2つの生「北燕」ツバメの巣作り

日記(動物写真館)


我が家の南(庭)と北(玄関)で、同時にが巣作りを始めた記事。

去年、巣作りを諦めてお向かいさんの軒に巣を作ったツバメが、今年は我が家の北向きの玄関の軒下に巣を作ってくれた。
ツバメの巣
去年私が、あつらえた板は使ってくれてないが^^;
燕巣2
軒下をよく見ると巣の周囲に何箇所か泥をつけた跡がある。きっと何度かトライしてみて、巣の芯が出来た所に造るのだろう。

板など張らずに、来年は泥の芯がつきやすいように巣立ちの後に小さな釘でも打っておこうかな?などと妻に言ったら、「余計なことはなるべくしないの!」とたしなめられた^^;

さて、巣の下にはフン除けにダンボール箱に新聞紙を引いてキャッチしているが、その新聞紙の上に割れた卵を見つけてから、早1週間が過ぎた。
ツバメの卵

しかし、まだ雛鳥のピーピー騒ぐ声が聞こえて来ない。

「う〜〜んどうなっているか、巣を覗いてみたい」

と気持ちが急くのだが、ここも我慢のしどころ・・
勝ってに巣を覗くと、親ツバメが子育て止めてしまうかもと思い、雛の元気な鳴き声を、いまかいまかと待ち望んでいる。

夜は親ツバメは巣でじっとしているが、今朝注意深く見ていたら、なにやら小さな餌をくちばしに挟んで巣を往復している。

早啼けと 逸る気持ちの 親心 急く支援は 子燕為らざる

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



タグ:ツバメ

2007年07月02日

posted by たすけ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。