神とは誰なのか?/ ヘレン・ケラー

お気に入りサイト

神とは誰なのか?.jpg

神とは誰なのか?
見えない世界を見ていたヘレン・ケラーがひとつの答えを出しています。

02.ヘレン・ケラー他界.jpg

奇跡の人、ヘレン・ケラーが亡くなったのは1968年。私が10歳の時でした。
読書感想文を書いたように記憶しているのですが、54歳となってた今、当時と違う感想を持ちました。
と言いますか、今頃になって、奇跡の人=ヘレン・ケラーではなく、奇跡の人=アン・サリヴァン(ヘレンの家庭教師)という事を知りました。まぁ、いずれにしてもヘレン・ケラーは奇跡の人であることには違いないと思いますが。

03.SHINING SOUL(ヘレン・ケラー).jpg

04.ヘレン・ケラー.jpg

05.光の中へ(ヘレン・ケラー).jpg

光の世界を追い求めたアインシュタインに対して、精神世界に光を求めたヘレン・ケラー

06.テレポーテーション.jpg

07.体外離脱.jpg

ヘレン・ケラーは12歳の時に体外離脱を経験します。

10.人間は万物と同じもので出来ている.jpg

人間は万物と同じもので出来ている。

11.考える能力は五感では測れない.jpg

「考える能力は五感では測れない」
とは、ヘレン・ケラーと親しかったマーク・トウェインの言葉です。

元々信仰心の厚いヘレン・ケラーは、多分にスヴェーデンボリの神学論(神秘主義思想≒カルト的思想)の影響を受けていますが、恩師ジョン・ヒッツからスヴェーデンボリの「天界と地獄」の点字本を与えられたのは13歳以降とされるので、私自身はヘレン・ケラーの体外離脱体験を訝しがる事はありません。



〜ヘレン・ケラー 輝ける魂〜
この動画では、社会奉仕と障害者福祉に尽くしたヘレンの生涯がテーマになっていますが・・・

人間の意識を生じさせる因子は、神経伝達物質の放出や活動電位の発生であると仮定されています。一部の研究者は巨視的な量子の挙動が意識を生み出すと提唱しているそうです。特に興味を集めているのは、カップリングした2つの電子などの複数の物体の量子的状態が、空間的に離れているにも関わらず強い相関を示す、量子もつれと呼ばれる現象があるそうです。....て。理論はよくわからないけど^^;

多次元世界(量子論)が明らかになるにつれ、体外離脱体験「≒第六感」
を物理的に説明できる日が来るのかも知れないなぁ・・・。


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年12月16日

posted by たすけ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。