キャンベルタウン野鳥撮影練習場/埼玉県越谷市

写真・動画・フラッシュ

日記(動物写真館)

埼玉県越谷市にある、キャンベルタウン野鳥の森を野鳥撮影練習場野鳥撮影のバッティングセンターと命名したのは東葛人さん

野鳥撮影の練習場.jpg

なるほど、キャンベルタウン野鳥の森も、バッティングセンターも、ゴルフ練習場も巨大なネットに覆われていて、ナイスな命名だと思いました(笑)
早速、先月イオンレイクタウンの買い物アッシーの際に初入場し、埼葛ポタ野鳥ポタで2度目の入場だったのですが、なにせ入場料100円で時間無制限ですから、バッティングセンターやゴルフ練習場に比べたらタダみたいなもんです(^^;)

キャンベルタウン野鳥の森.jpg
【クリック⇒アルバム頁

2日間で撮りまくった(打ちまくった?)400〜500枚から18(16)枚をチョイスしました。1回目より2回目の方が、シャッタースピードとISO感度調整に慣れが出て、多少マシに撮れていますが・・・
実際フィールドで野鳥を撮ったら、ピントも明るさも全然ダメダメ(>_<)
練習場では至近距離で撮らせてくれますから、上手くなったような錯覚でした(^^;)

でも、思い入れのある写真はあるもので・・・
最後のキンカチョウのボケボケ写真はどうしても捨てがたく(削除できず)にアルバムに掲載しました。まぁ、我々素人は、写真の精度にこだわるより「好きに写真を撮る」ことが大事と言う事でf(^^;)

以下、キャンベルタウン野鳥の森の動画を貼っておきます。



ざっくり2分半程度のダイジェスト版です。(その他の5篇も1分程度に収めました)
今居るエミューの1羽は2009年撮影のヒナが大きくなったものなのかな?



オーストラリア,イシチドリ...この鳥はホントにのんびりして愛嬌たっぷりの鳥です。
飛べない(飛ばない)鳥なので、被写体にもってこいだし、ホントに表情豊かです(^^)



キャンベルタウン野鳥の森で最も数が多く、あちこちでちょこまか動いています。
キンカチョウが正面向いた時の表情が、とにかく可愛いのです(*^^*)
でも水浴びのシーンはPC上で見るときれいに映っているのに、youtube上では映像乱れていますねー(T_T)嗚呼ハイスピード撮影機能があるコンデジ、やっぱりもう一台必要かなぁ(>_<)



鳥って...正面顔と横顔で全然違う顔になるんですよね(笑)
オーストラリア,ガマグチヨタカが一番違います(^^;)
いまキャンベルタウン野鳥の森、入口受付に居たガマグチヨタカは、今年生まれの幼鳥だそうです(^^)



この動画は18禁です。良い子は見てはいけません(嘘^^;)



もぅ、シナリオは各自で勝手に想像してください(苦笑)



さて、なんで寒い中を野鳥撮影にいそいそと出かけるのか?なんですが・・・なんかね。
野鳥撮影って、ガキの頃にカブトムシやクワガタを仲間と一緒に捕りに行った思い出と重なります。

誰が何匹捕ったとか。どれだけデカイやつを捕ったとか。
その見せ合いっこが、液晶上の画像に変わっただけ(^^;)

オレ、秘密の場所知ってるぜ!
オレだって、秘密の場所知ってるもん!

・・・で。行った先で、全然スカに終わって言い訳する(爆!)
まぁ〜男って、いくつになってもホントお馬鹿よねぇ〜(^^;)
でも、それが楽しいんですよ(*^^*)


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年11月22日

posted by たすけ at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真&動画&フラッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。