小沢一郎夫人の離婚手紙は怪文書でしょ?

日記(言いたい放題)

怪文書(かいぶんしょ)とは根拠不明の情報でありながら拾い読んだ者に影響を与え得る文書で、選挙の前などに対立候補を陥れるために発行・発刊されるもの。私自身、以前怪文書ライターと遭遇したことを記事にしていますが、それはともかく・・・。

数日前、携帯のニュースヘッドラインに「民主党小沢一郎氏離婚!」
「え?衆議院解散?それとも小沢新党結成?」
と思いつつも、特に深く読むともなく仕事に忙殺されていました。

仕事も一段落し、お気に入りブログを巡回していて。
「小沢一郎離婚、それがなにか?」の記事を読む。
実態不明の架空の話に、これまた実態不明のネット住民が飛びつき、騒動を演じているだけで、実態はその辺のクマ公ハチ公のヲタ話ではあるまいか。であれば、とりたてて拙ブログで取り上げるまでもないが、ま、暇つぶしに・・・。
http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2012/06/post-e7c4.html

...で。私も同様に、暇つぶしに週刊文春に掲載された小沢一郎離婚の記事を読みました。
小沢夫人の離婚手紙、全文公開します!小沢一郎大先生が重大発表!ついに新党結成か!
和子夫人の肉筆 小沢一郎が突きつけられた「離縁状」
http://www.news-us.jp/article/276358003.html

手紙を読んでいる途中から、あまりに幼稚な内容に失笑し、所謂怪文書の類だなと。こんなネタはさすがにマスコミは取り上げないだろうと思っていたら。大阪ABCのキャストという報道番組で、小沢一郎離婚騒動を。
http://www.youtube.com/watch?v=79OnT7NBRhc
※.6/23の読売新聞にも"小沢氏は「放射能怖くて逃げた」…妻の告発手紙"の掲載がありました。

動画はいずれ削除されると思いますが、MCのアナウンサーが「もし、これが事実だとしたら・・・」といちいち注釈を入れながらコメンテーターに発言を促すところが笑えます。しかしまぁ、まるで鬼の首をとったのごとくの小沢一郎離婚スキャンダルの放送内容に呆れ果てました。...ていうか。普段リスペクトしている尾木ママまで真剣にコメントしててがっかり。

小沢一郎夫妻が離婚しようが、愛人や隠し子がいようが私には興味がない。それより、こんな一目でわかるような幼稚なスクープ?ガセネタ?を流す松田賢弥記者ってどんな人?週刊文春の専属記者ではなく小沢叩きのジャーナリストなんですね?
異常な鼎談 水道橋博士×宮崎哲弥×松田賢弥
週刊現代に「小沢一朗の金脈を撃つ」を連載中のジャーナリスト小沢や政治家を語る。
http://www.youtube.com/watch?v=WpDnO9Y0c8A

「う〜ん、松田賢弥氏。ゴロツキ顔じゃないなぁ。この顔で怪文書を書くかなぁ??」
と手紙内容の幼稚さと記者のパーソナリティのギャップに、私自身迷いが出てます。

人を顔や語り口調で判断しては危険ですが
かつて地方選挙で「選挙屋(せんきょゴロ)」に出会った時の印象とかなり違いました。
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/48536367.html

週刊文春・松田賢弥氏や反小沢勢力は、小沢氏側がこれで名誉棄損で訴訟してくれればPR効果倍増な訳で、なおかつ政局に持ち込みたいのでしょう。そんな攻略に小沢氏がひっかかるとも思えず、逆を言えば、訴訟しないだろうという確信犯でなんでしょうが。

私自身も、小澤和子さんの手紙は「これは怪文書」と切って捨てます(笑)

人気ブログランキングにほんブログ村 自転車ブログblogram投票ボタンランキング投票ボタン


日本ブログ村

☆読んで頂いて感謝なっしー♪

クリック頂けたら感激なっしー! ⇒⇒

ブログ執筆の励みになりますf(^、^;



2012年06月23日

posted by たすけ at 16:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(言いたい放題) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです〜!
そうなんですか!?なんかアホな話題が出ているなと思っていましたが
そういった内容なら理解できますね!
それにしても、姑息な手段で次から次へと出してきますね!
原監督の愛人への和解金も、ええじゃないかと思う今日この頃です
Posted by NOB at 2012年06月23日 17:42
>NOBさん
小沢一郎氏と和子夫人が不仲で、夫人が支援者になんらかの手紙を出した...
までは事実だとしても、文春に掲載された内容はあまりに幼稚な脚色だな...
小沢家をよく知る議員らが手紙について言葉を濁しているのは和子夫人の
プライバシーを考慮しているのだと思います。あとは下記のリンクでご自身でご判断を。
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/877.html

あ!そういえば、原監督のスキャンダルもありましたね。
もしかして、読売新聞が和子夫人の告発という記事を掲載したのは
原監督スキャンダルの目くらましなのかもしれませんね?(笑)
Posted by たすけ at 2012年06月24日 01:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。