トラブル急増!スマホの契約 / ちょっと待って!

■パソコン(PC)初心者

トラブル急増!スマホの契約とはNHKのNEWSwebの記事タイトル同様ですが要約すると
「無料」「実質0円」「現金キャッシュバック」など、お得感を強調する一方で、オプションサービスに、半ば強制的に加入させられたなどというトラブルが急増。
2007年以降より2年契約による割賦販売が広がり、2008年以降は端末の販売台数は大きく落ち込み、スマホの普及で少し持ち直したものの、かつてのように端末が多く売れる状況ではないうえ、オンラインショップの広がりもあり、生き残りをかけた厳しい販売競争が続いている。
スマホや携帯電話を購入する際には、複数の販売代理店で比較することが大事で、トラブルが起きている代理店は一部にすぎず、多くは誠実な販売方法をとっている。

前記事のクライアント様が、携帯+タブレット端末(orスマホデータ通信のみ)の2台持を検討中に、FAXでチラシを送ってきて「ねぇ?これどう?」と言うので「ちょっと待って!」と、私が代わりに電話で問合せしたら、まさにこの手法(アプリの強制加入)でした。

まぁでも、大抵の人は契約が複雑なのでよくわからないですよねぇ。いろいろ知人の話を総合してもトラブルが起きている代理店は、販売員の説明不足(または意図的に説明しない)が原因ですね。

私はサラリーマン時代、会社からPHSを支給されて問題なく使っていましたが、現在は通話料の安いPHS端末はWILLCOM(ウィルコム)だけで・・・
「ねぇ、ウィルコムとかイー・モバイルってどうなの?」
「ちょっと待って!ウィルコムは来年4月にはイー・アクセスになるから!」
「イー・モバイルは、イー・アクセスの携帯ブランド名です。」
「どっちも、ソフトバンク系列です。」
「????」

ウィルコムは2014年4月1日にイー・アクセスと合併し、いよいよ「低価格スマホ」戦略がはじまりそうですね。まぁこのように、契約事項も複雑なら、移動通信の企業再編も複雑なので、クライント様が「??なんだかさっぱりわからない??」になるのは、無理もありません(^^;)

携帯電話を賢く使う.jpg



私自身も、スマホのアプリはほどんど使っていないので、いずれは通話料金の安いPHS携帯+タブレット端末(orスマホデータ通信)に変えようかと思っているのですが、今年の正月に2年割賦のauスマホに変えたばかりなので、あと1年は販売代理店のWEBを見ながら検討しようと思っていますが...

スマホを賢く使う.jpg

通話料金を安く済ませる方法として、スマホにPHSの携帯番号を加える事も可能です。ウィルコムが発売している『だれとでも定額パス WX01TJ』は名刺サイズのカード型端末で、これとスマホを連動させることでスマホからPHS発信(070発信)が可能になります。



『基本料金490円+980円の定額オプション=月額1,470円
これだけで他社携帯や固定電話への国内通話がほぼかけ放題』

となるのですが。具体的にはかけ放題ではなく、毎月10分以内の電話を500回まで。10分を超過しそうになった場合は、かけ直せばセーフです(面倒ですけどね^^;)

でも、今月は通話料だけで5,000円を超えてしまい、私のスマホはこのカード端末(WX01TJ)に対応している機種なので、う〜ん早く導入しちゃった方が得策かなぁ?と考え中です。ホントは毎月通話料金が1,470円を超えてしまう人(クライアン様など)は『だれとでも定額パス WX01TJ』は確実に節約になります。

【こちら】に詳細が紹介されていますが、ドコモ・au・ソフトバンク、どのキャリアでも他社携帯や固定電話には、21円/30秒=10分通話で420円。10分通話×4回で1,680円ですもの(-"-)

オールコネクトは福井県にある会社ですが、大表取締役 岩井 宏太氏の活躍に関しては以前から注目しており『だれとでも定額のサービス確認』するなら、このオールコネクトという販売代理店のWEBで確認するか、直接問い合わせてください。と伝えておきました。

「ちょっと待って!」他の代理店とも比較して納得して購入された方が良いと思いますので、近々に料金の安いスマホを検討中の場合は、イーアクセス本社or代理店のWEBも確認してみてください。


「ちょっと待って!」0円パソコンセットとか100円パソコンセットは、利用目的によっては別々に購入した方がトータル費用が安い場合があります。使い方にピッタリ合えば適正価格なのですが、パソコンや端末・携帯(スマホ)の契約する場合は、先ずは自分の利用目的をはっきりさせてから購入を検討する事が重要で、「0円だからまぁいいか?」
「あれもこれもあった方が便利で良い」と足し算で考えるより「最低限、これとあれができれば良い」と引き算で考えた方がいい
です。

また、すべての契約に共通する事は、契約手続きは簡単ですが解約手続きが面倒です。 私も、親類や知人のネット(プロバイダ)や携帯の解約手続きを頼まれた事がありますが、先ず契約時の書類を必ず保管して置く事。大抵これを紛失している為に、無駄な費用を払い続ける羽目になります。

大掃除の時期となり、不用意に契約書の入った封筒などを処分してしまうケースが多いです。
「ちょっと待って!」ネット回線や携帯の契約書は、貯金通帳と同じくらい大事な物だと言うことをお忘れなく(^^;)

日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年12月26日

posted by たすけ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■パソコン(PC)初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。