鳥留めのない話と、梨の話

写真&動画&フラッシュ

鳥留めのない話取り留めの誤変換ですが、今回はそんなんばっか・・・。

昨年、マー君(田中将大投手)が渡米する際、インタビューに答えて
「モノクロのDVDでも、持って行こうと思ってます」
へぇ〜渋いなぁ、黒沢作品でも持っていくのかな?と思っていたら
「ももクロのDVD」の聞き違いと判明したのは後になってからでした。

私は、ももクロ(ももいろクローバーZ)のメンバーを誰一人判別できません。
昔、祖母が『花の中三トリオ(森昌子、桜田淳子、山口百恵)の区別がつかない』...と言っていたのが、信じられなかったのですが、なんてことない、私もそういう世代になってしまった。

興味のないものはまったく区別がつかないのは当たり前ですが...
興味があって明らかに区別がつくのに間違えるのは老化の始まり?

ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、野鳥としては珍しくもない鳥で、はっきり区別もつくのですが...どういう訳だか、よく言い間違いや、聞き間違いをします...つまり....ツグミを指さしてヒヨドリと言ってしまったり。コムクドリがいるよと聞いたのに、小さいヒヨドリを思い浮かべたり...よくこの3種類を間違えてしまいます。

それから、梨の幸水と豊水。
大きさも味も違うのですが...豊水を口にして「幸水はやっぱり美味いなぁ」
...なんて、この2品種を言い間違えることが度々あります。



枕が長くなってしまいましたが...
1本の梨の木に、幸水・豊水・新高の異なる3品種の梨の実が実る。
「そんなバカな話が...」...いや、バカは私でしたf(^、^;)

自家不和合性⇒【Wiki】
言われてみれば...そうか、そっちの方が当たり前だわ^^;

流山菜の花ロード.jpg

流山の江戸川堤防に咲き誇る、栽培種の菜の花(アブラナ)も、自生種のからし菜との交配が進んで、葉の形はアブラナでもDNA分析ではカラシナ...なんてことはザラにあるのかも?

幸水の花びらは10枚で、新高の花びらは5枚
と調べて、翌日にも梨の花を見ましたが、やっぱり見た目で、すぐにはわかりません^^;

梨の花の雌しべは5本..
全ての雌しべに花粉がつけば、きれいな形の果実になるので、梨農家は人工授粉(人手によって均等に花粉をつける)がほとんどだそうですが、形がきれい=美味いは、別問題。

そりゃそうだ。ももクロだって、最初は早見あかりを入れた6名だった。
5名になったら、品質落ちるどころか、大ブレークじゃん...って。
何故だか、ももクロを辞めたメンバーだけ判別できる私(苦笑)⇒【これ】

野菜も果物も見た目で味がわかるものじゃないし、糖度計で数値が高ければ美味いとも限らない。
そうなよねぇ...最近流行りの、カラオケ歌うま自動判定。あの判定がどうも気に入らない。
点数が低くても、上手いなぁ...いい味出しているよなぁ。...って思うこと多々あります。

いいの、いいの、
ももクロのメンバーの区別がつかなくても、中3トリオと、森3中を取り間違えても(^^;)
最近、すっかり取り留めのないことに、こだわらなくなったのは、老化の始まりなのかなぁ。



この動画の最初の鳥は、四十雀(シジュウカラ)なんですが・・・



五十雀(ゴジュウカラ)もいるんだそうで...

「なぁ?この雀みたいな鳥の名前どうする?」
「面倒くさいなぁ...50番目なら五十雀にしとけ!」


...てな話に、妙に納得してしまう、中3トリオと同年代の五十雀な私です(苦笑)


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2014年05月03日

posted by たすけ at 01:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たすけさん、こんばんは!

自家不和合性って、、どういう事?(笑)
別の木だったら大丈夫だけど、同じ木だとダメという事だと理解したんですけど、、あれ?

化学が苦手な僕には難しいでーす。

でも、同じ木にいろんな種類の木を接ぐので
そういう事なんでしょうねー。
あれ?種は同じでもいいような気がしてきた(笑)

どちらにしても、美味しい梨ができればOKです!
秋が待ち遠しいですね。


Posted by ワンチャン at 2014年05月03日 22:08
たすけさん、こんばんは
私も全く同じ病状です。
この前も「ムクドリ」と認識ながら「ヒヨドリ」と書いていました(苦笑)
それに、どういうわけか絶対に憶えられない人の名前があります。
仕事で親しい人なのに、「あの人、誰だっけ」状態になり、いつもヒヤヒヤしております。
いやぁ、困ったのものです。

ところで、私の後輩にももクロの追っかけをやっている奴がいます。
と言っても、50歳を過ぎたオヤジです。
まあ人それぞれですね(笑)
Posted by 東葛人 at 2014年05月05日 21:36
>ワンチャン こんばんは
えっと...よくわからないことは「なんとなくそうなんだぁ」としてしまうことが一番かと。

私、今日まで生きてきました♪なんとなく、そうなんだろうとぉ♪(^^;)

秋は、梨ポタやりませう(^^)v



>東葛人さん こんばんは
お!そうですか!それで私も安心しました(笑)

ただ、人に道を聞かれた時、左折なのに右折と答えてしまったケースも数知れず(>_<)
単純な事ほど、言い違い、書き違いやすいのかもしれませんね^^;
Posted by たすけ at 2014年05月06日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。