ホキ美術館&昭和の森ポタ

自転車(ポタリング)

ホキ美術館 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15 ⇒[公式HP]
昭和の森  千葉県千葉市緑区土気町22    


大きな地図で見る

地図でわかる通リ、ホキ美術館は昭和の森に隣接しています。(2010年11月3日に開館)
ホキ美術館は、写実絵画専門美術館です。(40作家300点の写実絵画を所蔵&展示)
建物は地上1階・地下2階の三層の長い回廊を重ねた本当に「癒しの美術館」でした。


「絵を観に行かないか?」
「なんか、絵ってよくわからないから」
「子供連れて行っても、すぐに飽きるから駄目よ」


そんな不安は無用です♪
どんな人でも、写実絵画の持つ存在感に、素直に感動する美術館だと思います(^^)

ホキ美術館

どれも、溜息が出るような作品ばかりでしたが
私自身は特に、島村信之作《日差し》2009年に、釘付けになりました。
ポストカードを買って帰りましたが、やはり実物でないと感動が薄れます。
ホキ美術館がFaceBookで作品の一部を公開していますので、リンクしておきます。
「現代の写実。ホキ美術館名品展」
          ※このアルバム画像はクリックでホキ美術館FBアルバムにジャンプします。
保木将夫コレクション「私の代表作」の一部
          ※このアルバム画像はクリックでホキ美術館FBアルバムにジャンプします。

私、大学時代は美術部でしたが、こんな美術館がもっと早くあったら良かったのにとつくづく思いました。ホキ美術館は美術部とか美大生は言うに及ばず、恋人同士やご夫婦・ご家族連れで、是非一度は訪れて、実物を観て欲しい美術館だと思います(^^)

千葉の谷津道

今回のホキ美術館&昭和の森ポタは
里山ツーリズム専門で千葉の谷津道に精通している愚兵衛さんのご案内です。

延々と続く秋桜畑

愚兵衛さん、いつも期待以上の谷津道を引率して頂いてありがとうございます。
延々と続く谷津道に、これまた延々と続く秋桜畑を前に一同感嘆の声があがりました。

昭和の森からの眺望

昭和の森の、たった100m程度の高さから、九十九里のパノラマ風景が見えた時
やっぱり千葉県って平らな県なんだなぁ...とつくづく実感しました。

え?そんな平らの千葉の道で、あっという間に脚が売り切れたのは誰?
「ハイ!私です」(^^;)

愚兵衛さん&ご一緒頂いた皆さん
お見送り走行して頂いた「はるかぜ」さんありがとうございました♪
途中何故だか携帯の電源が落ち...そして
走ることで一杯いっぱいで道中の写真はわずかしかありませんf(^、^;

取急ぎ、少ないデータ(画像&動画)を駆使して、今回の
【ホキ美術館&昭和の森ポタ】の動画をアップしておきましたのでご笑覧頂ければ幸いです(^-^)




日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年10月27日

posted by たすけ at 23:48 | Comment(16) | TrackBack(0) | 自転車(ポタリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよー。
お疲れさん。楽しかったね。
たすけさんに忍び寄る「電動の魅力」じゃね?
Posted by しゃあ あずなぶる at 2012年10月28日 06:01
本当にお疲れ様でした。

あれだけ疲労困憊なのに早速アップされているのはさすがプロ!

自転車何とかならんかな〜、とずっと思っていました。
あの帰り道、クロスの38Cでは体力があってもそりゃバテますって。

取りあえずはタイヤの細化でしょうか。
あとサドルは適当な下げでしたので微調整でベストな位置をお願いします。


Posted by テガ at 2012年10月28日 06:33
>しゃあさん テガさん
道中ずっと遅れっぱなしだったので、ブログくらいは先導しようと(ウソ)
撮った写真や動画がわずかしかなかったので選択作業がなかったので(苦笑)

普段は500m走っては止まって写真を撮るようなポタリングしかしてないので、久々に膝が笑いました^^;
サドル位置を変えて、くるくるとペダルが回せるようになりました、ありがとうございますm(_ _)m

リカンベントの方が、膝が伸びっきってしまっているのですが
こちらは構造上、ペダルを近くするためには私の短足を直すしか(^^;)

しゃあさん、アシストありがとう!
でも、ずっとトップギアで変速しない様子を後ろから見ていたら、軽い殺意を覚えました(笑)
Posted by たすけ at 2012年10月28日 07:35
おはようございます。
今日のアップは早いですね^^。しかし、クロスバイクでロードに付き合いうのは大変ですね。走行中にも話したように、もう一セット28Cくらいのホィールセットを持つというのも一手かもしれませんよ。

とにかく御苦労さまでした。
Posted by kincyan at 2012年10月28日 08:59
たすけさん、昨日はお疲れ様!
心配したけど、たいしたことなくてよかった〜★

>リカンベントの方が、膝が伸びっきってしまっているのですが
こちらは構造上、ペダルを近くするためには私の短足を直すしか(^^;)

→イカ・タコ食べれば大丈夫だよっ♪(*^^)v

実は私も今度、しゃあさんのバッテリーを隠してやろうかとたくらんでいます。。(笑)

また遊んでね〜(^^)/~~~
Posted by at 2012年10月28日 13:14
昨日は、お疲れ様でした。
太いタイヤと、サドル位置の二重苦で、かなり大変でしたね。

テガさんが言われるように、25C、せめて28Cくらいにした方が、
一緒に走るのが楽だと思います。
断腸亭さん辺りに相談されてはいかがですか?

