置かれた場所で咲きなさい / 人の心すなほならねば

■泡沫(うたかた)日記

台風一過のような4月7日。買い物アッシーでイオンモールつくばへ行ってきました。
天気は良いのだけれど、物凄い強風で軽自動車のハンドルはとられっぱなし(怖)
これじゃ、自転車はとても無理だったかも。

イオンモールつくば.jpg

家内と娘を待つ間、近辺をウロウロ、空き地にタンポポが咲き誇っていました。
タンポポを眺めながら、ふと思い出したのが・・・

置かれた場所で咲きなさい.jpg

置かれた場所で咲きなさい著者の渡辺和子さんは有名なカトリック信者ですが、たぶん爪書き阿弥陀堂の話に出てきた、おでき(腫瘍)を治してもらった常願も、親鸞聖人に同じような教訓を授かったんだろなぁ。...と。

昨年4月に発売されてすでに百万部のベストセラーですから、内容もすでにご存知の方が多いでしょが「やっぱり世の中こうなんだな」と思うのが
置かれた場所で咲きなさいをクリックして読む
★1や、★★2のカスタマーレビュー。

ネットの日本酒ランキングでも良い評価が上位になるほど、悪いの評価も多いです。
『書評と酒評を一緒にするな!』と、お叱りを受けそうですが^^;
ま、世の中、アンチはつきもの、そんなもんですよね(^^;)

ごく最近に、かえるるるるん。さんという方から
『地元流山の事を愛してやまないたすけさんのブログを読むと...』とコメントを頂きました。
時折、そんな風に思って頂いているようなコメントを頂戴しますが、拙ブログはそんな大層なものじゃありません。愛してやまなかったから、7日は流山の「菜の花まつり」に行ってますって(^^;)

私は思いつきで、時々地元の話題を書いているだけで、特にそこに重点に置いて書いているブログではありません。ほんとに雑記帳のような内容なので
『こんな胸くそわるいブログをよく平気で書いているな。』
なんて感じている人も結構いるんじゃないかと(苦笑)

私がRomしているブログの中に...
地元の話題がそれほど書けず、全然役立たないブログですみません(^^;)
なんて書いてあったのですが、そんなこと、どうでもよくなくね?(笑)

日本一の酒を造っても、百万部のベストセラー書いても、必ず悪評はあるわけで
「読者がどう思うか」なんていちいち考えていたら気ままにブログなんか書けやしません(笑)

親鸞聖人の出家得度の「明日ありと思う心の仇桜・・・」にしても。
悲痛且つ決意の重みに感銘するか?
師僧を前になんて自己チューで生意気な子供だと思うか?
まぁ、世の中そんなもんじゃない?(苦笑)

徒然草と枕草子.jpg

この徒然草と枕草子は昔の仕事の名残りで持っていて、時折ペラペラと読み返していますが
紫式部が清少納言に対して「この猫かぶりの、知ったかぶり女が!」
と酷評していますから、何をどう書こうが酷評する人は必ず存在する訳で(爆)

私も自分自身の知ったかぶりを恥じたり、リスペクトする相手への美辞麗句に自分自身のあざとさを感じてしまうこともありますが、たまたま徒然草第八十五段「人の心すなほならねば」を読み返して「ま、いっか!」と思いましたよ(笑)

徒然草の解説サイトいっぱいありますけど...とりあえず⇒[ここ]かな?
でわでわ(^^)/



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年04月12日

posted by たすけ at 01:03 | Comment(11) | TrackBack(0) | ■泡沫(うたかた)日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおり。他人の事をきにしていたら、素人のブログなんて書いてられませんよね。自分の興味のおもむくままに書くのが公開絵日記の本領です。話題の本に対するコメント面白く拝見しました。一つの本をよんでも、考える事は様々。しかし、ブログでは、その記事に対する否定的なコメントは失礼かな。アルファブロガーなら、そういうわけにはいかないかもしれませんけどね^^;。
Posted by kincyan at 2013年04月12日 07:35
>kincyanさん
芸能ブログでは故意に炎上する話題作りでアクセスを一気に増やす手法もあります(笑)

断腸亭さんも掲示板に書いていますが、マスコミの世情操作が気になりますね。
ミサイル、ミサイル、のオンパレードで、日本の国防軍...いつやるか?...今でしょ!
なんてこともアベノミクスの一環なのかしら?韓国株価が一気に下がっているようで

他人の事を気にさせて、一番うまく立ちまわっているのはどの国なんですかねぇ。
Posted by たすけ at 2013年04月12日 17:43
ふ〜む お話が難しゅうて・・・・
なんてね。 直ぐ逆の事とか否定的なケチを付けるやくざな星の下に生まれたようなのですよ。
よく『あんたは直ぐに人の事を批判するんだから』なんて良く言われました。

読み手によりさまざまに受け取られると言うのは俳句でも同じ。

それがまた楽しさのひとつでも有りますが。
ただ、私しゃいつも軽あるいところでしか物事を捉えられない見たい。

困ったもんだ。
Posted by B at 2013年04月12日 18:42
>Bさん
いずれお会いになる機会があると思うですが・・・
読み手によりさまざまに受け取られることを生きがいにしている極楽党党首の「しゃあ」さん。
私がこれまで生きていた中で、もっとも難しいお話しを投げかける方です(笑)
Posted by たすけ at 2013年04月12日 20:34
*こんばんは*

