WBCと球世主 / 地域密着野球からビッグ・スター

流山チャンネル

2013WBC(第3回WBC)で日本が予選1次ラウンド2位通過。

第3回WBCの組み合せ.jpg

明日、3月8日(金)から東京ドームで2次ラウンドが開催されますが・・・

普段は野球に全く関心のない家内も娘が・・・
「どうしてイチローやダルビッシュはサイムライJAPANに居ないの?」
「MLB(メジャーリーグベースボール)はWBCなんか本気になってないよ」
「レギュラーシーズン直前に怪我でもしたら、1年棒に振っちゃうしさ」
「メジャー選手だけでなく、日本人選手会も最初は不参加だったんだよ」
「???」


説明が面倒だったので⇒こちら を読んでおくように言っておきました。
まぁTPPもそうですが、米国企業が考えることは、いかに自分たちに有利に金が入るようなシステム(ルール)を作ってしまうかですよねぇ。

2013WBC.jpg

でも、日本人は「お国の為」「日の丸の下(もと)に」「侍」のフレーズにイチコロで。
かくゆう私もWBCのカラクリに不満を感じつつも、いざ大会がはじまれば...普段はプロ野球中継も見ないのに、WBCは全試合観ていますが(^^;)

...で。今回のSAMURAI JAPANの選手の中で個人的に注目しているのが、千葉ロッテ・マリーンズから招集された角中勝也(かくなか かつや)選手。どうやら明日(3/8)からの予選2次ラウンドからスタメン出場になりそうですね(^^)
昨シーズン(2012年)の首位打者になって、私、はじめて角中選手が、地域密着野球の四国アイランドリーグ(現.四国アイランドリーグplus)出身だった事を知ったにわかファンなのですがf(^、^;

球世主を応援する書店.jpg

こちらは流山市内の某書店のコミック単行本コーナー。
わが町流山の各書店では、WBC以上に地方野球で盛り上がっています(^^)

球世主第2巻.jpg

コミック名は「球世主」で、その名も流山イエローチックス♪
日本球界の救世主で、『球世主』とベタなネーミングですが^^;
千葉県流山市を舞台に、日本プロ野球界に新風を吹き込むべく、地域密着型・独立採算制の弱小球団からビッグ・スターを育てていく花坂陽馬が主人公です。

でも、読んでいくうちにシナリオは壮大です♪
元々はカミジョーファルコンズと言う二軍チームを、流山イエローチックスという独立採算制のチームに再生し、その後日本の某プロチームがMLBの傘下となって(つまりは日本プロチームが大リーグのレギュラーシーズンに参加する)その空いた1枠に、流山イエローチックスがリーグに参加する...と話が進んでいます。

球世主と流山.jpg

『球世主』は地域密着型なので、球場看板や余白カットの随所に流山が登場します(^^)でも、ストリーはやがて世界に広がるんじゃないかと? そのうち、流山イエローチックスの選手がWBCでスタメン出場!...なんてところまで展開することを密かに期待しております(^^)



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年03月07日

posted by たすけ at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです

なんかどこかで聞いた話し……流山の野球チーム……リンクをたどれば、たすけさん情報でしたね。 それにしても、地元民にはたまりませんね。
昨日もテレビでやってましたが、アメリカでは全く売れなかったシュガーマン。 南アフリカではビートルズやらと並ぶ人気者。

ちょいと極端な例ですが、場所場所で感じ方も違いますからね。
それにしても、流山は活気が有りますね(笑)
Posted by NOB at 2013年03月08日 09:06
>NOBさん
シュガーマン...知らなくて色々検索してしまいました^^;
なるほどぉ、人生何がどう転ぶかわかりませんねぇ。

三郷はお隣同士だし、是非一緒に盛り上がっていきましょう(笑)
Posted by たすけ at 2013年03月08日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。