも、金は出す!』

という...奇特な?50〜60歳代の男性はいると思われです。(爆)

以上...この件終了します^^;
Posted by たすけ at 2007年07月21日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。