ツバメの兄弟「事件の前ぶれ」

日記(動物写真館)


今日7月13日は、7つ離れた弟(三男)の誕生日だ。
私は男ばかり3人兄弟の長男で次男とは3歳違いだが、次男は1月18日の早生まれなので学年は2級違いだ。

次男と三男の間が離れているな...と思ったら実はその間に水子になった弟がいたことを中学の時に知りそれ以後、通学路途中にあったお寺の前のお地蔵様の前を通る時に、周囲に人がいない時には、なにげにお地蔵様に手を合わせていた。

まぁ私の世代は2〜3人兄弟(姉妹)が普通だろう。おおよそ同級生を見渡してもだいたい2〜3兄弟だ。


さて、ツバメの兄弟の話。
今年初めて我が家の玄関に、巣を作ったツバメだがかなり小さい巣に5人兄弟の子ツバメを育てている。


雛の鳴き声が聞こえはじめてすぐにとった写真

swallow_03.jpg

雛の鳴き声が聞こえて1週間後にとった写真

swallow_04.jpg

雛の鳴き声が聞こえて10日後にとった写真

swallow_05.jpg

最初は、3兄弟だと思っていたら、よくよくみたら5羽だった。
すでに大きな3羽は、親ツバメと変わらぬくらいの大きさに成長していたが、遅れて孵化したのか、とりわけそのうち2羽が身体が小さかった。

それにしてもこんな小さな巣で大丈夫なのかなぁ?と心配していた矢先に事件が起きた。

                この項つづく。

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2007年07月13日

posted by たすけ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。