アフィリエイトと親切サイト

■代替医療と健康食品

■パソコン(PC)初心者

インターネット広告が新聞広告を超えてすでに数年が経ちました。インターネット広告で

アフィリエイトの仕組み.jpg

アフィリエイトという言葉は聞いたことあるし、だいたいどんな仕組みかわかっているという方は、ネットユーザーの6〜7割くらいでしょうか?私自身、WEB作成や管理を仕事として引き受けるようになってからクライアント様から

「どうなの?」(この場合は、広告主として)とご相談を受けるようになり
「わかりません」と言う訳にもいかずブログサーバー10サイトで実験しましたが
まぁ、それで稼げるようになるには、1日=最低5000アクセス以上ないと無理ですね^^;

アクセスカウンターは、それぞれ計測方法(アルゴリズム)が違いますので注意してください。ブログサーバーによって利用者のモチベーション維持のためか、カウンター数(表示アクセス数)は、かなり違います。
おおまかな実験でしたが、ここにはFC2アクセスカウンターを設置していますが、seesaaブログデフォのカウンターはFC2の1.5〜2倍くらいの数値を出し、gooブログデフォのカウンターはFC2の5〜7倍の数値を出しました。何故そうなるか⇒[参照]


マーチャント(=広告主)とアフィリエイター(=広告掲載者)の関係

マーチャント(=広告主)として、多くのアフェリエイターに広告掲載してもらう為には、報酬金(率)を高くしないと、アフェリエイターがついてくれません。つまりは予め、報酬金(率)を上乗せした商品価格設定が重要になります。

アフィリエイター(=広告掲載者)としては、自分がその商品を使っているかいないかは無関係で、いかに報酬金の高い商品を探し出し、いかに上手にブログ記事でPRするかが重要になります。

因みにどんな商品が報酬金が高いかと言えば、やはり痩身・美肌・ラブコスメ・精力剤関係かな?
信じらない!こんな私でも○○kg痩せました!
ホントに驚き!1ヶ月でバストが憧れのDカップに♪

誰にも言えなかった悩みがこれで解決しました!
ここだけの話、これでオトコを回復しました♪

な〜〜んて紹介してある商品だと、報酬率50%なんてのもあります(苦笑)

また、広告主としては、1日=100アクセスのブロガー90人に、アフィリエイトプログラム(商品やサービス)を掲載してもらうより、1日=1万アクセスのブロガー1人に掲載してもらったほうが広告効果は高いので、芸能人ブログなどでステマが発生しやすい訳です。

アフィリエイターとして稼ぎたければ、いわゆるステマの極意として、1.にアクセスアップを努力して。2.に商品やサービスの褒め上手になる事ですね。まぁでも、面白画像や泣ける美談を書いたら、ファンは一気に数万人つくかもですが?(苦笑)

因みに、こちらホワイトロックでは、自分でamazon経由で購入した本、事務用品や消費財などをアフィリエイト掲載していますが、6年かかってやっと5千円振り込まれました(苦笑) でもamazonのくるくるウィジェットは、アフィリエイト目的でなくても、ブログパーツとしては便利ですよ(^^)

さて、自転車生活1年後に、『初心者のクロスバイク購入としての体験談』を書いたのですが、たまたまその記事が検索上位に表示されるために、アクセスして頂いている方が多いのですが・・・
半月ほど前に「参考になりました!素晴らしいサイトです!」と、非常に 嬉しい 紋切り型 のコメントを頂戴しまして、ちょうど忙しい時期だったので、とりあえずコメント承認をしてから後日、貼られていたブログURLに御礼コメントを書こうと訪問させて頂きましたら・・・

いやぁ〜これが見事な 親切 ステマ ブログ!(爆)
私なんぞの記事より、初心者がクロスバイクを買う時の、注意点を親切丁寧に書かれており、もし私がまだ自転車を購入していなかったら、思わず商品をクリックしてそのおすすめ自転車(ホームセンターで売っている自転車をほんのちょっとグレードアップしただけ^^;)を購入してしまうかも?
※アフィリエイトかどうかは、商品URLにポインター合わせればすぐわかります(^^;)

もしかしたらその方にとって、心底おすすめの自転車だったのかも知れませんが、たぶん私の自転車仲間の誰が見ても「え?なんでこれが??その値段??」と私自身が輪友から信用失墜しそうなので 大変恐縮ながら 容赦なく コメント削除させて頂きましたm(_ _)m

私自身が、アフィリエイト掲載していますので、アフィリエイトが悪い事だとは思いませんし、ネット広告ではごく当たり前の事だと思っています。アフィリエイトにはセルフバックという方法もあり、自分で貼ったアフィリエイト商品を購入しても、報酬が戻ってきますので、先ほどの5千円振り込まれた金額も、1/4くらいは自分で購入した分です(^^;)


さて、何故わざわざこんな記事を書いているかと言えば・・・
健康食品や化粧品などに、アフィリエイプログラム(商品)が多いのです。
ステマ(アフィリエイト)のプロは、ブログやサイトをその商品専用に作り上げます。一人でサイトを50個・100個なんて当たり前。または良く見なければ個人がやっているいるような通販サイトに見えず、信頼できそうな会社が運営しているように構築している場合もあります。商品自体の良し悪しはわかりませんが、要はネット販売というのはそういうサイトやブログがある。という事を今一度認識して頂きたいのです。

また、アフィリエイト商品には掲載期限があります。アフィリエイトのプロは期限切れの商材を削除したり、他の商品に情報更新したりしています。しかし、「もしかしてちょっとお小遣い稼ぎができるかも?」という考えでブログを書いて、そのまま放置しているブログやサイト(もう終売した商品や、発売禁止になった商品を掲載している)がいったい世の中にどれだけあることか(^^;)

でも、私が最も危惧しているのは、もし一般医薬品が本格的にネット解禁されたら、ますますアフィリエイトが増え、玉石混交が加速してしまうのではないか?...という問題点です。
あなたは20歳以上ですか?YESとクリックして、小学生でも簡単に薬が買えてしまいます。いや...もっと考えたくないのは、「○○病にはこれが一番効きます!」「男性自身を回復するならこれ!」なんて広告宣伝を文章力のある小学生が書いて販売することも可能な事かな?(^^;)

次回はマルチ商法と親切サイトです。



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年06月22日

posted by たすけ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■代替医療と健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。