しかし、しゃあさんの車が物井駅まで来ていて、良かったですね。
Posted by Gibson at 2012年10月28日 18:46
昨日はありがとうございました(^^)
ご一緒できて楽しかったです。

ホキ、魅力的な美術館ですね。

近いうちに必ず行ってきます。

今度はクロスバイク・小径車限定のポタを
企画致しましょう!

テーマは「Ave15q/h」で行く里山ポタで!

僕のクロスバイク、出番が少ないので(笑)

Youtubeも拝見しました。
映ってなくて寂しかったです(笑)
Posted by はるかぜ at 2012年10月28日 22:08
>kincyanさん 呑ちゃん Gibsonさん
いい道でしたよねぇ...あの谷津道もホキ美術館も私、必ず再訪すると思います。

元々MTB指向であのクロスバイクを選んだので改造より、ロードバイクを購入する方向で決めております。
購入するまでは、ロード組企画は現地集合・現地離脱の不規則参加で足手まといにならないようにと^^;

ロードバイク欲しいなぁ...と思ってすでに5年経過して、未だ実現に至ってません(悲)
だけど、もしロードで参加して遅れっぱなしになったら、貧脚が明確になりもっと悲しいかも(苦笑)



しゃあさん曰く
「ボクはね、予知能力があってね。物井から参加することが、たすけ君のたすけになると思ってね」
流石、宇宙人と会話できる人は違うなぁ・・・と思いました(爆)
Posted by たすけ at 2012年10月29日 10:55
>はるかぜさん
何度もコメント入れて頂いて恐縮です。
認証制になっているので、私がチェックを怠ると反映が遅れます。

昨日は休日仕事で、一昨日の疲れもあり深夜帰宅でバタンキューでした^^;

「Ave15q/h」で行く里山ポタ!
おぉ!まさに理想のポタです♪

なにやら...MTB里山企画もあるやも知れぬ
http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/archives/52909730.html
状況なので、機会があれば、是非ご一緒してくださ〜い♪
Posted by たすけ at 2012年10月29日 11:03
動画を見て、私の葬式の際は、追悼アルバムは、たすけさんにお願いするしかないと確信しました。

たすけさんのクロス。
次のような「施術」を加えれば、よく走るようになると思います。
1.フォークをリジッド(クロモリ)に交換(費用6000円)。
2.前輪のみR−500に交換して23Cタイヤに(費用9000円)。
3.後輪は現状のままでタイヤのみ28Cに交換(費用4000円)。
その他、駆動系を全部ロード仕様に交換する手もありますが、そこまでするのはどうも・・・。
前後輪タイヤを28Cに換えるに留めて、ロードの資金に回すのがベストかと。
Posted by 断腸亭 at 2012年10月29日 11:07
>断腸亭さん
追悼アルバム...
私の葬儀の際に、断腸亭さんによる弔辞の中に次の一節に入れてください。
「私のアルバムを作ってくれる約束を果たさぬまま、先に逝きやがって」...と(笑)

改造の件
仰る通リで、ジタバタせずに、あれはあれでそのままにして、ロード購入します(^^)
いつになることやらわかりませんが^^;
Posted by たすけ at 2012年10月29日 11:23
たすけさん

土曜日はお疲れ様でした。

帰りは車載までして頂き有難うございました

大分助かりました。
 
動画一部と私のFBの写真が同じ(笑い)
Posted by jazzの紳 at 2012年10月29日 12:28
たすけさん、こんばんは!

この横たわってるおねーさんは絵なんですか?
驚きです、、写真にしか見えない。

ん?反応する所を間違えましたか?(笑)
でも、ホキ美術館に行きたくなって来ました。

どなたかルートマップをアップされてるかな?
探してみまーす。
Posted by ワンチャン at 2012年10月29日 22:42
>jazzさん
いえいえ、めぐりめぐって、私でなくしゃあさんに御礼を^^;
FB充実してきましたね♪あとはマメにご覧になってイベント情報お見逃しなく(笑)

>ワンチャン
ルートマップはkincyanさん、emoさんがアップされています♪
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e4012626a79c7f87185cf65f7cbac43f
我孫子から往復自走だとほぼセンチュリーランになると思います^^;
emoさん情報だと、来月1Fギャラリーは展示替えするそうで「日差し」作品はないかも?

どの作品も、写真とは違う存在感があってとても感動します。
ホキ美術館は何度も通う人がいることに納得です。

私、見学前はてっきりエアブラシをつかった作品ばかりかと思っていました。
いったいどういう筆使い(タッチ)でどういう色の作り方をしたら、
あんな微細な皺の陰影が出せるのか不思議でなりません。

私も今後、展示替えの度に行こうと思っていますが...
ユーカリが丘以降の谷津道がとても素晴らしいので
そのあたりまでは車載で行って見学時間に余裕を持とうと思っています(^^)
Posted by たすけ at 2012年10月30日 05:50
ワンチャン殿。
久しぶり。ホキ美術館に、私の自画像があります。
是非、観て下さい。
Posted by しゃあ あずなぶる at 2012年10月30日 06:08
しゃあさん、こんばんは!

綺麗なオジサンの絵???(爆)
怖いもの見たさで行ってしまうじゃないですか!

「しゃあさんに会いに行くポタ」行ってきます。
見に行く度に増えてたりして〜


たすけさん、おじゃましました〜
>そのあたりまでは車載で行って見学時間に余裕を持とうと思っています(^^)

その案採用!車載だとDAHONでもOKそうですしね。


Posted by ワンチャン at 2012年10月30日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。