野馬土手を知れば、錯綜した市境がわかる

流山チャンネル

ちばらきチャンネル

アド街ック流山では、15位に複雑に入り組んだ、流山市と柏市の市境が取り上げられました。

象徴的だったダイマル水産が建物の中で流山市と柏市に分かれている話ですが・・・
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/401799492.html
拙ブログこの記事の内容に重なります。

船橋市の馬込沢や鎌ヶ谷市の捕込も野馬を追い込んだ場所の名残ですが
柏二小周辺にも捕込の遺構が、昔は残っていたそうです。

また、流山の江戸川台周辺と柏市の西原あたりの市境が錯綜しているのは
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/236529025.html
のブログ記事の内容と重なります。

流山旧道ポタと野馬土手.jpg

拙ブログでも野馬土手について、何度も取り上げていますが
東葛人さんの⇒「野馬土手 小金牧の残光」
が秀逸ですので「野馬土手って何?」という方は是非、ご一読ください(^^)

日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2014年09月16日

posted by たすけ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405526635
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。