夏休み、天文少年等が夢の・・・星の写真展 / 柏市中央公民館

■泡沫(うたかた)日記

国立天文台電波望遠鏡.jpg

第14回星の写真展00.JPG

上は、野辺山の【国立天文台45m電波望遠鏡】
下は、7/20〜27【第14回星の写真展】開催中の柏市中央公民館
【第14回星の写真展】のリンクをクリックすると、天文少年たちが写ってますよ(笑)

野辺山の天文台を訪れたのは、まだ娘が生まれる前だったので1988年or1989年。いずれにしても、東大天文台・名大空電研究所を統合し「国立天文台」が発足して間もない頃でした。
当時、柏市の塾に勤務していたのですが、夏休みのお盆は「特別夏期合宿」を水上温泉のホテルを借り切って実施し、特別講師として天文台研究員のK氏がボランティア参加していました。(K氏は、塾の出身者であり私と同じ年)

澄み切った夜空を黒板代わりに、宇宙の壮大さを説明するK氏の話を、生徒より私が夢中で聴いていました(笑)その後、夫婦で清里旅行の際に、K氏にお願いして電波望遠鏡施設を案内してもらったのですが・・・てっきり、とてつもない映像が見られるかと思っていたら、心臓部はデジタル数字が目まぐるしく変化するだけで、まったくチンプンカンプン(+_+)

「つまらないでしょ?」
「う...うんf(^、^;」


いまや副台長となり専門分野は【電波天文学,VLBI天文学】
超長基線電波干渉計の手法を用いて高精度の天体観測および観測システムの研究を行っている。
基線長2300kmで世界初の相対VLBIの手法を導入したVERAにより、10マイクロ秒角の天体位置計測を行い、天体距離の直接測定を行う。
これにより、銀河中心までの距離や銀河系内メーザー天体の位置・速度構造を計測し、銀河系の構造・ダイナミックスを明らかにする。
また次世代スペースVLBI計画のVSOP-2計画にも参画している。
・・・って。ますますチンプンカンプンの100乗です(+_+)

やはり、小中学生向けに易しく話してくれていたので楽しかったのですね(^^;)
なので、私らアマチュアはいくつになっても天文少年だなぁと思うのですf(^^;)

第14回星の写真展01.JPG

第14回星の写真展02.JPG

第14回星の写真展03.JPG

第14回星の写真展04.JPG

これらが、第14回星の写真展の会場の様子ですが
例年展示される写真例は⇒【こちら2007年人気投票結果】
撮影者一覧で、小沼光良さんと山崎四明さんの名前が目立ちます。

小沼光良・山崎四明01.jpg

私が最も感動した作品は、小沼光良さんの⇒【惑星食】

小沼光良・山崎四明02.jpg

小沼光良さん・山崎四明さんの作品は【世界ふしぎ発見】でも取り上げられたそうです。

山崎四明写真集.jpg

発売されたばかりの山崎さんの写真集が会場に展示されていました。
詳細はamazonから引用します。

絶景・天空のイベント

新品価格
¥2,376から
(2014/7/23 21:07時点)



山崎 四明:(さきの字は立つ崎です)
天体写真に魅了され、天文現象にあわせて世界各地を旅し、撮影を行う山崎四明氏。
82歳となった今でも、精力的に撮影に取り組む姿は、同年代に生きる勇気を与えている。
氏が追い求めているのは、空で繰り広げられる壮大な現象。一期一会ともいえる『絶景』
スケールの大きな作品は、写真コンテストなどで多くの入選をはたしている。
オーロラ、彗星、日食、月食、流星群などの作品を多数掲載している。
また撮影データや撮影時のエピソードなども掲載。
当日、会場には山崎さんがいらして、気さくにお話を伺う事ができましたが。いやぁ〜、偉大なる永遠の天文少年でした!(^-^)

山崎四明作品.jpg

私もワンチャンさんと同じ、山崎さんの写真を記念に貰いました♪
私の機材では天体写真は無理だけど、いつかはこんな写真が撮りたいなぁ(^-^)

