筑波山麓茅刈り隊2013 ボランティア

ちばらきチャンネル

筑波山麓茅刈り隊2013 ボランティア募集が、やさと茅葺き屋根保存会だよりの記事にアップされましたので、転載しておきます。

筑波山麓茅刈り隊

やさと茅葺き屋根保存会
●日程 12月7日(土)、8日(日)、9日(月)   →申込締切 12月3日(火)
       13日(金)、14日(土)、15日(日)   →  〃     9日(月)
                  ※いずれも雨天の場合は平日に振り替え予定

●場所 高エネルギー加速器研究機構敷地内(つくば市大穂)

●集合 高エネ研正門入り口:午前9時

●昼食、茶菓子、軍手はこちらで用意します。
 作業着(長袖長ズボン)、帽子、腕カバー 、鎌(持っている方)などは各自ご用意ください。

●参加費 無料 参加される方は事前にお申し込みください。
           保存会負担で傷害保険に加入いたします。

※バスご利用の場合 つくばエクスプレス つくば駅より つくば市コミュニティバス
          「つくバス北部シャトル」で「KEK高エネルギー加速器研究機構」下車
※雨天時の日程変更は当日午前6時30分までに 当ブログにアップいたします。
以下、昨年の筑波山麓茅刈り隊の様子です。

高エネルギー加速器研究機構

茅場

高エネルギー加速器研究機構入口に集合し、ブリーフィング後に茅刈り場まで車で移動します。
なにせ敷地がびっくりするほど広大です。

茅刈り

茅刈り

充電式草刈機で、茅(ススキ)を刈る人と、竹ぼうで一定方向に倒す人がペアとなり
倒れた茅を一定のボリュームにまとめる人と、それを束ねる人でそれぞれ役割分担。
私はもっぱら積まれた茅を束ねる役割でした。

昨年私は鎌を持参しましたが、現地で道具は用意されますから鎌の持参は不要かな?但し、刈り取った切り株は結構鋭いので、薄いスニーカーは危険です。都内からボランティアに参加した若い女性グループは厚手の地下足袋/マスク/腕カバーを用意してきて、慣れたもんだなぁ・・・と感心しました。

筑波山麓茅刈り隊ボランティア

高エネルギー加速器研究機構

高エネルギー加速器研究機構

適度に休憩(おやつタイム)があるので、拍子抜けするほど疲れませんでした。作業している間は、身体が温まりますが、むしろ休憩中の方が筑波おろしの寒風が身体に堪えますので、防寒調節できる服装がいいかもしれません。研究所の敷地内なので、WCはキレイですし、自販機もあります。

茅刈りボランティア

茅刈りボランティア

茅刈りボランティア

陽が傾きはじめたら作業終了なので、実労4時間ちょっとのボランティアでした^^;
今年は12月7日(土)or14日(土)のどちらかで参加させてもらう予定ですが、TXとバスを使うつもりなので、帰りはつくば駅前で、鍋(軍鶏or鴨or鮟鱇)食って帰ろうっと♪...って。一人じゃ鍋頼めないか?(苦笑)

茅場

やさと茅葺き屋根保存会

やさと茅葺き屋根保存会

やさと茅葺き屋根保存会

まぁ、鍋はともかく・・・
高エネ研敷地はキレイになるし、自分が束ねた茅がどこかの茅葺きに葺かれるかと思うとなんとなく嬉しくて、これを毎年師走のルーティンボランティアにしようかなぁと思っていますf(^、^;



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年11月28日

posted by たすけ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちばらきチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。