えーと私のコメント、何かご都合が悪い事があったのでしょうか...。
すごく気になるのですが...(汗)
では。
Posted by かえるるるるん。 at 2013年04月12日 20:44
>かえるるるるん。さん
えっ?あー!、違います違います!
紛らわしく引き合いに使ってしまってすみませんm(_ _)m

かえるるるるん。さんじゃなくて、私がRomしているブログ主さんと、私自身宛です。
単純に「考え過ぎですよ」とコメントを書けに行けはいいのですが
それがまた、さらにブログ主さんにはご負担になるようなので
自分自身を例にあげて、記事にしちゃったんです。

まさかそういう反応になるとは、思いもよらず・・・
読み手によりさまざまに受け取られる...の典型になってしまいました(汗)

ちょっと本文を訂正しておきますね。
Posted by たすけ at 2013年04月12日 21:32
ご無沙汰しております。
私も日頃ROM専門で失礼しています。
でも今回は私への応援ブログと勝手に解釈して(間違っていたらすみません)、コメントいたしました。

負担になるなんてとんでもない!
嬉しくって舞い上がってます。
ありがとうございます。

『そんなこと、どうでもよくなくね?』な事を理由にしましたが、
真実は、自分の書く事に対して恥ずかしくなったというか・・・。

『語りえぬものについて沈黙するどころか、自己流の解釈を垂れ』
『語れぬものについて沈黙していればいいのに、物語までも与え』
“たい”自分を恥じて・・・って事なんです。

いつものクドサに加えて更に意味不明ですか?
徒然草第八十五段をご引用してくださった、たすけさんにはご理解頂けるかと。。。

う〜んやっぱり考え過ぎですかね(笑)?
Posted by ba nana at 2013年04月12日 22:27
>ba nanaさん
えぇ、ズバリです(笑)

誰だって西村賢太にはなれないですよ。

そして、第231段「園の別当入道は」的な?(笑)
書き方をしてまた恥じ入る自分がいる訳です(苦笑)
Posted by たすけ at 2013年04月12日 23:11
*おはようございます*

そうでしたか...。それなら良かったです(嬉)

私自身はブログをやっていなくて他の方のブログを読んで
「なるほど〜」と感心したり「まぁ〜」と驚いたりと思って
コメントするだけで気をつけているのですがもしかしたら
たすけさんに不快な気持ちにさせてしまったのかしら?と
チョット気になってしまって...。

東葛人さんのブログから野鳥やサイクリングなどに興味が広がり
東葛地域のことなど今まであまり知らなかったのですが
チョット親近感を持ったりして(笑)
新聞などで流山市の記事が出ると「たすけさんも
知っていることだろうなぁ」と思ったりしています(^^。ふふふ。

石岡編(3)(4)とアップされたようなのであとで読みますね。
では。
Posted by かえるるるるん。 at 2013年04月13日 07:53
この書いてあることは面白いですね。
置かれた場所(キリスト教)と兼好と親鸞がコラボしている。
考えると難しくなるけど人それぞれに解釈も違う。
まあ私も似たようなことをこの街に暮らして感じるけど、タモリペーストでもう少しのらりくらりとやっていこうと思う。
たすけさんに拍手。
Posted by Roman at 2013年04月13日 08:17
>かえるるるるん。さん
なんだか無用なご心配をおかけしてしまったようで(^^
私自身も、東葛人さんのブログから自転車や郷土史への興味に誘われた一人です。
ブログを書きだして10年、自転車生活をはじめた頃から文体が途中から変わっています。
それも東葛人さんやIKAWAさんの「どうせ書くなら愉しげな文体」の影響です(^^
東葛人的道楽&Be-all and End-all&まほらにふく風に乗っては
私にとっての平成の三大随筆かも知れません(^^


>Romanさん
拍手を頂いたので、上記↑のような「よいしょ」でご返礼しつつ(^^

実はこの記事は以下の点がつながったものです。
■6日。石岡の街並み(17)記事に出てきた「置かれた場所で咲きなさい」
■6日。爪書き阿弥陀堂〜いづみ荘に向かう途中に咲いていたタンポポ
■7日。イオンモールの書店で見かけた「置かれた場所で咲きなさい」
■7日。イオンモールの近辺に咲いていたタンポポ

この2日連続、2ヶ所で見かけたタンポポから
ふと思い出した...という風につながりました。
とにかく妄想癖がある私は、なんでもコラボさせちゃうので
読み手が混乱をきたすこともしばしばあるようです(^^;)

タモリペースト...いいですよねぇ(^^)
私もそのように、ゆる〜く歴史を辿る散策が理想とすることなのですが
つい軽薄妄想が過ぎて、歴史に真面目な方々からお叱りを受ける事しばしばです(苦笑)
Posted by たすけ at 2013年04月13日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。