その名もチーム・ストローラー / TEAM STROLLER

■シニアの自転車生活

Stroller(ストローラー)の意味は、彷徨う人とか、ぶらぶら散歩する人とか、つまりはポタリングと同意です。
手賀沼CRや利根川・江戸川・利根運河周辺を中心に、主にまったりポタを企画・開催している自転車チームが、TEAM STROLLER(チーム・ストローラー)

TEAM STROLLER(チーム ストローラー)

Stroller(ストローラー)には乳母車(ベビーカー)という意味もあり。
...っていうか、むしろこちらの方が一般的に通用していますかね?

サイクルトレーラー(チャリオット)

TEAM STROLLERメンバーのみくまご夫妻に双子が誕生し、サイクルトレーラー(チャリオット)を購入してから、名実ともにTeam Stroller(チーム・乳母車)に^^; 自転車に連結したツインズ用のストローラーが、TEAM STROLLERのチームカーです♪ このチームカー(チャリオット)の機能性や組立連結&収納については、10さんの解説記事が秀逸です⇒こちら



1月20日、TEAM STROLLERのチームカーも出動し、103(トーサン)の新車披露会(試乗会)を水元公園で開催との事で、参加させて頂きましたぁ♪ 試乗会では自動変速&コースターブレーキのVerge Duo(Tern)や8インチタイヤの極小径車、リカンベントなども試乗車となりましたが...この日は北西の寒風が強く吹いて、一番人気は暖かいチームカー(チャリオット)の車内でした(笑)



チャリオットの荷重制限(45kg)と言うことで、チームカーの室内には入れませんでしたが^^; サスペンションが優れていて双子ちゃんは走行中でもスヤスヤ寝ています。こちらも試乗させて頂きましたが、トレーラー(ベビーカー)を連結すると運転しずらいのかな?と思ったらそうでもなく、ほとんど後ろを意識せずにスムーズに取り回しできました。う〜ん、これは将来的に介護カーにもなるな(^^)

我が家もそうでしたが、日本では小さな子供をママチャリの運転席の前に座らせますが、欧米では圧倒的にトレーラー(ベビカー)を連結します。前に連結するタイプや、チャリオットのように後ろに連結するタイプ。また、子供が少し大きくなると、親の自転車の後ろに一輪車を連結します。

チャイルドトレーラー

前に子供の乗せている写真はオランダ皇太子ご一家ですが、やはりこのほうがママチャリの補助席に子供を乗せるよりはるかに安全ですよねぇ。
さて、TEAM STROLLERもチーム東葛同様、気が向いたら誰でも参加できるポタ企画をされているので、私も自転車を始めた当初から、時々混じらせてもらっていてます(^^)

手賀沼再発見ポタ⇒フラッシュ動画
ぶらり川めぐり⇒フラッシュ動画
手賀沼大正巡り⇒フラッシュ動画
真壁のひなまつりポタ⇒フラッシュ動画

親子サイクリストの皆さん。これからも子連れポタ企画もあるでしょうから、その名もチーム乳母車(TEAM STROLLER)のポタに参加されてみたら如何ですか?(^-^)

日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2013年01月22日

posted by たすけ at 06:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■シニアの自転車生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクらのチームカー♪のくだりがグーです。

またリカに乗せてください!
Posted by 103 at 2013年01月26日 06:55
>10さん
そこの「くだり」を褒めて頂きありがとうございます♪
「くだり」は得意なんです。でも「のぼり」はからっきし...

是非、今度は上り坂で乗ってみてください!(笑)
Posted by たすけ at 2013年01月29日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314684066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。