憎くなく二人寄ればいつもハッピー / 絡み合う?カラビ・ヤウ多様体

写真&動画&フラッシュ

お気に入りサイト

野球オタクは、贔屓球団の全選手が言えるだけなく、年度毎の打率や勝率まで正確に覚えているし。
アイドルオタクはメンバーの名前&プロフ&立ち位置をいとも簡単に諳んじるのだから...
『興味の深さ=記憶力の高さ』の法則はどんな分野でも同じなんでしょう。

憎くなく二人寄ればいつもハッピー...秒速299792458メートル
相対性理論や宇宙に関する本を読んでいると・・・たいてい出てくる光の速さの頃合わせですが。4桁の暗証番号は忘れても、この9桁は頭にこびりついているのが物理オタクの性らしいです。

それとやたら人名+法則が出てきて「なんだっけ?これ?」と何度も頁を戻ること数知れず。
○○の法則とか○○の定理とか解く必要はなくても、それがなんの事だったかなかなか頭にこびりつかなくて、にわか物理ファンは苦労しています(苦笑)





たとえばこれは「誰が発見した振り子の法則」を利用した実験なのかわかります?
別にそんな事を知らなくても、長さの違うヒモ(重りの)影は、それぞれが規則正しく動いているのに、全体でみると不規則に動いているように見えてしまう...
そんな不思議に素直に感動したほうがいいんでしょうね。

でも、野球オタクやアイドルオタクに、もし名前間違って言ったら
「馬鹿野郎!失礼な間違いするな!」と怒られてしまうのと同様に
物理の発展に寄与した偉人の名前だけでも、ちゃんと覚えようとしている最中です^^;

カラビ-ヤウ多様体.jpg

これは、「カラビ-ヤウ空間(カラビ-ヤウ多様体)」
超弦理論の本に、ほとんど必須で出てくる六次元の世界を表現したもので、最初は「絡み合う空間」で覚えちゃえばいいや...と安易に考えたのですが。
エウジェニオ・カラビ + シン=トゥン・ヤウのお名前だけは、なんとか覚えました。

でも、どうしてこんな形になるのか、まったくチンプンカンプンです。
そんな時に偶然に以下のような動画を見つけて・・・











いくつかの風車が、まるで「カラビ-ヤウ多様体」のように見えてきて・・・そっか。
時空にはこのような奇妙な形をした小さな小さな小さな風車がぎっしり詰まっていて
それが絶え間ない回転(振動)をして・・・・

なんて、ここまで書いていたら、超久々にゴルフ友の宇宙少年ケンさんがやってきました。
ケンさんも宇宙大好きで、そういうスペシャル番組は欠かさず観る人です。

「止めなさいよ。にわか知識で知ったかぶり記事書くのは...」
「わからない癖に、自慢気に書いているようで、笑われるよ?」

え?いきなり?
いつも、辛辣にズバッというケンさんらしいご忠告(^^;)
でも「憎くなく二人寄ればいつもハッピー」で話が弾みます♪
宇宙の話やら、異次元の話やら、不思議に思う事を次々に。

私、高校生の時初めて、叔父たちとThe Open(全英オープンゴルフ)中継を一緒に見たのですが。勿論、当時はゴルフなんて全然わからないから、解説者の言う事がさっぱりわからない。

スプーンを持った??キャリーがどうした?ドローボール?
叔父たちも、なんやかんや言ってましたが、なんの事やらさっぱり(~_~)

「ケンさん違うよ。
せっかく第一線の学者の講演を聞きに行くのだから、すこしでも理解したいじゃん?」
「誰に読んでもらいたい...と言うより、書くことで自分の中で整理しているだけ。」

「ま、それもわかるけどさ。
なんの準備もしないで、その講演を楽しく聞いた方がいいんじゃないの?」


ま、確かに^^; でも、また本も予約しちゃったし。
もぅちょっとこの関連記事は続きますf(^、^;


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2014年09月12日

posted by たすけ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。