ネズミーリゾートのアトモスフィア / 観光活性化プログラムA

お気に入りサイト

アトモスフィア[atmosphere]とは、狭義では地球(宇宙)を取り巻く大気ですが、観光イベントではそれを取り巻く、環境・雰囲気・ムード・魅力という事になります。

スペースボール(東京国際フォーラム)

先日、有楽町での会議のついでに、東京国際フォーラムで開催されていたアットホーム presents SPACE BALLに行ってきましたf(^、^;



まさに、アトモスフィアの体験プログラム(イベント)ですが...
定員30名&10分間のプログラムに行列が出来ていて、当日キャンセル券も手に入らず、結局スペースボールの中には入れませんでしたけどねf(^、^;

さて、ここからがこの記事の本題です。
ネズミーリゾートにはスペースボールのようなアトラクションがたくさんあって、これらアトラクション装置や定期的なショーやパレードのメインプログラムではありますが・・・ところどっこい、園内いたるところで行われているアトモスフィア・ショーがリピーター客を誘導しています。
アトモスフィア・ショー(略してアトモス)
園内の雰囲気を盛り上げるために行われ、バンド演奏,寸劇,大道芸など小規模なショー。
原則として公演時刻や場所が不確定で、毎日開催されるわけではなく休演や中止もある。
私が大好きなアトモスは、ネズミーシーのファン・カストーディアルキャスト『通称:ファンカストさん』です。youtubeで[ファンカスト]で検索をかければものすごい数の動画が出てきます。
なかにはファンカストだけを特集した熱烈なファンもいるくらいで(笑)

中でもおすすめは、ごく短い動画(ほぼ3分以内だいたい1分未満)で整理している
124aiさんのチャンネル
もうひとつは、だいたい10分〜30分以内でファンカスト追っかけ動画を整理している
tamatamakazukazuさんのチャンネル

私、ファンカストさんを数年前に初めて見た時・・・
「すごっ!カストーディアル(清掃員)で特別な訓練を受けたキャストなのかな?」
「それにしちゃ、間の取り方から、パフォーマンスの完成度がプロ裸足だ!」

...と、驚愕したのですが。よくよく調べたらこのファンカストさんたちは、パントマイム師やマジシャンのプロのパフォーマーだったんですねぇ。

ファンカストさん(男女合わせて6名まで確認していますが 【1】【2】【3】【4】【5】【6】 )
それぞれ表情やパフォーマンスが豊かで面白いのですが、イチオシはこの方かな?(^^)
※.某夢の国ではファン・カストーディアルキャストの素性については秘密ですので、これ以上は差し控えますm(_ _)m



お客さん(ゲスト)を巻き込んでの、肩透かしの間が絶妙です♪最後にちゃんとフォローはするのですがこの動画の04:30〜06:35のシーンなどは、何度繰り返し見ても爆笑しちゃいます(^O^)



ネズミーリゾートのファンカストに感心するのは、ゲスト(お客様)と一体となってアトモスフィアを創りだす事。さらに、このリドアイル(リド島)の、Be Magical!前説において、ファンカストさんそれぞれ個性あるパフォーマンスを行いますが、同じファンカストさんでも、そのアレンジを毎回変化させている事。

スペースボールのようなアトラクション(装置)は、確かに凄いし魅力もあるけれど、やっぱりホスト&ゲスト(人&人)のコミュニケーションで観光アトモスフィアが生まれるのだなぁと、つくづく思います。

もし、流山おおたかの森の駅前などで「ねずみ小僧伝説」期間だけでも、ファンカストさんが神出鬼没で活動してくれると、それこそ観光活性化アトモスフィアが創り出せます。
「今日、偶然に流山ファンカストに出会ったよ!」
なんて情報が、TwitterやFacebookやYoutubeで発信されると面白い伝説が作れるのになぁ(^^;)

まぁ、プロのパフォーマーさんに恒常的に活動してもらうのは、行政主導では予算の問題や、市民の賛否が分かれ無理だとは思いますが。ともあれ、観光アトモスフィアで肝要な事は、単発企画や装置(箱物)を立派にするだけではなく、ホストとなった地域の施設や商店街で、ゲスト(観光客)と一体となれる小さなサプライズやパフォーマンスを恒常的に用意できるかどうか?ではないかしらん♪


PS.あれ?今回は流山市生涯学習センターではヒヨ夫に次いで、ねずみ小僧【ネズッチ?カネコッチ?】の着ぐるみは、用意されないのかしら?「え?"あともす"こしですか?」(笑)



日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年01月30日

posted by たすけ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。