第3回流鉄展 いいことあるよ流山

流山チャンネル

ポカポカ陽気の2月10日の日曜日。行って来ました第3回流鉄展
昨年第2回の流鉄展のレポートは⇒[こちら]

第3回流鉄展

昨日2月9日(土)は、石岡市の「丁子屋」に、今日10日(日)は、流山の「丁字屋」行っていたのですが、人の輪が広がる、いいことがありました♪それに関しては後日レポートするとして・・・

第3回流鉄展(アトリエ黎明)

第3回流鉄展(展示会場1)

第3回流鉄展(展示会場2)

おぉ!今年も凝ってますねぇ(^^) 【参照1】/【参照2】/【参照3】
ここアトリエ黎明で開催されている、流鉄展に来ると流山線の歴史だけでなく、流山の郷土史に関する史料もいっぱいで非常に楽しいです♪

とりあえず、本用件だった日本ぴょん太鉄道さんの関係者(というか流鉄サポーターの方ですね^^)に、お電話した企画が流れたことの伝言をお願いし、何やら視線を感じて振り返ると・・・

「あれ?」「うわっ!」
「アハハ!また会っちゃいましたね!」


そうなんです。
某大手観光会社のアンケート要員のAさんとIさんにバッタリです(笑)
...で。このIさんが
新.流山観光WEBサイト 流山散歩 の企画に関わっていたと初めて知らされ

「実は昨日は、石岡の観光協会の方と、石岡の郷土史に詳しい方と会って来たんですよ。」
「やっぱり、石岡は流山より、ずっとポテンシャル高いです。」
「でも、流山よりネットで情報発信する人間が少なくて、それが勿体無くて・・・。」


そんなこんなの会話をしていたら・・・

「やっぱり鉄道の企画は人気があるのねぇ・・・」

...と。本来のアトリエ黎明のご当主「秋元由美子さん」がふらっと様子を覗きに

「この夏の特集『乗ってみたい鉄道六線』にも流山線が入ってますしねぇ」
「今日は暖かいせいもあるのでしょうけど、丁子屋の前なんかすごいですよ!」
「ハイカーやチャリンカーの流山ねずみ小僧伝説探検隊がうじゃうじゃいました」
「やはり、最近は車でなくて、電車と自転車なのねぇ」


昭和33年の流山線時刻表

「お!すごい!これ私が生まれた年の流山線の時刻表ですよ♪」...と私。
「それこそタンスの肥やしじゃないけど、タンスの奥から出てきたのよ」...と秋元さん。

秋元さんを交えて、そんな話をしていたら
昨年から、流山の郷土史ブログを綴っている「でれすけさん」も登場!

「ん?」「うわっ!」
「アハハ!また会っちゃいましたね!」


TX(つくばエクスプレス)開通後、新流山住民となった人たちや、先祖代々の流山住民がさかんに流山情報をネット発信しています。ちょっと前に、芸能人によるステマ(ステルスマーケティング)による情報発信が問題になりましたが、流山情報発信しているブロガーやFB利用者は、素朴に LOVE NAGAREYAMA 大好き流山 で発信しています。

今後さらにネット情報が主流になってくると、このような住民自身によるホームタウン情報が、観光活性化に大きな影響力を持つことになるであろうことは、想像に難くありません。一昨年あたりから大手観光会社が、かなりの費用を投じてさかんに流山の観光リサーチをしているのも、それを見極めようとしているのかも?

いいぞ!流山、そのうちきっと・・・

いいことあるよ




日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年02月10日

posted by たすけ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 流山チャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。