秋のタカの渡り観察会:2012年9月30日 / 野田市三ケ尾

日記(動物写真館)

2012年9月30日秋のタカの渡り観察会野田市三ケ尾に参加させて頂きました(^^)

秋のタカの渡り観察会:2012年9月30日

三ケ尾鷹渡り研究会アルバム

私は望遠レンズのカメラを持ちあわせていませんので、専ら「鷹を見る人を撮る」に徹しました(^^;)
2番目のサムネイル画像をクリックすると、当日の鷹の渡り観察会のアルバムが開きます。

自転車仲間の東葛人さんや、tatsuo1さんが書いている通り
当日の案内員の方やベテランウォッチャーの方々が
「ほら、あの鉄塔の上!」「あそこの電線の間!」
という方向に双眼鏡を向けるのですが、遠すぎてタカ科であることはわかっても種類までは見分けがつきません。それをベテラン観察員は一瞬にして見分けるのですから、流石です。きっと自転車仲間だけだったら1〜2種類を見つけられたかどうか^^;

当日は残念がら鷹柱に遭遇は叶いませんでした。でも、タカの見つけ方のコツ(どんなところに注意していたら良いか)を教えて頂き、参加して良かったぁ〜〜(^-^)
三ケ尾鷹渡り研究会の速報によると、今年は10月2日がタカの渡りピークだったようです。

野鳥観察会2012.09.30で確認された猛禽類

タカ柱を見ることはできませんでしたが...
この日は、チョウゲンボウ〜トンビまで7種類の猛禽(百舌鳥も含めれば8種類)に出会うことができました。....と言っても、私が双眼鏡で種類をはっきり認識できたのは、低空で真上を飛んで行ったノスリとミサゴだけでf(^、^;
ちなみに、この写真ではノスリとトビの見分けが難しいですが、飛行中の尾羽や縞でノスリとトビの区別はつきます。でも、飛行中のオオタカとハイタカの区別チュウヒの区別は、私には全然わかりません^^;

利根運河のオオタカ

この画像は、tatsuo1さんが2010年1月に利根運河付近で撮影されたオオタカですが・・・
オオタカというくらいだから、鷹の中でも最大。と思われているかも知れませんが、オオタカより大きな鷹はたくさんいます。

先ほどの7種のタカ画像はチョウゲンボウ〜トビまで、小さい〜大きい順に並べてあります。

チョウゲンボウがハトと同じかちょっと小さいくらいで...高橋みなみ
ハヤブサが、ハトとカラスの中間くらいの大きさとなり...板野友美・渡辺麻友
サシバ・オオタカあたりからカラスと同じくらいの大きさ...峯岸みなみ・指原莉乃
○○タカと名の付く鷹で、一番大きいのはクマタカとなり...篠田麻里子

チョウゲンボウやハヤブサも更に種類が分かれます⇒参照:タカ目ハヤブサ科
さらにノスリやチュウヒも数種類に分かれるようで⇒参照:タカ目タカ科

嗚呼、AKB48・SKE48・SDN48・NMB48・HKT48・SNH48・JKT48の分類区別より
訳わからんぞ!...「え?○○○48の方が、訳わからん?」ごもっともです(笑)

野鳥観察初心者用おすすめ双眼鏡

この2つの望遠鏡...
上がホームセンターでだいぶ前に購入した倍率13〜50倍。下が今回購入した倍率8倍の双眼鏡。
野鳥観察(バードウォッチング)初心者には8〜10倍程度の双眼鏡がベストです。
倍率が高いと視野が狭くなり、手ブレひどくて、動いているものを探すには不利です。

観察会にご一緒した、まっちさんも早速新しい双眼鏡ペンタックスのPapilio8.5x21を購入されたようです(^-^)
私は実売1万円程度で、口コミ評価の高かったニコンのスポーツスターEX 8x25D CFにしました。

本格的に野鳥観察をするには4万円以上の双眼鏡...が一応の目安だそうですが
まぁポタリングついでの野鳥観察には、折りたたんだ大きさもこれくらいが丁度いいです(^-^)
ただ、少なくともホームセンターで売っている双眼鏡は、リーズナブル以下の評価でした。
確かにホームセンターで購入した双眼鏡と比べると、視界の明るさがまるで違います。
野鳥観察以外、スポーツ観戦やコンサートなどでも充分使えそうです(^-^)

...で。なぜに、突然AKB48が文中に出てきたかと言えば
双眼鏡買うならビックカメラかヨドバシカメラと思い立ち
都内の仕事帰りに秋葉原に立ち寄ったもので・・・ハイf(^、^;


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年10月05日

posted by たすけ at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記(動物写真館) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいイベント教えていただきありがとうございました。
実はPentaxに加えてKenkoの大口径も買っちゃいました。
まるで鷹の目を手に入れたようで、感動モノです。
Posted by まっち at 2012年10月05日 22:40
>まっちさん
東葛人さんへのコメント読みました。
まだ、浅いレンズ沼のようで...どうぞ深みにはまりませんように(笑)
Posted by たすけ at 2012年10月07日 02:45
たすけさん
遅RESですません。
良い双眼鏡で見る野鳥は、感動が違います。
新しい双眼鏡ゲットおめでとうございます。
そしてレンズ沼の入り口にようこそ(笑)
それにしても、野鳥観察のベテランさんの眼力には恐れ居いりました。
機材だけではダメですね。やはり何事も習練が必要なようです。
Posted by tatsuo1 at 2012年10月07日 20:24
>tatsuo1さん
今日も、野田方面に行った際に双眼鏡を持って行き空を眺めてきました^^;
でも、今日見たのは鳥じゃなくて訓練飛行していたU-125Aでした。

珍しいですよね?
海自の下総基地に、なんで空自のジェットが来ていたんだろ??
Posted by たすけ at 2012年10月09日 03:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。