さて、星の写真展に行ったのは、天体写真を見るだけでなく、野鳥撮影にも適したBORG(ボーグ)というキットの新作を体験する為でもあったのですが・・・

天文少年たち02.JPG

天文少年たち01.JPG

天文少年たち03.JPG

すげぇ〜!20万もするBORGの最新製品がすでに予約で売り切れだそうです!
たぶん東葛人さんはこの人気に押されて最新BORGを購入するのではないでしょうか?(笑)

DAHONとTERM.JPG

今の私は、望遠キットBORGよりも、小径車のDAHONかTermのどちらかが欲しいのです^^;

天文少年たち.jpg

この後、4人の天文少年たちは、joypapaさんの待つ
柏市酒井根の「下田(しただ)の杜」に向かいました...(続く)



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2014年07月23日

posted by たすけ at 21:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんは!

天体写真は自分で撮れませんが、楽しいです。
天体観測ドーム付きのペンションで楽しむ程度
ですが、自分で撮れたら凄いですね。

僕も、あの写真が気に入ったので、リビングに
飾っています。ロケットと並んでます。

そうそう、早くミニベロゲットしてくださいね。隊長に先を越されてしまいましたーー(笑)

橋輪へGo!ですね。
Posted by ワンチャン at 2014年07月23日 23:47
>ワンチャン
日曜日はありがとうございました(^^)/

高校生くらいまでは、肉眼でスバルの個々の星々を認識できたのに
いまでは、ぼやぁ〜とした光の固まりにしか見えません(T_T)

野鳥用のカメラや双眼鏡で、はっきり見えるようになり感動しましたが
シャッターを押したら、とても見せられるような絵にならずf(^、^;

なので、月の写真がせいぜいですが、いつか面白いショットを撮りたいですね(^^)


PS.ミニペロ...どこか隠せる秘密基地ないですかねぇ(^^;)
Posted by たすけ at 2014年07月24日 08:53
たすけさん、こんばんわ
完全に亀コメントですが(苦笑)、この前の日曜日は本当に楽しかったですね。
私は再び物欲モード全開になってしまいました(笑)
でも、予約売り切れのBORG新製品はさすがに買えません(残念)
で、もう一つのほうを早速買ってしまいました。
ぜひ、たすけさんも沼の亡者になってください(笑)
それにしても、山崎さんのオーロラと小沼さんの惑星蝕は「神」ですね。
Posted by 東葛人 at 2014年07月27日 21:17
>東葛人さん
やはり、早速買いましたね(爆)

東葛人さんは、我が家の雪の女王を知らないから...
ひとたびお怒りになると、すべてを凍らせる魔法をお持ちなのですよ(苦笑)
私はこれからも沼の畔で、ありのまま(指を咥えている)の身分です^^;

そんな事より...私にとって「神」に近い方からコメントを頂戴しました。
http://toneunga-unta.blogspot.jp/
垂涎の野鳥画像の数々です。

自転車にも乗られるそうですから
ご一緒できる機会があればいいですねぇ(^^)
Posted by たすけ at 2014年07月27日 22:56
たすけさん、こんばんは。
先週はありがとうございました。
天体写真にも興味があるので、
ミラーレスかデジ一をと思って
いるのですが、Ternを買ったばかりなので
もう少し時間がかかりそう。でも皆さんの
話を聞いてるのも楽しいですよ。
折りたたみ小径車での輪行(特に乗り降り
の際は軽快で鉄道旅行には最高)も楽しい
ですよ。
また、声をかけて下さい。
Posted by 鉄ポタ at 2014年07月27日 23:29
>鉄ポタさん
こちらこそ、ありがとうございました。
そーなんですよ。今の私はBORGよりTermが優先事項です^^;

小径欲しいのは、ズバリ輪行目的で、青春18切符を使い倒すと思います(笑)

また、ご一緒宜しくお願いします(^^)/
Posted by たすけ at 2014年07月28日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。