インド・パキスタン料理 カラチの空 / 埼玉県八潮市

美味いもんチャンネル

インド・パキスタン料理 カラチの空 埼玉県八潮市中央1-7-11 [地図]

カラチの空

パキスタン料理カラチの空については、2010年12月の記事でも書いているのですが・・・
外国人経営の飲食店の注意点として、就労ビザの関係でシェフの交代が度々あるので、シェフが変わると料理の味や特長も結構変わるという点がありますね。

それと、日本人客を積極的に入れようとするお店は、日本人用(日本語)のメニューと現地人用のメニューの2種類を用意していて、カラチの空に初めて行った時には日本人用メニュー(インド料理)で注文してしまったので、やはりkashiwanさんご夫妻にご案内をお願いし、さらに断腸亭さんをお誘いして、4人でカラチの空でパキスタン料理(現地人向けメニュー)を堪能しました(^-^)

ちょっと余談ですが・・・
日本人には「マイ箸」「マイ茶碗」という文化がありますが、箸を使うアジア諸国では云うに及ばず、マイフォークやマイスプーンなんて文化は西洋にはないので、国際結婚をした場合、個人専用食器の区別が理解できないようです。特に世界の多くでは、主食も料理も大皿に盛ってみんなでシェアする方が一般的です。

何が言いたいかと言えば・・・
現地人用メニューをオーダーすると、一人分の量になってません。
とても食べきれない量が出てきます(>_<)
食べきれない場合は、テイクアウトすればいいだけの話...という感覚のようです。

...てな訳で
ディープな外国料理の店には、できるだけ複数で行った方が望ましいと私は思っているのですが(勿論、現地語に堪能な場合は説明して減らせばいいのでしょうけど^^;)

カラチの空(春メニュー)

こちらが、当日のカラチの空「パキスタン料理・春のメニュー」
え〜〜料理の名前と説明は、kashiwanさんのブログをご参照ください^^;


...で。私個人的な感想で、カラチの空メニューでベスト3をば(^-^)

ハリーム(パキスタン名物)

とにかく、一度は食べたかったパキスタン南部・カラチ名物の「ハリーム」!
豆と肉を煮込んだもので、ホントに美味しかった♪やはり名物だけの事はあります。
画像がボケボケで、お恥ずかしいですが^^; 今後もパキスタン料理店に行ったら、ハリーム(=具材の形が無くなるまで煮込むカレー)を先ずは注文してみたいです(^-^)

マトンコールマ(山羊のカレー)

山羊のカレーの「マトンコールマ」
コールマ⇒生クリームやココナッツでコクのある甘口に仕上げる事を云うそうですが...
羊肉(マトン)のカレーは結構食べた事がありますが、山羊(バカラ)のカレーは初めてでした。鶏に例えると、普通のチキンカレーと軍鶏肉のカレーの違い?...という感じかな。常にある訳ではなく、新鮮な食材(国産山羊肉)が入ったからメニューになったそうです。

プラオ(ピラフのルーツ)

ピラフのルーツと言われる「プラオ」
ビリヤニを食べた時も感動しましたが、プラオの方があっさりして飽きがきません。
つまりは、「プラオ=炊き込みご飯」「ビリヤニ=焼き飯」...って違いでしょうか?

...但し、出てくるもの全部口に合ったか?と言えばそうでもなく^^;

サルソン カ サーグ(菜の花のカレー)

緑菜カレー。通常はホウレン草ですが、これは菜の花(からし菜)カレーです。
菜の花(からし菜)特有の香り...ほとんどしません。
ここまで、油にまみれた菜の花料理は初めてでした(笑)

ザルダ(ご飯を使ったデザート)

ザルダ...見た目とてもきれいで感動しますが。
ご飯を甘くした、これでもデザートです(^^;)
不味いという訳じゃないです...でも、次回はパスする料理かな^^;

なんにせよ、kashiwanさんのおかげで、本場パキスタン料理を楽しむ事ができました。
御礼が1年以上遅れてしまいましたが^^; ホントにありがとうございました(^^)/

アルカラム(埼玉県八潮市)

...で。カラチの空のすぐそばに、アルカラムというパキスタン料理店があるのですが
以前は、カラチの空以上にディープ(日本語通じない店)という触れ込みだったのですが、最近の食べログ情報によると、看板に日の丸も掲げ日本人客にも対応するようになったとの事で....

どなたか、一緒にアルカラム行って、カラチの空以上に美味いと評判のビリヤニ(パキスタン風焼き飯)と、肉&豆のカレーを一緒に食べてみませんか?(^^;)

...だってたぶん、一人じゃ絶対食べきれないと思われなんだもん^^;




余談ですが・・・

クマ公「おいら、本場のインドカレー食ってきたぜ」
ハチ公「何の肉が入っていたんだい?まさか、象の肉でも入っていたかい?」
クマ公「おぅ、ビーフカレーだったぜ。とろけるような最高の牛肉だった!」
ご隠居「クマさん、そりゃ騙されたか。もしくはおまえさんの舌がおかしいよ。」

ご周知のように...
ヒンズー教徒は牛肉を食べないのに本場インドのビーフカレー...って(笑)
でも、インドの牛肉消費量は世界第4位というデータもあるらしいです。

何が言いたいかと言えば。
インド・パキスタン料理とは国(地域)で分けるのではなく、宗教上の食材や調理法(調味料)で、分けて考えるのだそうです。インドにもイスラム教徒がいるし、イスラム教徒が多いパキスタンでは勿論、豚肉はご法度です。それどころか、羊や鶏でも儀礼に法った(のっとった)屠殺をした肉でなければ口にしないとのことでした。同様に、インドネシアのカレー料理もイスラムの食文化が色濃いですよね。
スリランカは仏教国ですから、その点はゆるやかで、魚介類のカレーも多くあるそうですから、多くの日本人の口に合うのは、スリランカのカレー料理かもしれませんね(^^)


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年10月02日

posted by たすけ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味いもんチャンネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。